レクサスGSの限界値引きとリセールの高いグレード&オプションをレポート

レクサスGS

ここでは、レクサスGSの限界値引きを達成するための交渉術や毎月の目標値引き金額、リセールバリューから見たおすすめグレード&オプション等について紹介。

他にも、レクサスGSの納期や実燃費、車体寸法(立体駐車場に入るか?)、モデルチェンジ情報や残価設定ローンを利用した購入シミュレーションなどもレポート。

これを読んだ皆さんが、よりお得にレクサスGSを購入できますように。

レクサスGSの取り扱いディーラー

レクサス店

月販目標台数:500台

レクサスGS 今月の値引き相場

レクサスGSの値引き難易度:渋い
車両からの目標値引き:5万円
オプション値引き相場:0~10%
オプション込みレクサスGSの限界値引き5万~10万円

値引きガードの厳しいレクサスの例に漏れず、レクサスGSも車両からの値引きに神経質な状態です。

オプションや付属品の割引や無料サービス、下取り車のプラス査定で限界値引きまで利益を積み上げて行きましょう。

競合相手は輸入車、BMW5シリーズやメルセデス・ベンツEクラス等がその候補に挙がるでしょう。

また、下取り車はいきなりディーラーに持ち込むより、買取店で査定して貰った値段と競合させて価格を引き上げるか、金額差が大きければそのまま買取店で売却してもいいでしょう。

レクサスGSの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール

レクサスGSの納期は?

レクサスGSの納期:2~3ヶ月

レクサスGSは注文してから生産する受注生産方式をとっており、現在2~3ヶ月の納期がかかる見通しです。

レクサスGSの各グレード価格は?

レクサスGSのグレード名 価格(税込) 燃費(km/L)
2.0 GS300 5,781,000 13.2
2.0 GS300 “Iパッケージ” 6,177,000 13.2
2.0 GS300 “F SPORT” 6,610,000 13.0
2.0 GS300 “バージョンL” 6,788,000 13.0
2.5 GS300h 6,164,000 23.2
2.5 GS300h “Iパッケージ” 6,560,000 23.2
2.5 GS300h “F SPORT” 6,993,000 23.2
2.5 GS300h “バージョンL” 7,171,000 23.2
3.5 GS350 6,441,000 10.8
3.5 GS350 “Iパッケージ” 6,837,000 10.8
3.5 GS350 “F SPORT” 7,476,000 10.6
3.5 GS350 “バージョンL” 7,448,000 10.6
3.5 GS450h 7,439,000 18.2
3.5 GS450h “Iパッケージ” 7,835,000 18.2
3.5 GS450h “F SPORT” 8,474,000 18.2
3.5 GS450h “バージョンL” 8,446,000 18.2
3.5 GS350 4WD 6,668,000 10.0
3.5 GS350 “Iパッケージ” 4WD 7,064,000 10.0
3.5 GS350 “F SPORT” 4WD 7,497,000 10.0
3.5 GS350 “バージョンL” 4WD 7,659,000 9.9
2.0 GS300 “Black Sequence”* 6,277,000
2.5 GS300h “Black Sequence”* 6,660,000
3.5 GS350 “Black Sequence”* 6,937,000
3.5 GS350 “Black Sequence” 4WD* 7,164,000
3.5 GS450h “Black Sequence”* 7,935,000

*特別仕様車

レクサスGSは立体駐車場に入る?

レクサスGSの車体サイズは、以下の通りになっています。

全長:4,880㎜

全幅:1,840㎜

全高:1,455㎜

ハイルーフ非対応の機械式立体駐車場は、そのサイズがタテ約1,550㎜×ヨコ約1,850㎜となっています。

レクサスGSはタテ×ヨコどちらもサイズ内に収まるため、ハイルーフ非対応の機械式立体駐車場に停めることが出来ます。

レクサスGSの実燃費は?

レクサスGSの実燃費

渋滞を含む街中の燃費:7~8㎞/ℓ

流れのよい幹線道路など:11~13㎞/ℓ

高速道路の燃費:14~15㎞/ℓ

レクサスGSの平均実燃費:9~10㎞/ℓ

レクサスGSハイブリッドの実燃費

渋滞を含む街中の燃費:12~13㎞/ℓ

流れのよい幹線道路など:16~18㎞/ℓ

高速道路の燃費:19~20㎞/ℓ

レクサスGSハイブリッドの平均実燃費:14~15㎞/ℓ

レクサスGSのモデルチェンジ情報

レクサスGSの最新モデルチェンジ

レクサス GS

2018年8月23日 レクサスGSを一部改良、特別仕様車「Black Sequence」を設定

レクサスはGSを一部改良、特別仕様車「“Black Sequence”」を設定し全国のレクサス店で発売しました。

今回の一部改良ではセキュリティ機能の強化を図りました。

特別仕様車“Black Sequence” 主な特別装備

  • 専用内装色(サドルタン&トパーズブラウン)
  • スピンドルグリル(専用ブラック塗装)
  • オート電動格納式ドアミラー(専用ブラック塗装 )
  • 18インチアルミホイール(専用スパッタリング塗装)など

    レクサスGSのモデルチェンジ予想

    2018年9月以降 生産終了

    レクサスGSのモデルチェンジ推移

    2018年8月23日一部改良、特別仕様車「Black Sequence」
    2017年8月31日一部改良
    2016年9月21日一部改良
    2015年11月25日マイナーチェンジ
    2015年1月7日特別仕様車「F SPORT X Line」
    2014年8月21日一部改良
    2013年10月17日一部改良
    2012年1月26日フルモデルチェンジ
    2010年8月25日特別仕様車「“Art Works”」
    2009年8月27日一部改良
    2009年3月5日特別仕様車「Meteor Black Interior」
    2008年10月1日一部改良
    2008年1月25日特別仕様車「Passionate Black Interior」
    2007年10月18日マイナーチェンジ
    2006年7月24日一部改良
    2005年8月30日デビュー

    レクサスGSの値引きに効く競合車・ライバル車は?

    BMW 5シリーズ

    BMW 5シリーズ

    新時代を切り拓くビジネス・アスリート達に贈られるBMWのEセグメント・5シリーズ。

    最先端技術に裏づけられたスペックはクラスを超えた可能性を予感させ、優美にして迷いのない躍動感は、乗りこなす満足と見る者の憧憬を誘います。

    このハイクオリティなら、レクサスGSの競合相手に不足なしです。

    メルセデス・ベンツ Eクラス

    メルセデス・ベンツ Eクラス

    エモーショナルな快適機能と、先進的かつシックを失わないハイグレードな装い。

    インターネットによって、人間とクルマの新しい関係を生み出したメルセデス・ミー・コネクトはじめ、最先端技術を惜しみなく注ぎ込んだ一台に、ベンツの矜持が味わえます。

    レクサスGSの競合相手として、大きな威力を発揮してくれるでしょう。

    アウディ A6

    アウディ A6

    フォーマルな場に相応しい品格と高い知性を持ちながら、カジュアルな遊び心やユーモアも忘れないインテリジェントプレミアムセダン・アウディのA6。

    心地よい昂揚感とリラックスの高次元調和をもたらす内外装やスペックが、徹底的に計算された静&動の絶妙なバランスを感じます。

    レクサスGSの競合相手として、本気で悩むだけの価値は十二分でしょう。

    レクサスGSのグレード別リセールバリューは?

    レクサスGSのグレード名 5年後の買取相場 当時の新車価格(円) リセールバリュー
    2.0 GS300 –万円 5,770,000 –%
    2.0 GS300 “Iパッケージ” –万円 6,166,000 –%
    2.0 GS300 “F SPORT” –万円 6,599,000 –%
    2.0 GS300 “バージョンL” –万円 6,777,000 –%
    2.5 GS300h 224万円 6,153,000 36.4%
    2.5 GS300h “Iパッケージ” 277万円 6,549,000 42.2%
    2.5 GS300h “F SPORT” 296万円 6,982,000 42.3%
    2.5 GS300h “バージョンL” 288万円 7,160,000 40.2%
    3.5 GS350 203万円 6,430,000 31.5%
    3.5 GS350 “Iパッケージ” 197万円 6,826,000 28.8%
    3.5 GS350 “F SPORT” 252万円 7,465,000 33.7%
    3.5 GS350 “バージョンL” 200万円 7,437,000 26.8%
    3.5 GS450h 208万円 7,428,000 28.0%
    3.5 GS450h “Iパッケージ” 208万円 7,824,000 26.5%
    3.5 GS450h “F SPORT” 259万円 8,463,000 30.6%
    3.5 GS450h “バージョンL” 304万円 8,435,000 36.0%
    3.5 GS350 4WD –万円 6,657,000 –%
    3.5 GS350 “Iパッケージ” 4WD –万円 7,053,000 –%
    3.5 GS350 “F SPORT” 4WD –万円 7,486,000 –%
    3.5 GS350 “バージョンL” 4WD –万円 7,648,000 –%

    レクサスGSの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめグレードは?

    中古車市場を調査したところ、レクサスGSの流通台数で最も多かったのは、ガソリン車で350Iパッケージ、ハイブリッド車だと450h Iパッケージとなっていました。

    また、リセールバリューの最も高かったグレードはハイブリッド2,500㏄のレクサスGS300h Fスポーツで42.3%、最も低かったのはガソリン3,500㏄のレクサスGS350バージョンLとなっています。

    グレード全体で約15%のリセール差が出ていますから、レクサスGSを購入する時は、売却することも考えて、ニーズと照らし合わせつつより良いグレードを検討していきましょう。

    リセールバリューから見たレクサスGSのおすすめカラーは?

    レクサスGSのリセールバリューを調べていると、ボディカラーによって大きな違いが出て来ることが判りました。

    特に高リセールとなるのは定番カラーであるホワイトパールとブラックの2系統、これらは他カラーと比較して3年以内の売却で約20万~50万円以上も高くなっています。

    絶対この色!というこだわりがなければ、ホワイトパールかブラックの定番カラーがおすすめです。

    (※)ホワイトパール系は、Fスポーツ系には「ホワイトノーヴァガラスフレーク」、他グレードには「ソニッククォーツ」が設定されています。

    (※)ブラック系には、全グレードで「ブラック」と「グラファイトブラックガラスフレーク」が設定されています。

    リセールバリューから見たレクサスGSのおすすめオプションは?

    〇ムーンルーフ(チルト&スライド式)

    レクサスGSの天井に窓を設けることで、空を見上げたり光を採りこんで車内空間を明るく開放的に演出する人気オプションの代名詞的存在です。

    オプション料金は108,000円と少しかかりますが、売却時にはそれ以上のプラス査定が期待できるので、是非とも装着しておきたいオプションです。

     

    〇モデリスタエアロ

    トヨタ車向けカスタムパーツメーカー・モデリスタがデザインしたエアロパーツ。

    随所に配されたシルバー加飾と相まってレクサスGSの高級感を引き出し、買取査定時もプラス評価が期待できるため、是非とも装着したいオプションです。

    レクサスGSのおすすめグレードを残価設定ローンで購入すると?

    レクサスGSのおすすめグレード(今回は最高リセールのレクサスGS300h Fスポーツ)を残価設定ローンで購入する場合、毎月どのくらいの支払になるのでしょうか?

    ここでは3年と5年、それぞれのプランで購入した場合のシミュレーションをしてみます。

    グレード名 レクサスGS300h Fスポーツ
    車両本体価格 6,982,000円
    車両本体値引き ▲50,000円
    メーカーオプション価格 108,000円
    ディーラーオプション価格 78,300円
    ディーラーオプション値引き ▲10,000円
    諸費用 177,670円
    支払総額 7,285,970円
    頭金 0円
    ローン元金 7,285,970円
    支払回数 36回払い
    (3年)
    60回払い
    (5年)
    金利 3.90% 3.90%
    毎月支払額 122,445円×35回 100,112円×59回
    最終回(残価) 3,642,985円×1回
    (50.0%)
    2,331,510円×1回
    (32.0%)
    金利を含む支払総額 7,928,560円 8,238,118円

    ※選んだオプションや値引き交渉の達成率(シミュレーションでは100%達成の想定)、頭金の有無などでもローン元金は変わってくるため、月々の支払金額は変動します。

    ※また、販売店が設定する金利によっても支払額に影響してくるので、上記はあくまでも参考値として、実際の支払金額はディーラーで見積もりをとるのが確実です。

    下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

    新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

    やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

    ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

    新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

    しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

    本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

    また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

    ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

    ディーラーに騙されないためにする事

    以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

    ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

    まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

    買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

    その時の画像です。

     

    買取店の査定サイトの概算相場

    出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

    概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

    ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

    その時の契約書です。

     

    フィットの下取り金額

    もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

    この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

    これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

    ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

    しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

    この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

     

    ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

    >>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

    新車購入・車売却の人気記事

    匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
    【マンガ付き】こんな方に利用して欲しい!無料ネット車査定 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!弊社で買取る事はしないので、だからこそ本当の相場をお伝えします 夢あるカーライフ 【無料ネット車査定】申し込みフォームはこちら ...
    新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
    新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
    新車購入の流れと迷わない新車の買い方
    ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
    ガラスコーティング・ポリマー加工・車磨きなら横浜エリア・平塚の早野ぴっかり工房へ