レクサスLXの限界値引きとリセールの高いグレード&オプションをレポート

レクサスLX

ここでは、レクサスLXから限界値引きを勝ち取るための交渉ノウハウや毎月の値引き目標金額、リセールバリューの高いおすすめグレードやオプションについて紹介しています。

合わせて、レクサスLXの納期や実燃費、車体サイズ(立体駐車場に入るか)、モデルチェンジ情報や残価設定ローンを利用した場合の購入シミュレーションなどについても分析しています。

皆さんがレクサスLXを購入する参考にどうぞ。

レクサスLXの取り扱いディーラー

レクサス店

月販目標台数:50台

レクサスLX 今月の値引き相場

レクサスLXの値引き難易度:渋い
車両本体の値引き相場:0~3万円
オプション値引き相場:0~10%
オプションを含むレクサスLXの限界値引き3万円

レクサス車は全体的に値引きガードが堅く、レクサスLXも車両本体の値引きは非常に厳しい状態です。

付属品をたくさんつけてもその割引きに難色を示す事も多いですが、ライバル車との競合や下取り車があるなら下取り金額の調整など、少しでも支払金額を削っていきましょう。

レクサスLXの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール

レクサスLXの納期は?

レクサスLXの納期:1~2ヶ月

レクサスLXは在庫車がなく、注文を受けてから製造する受注生産方式のため、納期が1~2ヶ月となっています。

レクサスLXの各グレード価格は?

レクサスLXのグレード名 価格(税込) 燃費(km/L)
5.7 LX570  <5人乗り> 4WD 11,150,000 6.5
5.7 LX570  <8人乗り> 4WD 11,150,000 6.5
5.7 LX570 4WD* 11,700,000

*特別仕様車

レクサスLXは立体駐車場に入る?

レクサスLXの車体寸法は、以下の通りです。

全長:5,080㎜

全幅:1,980㎜

全高:1,910㎜

ハイルーフ非対応の機械式立体駐車場の高さ制限は、およそ1,550㎜(横幅1,850㎜)となっているので、レクサスLXはタテヨコ共にサイズオーバーです。

なので、残念ながらレクサスLXはハイルーフ非対応の機械式立体駐車場には停められません。

レクサスLXの実燃費は?

レクサスLXの実燃費

渋滞を含む街中の燃費:3~4㎞/ℓ

流れのよい幹線道路など:7~8㎞/ℓ

高速道路の燃費:9~10㎞/ℓ

レクサスLSの平均実燃費:5~6㎞/

レクサスLXの最新モデルチェンジ

レクサス LX

2018年8月23日 レクサスLXに特別仕様車「“Black Sequence”」を設定

レクサスはLXに特別仕様車「“Black Sequence”」を設定し、全国のレクサス店で発売しました。

特別仕様車“Black Sequence” 主な特別装備

  • セミアニリン本革シート
  • 専用ブラック塗装スピンドルグリル&専用漆黒メッキフレーム
  • 専用ブラックルーフ&ピラー
  • ドアカーテシランプ(LXロゴ入り)
  • LEDリヤコンビネーションランプ(専用クリアブラック)&リヤランプガーニッシュ(専用漆黒メッキ)など

LXのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

当面予定なし

モデルチェンジ推移

2018年8月23日特別仕様車「Black Sequence」
2017年8月3日一部改良
2015年8月20日LXを発売

レクサスLXの値引きに効く競合車・ライバル車は?

BMW Xシリーズ

BMW Xクラス

新時代SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)の創造者として、改革の先駆者であり続けたBMW X5。

あらゆるドライブシーンにおける快適性と安全性を追求しながら、クルマの本分である走行性に妥協を許さない姿勢は、BMWが志向するあくなき進化の象徴として、これからも走り続けるでしょう。

レクサスLXとの競合には、価格帯が近い「xドライブ40e iパフォーマンス Mスポーツ(1,057万円)」や「xドライブ40e iパフォーマンスxライン(1,058万円)」が向いています。

メルセデスベンツ Gクラス

ベンツGクラス

ドイツ語でオフローダーを意味する「G(ゲレンデヴァーゲン)」を冠するメルセデスベンツのSUV・Gクラス。

あくなき情熱と最高峰のクラフトマンシップが結晶したデザインと選び抜かれたマテリアル、そして走破性と居住性に対する妥協なきスペックは、レクサスLXの競合相手に十分でしょう。

グレードは価格帯の近いG350d(1,080万円)を選んで、レクサスLXの危機感を煽りたいところです。

ポルシェカイエン

ポルシェカイエン

ポルシェ初の5ドアSUVとしてデビューした「新しいかたちのスポーツカー」ポルシェカイエン。

語源は赤トウガラシ(Cayenne pepper)ですが、世界中で「冒険心」「生きる喜び」の代名詞となる事を目指すだけあって、スマートなフォルムとその内に秘めたタフネスのコラボレーションが魅力です。

レクサスLXと競合させるのはプレミアムエディション(944万円)が適任でしょう(車両本体価格が安い分、オプションをたくさんつけて、釣り合わせます)。

レクサスLXのグレード別リセールバリューは?

レクサスLXを売却する時、どのくらいの価格になるのでしょうか?

ここでは実際の中古車市場を調査、レクサスLXのリセールバリューをまとめました。

レクサスLXのグレード名 3年後の買取相場 当時の新車価格(円) リセールバリュー
5.7 LX570 <5人乗り>4WD –万円 11,150,000 –%
5.7 LX570 <8人乗り>4WD 863万円 11,150,000 77.4%

※2018年6月現在、走行距離1万キロ/年ペース、色はホワイトパール、モデリスタエアロ付き、状態は年式相応の車両データです。

※5人乗りは2017年8月の一部改良から新設定されたため、データがありません。

レクサスLXの3年落ちリセールバリューは77.4%でしたが、3年落ち普通乗用車のリセールバリュー平均値が50~55%と言われる中で、非常に優秀な数値と言えます。

リセールバリューから見たレクサスLXのおすすめカラーは?

レクサスLXの中古車市場を調査すると、ボディカラーによってレクサスLXの査定金額が大きく違うことがわかります。

中でもホワイトパールとブラックの2系統は、他カラーに比べて20万~50万円以上も金額差がつくので、売却時にとてもお得です。

(※)レクサスLX570には、ソニッククォーツ(ホワイト系)とブラックの2カラーが標準設定されています。

リセールバリューから見たレクサスLXのおすすめオプションは?

〇モデリスタエアロ

モデリスタエアロ・レクサスLX

トヨタ車向けのカスタムパーツメーカー・モデリスタのエアロパーツ。

各所に配されたシルバー加飾と相まって高級感を引き出し、買取査定時もプラス評価が期待できるため、是非とも装着したいオプションです。

 

〇マークレビンソン リファレンスサラウンドサウンドシステム

「コンサートホールや映画館の感動を呼び覚ます」ことを志向するマークレビンソンが開発したカーサウンドシステム。

どの席でも同クオリティの音響を再現できる、理想的なティンバーマッチングが高い人気を呼び、買取時のプラス査定が期待できます。

 

〇リヤシートエンターテインメントシステム

フロントシート(運転席・助手席)の背面にそれぞれ大型11.6インチのディスプレイを設置、後席で映像や音楽、前席とは別のTV番組などを楽しめる人気オプション。

売却時の買取査定プラスに効果が高く、自分で使う上でもおすすめです。

レクサスLXのおすすめグレードを残価設定ローンで購入すると?

レクサスLXのおすすめ人気グレードを残価設定ローンで購入すると、月々の支払はいくらになるのでしょうか。

ここでは、3年&5年それぞれのプランでシミュレーションしてみました。

グレード名 レクサスLX570
車両本体価格 11,150,000円
車両本体値引き ▲0円
メーカーオプション価格 0円
ディーラーオプション価格 161,500円
ディーラーオプション値引き ▲16,000円
諸費用 605,120円
支払総額 11,900,620円
頭金 0円
ローン元金 11,900,620円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 3.90% 3.90%
初回 199,997円×1回 163,519円×1回
2回目以降 199,997円×34回 163,519円×58回
最終回(残価) 5,950,310円×1回
(50.0%)
3,808,198円×1回
(32.0%)
金利を含む支払総額 12,950,205円 13,455,819円

※選択するオプションや値引き金額、頭金の額などによってローン元金は変わってくるため、月々の支払は変動します。

※また、販売店の設定する金利によっても支払額が変わりますから、上記はあくまでも参考値として、実際の金額については、ディーラーで見積もって貰いましょう。

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】こんな方に利用して欲しい!無料ネット車査定LINEもOK! 夢あるカーライフ 【無料ネット車査定】申し込みフォームはこちら LINEで無料ネット車査定に申し込むならこちら こんな方にネット車査定はおすす...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
ガラスコーティング・ポリマー加工・車磨きなら横浜エリア・平塚の早野ぴっかり工房へ