メルセデス ベンツの維持費は高い?実際に維持費はいくらなのか詳細レポート

ベンツの維持費は実際高いのか?実際に所有している4年落ちGLEを参考に維持費を出してみました。

新車から3年で売るなら維持費は税金と保険だけ

ベンツを新車で購入すれば、自動的にメルセデスケアが付いて来ます。

メルセデスケアとは、新車購入から3年間、走行距離無制限の保証となっており、点検やオイル交換、ワイパーブレード交換などのメンテナンスや、保証範囲内の修理が無料で受けられます。

自分の過失による不具合や故障でなければ、3年間の維持費は毎年5月に収める自動車税と任意保険料くらいで済んでしまいます。

ただ、車検をを取ると、車検時に行う点検料約4万円以上とその他法定費用は掛かってしまいます。

初回車検時でもメルセデスケア内の保証として、エアコンフィルターやダストフィルタ、ワイパーブレード、AdBlueの注入(クリーンディーゼルの尿素水)などは、無料でやってくれます。

初回車検を通さず、新車からギリギリ3年以内に乗り換えるなら、ベンツの維持費は自動車税と任意保険のみとなります。(ガソリン代や高速代は別で)

新車ベンツを5年間維持するならメンテナンスプラスには入りたい

新車で購入して初回車検を通す(3年以上乗る)なら、メルセデスケアが終了してもプラスで2年間、法定て陰険や定期交換部品、消耗部品の交換・補充が無料で受けられる「メンテナンスプラス」には入った方がいいでしょう。

ベンツのメンテナンスプランに入っておけば、メルセデスケアが終わってもプラスで2年間は、自分の過失による不具合や故障でない限り、メンテナンス費用は掛かりません

うちのGLEは3年で売るか、4年で売って新型に乗り換えるか迷った挙句、買い替えるかは分かりませんが新型が出るまで乗る事にしました。

以前乗っていたEクラスのセダンは、メンテナンスフリーの3年が経過してから1年間、合計丸4年乗っても、不具合や消耗部品の交換が無かったので、今回も新車から4年は大丈夫だろうと思っていたら・・・そうではありませんでした。

まずリアのブレーキの警告灯が付きパッド交換(走行距離約3.7万キロ)

ホントはディスクも交換推奨でしたが、ローターを見てもヒビや極端に薄くなってるわけでもないので、パッドのみの交換にしました。

それから間もなくフロントブレーキの警告灯が付きました(走行距離約4.3万キロ)

こちらもパッド交換のみで済ませようと思ってましたが、何だかんだとディスクも交換しました。

まだGLEの新型の発売前、新車から3年半でブレーキ関係の交換時期に来てしまったようです。

GLEは重いのでしょうがないのでしょうね。タイヤもスタッドレスと併用しながらでも純正の夏タイヤは3年で交換でしたから。

ベンツのメンテナンスプラスに入っていれば、フロント・リアのブレーキパッドとディスクローターの交換は無料だったわけです。

これだけでメンテナンスプラス(メンテの延長保証)の保証料の元は取れていたでしょう。

このあと、5年まであと1年ありますが、また何か交換部品が出てきたら、当然実費で支払う事になります。

最初から5年乗るなら。メンテナンスプラスには入っていた方がいいでしょうね。

メルセデス・ベンツ日本公式サイト - サービスプログラム一覧
メルセデス・ベンツでは、保証プログラムである「メルセデス・ケア」終了後も、快適なメルセデスライフをお過ごしいただくために、安心でお得なサービスプログラムを用意しています。

ただ、年間の走行距離が5千キロ程度であれば、ブレーキ関係の交換まで行かないと思うので、メンテナンスプラスには入らなくてもいいかも?しれません。心配ならもちろん入った方がいいです(笑)

ベンツの保証プラスは微妙かなぁ?

【Internet Explorerサポート終了のお知らせ】

ベンツの保証プラスは、新車から3年間付いている保証を有料で2年間延長するものです。

メンテナンスの延長保証(メンテナンスプラス)とは別に、機関部分やエアコン、ナビ、オーディオ、ドアミラーなど適用対象の故障に対して無料で修理してくれる保証です。

国産車みたいに数万円で入れるなら入っておきたいですが、GLEで新車購入時で165,000円、その後の3年間の間に延長するなら242,000円とかなり高額です。

3年過ぎてなにも壊れなければ無駄?になりますし、もし何か壊れたら修理費用は結構高額なものになるでしょうから、保険と言うか賭けと言うか入る入らないは、その人次第ですかね(^^;

ちなみに自分は保証プラスには入っていません。。

ベンツGLEの維持費を紹介!

さて、ここでようやく実際のベンツに掛かった維持費を紹介します。

ベンツのエンジンオイル交換の費用(ヤナセ)

GLEの場合、エンジンオイル、オイルフィルター、工賃を含めて26,384円です。

※内訳

  • エンジンオイル(モービル)18,144円
  • オイルフィルター 2,754円
  • 交換工賃 5,486円

ベンツのブレーキパッド、ディスクローターの交換費用(ヤナセ)

GLEのフロントブレーキパッド、ディスクの交換

タイヤ付きホイール2個の脱着工賃、パッド交換工賃、ブレーキディスクの交換工賃、ブレーキパッド部品代、ディスク部品代、その他小物で合計119,261円です。

※エンジンオイル交換と一緒にやった明細を貼っておきます。一応お値引きが入っています。

ベンツの維持費 オイル交換

GLEのリアブレーキパッドの交換

タイヤ付きホイール4個の脱着工賃、パッド交換工賃、パッド部品代、その他小物で合計51,331円でした。

ケチって(新型が出たら数か月後にこの車を売ると思ったので)ブレーキディスクローターは交換しませんでしたが、交換していたら合計10万円以上は掛かっていたでしょう。

ベンツのリアブレーキパッドの費用明細

このフロント&リアのブレーキパッド・ディスク交換(リアはパッドのみ)、エンジンオイル交換代の合計約17万円はもちろん実費ですが、メンテナンスプラスに入っていれば無料でした。

さらにリアのブレーキディスクも交換していればこれも無料、合計20万は超えていたでしょう。

GLEのメンテナンスプラスは、現状で198,000円なので元は取れていましたね。。

さらに来年のエンジンオイル交換やワイパーブレード、フィルター関係の交換も無料になる訳です。

最初から5年乗る、5年以上乗る、年間1万キロは走る、と決めているならベンツのメンテナンスプラスに入る事をおすすめします!

ベンツGLEのAdBlue(尿素水)補充

メルセデスベンツ GLE350d、5年目を迎えてまた警告灯が点きました(笑)

今回はAdBlue(尿素水)の補充です。

あと8ヶ月で売るのですが、まあ無視出来る訳もなく、ヤナセへ。

今回の費用はこちらです。

ベンツGLE350dにAdBlueを入れた金額

尿素水を注入して、9,787円となりました。結構掛かりますね。。

これももちろん、メンテナンスプラスに入っていれば無料でした。

ベンツの板金・修理費用

番外で板金修理の費用を紹介します。

うちの嫁様が左側をポールにぶつけてしまい、サイドステップ部分と左ドアを凹ませてしまいました。

ベンツの凹み

ステップの交換とドアの板金で、ヤナセの見積もりだと30万円以上・・・

車両保険の免責は15万円。

全てヤナセで直すなら車両保険を使いますが、この後すぐに車を売るかもしれない状況だったので、ステップは交換なのでヤナセで直してもらい、板金は安いところを探して直してもらいました。

結局、GLEは売らずに5年乗る事に決めたので、ヤナセで車両保険で直せば良かったのですが、タイミングが合わなかったので仕方ありません・・

※サイドステップの修理はヤナセで105,000円(値引き込み)

ベンツGLEのサイドステップ修理交換代の明細

ドアの板金は、街の板金屋さんで74,800円でした。(ドア以外のバンパーのキズの修理も込み)

合計で179,800円。結局車両保険で直した方が良かったのか。。まあしょうがない。

ベンツの任意保険料(自動車保険)

ベンツGLEの保険は、補償内容は一般的な感じで、免責15万円の車両保険(900万位?)に加入しています。

これで月々12,000円ほど。年間で144,000円ですね。

ちなみに国産車WRXは車両保険550万に免責10万で月々7800円ほどです。

車両保険の額の違いもあるでしょう。

以前は外資系の保険会社に入っていて、GLEで車両保険にも入って年払いで10万円ほどでした。

保険料の安さ重視なら、外資系の保険会社も検討するといいでしょうね。

ベンツの初回車検費用

ベンツGLEの初回車検の明細を貼っておきます。

新車から3年間有効のメルセデスケアによって、エンジンオイル交換や部品交換が無料なので、車検は点検代と法定費用のみです。

まともにヤナセで車検を取ると、交換部品の実費が掛かるので、その分プラスされる事になりますね。

ベンツGLEの車検代の明細

点検代が43,891円

法定費用が48,630円

合計でベンツGLEの車検代は92,521円となりました。

メルセデスケアで、エンジンオイル&フィルター交換、尿素注入、エアコンフィルター、ダストフィルター、ワイパーブレード、ナビ更新は無料です。

クリーンディーゼルのエコカー減税で、初回車検の重量税が免税となるので、その分は大きいですね。

まともに払うと、41,000円掛かりますので・・・

5年目の車検でも、延長でメンテナンスプラスに入っておけば、エンジンオイル等は無料になるのでしょう。まともに全額払う事になるのは、7年目の車検からになります。

まあヤナセに車検を出せば、交換部品やコーティングの再施工等々すすめられて人によっては15~20万以上、30万位?掛かるケースもあるでしょうね。

輸入車はベンツに限らず、正規ディーラーでお世話になるなら、相応の維持費は覚悟した方がいいと思います。

もちろん、正規ディーラーではなく輸入車を扱っている整備工場で見てもらったり、オイル交換ならカーショップでも対応してくれますし、車検はユーザー車検やガソリンスタンドだっていい訳です。

自分のベンツに合った維持費の掛け方、維持費の節約をして行けばいいと思います。

ベンツのタイヤ交換

ベンツGLEは、冬の間スタッドレスタイヤに交換していても、年間1万キロ走るなら、3年を過ぎた所で交換時期になります。

重いし、4WDだし、減りは早いですね。

前回のEクラスセダンの時は、4年間で無交換で済みましたが。

ヤナセ等で純正指定タイヤを買えば、GLEの場合265/45-20サイズ、4本でおそらく工賃含め15~20万は掛かるでしょう。

今回は、中古タイヤとアジアン新品タイヤのミックスで5万円以下で安く済ませましたが、、、出来れば純正指定タイヤをおすすめします(笑)

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

無料ネット査定とおすすめコーティング

夢カーの無料ネット車査定はこちら匿名OK!本当の査定相場を知って車を高く売る!
今あなたの車がいくらで売れるのか?YouTube夢カーチャンネルで大反響!オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝え...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...