<景品表示法に基づく表記> 本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

新型レクサスRX350 Fスポーツが納車!実際の納期は?レクサスの納車式も紹介

レクサスRX350 Fスポーツ

レクサスRX350 Fスポーツが納車!

レクサスRX350 Fスポーツが納車されました!

まずは納車ブースに佇んでいるマイRXとご対面です。

RXの実車をマジマジと見たのは、12月の契約時にディーラーに展示してあった展示車を見た以来ですね。

街中ではたま~に見かけますが、まだまだ走っている数は少ないです。

そんな新型RXですが、やっぱりカッコいい!そして見慣れたNXと比べるとやはりデカいです。

そして大きな違いは、従来のレクサスと違ってスピンドルグリルの上部がボディ同色のシームレス化していること。

ここが新型RXのアイデンティティになっています。

正直まだ違和感はありますが、徐々に見慣れて新型RXのデザインとして受け入れられると思います!

そして書類の確認とキーの受け取りです。

レクサスオーナーズカードとウェルカムプレートがお出迎え。納車だな~と実感しますね(笑)。

キーは半導体不足のためマスターキーとメカニカルキーになります。クラウンの時もそうでしたが、スペアキーは後日受け取りとなります。

去年NXの納車の時にもいただいた、ロールケーキをいただきました!金箔がまぶしてあって見た目キレイで美味しかったです(^^)

そして改めて実車チェックです。

3回目のレクサス納車式

レクサスRX350 Fスポーツ

何回も言いますが、やっぱりカッコいいですね!

レクサスRX350 Fスポーツ

バンパーのガバッと開いた開口部が、スポーティでカッコいいですね。

レクサスRX350 Fスポーツ

ロアバンパー部分のクロームメッキ?加飾が良いポイントになっていますね。

レクサスRX350 Fスポーツ

Cピラーのリアに続くデザインがRXらしいです。

レクサスRX350 Fスポーツ

レクサスRX350 Fスポーツ

シートカラーはダークローズです。LCの時と同じカラーで、NXのフレアレッドと比べると落ち着いた赤になります。

こちらはNXのフレアレッドです。フレアレッドもいいですが、ダークローズの方が好みかな?という感じです。

ディーラーは違いますが1回目のレクサス納車式はLC、2回目は今回と同ディーラーでNXの昨年2月時、そして今日がレクサスRXで3回目のレクサス納車式となります。

と言っても改まって厳かにやる感じではなく、お花とノンアルのシャンパンをいただいて、写真を撮ってもらう感じですね。

今回は鉢に入った立派なお花をいただきました!ありがとうございます。

ノンアルですがシャンパンもいただきました。こちらも美味しかったです!

前後しますが、お花とシャンパンの前にSCさんから車両の説明を受けます。

基本的にNXと同じなので、難しいところはありません。と言ってもNXの時は機能の半分も使いこなせていなかったと思いますが(笑)

オープニング画面はNXと同じです。

ドライブモードはセンターコンソールに物理的スイッチが無く、ナビ画面から呼び出して設定する形になります。

ノーマル、スポーツ、エコ、カスタムのシンプルな設定になっています。

レクサスRX納車式

最後に写真を撮ってもらって、レクサスRXの納車式は終了です!

レクサスRX 350 Fスポーツ納車後の初走行インプレッション

新型レクサスRX納車後に軽く街中を走ってきました。

NX350h Fスポーツに乗っていましたが、かなりNXの2.5ハイブリッドが良かったので、今回ガソリンターボとなるRX350は多少落ちるだろうなと思っていました‥

しかし、走り始めてそのイメージは見事に塗り替えられました(笑)

ディーラーから車道に出てジワジワアクセルを踏んで加速していくと、非常に滑らかに加速します!

内燃機関のエンジンとは思えないほど、と言えば大袈裟ですが、モーターがアシストしているんじゃないかと思うほど、低フリクションで加速していきます。

そして車内に入るエンジン音やタイヤからのロードノイズは抑えられていて、静粛性はかなりのレベルで高いです。

新型NX350hに初めて乗った時も、その静粛性とフリクションレスのような滑らかな加速に感動しましたが、RX自体の静粛性はそれ以上かもしれません。

ガソリンエンジンとハイブリッドの差はありますが、RXのこの質感ならハイブリッドは要らないかも?と思わせるほどです。

レクサスRX350 Fスポーツ

さらに乗り心地もいいです!

NXの時も良かったですが、RXもいいですね~

車重が重い分、脚が良く動くのか、タイヤのゴツゴツ感は感じますが不快な感じではなく、角が丸くなったような乗り心地です。

ボディ剛性も高いのでしょうね。路面の悪いところも走ってみましたが、体に伝わるショックはクラウンクロスオーバーよりもマイルドに感じました。

これは高速道路を走るのが楽しみですね。

静粛性と滑らかに回るエンジン、そして快適な乗り心地で走りの質感は高いです。

今回ガソリンターボの新型RXに乗る前は、前まで乗っていたNXハイブリッドの方が、静粛性や乗り味は良いのだろうなと思っていましたが、いい意味で裏切られました。

これならNX350h Fスポーツに負けず劣らず、RX350 Fスポーツを楽しめそうです。

ガソリン車でこれなので、新型RXのハイブリッド(350h)はどんな感じになるのだろうか?いつ追加されるか分かりませんが、かなり楽しみですね。

レクサスRX 350 Fスポーツの実際の納期は?

今回のRXは、ディーラーの抽選で初期の枠に見事に当選しました。

そのおかげで納期は契約から約4ヶ月となります。

2022年12月契約→2023年4月納車 納期約4ヶ月

2024年2月現在のレクサスRXの納期は?

2024年2月現在のレクサスRXの納期は、以下の通りです。

500h 4ヵ月~ 納期未定あり
350 3ヵ月~ 納期未定あり
350h 4ヵ月~
450h+ 2.5ヵ月

私が購入したディーラーでは、500hと350は2024年3月までの生産枠とユーザーへの割り当てはすでに抽選で決まっています。

追加の生産枠がメーカーから各販社に割り当てられる事がありますが、抽選に漏れた人や順番で並んでいる人優先になるようです。

450h+に関しては比較的短い納期になっています。

各販売会社で持っている受注可能な枠が異なるので、複数のレクサスディーラーで問い合わせてみるといいでしょう。

タイミングによっては350や500hが3ヵ月ほどで納車になるケースもあります。

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

ディーラーや買取店で査定額が付かなければ廃車買取業者に依頼する

ディーラーや買取店で査定額が付かなければ、廃車業者に直接売った方が高くなる可能性があります(廃車なら買取店はマージンだけ取って廃車業者へ渡すだけ)。

廃車の目安はグーネットやカーセンサーで下取り車に近い条件の車両が20万円以下で売られていたら、その車両はほぼ廃車価格の仕入れです。その場合は廃車業者に直接売った方が高くなる可能性が高いでしょう。事故車や不動車も以下の廃車業者に売れます

無料ネット査定とおすすめコーティング

【夢カー査定】夢カーの無料ネット車査定はこちら匿名でOK!個人情報なし 本当の査定相場を知って車を高く売る!
※このページは無料で車査定相場をお知らせするサービスです。弊社(夢カー)へ買取り無料見積もりをご依頼の方はこちら【夢カーの車買取見積もり】からどうぞ。 【夢カー査定】今あなたの車がいくらで売れるのか?YouTube夢カーチャンネルで大反響!...
群馬県太田市|夢カー中古車買取・電話なしメール・LINE査定で買取額を回答!オークション代行もご相談ください。ネット完結型で車が高く売れる!
ネット完結型の車買取。オンラインで車が売れる!かんたんに愛車を高く売るなら夢カーへ!群馬県及び近郊なら代車もお貸しできます。オークション代行もご相談ください。 メールの買取お見積りフォームはこちらから LINEはこちら(買取専用) お買取車...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今回...
タイトルとURLをコピーしました