トップ究極のボディコート発見!>早野ぴっかり工房 施工画像(3)




 〜早野ぴっかり工房 施工画像(3)〜

施工途中の画像です。
画像をクリックすると拡大画像が出ます。施工前と施工後でじっくりと比較してください。(^^)
(コメントは素人の私のコメントですのでご了承下さい。参考までに。)

画像をクリックすると拡大写真が出ます。以下の画像は早野ぴっかり工房さんよりお借りしている物です。
早野ぴっかり工房店主の早野さんの愛車です。

殺到する予約の合間を縫って、超スピードで施工されたようです。


赤くて大きいブレーキキャリパーです。
↓↓
↓↓
こんな部分も見事にぴっかり。

さて何の車でしょう?


上のキャリパーの車のフロントフードです。

細かな洗車キズ?が付いています。
↓↓
↓↓
はい、ぴっかりです。

さて何の車種でしょう??


正解はこちら。

カッコいいですねー!

塗料の膜はメチャメチャ厚かったそうです。


BMW525iのボンネット。

ライトの周りに洗車キズのようなものがありますね。
↓↓
↓↓
磨きにより、きれいサッパリなくなりました。


塗装面に付着した鉄粉を溶かして除去します。


S2000のマスキングです。

相変わらず細かい部分まで丁寧にマスキングされます。


少々大きめのキズが入っています。
↓↓
↓↓
問題なくキズが取れました。


S2000のホイールですね。

ブツブツとした黒い汚れが付着しています。
↓↓
↓↓
スポーク部だけでなく、ホイールの奥の頑固そうな汚れまできれいになってしまいました。

なかなか手が入らないと思いますが、どうやって掃除してるんですかね?


謎の?黒い汚れがホイールの奥に・・
↓↓
↓↓
う〜ん、見事にぴっかり!凄いですね。


丸いライトの反射の周りに磨き傷が見えます。
↓↓
↓↓
細かい傷もきれいに除去してくれます。


雨染みや洗車キズがありますね。
↓↓
↓↓
まさしくツルピカ


まるで囲った部分が磨き前です。
↓↓
↓↓
磨き後です。

塗装面に一点の曇りもありません。


アウディTTのバンパー部分。

なかなか掃除しづらい所が汚れています。
↓↓
↓↓
こんな細かい部分も、もちろんぴっかり。


BMWです。

ディーラーでポリマーをかけてもらったそうですが・・
↓↓
↓↓
違いが分かりやすいように、一部分にテープを張って磨きました。
↓↓
↓↓
そのテープをはがして見ると・・

こんなにも違うんですね。

磨いた後は塗装本来の輝きを放っています。

これでボディ全体を磨いたら、そりゃもうピカピカですね。
舐めてもいいくらい(笑)


トヨタMR-2のエンブレム。

ワックスの拭き残しなどで汚れる部分ですね。
↓↓
↓↓
テカテカです。


MR-2のモール部分。

年数が経つにつれて汚れも溜まってくるところです。
↓↓
↓↓
ぴっかりです。

すっきりしました。


MR-2のボンネットです。
画像右のライトの反射部分の周りだけ磨いてあります。
他の部分は長年の汚れで曇っているのが分かりますね。


S2000のエンジンルームです。
↓↓
↓↓
元はこんなにきれいだったんだ〜、って感じですね。

エンジンルームもこんなにきれいになります。


S2000のトランク。グランプリホワイトです。

新車から6年経過したボディだそうです。
↓↓
↓↓
キズもなくなり、艶も復活!


鉄粉も多めのようです。
もちろんきれいに除去。


同じくグランプリホワイトのS2000。

ボンネットの裏です。

年数を感じさせる汚れ方ですね。
↓↓
↓↓
半分だけ汚れ落とし。
違いは歴然ですね。
↓↓
↓↓
きれいサッパリ。
なんかのステッカーが顔を出しました。(笑)


同じくグランプリホワイトのS2000

リアフェンダーです。洗車キズが見えますね。
↓↓
↓↓
キズはなくなりました。


同じくS2000のリアフェンダー。

同じように洗車キズが。


以前自分が6年乗ったRX−7もこんな感じの塗装面でした。いつか自分で磨いてやろう、と思っていましたがその前に手放しました・・
↓↓
↓↓
ここまで変わるか!!って感じですね。


おなじみのナンバープレート。

ここももちろん汚れます。
↓↓
↓↓
これは間違いなく新車の気分が味わえるのではないでしょうか。


走行1000キロのS2000。

自分の施工当時のS2000と同じくぼやけています。
↓↓
↓↓
すっきり解消しました。


新車のロイヤルネイビーブルーパールのS2000です。

雨染みが目立ちますね。
↓↓
↓↓
ぴっかりです。

このような濃い色だと、磨いた後は輝きが映えますね。


同じくボンネット。

洗車キズのようなものが。
↓↓
↓↓
解消されました。良い色ですね。


同じくホイール。

ブレーキダストが溜まっています。
↓↓
↓↓
もちろんすっきりぴっかり。

ホイールにクオーツ施工すれば、ダストで汚れても簡単にこの状態に戻せます。掃除はホントに楽!


車のコーティング
お問い合わせ、施工予約はこちら





施工画像(1)へ / 施工画像(2)へ / ぴっかり後の洗車 / 内装・本革シートの洗車(番外編)


究極のボディコート発見!へ戻る

トップへ




メーカーリンク
トヨタ> <日産> <ホンダ> <マツダ> <三菱> <スバル> <スズキ> <ダイハツ








Dreams!夢あるカーライフの掲載内容の無断転用は固く禁じます。
Copyright c2004-2008 Dreams!夢あるカーライフ All Rights Reserved