ミニ クロスオーバー試乗レポート!MINIクーパーSD(ディーゼル)とジョンクーパーワークスを試乗して評価

ミニ ジョンクーパーワークス クロスオーバーとディーゼルに試乗

ミニ クロスオーバーに試乗してきました。

本当は3ドアが欲しい気持ちがあるのですが、奥さんから安全で実用的な車じゃなきゃダメ、と言う事で、ミニの中で一番大きく車内も広い、4WDのクロスオーバーに絞って試乗です。

まずはミニ クロスオーバー JCWに試乗

ミニクロスオーバーJCWのボディサイド

こちらのMINIディーラーには、気になっていたジョンクーパーワークスとディーゼルのクーパーSDの試乗車がちょうどあったので、2台とも試乗させてもらいました。

まずは、ミニ クロスオーバー JCWに試乗です。

グリーンのボディカラーはあまり好みではありませんでしたが、ボンネットのストライプと赤いルーフがミニらしいと言うか、スポーティですね。

 

ミニクロスオーバーJCWのインパネ周り

ミニJCWの内装は、赤ステッチやダイナミカとレザーのコンビシートがとてもスポーティです。

カッコ良さがありながら、ミニらしいオシャレな可愛らしい感じも残されていて、これはこれでいいですね。

 

ミニクロスオーバーJCWのシート

シートサイドはレザーですが、座面・背面にはダイナミカと言うスウェード調の生地が奢られています。

滑りにくい素材なので、左右の横Gやブレーキング時の減速Gが掛かっても、体をホールドしてくれそうです。

まずシートに座ると、固めのクッションとダイナミカの表皮が体をしっかりとホールドしてくれるだろう感触があります。

丸いメーターや丸いセンターパネル、丸いドアハンドルなど、ミニらしい可愛さがおじさんにはちょっと恥ずかしい感じもしますが、ステアリングやシートの赤ステッチがジョンクーパーのスポーティさも感じられます。

内装の質感も安っぽくなく、試乗では特に不満はありませんでした。

ただ、シート調整やステアリング調整が電動ではなくマニュアルなのが、車両価格579万円の車にしては、ちょっと残念な気もします。

若ければそれを補って余りある走りと雰囲気で満足したでしょうが、最近は年なのか楽な方向、楽な方向へ行きたがるので、まあ年を取ったって事ですかね(笑)

ミニ クロスオーバー JCWの走りと乗り心地を評価

そんなわけでシートポジションを合わせて、ミニ クロスオーバーJCWの試乗スタートです。

元々座高が高いのもありますが、シート座面を一番下まで下げても、まだ腰高感があります。もっと低い方が好みと言えば好みですが、クロスオーバーと言う性格ならアイポイントが高い方がそれらしいのかもしれません。

そそる形状のエンジンスタートスイッチを押して、エンジンスタート。アクセルを吹かすと、低音が車内に響きます。「おお、結構スポーティな音」と驚きました。

正直言って試乗する前は、ジョンクーパーワークスがどう言うものなのかよく知らなかったので、良い意味で期待を裏切られました。

走り出すと、ボディのカッチリ感が感じられ、剛性は高そうだなと感じられます。

後から知りましたが、BMWのX1とプラットフォームが一緒なんですね。ドイツ車の堅牢な乗り味を感じつつ、ミニにしてはデカいよね・・と思いましたが、納得です。

街中を走っていると、ボディのカッチリ感と心地よい低音、赤ステッチがスポーティなズッシリとした太い本革巻きステアリング、質感と雰囲気のあるインテリアによって、普通に走っているだけでも意外と楽しいです。

混雑した道を左折して、速度が上がるバイパスへ。ここでちょっとだけアクセルを踏み込んでみます。

すると、ターボで過給されている感覚はありますが、エンジンフィールは悪くありません。

何より低音が車内に響いて、「いいね~」と顔がニンマリしてきます。

ミニクロスオーバーJCWの乗り心地ですが、路面の僅かなデコボコやうねりを拾って、ゴツゴツした乗り心地を感じます。

まあタイヤも19インチ(試乗車はMOの19インチ、標準は18インチ)だし、ゴツゴツ感は仕方ありません。

きつめな段差を乗り越えると「おっぷ」と口から発してしまいそうな位の固さが感じられます。

ただ、段差を超える時のショックはそれなりに強く感じますが、収まりが良いので、いつまでも車が上下にゆすられる事なく、スッとフラットな状態に復帰します。

初期の入力の固さに慣れてしまえば、同乗者が酔ってしまうような不快な乗り心地では無いと思います。

固さはどうしても感じてしまいますけどね。。

今回購入する場合の大きなポイントとして、高速移動が楽な事、があります。

普段高速道路での移動が多いので、この区間を楽に移動できる車が欲しいと思っています。

ミニクロスオーバーは、ジョンクーパーワークスなだけに、エンジンパワーは申し分なく、追い越し車線を走ってもストレスを感じる事無く、楽に走れるでしょう。

パワーは十分ですが、心配なのは乗り心地ですね。とりあえずバイパスの試乗では、パワーも十分で乗り心地も何んとか許容できるレベルではあるかな?と思いました。

MINIドライビングモードをスポーツに

バイパスの信号待ちでドライビングモードを「スポーツ」にしてみました。

ミニクロスオーバーのドライブモード

センターパネルのトグルスイッチを操作すると、標準の「MID」から燃費重視の「GREEN」、そして「SRORT」に切り替えられます。

スポーツにした瞬間に、アイドリングの音が重低音に変化!

走り出すと、明らかにさっきまでとは違う重低音が車内に入り込んできます。

演出も入っているようですが、マフラー音、エンジン音が変化してよりスポーツ心をくすぐられます。

信号が青に変わってスタートして回転を上げて行くと、アクセルレスポンスがさっきまでと違う!

明らかに加速重視になっています。速度を上げてアクセルを離すと「パパッ、パラパラッ」とバックファイヤーのような音が聞こえます。カッコいい!

さらにブレーキで速度を落としていくと、「ブォン、ブオーン」とブリッピングまでしてくれます。

「なにこれメッチャ楽しいやん!」って感じです(笑)

試乗コースにはワインディングが無いので、よく言われるミニの「ゴーカートフィーリング」は味わえませんが、演出も含め乗ってて楽しい車だな~と思いました。

ミニの3ドアと車重を比べるとクロスオーバーは340㎏も重いので、3ドアのJCWなら相当軽快に走るんだろうな~と想像できますね。

その後は、路地や住宅街に入って細かな凹凸の上を走ると、やはりゴツゴツとした乗り心地は否めません。ただ、速度が出ていなければ軽いショックで済みます。

逆にジョンクーパーワークスの走りの質感を体感すると、ゴツゴツした乗り心地もスポーティさを味わえて、気分が盛り上がる気がします。

急坂を登っても、十分なトルクでグイグイ登って行き、全く問題ありません。

クロスオーバーは、もはやミニとは言えない大きさのボディですが、狭い路地を曲がっても取り回しに苦労することなく、ボディの見切りがいいので、とても運転しやすいです。

MINIのディーラーへ戻るころには、結構気に入ってましたね(笑)

次にミニ クロスオーバーSDに試乗

ミニクーパーSDクロスオーバーの試乗

次にディーゼルのミニ クーパーSD クロスオーバーに試乗です。

どちらかと言うと、JCWに乗る前はディーゼルの方が気持ち本命でしたが、思いのほかジョンクーパーワークスが楽しかったので、クーパーSDの方はどうでしょうか。

ミニ クロスオーバー クーパーSDの走りと乗り心地を評価

クーパーSDも内装の質感は高いのですが、JCWのようなスポーティさは感じられません。

もちろん単体で見れば、ステッチの入ったシートや高い質感を感じられて、シンプルでとても良いのですが、JCWと比べると物足りない印象です。

走り出すと、クーパーSDもボディがしっかりしていて、剛性が高い感じが伝わってきます。

アクセルを踏んでいくと、ディーゼルのトルクで車がストレスなくグイっと前に進んで行きます。

先ほどと同じようにバイパスに出て、アクセルを踏み込んでいくと、ディーゼルのトルクフルな走りで、スーッとスムーズに加速していきます。

街中はもちろん、高速道路でもストレスのない高速巡行が出来る印象です。

高速道路を楽に移動できる条件には、クーパーSDも合致します。

住宅街に入っても取り回ししやすく、低速からでも十分過ぎるトルクがあるので、本当に乗りやすいです。

乗り心地は、クーパーだけあってやはり固めで、ゴツゴツ感は感じられます。JCWと比べると、気持ち角が丸いかな?と思う乗り心地です。

街中を普通に乗るなら、JCWよりもクーパーSDの方が乗りやすいでしょう。

乗り心地以外は、ほぼストレスフリーと言っても良いかもしれません。

ただ、

楽しさで言えば、圧倒的にジョンクーパーワークスの方が勝っています。

ジョンクーパーワークスが無ければ、クロスオーバーのキャラクターに合っている、ディーゼルのクーパーSDで十分なんですがね・・超乗りやすいし。

もちろん、クーパーSDの方が好きという人も居ると思いますが、自分は乗り比べた結果、買うならミニ クロスオーバーJCWだと思いました。

ミニ クロスオーバーに自転車(ママチャリ24インチ)は載るか?

ミニクロスオーバーJCWの荷室

奥さんから24インチのママチャリ(娘の自転車)が載るかどうか見てこいとのミッションを受けていたので、ミニ クロスオーバーJCWの荷室をチェックしてみました。

後席シートを倒せば、まずまず広い荷室スペースが現れます。

ただ、24インチのママチャリが載るかどうかと言えば、微妙な感じです。

一応、現行のインプレッサスポーツなら積んだ事があるのですが、荷室長が165cm?だったと思います。

MINIクロスオーバーの荷室を後日測ってみると、前席シートを運転出来るギリギリまで前に出せば、荷室長で162cmほど稼げました。

ミニクロスオーバーは室内高が高いので、自転車のハンドルを曲げた状態で入れれば、何とか行けるかな?と思います。

実際に24インチの自転車が積めるかどうかは、今度試してみますので、少々お待ちを・・

ミニ クロスオーバーの見積もりをもらって帰る

試乗した後、取り合えずジョンクーパーワークスとクーパーSD、両方の見積もりをもらいました。

家に帰ってどちらにするか、検討します。

買うならほぼジョンクーパーワークスに決まっていますが(笑)。

ただ、当初は中古のベンツCクラスワゴンを買おうと思っていたので、ミニも中古でいいかな?と言う気持ちもあるので、新車・中古車含めて検討したいと思います。