メルセデスベンツ Gクラスの値引きは?Gクラス(ゲレンデ)購入記・試乗レポート

メルセデスベンツ Gクラス(ゲレンデ)の試乗と値引きレポート

当初はハリアーかレクサスNXを購入しようと動いていましたが、突如として昔から一度は乗って見たいと思っていたメルセデスベンツGクラス(ゲレンデ)はどうだろうかと思い、試乗したのが間違いでした・・・

そんなGクラス(ゲレンデ)の試乗記と値引きレポートをお送りします。

ディーゼルのGクラス(ゲレンデ)を試乗!

Gクラスに試乗 茶色内装のゲレンデに試乗する
※試乗車Gクラスの後席

レクサスNXとハリアーに試乗して、どちらにしようか迷っていたのですが、何を血迷ったかヤナセに行ってGクラス(ゲレンデ)に試乗してしまいました。。

噂には聞いていましたが、ホントに軍用車のようないで立ちで、乗り心地もハード、普通の人は乗りたがらない、そこがゲレンデの魅力?と言うのが本当かどうか確かめてみました。

まずヤナセのセールスマンに言われたのが、ステアリングを切ったら自分で戻してくださいと・・

何を当たり前の事を?と思いましたが、通常は右左折でハンドルを切ったら、自然と戻る働きがありますが、ゲレンデにはほとんどないので、自分で戻さないとそのまま突っ込みます(笑)との事でした。

それから小回りが利かないので、それを計算に入れてハンドルを切り始めないと、膨らみますと。

たぶん、トラックに乗ってる感覚で運転すれば問題ないかと思います(笑)。

さてディーラーからいつもの試乗コースでスタート。

出口から通りに出る時は、気を付けていてもやはり大きく反対車線まで膨らみました。なるほど(笑)

そこから走り出すと、ブレーキペダルとアクセルペダルの高低差が結構あると感じました。

アクセル踏む時は遠く感じ、ブレーキ踏む時はいつも以上に右足を浮かせないと、ペダルの上に足が乗りません。と言う感覚です。

アクセルを踏んでいくと、車体の重さは感じますが、それほどストレスなく加速していきます。

ディーゼルエンジンの音が、GLEよりも断然車内に入り込んできて、ゲレンデに合っていると言うかその気にさせてくれます。

と言ってもトラックほど車内がカラカラ音で満たされる、と言った感じではありません。

適度にディーゼル感を味わえる程度なので、車内はうるさくありません。超超高級なトラック?と言った印象。

肝心のゲレンデの乗り心地は、まずガッチリ感が半端ないです。

道路のわだちを走ると、ガッチリとしたボディが全くヨレずにダイレクトに体に伝わってくる印象です。

ガッチリ感は良く伝わってきますが、想像していたよりは悪くない乗り心地です。

道路の段差を超える時も、想像では「ガチン!」と体に伝わるのかな、と思っていたら思いのほか衝撃は強くありません。

確かに固さ(強さ?)は感じますが、それこそ2tトラックのように体が上下にいつまでも揺さぶられるような感覚はありません。

ゲレンデ特有のガッチリ感はありますが、結構普通な乗り心地?に拍子抜けしていた所、セールスマンが「昔は凄かったらしいですが、最近のゲレンデはかなり乗り心地が良くなったって、他のお客様も言われてました」と言ってたので、ああ、そうなんだな、と思いました(笑)。

その後、しばらく走ってみましたが、運転する分には乗り心地に関しては許容範囲内です。

ただ、路面の轍やうねりをボディが拾うので、後席の乗り心地は少々しんどいかもしれません。

以上が試乗コースでも感想でしたが、後日納車されてから色々なシチュエーションで走らせてみると、速度域が上がってそれなりの段差に突っ込むと、ガツン!と言った衝撃はありました。

ついでにレクサスLXに試乗!Gクラスとの比較は?

ゲレンデ購入記 レクサスLXに試乗!LCと2ショット

調子に乗ってレクサスLXにも試乗してきました(笑)

LCの納車待ちの時だったので、セールスさんも「買うんですか??」と半信半疑でしたが、「買う訳ないじゃないですか」と言いつつ、見積もりも貰ってきました。

ええ、半分本気でしたよ・・・

と言う事で、LXの試乗です。

まず思ったのが、「デカい」

これは、かなりデカいです。

ゲレンデと比べると、乗った感じは「こんなデカいの運転できるかな?」でした。

ドアを開けてシートに滑り込み、高級感のある内装に包まれると、「やばい、かなりいいぞ?」とテンションが一気に上がります。

走り出してみると、アイポイントが高く、ボンネットも長く感じ、「ホントにデカいな」と改めて思いますが、見晴らしが良いのでそれほど運転しにくい感じはしません。

車庫入れや狭い場所での取り回しでは、さすがに大きさを感じますが、道路上を走っている分には無問題です。

まあ、はるかに大きいトラックやバスが走る道路ですから、LXでも普通に走れて当たり前です。

LXの乗り心地は、もう高級車、がっしり感はありますが、小さな段差はフラットにいなしてくれます。

ただ、試乗コースは路面がいいところが続くので、他のシチュエーションではどうなるかは分かりません。

左折時には、またボディの大きさを感じますが、サイドミラーでしっかり確認すれば巻き込む事も当然ありません。

ガソリンエンジンなので、車内は静かですし、マークレビンソンの音質は素晴らしいですし、内装の質感は高く、高級車を運転している雰囲気はバッチリです。

大きく重たいボディも、出だしは重さを感じアクセルを踏み込みますが、走り出してしまえば5.7リッターエンジンによって加速に全く不満はありません。

エンジンは街乗りでも扱いやすく、ストレスなくアクセルコントロールが出来て、普通に運転できる感覚です。

ランクルベースなのでLXも中身はかなり本格派だと思いますが、ゲレンデと比べると「超高級車」なイメージです。

レクサスLXとGクラス(ゲレンデ)の後席を比較

ここでセールスさんに運転を変わってもらって、LXの後席の乗り心地チェックです。

Gクラス(ゲレンデ)とLXの試乗比較 LXの車内

後席は、ゲレンデに比べて余裕ある車内空間です。

メーカーオプションのリアエンターが付いているので、大画面で視聴できます。

 

ゲレンデ購入記 LXの後席スペース 膝周り

上はレクサスLXの後席周りのレッグスペースです。

 

LXとゲレンデの後席周りを比較 ゲレンデの後席周り

上はGクラス(ゲレンデ)の後席周りのレッグスペースです。

画像で見るとそれほどでもないですが、やはりLXの方が余裕があり、解放感があります。

逆にゲレンデの方は、リアシートの背もたれが立っているので、窮屈感を感じます。膝廻りもLXと比べて狭いです。

LXの後席の乗り心地は、それほど悪くありません。

段差を超えた時も、ボディのがっしり感は感じますが、ゲレンデほどの振動は来ません。解放感があるので、後席はLXの方が快適ですね。

乗り心地はGクラス(ゲレンデ)とLXどちらが良い?

さて、ゲレンデとレクサスLXでは、どちらが乗り心地がいいのか?

まあ、これは乗る前から分かりそうなもので、やはりLXの方が乗り心地は良かったです。

ただ、ゲレンデの魅力は乗り心地ではなく、無骨な軍用車である乗り味です。

そう言った意味では、ゲレンデの乗り味にハマれば、ゲレンデから離れられなくなるのでしょうね。

何年かおきにゲレンデからまたゲレンデへ乗り継ぐ人も多いので、そう言う中毒性のある魅力がゲレンデにはあるのでしょう。

自分自身もそう言うゲレンデの乗り味は嫌いではありませんし、乗ってて面白いと感じました。

何より、角ばった無骨なデザインが、メチャメチャカッコいいですよね!

採点!Gクラス(ゲレンデ)とレクサスLXの比較まとめ

高級感の塊りのようなLXに一時浮気心が芽生えましたが、最終的にはゲレンデを購入しました。

ここで簡単に比較結果を紹介したいと思います。

比較項目 ゲレンデ レクサスLX
外装デザイン
カッコいい
×
悪くない
内装 ×
悪くないけど

質感が高い
乗り心地 ×
そこまで悪くないけど

ゲレンデよりいい
乗り味
自分に合えば最高
×
全然悪くないけど
取り回し
ボディが小さいので
×
デカい
高速運転 ×
最初は怖かった

たぶん良さそう
維持費
軽油&LXより税金が安い
×
ハイオク&燃費悪い&税金高い
価格
値引きが大きい・金利が低い
×
値引きなし・金利高い

あくまで自分の主観でこうなりました。

取り回しの部分では、ゲレンデは確かに小回りが利きませんが、ボディサイズがそこまで大きくないので、駐車場で困る事はほとんどありませんでした。(立駐の高さ制限は引っ掛かりますが)

あとは、当初の購入予定がハリアーやNXだったので、予算的にギリギリなため、月々3万ほど高くなるLXはキツイなと・・・

数年で売却ならリセールはLXの方が有利だったのですが、やはり最後の決めては価格となりました。

いよいよ商談!Gクラス(ゲレンデ)の値引きと総額は?

さあ、いよいよGクラス(ゲレンデ)購入へ向けて商談開始です。

と言っても繰り返しですが、ハリアーかNX購入予定だったので、LCまで納車待ちの状態で、また高額な車を買っても良いものか?と葛藤がありました。

誰に対しては全くないのですが、なぜだかもの凄い罪悪感が・・・

ゲレンデを試乗した時に軽く見積もりをもらっていましたが、それをベースに購入希望額の計算です。

価格コム等で調べると、イヤーモデルで切り替わる時に、ゲレンデの値引きが100万を超えたとか・・

そこまでゴリゴリな値引きを要求しなくても、いつも見積もりに入ってくるおそらく利益率が高いボディコーティングやUVカットフィルムを除いて、好きなオプションを付けて、総額1100万円ぴったりに収まれば買おうかな、と言う感じでした。

すると、ゲレンデから70万円ほどの値引きが必要ですが。。

早速セールスさんに電話して、黒のゲレンデでコーティング等を削って、希望のオプションを追加して、総額1100万円になれば契約します、ならなければ元々無理してるので諦めます、とキッパリ伝えました。

セールスさんは「うーん、、ちょっと、、少し時間をください!」と言ってたので、簡単な値引きではなさそうな感じでした。

ホントに1100万円に収まらなかったら、止めようと思っていました。罪悪感があったので・・

 

そして、しばらくしてセールスさんから電話が掛かってきました。

 

「まだ上司が帰って来ないので最終確認が取れないのですが、もう自分の判断でやっちゃいます!こちらでお願いします!」

とこちらの条件を呑んでくれました(笑)

と言う事で、罪悪感を感じながら、ドキドキしながら、昔から憧れていたGクラス(ゲレンデ)購入決定しました!

Gクラス(ゲレンデ)の見積書・注文書公開!

Gクラス(ゲレンデ)の値引き見積もり書

Gクラス(ゲレンデ)のオプション見積書

ゲレンデの最終値引きは以下の通りです。

グレード:G 350d
カラー:オプシディアンブラック
メーカーオプション:ラグジュアリーパッケージ
ディーラーオプション:ドライブレコーダー、サイドビューカメラ、ドリンクホルダー、サンシェード、ラゲッジカーペット
Gクラス(ゲレンデ)値引き:▲694,918円
総支払額(乗り出し価格):11,000,000円
3年残価設定ローン金利:1.9%

以上の結果となりました。

クレジットを組んでいるので値引きが大きいと言うのもありますが、この金額を現金で買える人もそうは居ないですよね。

でも、メルセデスで値引き3桁(100万)と言うのは良く聞くので、もしかしたらまだ頑張れたのかもしれません。

しかし、長年の憧れであったゲレンデに乗れるので、素直にうれしいです!

 

ちなみに、レクサスLXの見積もりは、同じ頭金を入れて3年の残価設定で月々4万円を超えていたので(今回のゲレンデは17,800円)、LXには手が届かなかったです。

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

無料ネット査定とおすすめコーティング

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】こんな方に利用して欲しい!無料ネット車査定 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!弊社で買取る事はしないので、だからこそ本当の相場をお伝えします 夢あるカーライフ 【無料ネット車査定】申し込みフォームはこちら ...
ガラスコーティング・ポリマー加工・車磨きなら横浜エリア・平塚の早野ぴっかり工房へ