レクサス RXの4WDの性能は?燃費や雪道走行を徹底評価!

2022年11月18日、レクサスの高級クロスオーバーSUV「 RX」はフルモデルチェンジを受け、通算5代目モデルとなりました。

この新型レクサス RXにも、先代同様全グレードに4WD車が設定されています。

ここではレクサス RXの4WD車の燃費や雪道走行性能を徹底評価しますので、新車購入時の参考にしてください。

レクサス RXの4WDグレードの価格は?

レクサス RXの2WD車と4WD車の価格差は?

レクサス RXで唯一4WD車と2WD車の設定があるグレードが、「RX350 バージョンL」です。

4WD車は2WD車よりも41万円高い価格設定になっています。

レクサス RX350 バージョンL 2WD 6,640,000円
レクサス RX350 バージョンL 4WD 7,050,000円

弟分にあたるレクサス NXの2WD車と4WD車の価格差が27万円であるのに対し、レクサス RXはかなり価格差が開いています。

ただしRXの方が4WD車と2WD車の装備の差が大きいので、必ずしも割高な価格設定とは言えません。

レクサス RXの4WD車と2WD車との仕様の違いは?

レクサス RX 4WDのスペック

4WD車は2WD車と比べ車両重量が80kg重い他は、スペックに違いはありません。

レクサス RX 4WDの装備

4WD車のみに以下の装備が付きます。

  • ナビの情報からこれから走行する道路の状況を読み取り、サスペンションを自動制御して乗り心地を高めるNAVI・AI-AVS
  • 悪路や雪道などでタイヤの空転を抑えるトレイルモード
  • 急な下り坂でブレーキ操作なしに一定の低速を維持できるダウンヒルアシストコントロール

レクサス RX 4WDのライバル車との価格差は?

レクサス RX 4WDの最大のライバルは?

国内他社にレクサス RXのライバルと言える車種は存在せず、同じレクサスのNXが競合車種になるでしょう。

レクサス RXの350 バージョンL 4WDと価格やキャラクター的に競合するレクサス NXのグレードは、350h バージョンL 4WDです。

価格はRX350 バージョンLの705万円に対し、NX350h バージョンLは70万円安い635万円に設定されています。

レクサス NX 4WDとの仕様の違いは?

NX350hの最高出力243psに対し、RX350の最高出力は279psと36ps勝ります。

一方で車両重量はNX350hの1,820kgに対し、RX350は1,950kgと130kg重い数値です。

0-100km/h加速はNX350hが7.4秒、RX350が7.6秒で、RX350は僅かに劣っています。

レクサス NX 4WDとの装備の違いは?

RX350 バージョンL 4WDにあってNX350h バージョンL 4WDにはない装備を以下にあげます。

  • NAVI・AI-AVS
  • ダウンヒルアシストコントロール
  • アドバンストドライブ (渋滞時支援)
  • アドバンストパーク
  • パノラミックビューモニター
  • 後席電動リクライニング機能 / ベンチレーション機能

さすがRX350は上級車種で価格も高いだけあり、安全装備や快適装備でNX350hに差を付けます。

レクサス RX4WD車の実燃費は?

レクサス RX 4WD車の実燃費は?

レクサス RX 350 バージョンL 4WD車のカタログ燃費は11.2km/Lです。

実燃費データがまだないのでカタログ燃費×0.8で試算すると、

11.2×0.8≒9km/L

という数値が出ました。

レクサス RX 4WD車と2WD車との実燃費の差は?

レクサス RX 350 バージョンL 2WD車のカタログ燃費は11.8km/Lなので、4WD車との差は0.6km/Lです。

実燃費の差は0.5km/L前後と推測されます。

レクサス NX 4WD車との実燃費の差は?

レクサス NX350h バージョンL 4WD車の実燃費は、当サイトの調査によると17.7km/Lです。

レクサス RXの燃費はあくまでも推測値ですが、約2倍もの差があります。

NXはハイブリッド車、RXはガソリン車という違いがあるので、この差はやむを得ないところです。

レクサス RX4WD車の雪道走行性能は?

レクサス RXの4WDはどんなシステム?

レクサス RX 4WDの概要

レクサス RXはパワートレインごとに異なる4WDシステムを採用しています。

  • ハイブリッド車 (RX500h Fスポーツ パフォーマンス) DIRECT4 (電気式4WDシステム)
  • プラグインハイブリッド車 (RX450h+ バージョンL) E-Four (電気式4WDシステム)
  • ガソリン車 (RX350 Fスポーツ / バージョンL) 電子制御フルタイム4WD

レクサス RX 4WDの制御

DIRECT4 / E-Four

通常はFFで走行し、発進時や滑りやすい路面では後輪用モーターを起動して4WD走行を行うシステムです。

前後輪トルク配分は100:0~20:80の範囲で可変します。

電子制御フルタイム4WD

常時4WDで走行し、操舵応答と力強さを両立したシステムです。

前後輪トルク配分は75:25~50:50の範囲で可変します。

レクサス RX 4WDの雪道走行性能は?

レクサス RXの4WDシステムの中で雪道走行性能が一番高いのは、ガソリン車の電子制御フルタイム4WDです。

常時4輪にトルクが伝達されるため滑りやすい雪道でもスムーズに発進でき、深雪時でもスタックのリスクが少なくなります。

それに対し、DIRECT4やE-FourではまずFFの状態から発進するため、一瞬空転が生じてしまうのが欠点です。

そのため深雪からの脱出能力も一歩を譲ります。

また電子制御フルタイム4WDと異なりダウンヒルアシストコントロールが付かないので、急な下り坂の雪道では自分でブレーキを踏みながら恐る恐る走らなければなりません。

一方でアクセルレスポンスの鋭いモーター駆動のメリットで、一旦4WD走行に移行してしまえばコーナリング時のコントロール性に優れています。

特にリアモーターの出力が大きいDIRECT4は、そのメリットが顕著です。

雪道走行性能が高い順に、電子制御フルタイム4WD (ガソリン車)、DIRECT4 (ハイブリッド車)、E-Four (プラグインハイブリッド車) となります。

レクサス RX4WDのまとめ

レクサス RX 4WD車の雪道走行性能は、ガソリン車ならかなり高い水準にあります。

最低地上高も190mmあるので不足はなく、スタッドレスタイヤやタイヤチェーンさえ履いていれば深雪路への対応性も十分です。

ハイブリッド車とプラグインハイブリッド車の雪道走行性能も決して低くありませんが、ガソリン車には一歩を譲ります。

ハイブリッド車やプラグインハイブリッド車に搭載される4WDシステムは、どちらかと言えば雪道走行性能より乾燥した舗装路での走行性能を重視したシステムと言えるでしょう。

それでも生活4駆として十分実用になる性能は持っていますが、積雪地帯に住んでいるならガソリン車の選択をおススメします。

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車の納期が長い・新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

リセールの低い車種やグレード・カラーは、逆を言えば中古車では割安で買える事になります。

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、現在新車の納期が長いため中古車需要が高く、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しの事ならなんでも相談してみるといいでしょうね。

【中古車のガリバー】中古車購入

夢カー中古車買取はこちら

初回から限界の買取金額を提示します!

群馬県太田市|夢カー中古車買取・電話なしメール・LINE査定で買取額を回答!ネット完結型で車が高く売れる!
ネット完結型の車買取。オンラインで車が売れる!かんたんに愛車を高く売るなら夢カーへ!群馬県及び近郊なら代車もお貸しできます。 メールの買取お見積りフォームはこちらから LINEはこちら(買取専用) ...

 

タイトルとURLをコピーしました