レクサス NXの4WDの性能は?燃費や雪道走行を徹底評価!

レクサスのクロスオーバーSUV「 NX」は、2021年10月7日に7年ぶりのフルモデルチェンジが発表されました。

パワートレインは4種類から選べますが、全てに4WDが設定されています。

ここではレクサス NXの4WD車の燃費や雪道走行性能を徹底的に評価しますので、新車購入時の参考にどうぞ。

レクサス NXの4WDグレードの価格は?

レクサス NXの売れ筋グレードの2WD車と4WD車の価格差は?

レクサス NXの4WD車で一番売れ筋のグレードは、ハイブリッドの「350h Fスポーツ」です。

同一グレードの2WD車と比較すると、27万円高く設定されています。

レクサス NX 350h Fスポーツ 2WD 6,080,000円
レクサス NX 350h Fスポーツ 4WD 6,350,000円

レクサス NXの兄弟車種のトヨタ・ハリアー ハイブリッドは、2WDと4WDの価格差が22万円です。

価格差はレクサス NXが5万円大きくなっていますが、ハリアー4WDには備わらないトレイルモードが付くので、決して不条理な価格差ではありません。

レクサス NXの4WD車と2WD車との仕様の違いは?

レクサス NX 4WDのスペック

4WD車は車両重量が2WD車より60kg重い他は、2WD車と同じスペックです。

レクサス NX 4WDの装備

4WD車のみに付く装備として、先ほど紹介したトレイルモードがあります。

トレイルモードは4WDシステムの駆動力やブレーキを統括制御し、タイヤの空転を防止するシステムです。

レクサス NX 4WDのライバル車との価格差は?

レクサス NX 4WDの最大のライバルは?

レクサス NXと最大のライバル関係にあるのは、兄弟車種のハリアーでしょう。

レクサス NXの350h Fスポーツと競合するハリアーのグレードは、「ハイブリッド Z レザーパッケージ」です。

価格はレクサス NXの635万円に対し、ハリアーは131万円安い504万円に設定されています。

ハリアー 4WDとの仕様の違いは?

レクサス NXもハリアーもハイブリッドシステムは2.5Lガソリンエンジン+モーターという構成です。

しかしシステム最高出力を比較すると、レクサス NXは243psでハリアーの222psより21ps勝っています。

車両重量はレクサス NXが60kg重いものの、動力性能を左右するパワーウエイトレシオではハリアーより有利です。

ハリアー 4WDとの装備の違いは?

どちらも上級グレードですが、レクサス NXはハリアーよりプレミアムなモデルだけあって、ハリアーには無い以下の装備が付きます。

  • パフォーマンスダンパー / NAVI・AI-AVS
  • トレイルモード
  • TFT液晶式メーター
  • 後席左右シートヒーター
  • レクサス クライメイト コンシェルジュ
  • アクセサリーコンセント

走行性能や快適性では、明らかにレクサス NXが上です。

レクサス NX4WD車の実燃費は?

レクサス NX 4WD車の実燃費は?

レクサス NX 350h Fスポーツ4WD車のWLTCモードカタログ燃費は19.9km/Lです。

実燃費の実証データがまだないので、カタログ燃費×0.8で試算すると

19.9×0.8≒16km/L

という数値が出ました。

レクサス NX 4WD車と2WD車との実燃費の差は?

レクサス NX 350h Fスポーツ2WD車のカタログ燃費は20.9km/Lなので、4WD車との差は1km/Lです。

実燃費の差も1km/L前後と予想されます。

ハリアーとの実燃費の差は?

ハリアー ハイブリッド4WD車の実燃費は、当サイトの調査によると18.4km/Lです。

レクサス NXの燃費はあくまでも推測値ですが、2km/L程の差があります。

実際のところレクサス NXがハリアーの燃費を上回るのは、難しいでしょう。

レクサス NX4WD車の雪道走行性能は?

レクサス NXの4WDはどんなシステム?

レクサス NX4WDの概要

レクサス NXの4WDシステムはパワートレインによって異なり、以下の3種類があります。

  • PHEV / ハイブリッド E-Four (電気式4WDシステム)
  • ガソリンターボ車 電子制御フルタイム4WD
  • ガソリンノンターボ車 電子制御スタンバイ4WD

レクサス NX4WDの制御

E-Four

通常はFFで走行し、発進時や滑りやすい路面では後輪用モーターを起動して4WD走行に移行します。

前後輪トルク配分は100:0~20:80の範囲で可変。

電子制御フルタイム4WD

操舵応答性と力強い走りを両立した、常時4WDで走行するシステムです。

各種センサーからの情報やカメラからの雪道路面情報を元に、前後輪トルク配分を75:25~50:50の範囲で可変させます。

電子制御スタンバイ4WD

通常はFFで走行し、滑りやすい路面では4WD走行に移行します。

各種センサーからの情報やカメラからの雪道路面情報を元に、前後輪トルク配分を100:0~50:50の範囲で可変。

レクサス NX 4WDの雪道走行性能は?

3種類あるレクサス NXの4WDシステムの中で、最も雪道走行性能が高いのはガソリンターボ車の電子制御フルタイム4WDです。

他の2方式と異なり、常に4輪にトルクが伝達されているため雪道での発進がスムーズで、深雪でもスタックしにくくなっています。

それに対し、FF走行がデフォルトとなるガソリンノンターボ車の電子制御スタンバイ4WDは、深雪での発進性能の点でやや不利です。

またPHEV / ハイブリッドのE-Fourは電子制御スタンバイ4WDと同じ欠点を持っている上、カメラからの雪道路面情報を取り込む機能がないため、3種類の中で雪道走行性能は最も不利と言えます。

また雪道の下り勾配では、ガソリン車と異なりダウンヒルアシストコントロールが付かないので、自分でブレーキを踏みながらそろそろと走らなければなりません。

ただ、後輪をアクセルレスポンスの良いモーターで駆動するため、旋回時のコントロール性に優れるメリットもあります。

雪道走行性能が高いのは、電子制御フルタイム4WD (ガソリンターボ車)、電子制御スタンバイ4WD (ガソリンノンターボ車)、E-Four (PHEV / ハイブリッド) の順です。

レクサス NX4WDのまとめ

レクサス NX 4WD車の雪道での走行性能は、ガソリンターボ車ならかなりハイレベルです。

最低地上高も185mmと十分確保されているので、スタッドレスタイヤさえ履いていれば深雪路にも十分対応できるでしょう。

それに対し、ガソリンノンターボ車とPHEV及びハイブリッドの雪道走行性能は平均レベルに留まります。

それでも生活4駆以上の性能は持っていますが、積雪地帯に住んでいるならガソリンターボ車の選択がベストです。

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

リセールの低い車種やグレード・カラーは、逆を言えば中古車では割安で買える事になります。

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しの事ならなんでも相談してみるといいでしょうね。

【中古車のガリバー】中古車購入

夢カー中古車買取はこちら

初回から限界の買取金額を提示します!

群馬県太田市|夢カー中古車買取・電話なしメール・LINE査定で一発回答!ネット完結型で車が高く売れる!
ネット完結型の車買取。オンラインで車が売れる!かんたんに愛車を高く売るなら夢カーへ! ネット完結型の車買取でも、中古自動車査定士の資格を持った私(川崎)がしっかりと査定します! お買取車両の紹介 フォレスター アドバンスR...