レクサスRXの限界値引きとリセールの高いグレード&オプションをレポート

レクサスRXの限界値引きとリセールバリューの高いグレードを紹介

レクサスRXから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、レクサスRXの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、レクサスRX購入の参考にしてみてください。

当サイトはリンク・引用フリーです
当サイトのリンクやデータ・数字・記事内文章は、ブログやまとめサイト、SNSなどで引用OKです。その際は当サイト(夢あるカーライフ)のサイト名とURLを掲載の上ご利用くださいませ。
>>当サイトに掲載している情報やデータの根拠について

この記事の目次

レクサスRX 今月の値引き相場

レクサスRXの値引き難易度:渋い~普通
車両からの目標値引き:8万円
オプション値引き相場:0~10%
オプションからの値引きを含む限界値引き:8万~10万円
販売ディーラー:レクサス店
RX月販目標台数:500台

値引きの神様にお願い

基本的に値引きゼロを貫くレクサスですが、レクサスの中ではUX、NXに次ぐ売れ筋モデルであるRXは、値引きに応じる場面が見られます。

RX商談時に競合させたい車種は、輸入車をメインに、ベンツのGLCやGLE、BMW X5、アウディのQシリーズ等をぶつけると効果的です。

また、諸費用のカット(納車費用や車庫証明手続き代行費用)や付属品の割引&無料サービス、下取り車があるなら買取店でも査定してもらいレクサスと査定額を競わせるなどして、あらゆる形を駆使してレクサスRXの総額を落としたいところです

レクサスRXの値引きが拡大中!?

コウさん
コウさん

レクサスRXの値引きポイント

過去にはRXの車両本体から数万円の値引きがあったり、フロアマットなどのオプションサービスがあった事が報告されている。「予算的にギリギリ」「輸入車と迷っている」などのワードを交えると、RXの値引き交渉では有効だ。現状ではマイナーチェンジ後で値引きは厳しいが、オプションサービスや付属品値引きを含んで8~10万円を目指そう。

下取り車を損なく売って値引きを最大化する!

下取り車を本来ある中古車相場の上限で売って、さらに値引きもMAXまで引き出せれば、これ以上ないお得な車の買い替えに成功していると言えます。

ただ、値引きで成功したと思っても、下取り車で損してしまう人がとても多いのが現状です。

損してしまう多くの例として「これ以上の値引きは見積書に出せないので、下取りの方で調整させてください」と言われる事です。

ここで、当初の下取り額から5万でも10万でもアップすれば、「10万もアップするなら、その分支払額が減るのでかなりの得だな」と思ってしまい、多くのユーザーはそのまま契約してしまうでしょう。

ただ、その当初の下取り額が本来の中古車相場を反映した物なら問題ありませんが、そうじゃない場合、逆に5万、10万を簡単に損してしまう状況になります。

10万円アップしても、本来の中古車相場から見たら「まだまだ、あと20万は行けるでしょ?」などと言う事例は数多くあります。

しかし、一般ユーザーは中古車相場を的確に見分ける事が難しいので、多くの人が下取り車で損をしてしまうのが現状です。

下取り車で損=10~20万円以上の損失を避けるためには、1店舗でもいいので「買取店に査定してもらう」事です。

買取店はディーラーと違い、実際の中古車相場(業者オークション相場)から査定額を算出するので、買取店の査定額と比較すれば、ディーラーの下取り額が妥当なのか?判断する事が出来ます

また、事前に下取り車の相場が分かれば、買い替えの予算も検討出来るでしょう。

おすすめは下記の査定サイトです。買取店の査定は無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネットで申し込み後に、おおよその査定相場もすぐに分かります。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずレクサスRXの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

フロアマット

レクサスRXの純正フロアマット

  • タイプA 97,200円(RX450h、RX300)/131,760円(RX450h)
  • タイプC 99,360円(RX450h、RX300)/133,920円(RX450h)
  • タイプF 97,200円

社外品レクサスRX用フロアマット


・純正品との差額 7.0万~11.0万円以上

レクサスRXにこちらの社外品フロアマットを選ぶことにより、純正品の定価に対して7万から11万円以上も割安となり、これだけの値引き効果があるなら、検討の価値は充分でしょう。

品質的にも、純正品に見劣りしないこちらの社外品フロアマットはコストパフォーマンスにも優れており、取りつけも簡単なので自分でやれば工賃もなしで安く上げられます。

ドアバイザー

レクサスRX純正ドアバイザー

  • サイドバイザー 42,120円

社外品レクサスRX用ドアバイザー


・純正品との差額 3.3万円以上

レクサスRXにこちらの社外品ドアバイザーを選べば、純正品の定価に対して3万円以上の割安となり、それだけレクサスRXのトータルコストを削減できます。

自分で取りつけるのが一番安上がりですが、ドアバイザーを取りつけるのは少しコツが必要なので、苦手な方は普通にディーラーオプションで購入するか、YouTube等にあがっている動画に、取りつけ方法が紹介されているものもあります。

ドライブレコーダー

レクサスRX純正ドライブレコーダー

  • カメラ一体型 23,220円
  • カメラ別体型(スマホ連携) 68,040円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額 1.7万~6.2万円以上

近ごろ話題の「あおり運転」や各種の犯罪・トラブル対策として人気が上昇しているドライブレコーダーですが、ここでも割安な社外品を選ぶ事によって、レクサスRXの支払総額を下げられます。

少しでも安く上げたいなら通販で買った社外品ドライブレコーダーを自分で取りつければベストですが、難しいためカーショップ(オートバックスやイエローハット等)で購入してそこで取りつけてもらえば、取り付け工賃を含めても純正品より安上がりでしょう。

また、ディーラーの中には独自で社外品ドライブレコーダーを仕入れている場合もあるため、機能的な理由などから純正以外のドライブレコーダーを考えている場合は、相談するといいでしょう。

※ただし、メーカーや機種などはこちらから指定できないため、気に入った社外品ドライブレコーダーがあれば嬉しいくらいに考えておきましょう。

コウさん
コウさん

レクサスRXの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、交渉なしで得られる実質の値引きと思っていい。ただ、レクサスでも交渉次第では純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

レクサスRXの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール全車速追従型
アクセル踏み間違い防止機能

レクサスRXの納期は?

レクサスRXの納期4~5ヶ月

注文を受けてから製造するスタイルのレクサスRXは、グレードによって現状4~5ヶ月ほどかかります。

※特に450h(3,500㏄ハイブリッド車)は納期がかかるようです。

レクサスRXの価格と各グレードのリセールバリューは?2019年10月調査

価格と各グレードのリセールバリューは?

レクサスRXの新車から3年経過後の各グレードのリセールバリューです。どのグレードが3年後に高く売れるのか?グレード選びの参考にしてください。

レクサスRXの3年落ちリセールバリューランク
 ランク S 66.0%

※表は3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なし、年式なりの車両状態の相場データです

レクサスRXのグレード名3年後の買取相場当時の新車価格(円)リセールバリュー
2.0 RX300373万円5,130,00072.7%
2.0 RX300 “F SPORT”445万円6,020,00073.9%
2.0 RX300 “バージョンL”412万円6,150,00066.9%
3.5 RX450h430万円6,270,00068.5%
3.5 RX450h “バージョンL”448万円7,290,00061.4%
3.5 RX450h “F SPORT”490万円7,470,00065.5%
2.0 RX300 4WD–万円5,400,000
2.0 RX300 “F SPORT” 4WD439万円6,290,00069.7%
2.0 RX300 “バージョンL” 4WD417万円6,420,00064.9%
3.5 RX450h 4WD387万円6,540,00059.1%
3.5 RX450h “バージョンL” 4WD452万円7,560,00059.7%
3.5 RX450h “F SPORT” 4WD493万円7,730,00063.7%
3.5 RX450hL 4WD–万円7,960,000

3年落ちレクサスRXのリセールバリューの傾向は、ガソリン車とハイブリッドの比較では、ガソリン車の方が全体的にリセール優位となっています。

2WDと4WDの比較では、ガソリン・ハイブリッド共に2WDの方がリセールが高くなっていますね。

ハイブリッドのベースグレードのリセールが高いですが、流通量が少なくオークションで確認出来たのが1台のみだったので、相場は不安定で高ブレしている可能性があります。

極端に低くなる事もないですが、Fスポーツよりは下と見るのが妥当でしょう。

RXの3年落ちリセールバリューの平均値が66%、リセールランクSとなっています。

レクサスRXの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめグレードは?

レクサスRXの売れ筋人気グレードは、ガソリン車の300Fスポーツ(217台)が最も多く売れ筋の人気グレードとなっています。

次いで450hバージョンL(158台)、450h Fスポーツ(151台)と売れ筋が続いています。

リセールバリューから見たおすすめグレードはRX300 Fスポーツ

リセールバリューから見たRXのおすすめグレードは、リセール1位のガソリン車300 Fスポーツです。

流通台数が多く、相場も安定しているので、売る時には高値売却に持って行きやすいでしょう。

リセールバリューから見たレクサスRXのおすすめカラーは?

レクサスRXの中古車市場を調査していると、ボディカラーの違いが買取相場に大きな影響を与えていることがわかります。

高リセールを期待できるボディカラーは、やっぱり定番の「パールホワイト」と「ブラック」の2カラーとなっています。

その他のボディカラーと比較すると約20万~50万円以上も買取相場がアップしているため、特にこだわりが無いなら、これら定番の2カラーがおすすめです。

(※)Fスポーツ系にはホワイトノーヴァガラスフレーク、それ以外のグレードにはソニッククォーツが設定され、ブラック系は全グレードでブラックグラファイトブラックガラスフレークとなっています。

リセールバリューから見たレクサスRXのおすすめオプションは?

〇ムーンルーフ(チルト&スライド式)

レクサスRXの天井にスライド開閉式の窓を設け、空の光を採りこんで明るく開放的な車内空間を創出する人気オプションの一つです。

5年以内の売却なら、オプション料金以上のプラス査定が期待できるため、是非とも装着しておきたいオプションです。

〇モデリスタエアロ・TRDエアロ

レクサスRXが持っているプレミアムな個性ポテンシャルを最大限に引き出すための外装エアロパーツです。

外観上のアップグレードはもちろん、売却時のプラス査定に大きく寄与するので、元までは取れませんが所有している間の満足度も高くなるため、予算が許すならおすすめのオプションです。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

買取店の査定はもちろん無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


レクサスRXは立体駐車場に入る?

レクサスRXの車体寸法は、このようになっています。

全長:4,890-5,000㎜
全幅:1,895㎜
全高:1710-1,725㎜

ハイルーフ非対応な機械式立体駐車場の一般的なサイズは、高さ約1,550-1590㎜×横幅1,850-1900㎜となっています。

レクサスRXは高さ制限で引っかかるので、ハイルーフ非対応の機械式立体駐車場には停められません。

ハイルーフ対応の立体駐車場には、幅と全長が収まれば問題なく停められます。

レクサスRXの実燃費は?

レクサスRXの実燃費

カタログ燃費:11.8km/L

渋滞を含む街中の燃費:6-8㎞/ℓ
流れのよい幹線道路など:8-10㎞/ℓ
高速道路の燃費:10-12㎞/ℓ
レクサスRXガソリン車の平均実燃費:8~9㎞/ℓ

レクサスRXハイブリッドの実燃費

カタログ燃費:18.8km/L

渋滞を含む街中の燃費:10-12㎞/ℓ
流れのよい幹線道路など:13-15㎞/ℓ
高速道路の燃費:14-16㎞/ℓ
レクサスRXハイブリッドの平均実燃費:13-14㎞/ℓ

レクサスRXのモデルチェンジ情報

レクサスRXの最新モデルチェンジ

レクサスRX

2019年8月29日 レクサスRXをマイナーチェンジ

<RXの主な特長>

エクステリア

  • フロントバンパーからドアサイドまでキャラクターラインに連続性を持たせることで、勢いのあるサイドビューとした。
  • リヤビューはリヤバンパーサイドからバンパーの下側に繋がるラインと、リヤピラー下端のウィンドウグラフィックを合わせて車両後方へ抜ける造形とすることで、エレガントさを付与
  • スピンドルグリルにはL字モチーフのブロックメッシュパターンを採用
  • ヘッドランプユニットの形状を従来型より小型化
  • リヤコンビネーションランプは、上部にL字を4つ重ねたモチーフを配置し、下部はそのモチーフを反転させた造形とした。

インテリア

  • ナビゲーションのタッチディスプレイ化や充電用USBソケットの増設、スマートフォン収納箇所の追加、リモートタッチ(タッチパッド式)を採用
  • バックドアにハンズフリーパワーバックドアを採用
  • RX 450hLのサードシートに2種類のシートポジションを設定&セカンドキャプテンシートをオプション設定

レクサスRX
レクサスRX

走行性能

  • スポット溶接の打点を増やすとともに、構造用接着剤の接着範囲も拡大するなど骨格を高剛性にすることで、優れた操縦安定性・乗り心地を実現
  • サスペンション周りでは、ハブベアリングの剛性を高めることで車両の応答性を向上させるとともに、リヤスタビライザーバー径を拡大し、アンダーステアの軽減とロールを低減
  • コーナリング中のアンダーステアを抑制するアクティブコーナリングアシスト(ACA)の採用
  • ショックアブソーバーにフリクションコントロールダンパーを追加

安全装備

  • 予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」の機能をさらに進化。
  • 単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、昼間の自転車運転者や夜間の歩行者も検知可能な「プリクラッシュセーフティ」
  • 自動車専用道路等において設定した車速内で前走車との距離を一定になるよう加減速制御する「レーダークルーズコントロール」および、同一車線内中央を走行できるよう操舵を支援する高度運転支援機能「レーントレーシングアシスト(LTA)」
  • 先行車や対向車を眩惑しないよう、ハイビームの照射を制御する「アダプティブハイビームシステム(AHS)」
  • 単眼カメラで主要な道路標識を読み取り、メーターとヘッドアップディスプレイ内に表示する「ロードサインアシスト(RSA)」

その他

  • マルチメディアシステムは、新たにタッチディスプレイを採用(SmartDeviceLink™、Apple CarPlay、Android Auto™に対応)

レクサスRXのモデルチェンジ予想

当面の間予定なし

レクサスRXのモデルチェンジ推移

2019年8月29日 レクサスRXをマイナーチェンジ
2018年8月23日 レクサスRXの特別仕様車「Black Sequence」を発売
2017年12月7日 レクサスRXに一部改良 & 3列シート・ロングバージョン「RX450hL」を新設定
2015年10月22日 レクサスRXをフルモデルチェンジ
2014年7月10日 レクサスRXの特別仕様車「Radiant Aero Style」を発売
2013年7月25日 レクサスRXを一部改良
2012年4月12日 レクサスRXをマイナーチェンジ
2010年8月25日 レクサスRXの特別仕様車「Art Works」を発売
2009年1月19日 レクサスRXが新発売

レクサスRXの値引きに効く競合車・ライバル車は?

メルセデス・ベンツ GLE・GLC

メルセデス・ベンツGLE

メルセデス・ベンツのプレミアムSUV、GLE。

乗るほどに深まる心地よさと、操るほどに研ぎ澄まされるドライビング。

スマートなフォルムに込められたダイナミズムも相まって、クルマの醍醐味を堪能できる最上のメルセデスは、レクサスRXの良きライバル・選択肢として強烈な印象を残します。

BMW X5

BMW Xクラス

新時代SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)の創造者として、改革の先駆者であり続けたBMW X5。

あらゆるドライブシーンにおける快適性と安全性を追求しながら、クルマの本分である走行性に妥協を許さない姿勢は、BMWが志向するあくなき進化の象徴として、これからも走り続けるでしょう。

スペック・装備・価格いずれも、レクサスRXの競合相手に不足はありません。

アウディ Q5

アウディQ5

「SUVの、その先」を目指し続ける、アウディの傑作・Q5。

ソフトで優雅なシルエットは、Q5の走り去る瞬間に鮮麗な印象を刻み込み、オン/オフを問わない走行&快適性能は、アウディの哲学に貫かれています。

最新の2.0ℓ直列4気筒TFSIやアダプティブエアサスなど、ハイスペックに裏づけられた矜持が、レクサスRXとの決断を大いに迷わせるでしょう。

レクサスRXのおすすめグレードを残価設定ローンで購入。いくらで契約できる?

レクサスRXを残価設定ローンで購入した場合、月々の支払額はいくらになるのか3年と5年でシミュレーション。総額いくらで契約出来るか、値引き込みの総支払額も掲載しています。

グレード名レクサスRX300
車両本体価格5,130,000円
車両本体値引き▲80,000円
メーカーオプション価格187,000円
ディーラーオプション価格165,550円
ディーラーオプション値引き▲33,000円
諸費用360,600円
支払総額5,733,150円
ローン元金5,733,150円
支払回数36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利3.90%3.90%
毎月支払額104,472円×35回81,739円×59回
最終回(残価)2,565,000円×1回
(50.0%)
1,641,600円×1回
(32.0%)
金利を含む支払総額6,221,520円6,464,201円

※オプションの選択や値引き額、頭金などによってローン元金は変わって来るので、月々の支払額は変動します。また、販売店の設定金利によっても変わるため、実際の支払金額はディーラーで見積もりを取りましょう。

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約につなげる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

ツイッターで最新のリセールや値引きの大きいお買い得な新車などつぶやいています。フォローしてくれるとうれしいです!

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです ※...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...