レクサス RXに欠点・デメリットはあるか?レクサス RXを徹底評価!

7年ぶりのフルモデルチェンジを受け、先代から大幅なブラッシュアップを果たしたレクサス RX。

この新型レクサス RXには、果たして欠点・デメリットはあるのでしょうか?

ここでは項目別にレクサス RXの欠点を検証、同時にいいところも紹介しますので、購入時の参考にどうぞ!

レクサス RXを評価!欠点、デメリットはあるか?

レクサス RXのエクステリアの欠点は?

レクサスのアイコンになっているスピンドルグリルは、新型RXではボディと一体化したスピンドルボディに進化しています。

lexus.jp/rx

従来よりも自然な造形になったとも言えますが、それでも大きく口を開けたようなグリルの意匠は先代譲りです。

よく言えば個性的、悪く言えばアクが強いので、好き嫌いがはっきり分かれるでしょう。

レクサス RXのインテリアの欠点は?

インパネ等

レクサス RXのインパネは、基本的に弟分のレクサス NXと共通の意匠でまとめられています。

lexus.jp/rx

デザインや機能性そのものに問題はないのですが、パッと見でワンクラス下の車種と見分けがつかない点で物足りなさが否めません。

また、ドライブモードの選択がNXでは機械的スイッチで直感的に操作できたのに対し、RXではタッチスクリーンでいちいち呼び出す必要があります。

使い勝手の面でむしろ退化してしまったのは残念です。

シート&居住性

レクサス RXの前席のシートレールは後席の足元部分にまで張り出しています。

そのため後席の乗員は足を閉じ気味にして座る必要があり、いまひとつくつろげません。

膝元のスペースは十二分に確保されているだけに、画竜点睛を欠くのが惜しまれます。

収納&荷室スペース

レクサス RXのセンターコンソールには、2個分のカップホルダーが備わります。

lexus.jp/rx

しかし前後に2個収容するデザインであるため、どちらをどちらが使うのかを予め決めておかなければなりません。

左右に2個収納するデザインならそんな煩わしさもないので、センターコンソールのデザインに一工夫欲しかったところです。

レクサス RXのパワートレインの欠点は?

レクサス RXのエントリーグレード、RX350 Fスポーツ / バージョンLに搭載されるパワートレインは2.4Lターボエンジンです。

lexus.jp/rx

パフォーマンスに大きな不足はないものの、上級グレードに搭載されるハイブリッドシステムと比較すると力強さで見劣りしてしまいます。

また純ガソリン車なので常時エンジンが回っているため、静粛性や振動面でも上級グレード並みとは行かず、上質感はいまひとつです。

カタログ燃費の数値も悪く、積極的に選びたくなるポイントに欠けます。

レクサス RXの装備面の欠点は?

レクサス RXには7つのSRSエアバッグシステムが標準装備されますが、残念ながら衝突時に助手席の乗員の膝を保護するSRSニーエアバッグシステムは備わりません。

遥かに安価な車種でも助手席SRSニーエアバッグシステムが標準装備されるケースがあるだけに、不満が残ります。

レクサス RXのグレード体系・価格面での欠点は?

レクサス RXの輸出モデルにはハイブリッド車の廉価グレード「RX350h」が設定されているのですが、国内向けにはラインナップされていません。

RX500h Fスポーツ パフォーマンスやRX450h+ バージョンLでは高過ぎる、あるいはそこまでの動力性能はいらないが、かと言って純ガソリン車のRX350では物足りないという層もいるはずです。

ユーザーの選択肢は大いに越したことはないので、RX350hも国内販売するべきではないでしょうか?

レクサス RXを評価!いいところは?

レクサス RXは勿論デメリット・欠点だけではなく、以下のようないいところもあります。

レクサス RXのエクステリアのいいところは?

レクサス RXのリアビューは個性的でありながら、フロントビューほどアクの強さはありません。

lexus.jp/rx

レクサスのアイデンティティとなっている「Lシェイプ一文字シグネチャー」ランプは、非常にスタイリッシュでインパクトがあります。

更に、台形状に盛り上がったプレスラインも印象的なリアビューに貢献。

レクサス RXは、SUVには珍しく後ろ姿が絵になるバックシャンと言えるでしょう。

レクサス RXのインテリアのいいところは?

インパネ回りなど

レクサス RXは同ブランドの中でも上級に位置する車種だけあり、インパネやドアトリムの質感は抜群です。

多くの箇所に上質なソフトパッドが張られ、ドアトリムには質感の高いキルトも張られています。

下位グレードであっても内装の質感は損なわれておらず、ほとんどの人が満足できるはずです。

シート&居住性

レクサス RXの前後席シートは、座り心地・サポート性とも大変優れています。

lexus.jp/rx

特にTNGA骨格と深吊り構造を採用した前席は秀逸で、ロングドライブでも疲れ知らずでしょう。

また後席もクッション性が高く、座面の長さや高さも適切なので非常に快適です。

勿論、前後席ともスペース的な余裕も十二分に確保されています。

荷室スペース

レクサス RXの荷室は、後席使用時で612Lという大容量です。

lexus.jp/rx

弟分のNXでは積める9.5インチ・ゴルフバッグが3個までなのに対し、RXは4個積めます。

更に後席を折りたためば荷室容量は1,678Lまで拡大するので、大抵のレジャー用品は積み込めてしまうでしょう。

レクサス RXのパワートレインのいいところは?

レクサス RXのパワートレインで最も注目されるのが、RX500h Fスポーツ パフォーマンスに搭載されるハイブリッドシステムです。

lexus.jp/rx

システム最高出力371psの大パワーを発生し、0-100km/h加速6.2秒とSUVとしてはかなりの俊足を発揮します。

加速の力強さに加え、スロットルレスポンスも鋭敏です。

従来のトヨタ式ハイブリッドシステムの「燃費は良いけれどパフォーマンスがいまいち」という欠点を見事に払拭している点で、注目に値します。

レクサス RXの走行性能のいいところは?

レクサス RXは重心の高いSUVながら、どのグレードでも操縦安定性が大変優れています。

lexus.jp/rx

一番優れているのはRX500h Fスポーツパフォーマンスですが、それ以外のグレードでもかなり高水準です。

タイトコーナーの続くワインディングロードに持ち込んでも運動性が良く、ボディが一回り小さく感じらます。

レクサス RXのグレード体系・価格面でのいいところは?

4WDシステムならではの走行性能もレクサス RXの魅力のひとつですが、廉価グレードのRX350 バージョンLにはFFモデルも設定されています。

街乗りメインで雪道を走る機会もほとんどない場合は4WDの必要性は低いので、価格面でメリットのあるFFモデルをラインナップしているのはいいことです。

サス RXの総合評価

レクサス RXのエクステリアは万人向けとは言えませんが、好きな人にはたまらない魅力があるでしょう。

また内外装とも質感が高く、プレミアムSUVに恥じないクオリティを備えています。

居住性や荷室スペースにも優れるなど、ユーティリティ面も優秀です。

パワートレインに関しては、RX500h Fスポーツ パフォーマンスに搭載されるハイブリッドシステムと、RX450h+ バージョンLに搭載されるプラグインハイブリッドシステムの出来は大変優れています。

それに対し、RX350に搭載されるガソリンエンジンはパフォーマンスや静粛性、燃費性能においていまひとつ魅力に欠けますが、その分価格が安いのでやむを得ないところです。

またどのグレードもハンドリングや乗り心地のレベルが高く、ストレスなく乗れる点も評価できます。

装備も大変充実していて、特に上級グレードなら大半の人が満足できるはず。

総合的に見てレクサス RXに致命的な欠点は見当たらず、トータルバランスの優れた高級SUVと言えるでしょう。

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車の納期が長い・新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

リセールの低い車種やグレード・カラーは、逆を言えば中古車では割安で買える事になります。

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、現在新車の納期が長いため中古車需要が高く、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しの事ならなんでも相談してみるといいでしょうね。

【中古車のガリバー】中古車購入

夢カー中古車買取はこちら

初回から限界の買取金額を提示します!

群馬県太田市|夢カー中古車買取・電話なしメール・LINE査定で買取額を回答!ネット完結型で車が高く売れる!
ネット完結型の車買取。オンラインで車が売れる!かんたんに愛車を高く売るなら夢カーへ!群馬県及び近郊なら代車もお貸しできます。 メールの買取お見積りフォームはこちらから LINEはこちら(買取専用) ...

 

タイトルとURLをコピーしました