トップ>究極のガラスコーティング発見!






 〜究極のガラスコーティング発見!〜

はじめに

この度S2000を購入するにあたり、ボディコーティングを検討しました。
と言うものの、初めはコーティングをするつもりはありませんでした。今まで乗ってきた車たちも、
一度もコーティングをした事はありません。
単純に余分な金がなかったというのもありますが、効果に疑問&洗車・ワックス掛けが大好きだったからです。

汚れた車を洗車して、水垢落しをして、鉄粉を取って、ワックスを掛けて・・・そして仕上がったピカピカの車を眺めるのがなんとも言えない快感でした。^^;

今回のS2000もそのつもりでしたが、注文から納車まで時間が掛かっていた事もあり、その間ネットでいろいろとS2000の情報収集をしているうちに、あるコーティングの存在を知りました。

”クオーツ ガラス コーティング”??

ポリマーコーティングやペイントシーラントなどは、ディーラーでも取り扱っているのでよく耳にするのですが、ガラスコーティングは初耳でした。(遅れてる?)

そこでいろいろ調べていくうちに、「電子部品にも採用されているガラスコート」、「塗装だけでなくゴムなどにも施工可能」、「防錆効果」、「親水性」、「汚れが簡単に落ちる」、などが分かりました。

さらに取り扱い施工店や価格など調べたり、車関係の掲示板などでガラスコーティングの効果などを調べていると、施工には技術がいることが分かりました。

技術のない施工店で施工してもらうと、それはもう悲惨な状態になってしまう、との事でした。
「やっぱりやめるか」と思ったとき、”あの”お店の存在を知りました。


早野ぴっかり工房

早野ぴっかり工房さんです。こちらのお店にガラスコーティングをお願いしました。
ホームページを見てみると、これまで施工した車の画像や、現在施工中の車の経過が報告
される名物”瓦版”などが紹介されています。

以前はS2000のスペシャルショップであるASMが同じ敷地内にあり(現在は横浜に移転)、そんなこともありS2000のお客さんが多いですが、現在ではコンパクトカーやミニバンから輸入車まで幅広い車種で施工実績があります。

HPには施工内容や料金表も出ていますが、クオーツガラスコーティングは最初は高い・・・と思うかもしれません。(ポリマーはガラスコーティングよりもリーズナブルです)

しかし、HP内の施工集や瓦版を見たり、大手掲示板などで実際に施工された方の感想などを聞いてみると、その仕上がりはまさに”究極”と言えるほどのようです。(ちょっと言いすぎ?・・笑)

それによく考えてみると、S2000のクオーツパーフェクトコース(以下参照)は、作業時間4日掛かります。店主の早野さんが一人で4日掛けて1台を仕上げるわけです。料金÷4日で1日あたりの金額が出ます。それが全て利益な訳ではなく、作業に関する様々な経費が掛かるわけです。それを考えると、プロの職人さん1人が4日掛けて仕上げる金額と考えれば、かなり割安だと思いませんか?

そんな訳で、今回のS2000は可能な限り大事に長く所有し続けたいと思っているので、究極のボディコーティングをしてもらおうと思い、早野ぴっかり工房さんにS2000をお願いする事にしました。


クオーツパーフェクトコース

施工してもらうには、まず予約をしなくてはなりません。
新車のうちに、新車の輝きをコーティングしてもらいたかったので、納車後すぐに施工してもらおうと思いました。

予約状況はその時々で変わるようなので、まずは問い合わせてみる事に。

予約当時が2004年11月中旬、納車が2005年1月初旬だったので、その旨伝えると「空いてますよ」とのご返事。無事予約できました。(当時は1ヵ月半待ちでした)

同じように新車のうちに施工してもらう方が増えているそうです。やっぱりクリア層や塗装にじかに傷が付く前に、ガラスコーティングで保護してもらった方がいいですからね。


選んだコースはクオーツ パーフェクトコース。S2000には特別価格が用意されているコースです。(2010年1月現在)

これには、必要に応じた数回の洗車、ホイール・ホイールハウス内・ドアヒンジ・トランクヒンジの各所の汚れ落とし、鉄粉除去、マスキング、磨き(3〜5工程)、ボディコーティング、ホイールコーティング、エンジンルームクリーニング、窓撥水、車内清掃、が含まれています。作業時間は3〜4日間。基本的に磨かれた部分は全てクオーツ施工されるようです。
詳しくはぴっかり工房のHPかメール、電話でお問い合わせ下さい。

今は施工料金のお得な新車コースがありますよ!


施工後の感想!

仕上がった車を工房内で見た時、まずは「おお〜!!」と、そのぴかぴか加減に驚きました。(^^)
そして1周見渡して、傷なし、タイヤもホイールもぴかぴか。ちょっと離れて見てみると、”オーラ”
が出ています。まさに新車以上の輝きで、これが本来のニューインディイエローパールの色なんだな〜と思いました。塗装のパールもきらきらしてて大満足です。

店主の早野さん曰く、「いつも止めている場所で見て見ると、その違いが分かりますよ。」と言っていました。言われたとおり、車庫に納めてみると確かに違う。一点の曇りもなく、怪しく輝いていました。オーラをまとって。。

元が新車なので腰を抜かすほどの違いはありませんが、新車で施工前と施工後の違いが分かるのだから、ある意味”超”びっくりです。


洗車がラクラク♪

その輝きも大満足ですが、もう一つ満足な事が。それは洗車です。洗車が凄く楽になります。
これは施工された方、皆感動されてるようですが、私も感動しました。

施工後にもらえる専用のシャンプーとクリーナーと傷の付きにくいスポンジで洗車します。
クリーナーはよほど汚れを放っておかない限り、それほど使う必要はないとの事です。ほとんどシャンプーとスポンジで汚れは簡単に落ちてしまいます。

簡単に洗車ができてしまいますし、洗車が終わればまた、あのオーラのごとく輝いたボディとご対面できます。
私の場合ですが、今まで半日〜1日がかりの洗車・ワックス掛けで得られた満足感が、わずか小一時間で得られてしまいます。ワックス掛けが出来ないのは少し寂しい気もしますが、簡単な洗車でワックス掛け以上の輝きが得られるのは、やっぱりうれしいですね。


ぴっかり工房の凄さ

さて究極とも言えるその仕上がりですが、実際どんな感じなのでしょうか?
実際の作業手順などはぴっかり工房のホームページを見ていただくことにして、施工途中の画像を早野ぴっかり工房さんからお借りしたので、その凄さを検証したいと思います。
おまけで私のぴっかり後の洗車も紹介しています。

施工画像(1)はこちら

施工画像(2)はこちら

施工画像(3)はこちら

ぴっかり後の洗車

内装・本革シートの洗車(番外編)


おまけ

私のS2000が施工されている時の、私の日記です。当時のぴっかり工房の瓦版を引用させてもらっています。こちらからどうぞ☆



最後に。このようなページを作りましたが、私はぴっかり工房の回し者でも何でもありません。^_^;
今回施工してみて、素直に「凄い!」と感動したので、多くの方にこのお店の存在を知ってもらいたいと思ったからです。
私のこれまでのコーティングや洗車に対する考え方が変わった、貴重な体験でした。


車のコーティング
神奈川 コーティング
早野ぴっかり工房はこちら



トップへ











Dreams!夢あるカーライフの掲載内容の無断転用は固く禁じます。
Copyright c2004-2010 Dreams!夢あるカーライフ All Rights Reserved