カローラクロスの人気グレードを比較!売れ筋のハイブリッドやグレードの違いを分析

カローラシリーズの一員として2021年9月14日に発売された「カローラクロス」。

早速グレード選びで悩んでいる人も多いと思いますが、特に

  • 最低グレードのガソリン車G-Xを選んでも大丈夫?
  • ZとSはどこが違う?
  • ハイブリッドとガソリン車、お買得なのはどっち?

などが気になるところでしょう。

このページではそんな悩みを解決できるようカローラクロスの人気グレードを比較、装備やコストパフォーマンスを検証していきます。

また、人気グレードランキングやおススメグレードの紹介も行いますので、カローラクロスのグレード選びの参考にどうぞ。

カローラクロスのグレード一覧

グレード名価格(円)WLTCモードカタログ燃費(km/L)
1.8 G “X”1,999,00014.4
1.8 G2,240,00014.4
1.8 S2,400,00014.4
1.8 Z2,640,00014.4
ハイブリッド G2,590,00026.2
ハイブリッド S2,750,00026.2
ハイブリッド Z2,990,00026.2
ハイブリッド G 4WD2,799,00024.2
ハイブリッド S 4WD2,959,00024.2
ハイブリッド Z 4WD3,199,00024.2

※グレード名冒頭の数字は排気量です。1.8=1800cc

ジュン君
ジュン君

カローラクロスのグレード一覧を見ても価格が分かるだけで、グレードの違いや装備は分かりませんね。ここから気になる人気グレードの違いを詳しく説明します!

カローラクロスの売れ筋グレードを比較!グレード間の装備の違いと価格差は妥当か?

カローラクロスの装備は、トヨタ発表の公式装備一覧表を基にしています。

カローラクロス 1.8 Gと1.8 G-Xの違い

比較項目1.8 G
装備の違い12灯LEDハイマウントストップランプ
ヒーター付ドアミラー
パーキングサポートブレーキ
バックガイドモニター
本革巻ステアリングホイール+シフトノブ
スマートエントリー
前席スポーティシート
充電用USB端子×1
4スピーカー
価格2,240,000円
比較項目1.8 G-X
装備の違い8灯LEDハイマウントストップランプ
ウレタンステアリングホイール+シフトノブ
ワイヤレスドアロックリモートコントロール
前席ノーマルシート
2スピーカー
価格1,999,000円

価格差:1.8 Gの方が241,000円高い

カローラクロスのガソリン車1.8 Gと1.8 G-Xの比較です。

241,000円高い1.8 Gは内装が1.8 G-Xより上質で、安全装備・快適装備も充実しています。

コウさん
コウさん

あると特にメリットの大きい装備を赤字で示したぞ。以下で紹介しよう!

パーキングサポートブレーキ

車両前後の障害物に接近すると、表示とブザーでお知らせ。

更に衝突の恐れが高まると、パワートレインの出力抑制や自動ブレーキにより衝突被害を軽減・回避します。

いわゆるアクセル踏み間違い防止機能の一種です。

バックガイドモニター

カローラクロス人気グレード

toyota.jp/corollacross

バックカメラの映像をディスプレイオーディオ画面に表示し、後退時の安全確認を補助する装備です。

距離目安線や車幅延長線に加え、ステアリング操作に連動する予測進路線も表示するので、駐車時に大きな助けになります。

本革巻ステアリングホイール+シフトノブ

カローラクロス人気グレード

toyota.jp/corollacross

G以上のグレードは、ステアリングホイールとシフトノブが本革巻となります。

G-Xのウレタン素材と比べ、見た目が高級なだけでなく手触りも抜群です。

スマートエントリー

カローラクロスのスマートエントリー

スマートキーをポケットやバッグに携帯していれば、ドアを軽く握るだけで解錠、ドアノブに触れるだけで施錠できます。

またパワートレインの始動も、スタートスイッチを押すだけでOK。

いちいちキーを取り出す必要がないので便利です。

コウさん
コウさん

GがG-Xより装備面で優位に立つことは明らかだが、特にパーキングサポートブレーキが付くメリットは大きい。約24万円の価格差があるが、おススメは勿論Gだ!

カローラクロス SとGの違い

比較項目S
装備の違い17インチアルミホイール
ルーフレール
時間調整式フロント間欠ワイパー
LED照明付サンバイザー
リヤセンターアームレスト
左右独立温度コントロール付S-FLOWオートエアコン
後席エアコン吹き出し口
充電用USB端子2個
価格ハイブリッド 2,750,000円
ガソリン車 2,400,000円
比較項目G
装備の違い17インチスチールホイール
フロント間欠ワイパー
オートエアコン
充電用USB端子1個
価格ハイブリッド 2,590,000円
ガソリン車 2,240,000円

価格差:Sの方が160,000円高い

カローラクロスのSとGの比較です。

16万円高いSは快適装備が格段に充実しているほか、エクステリアも差別化が図られています。

コウさん
コウさん

特にニーズの高い装備を赤字で示したぞ。以下で紹介しよう!

17インチアルミホイール

カローラクロス人気グレード

toyota.jp/corollacross

Gグレードが17インチスチールホイールを履くのに対し、Sグレードは17インチアルミホイールを装着。

スチールホイールと比べルックスが良く、足元が締まって見えます。

また、ばね下荷重が軽くなり、乗り心地やハンドリングが向上することもメリットです。

リヤセンターアームレスト

カローラクロス人気グレード

toyota.jp/corollacross

後席の背もたれ中央部に、格納式のセンターアームレストを装備。

肘を掛けてくつろげるだけでなく、カップホルダーにドリンクを収めることもできます。

後席の使用頻度が多いなら、必須のアイテムと言えるでしょう。

左右独立温度コントロール付S-FLOWフルオートエアコン

左右席の設定温度を個別に調整できるほか、前席への送風を優先するS-FLOWモードも備わります。

快適な室内環境を望むなら、欠かせない装備です。

後席エアコン吹き出し口

エアコン吹き出し口を後席にも装備。

後席に人を乗せる機会が多い場合、是非とも欲しい装備です。

コウさん
コウさん

特に後席の快適装備で差が付くので、後席に人を乗せる機会が多いならS一択と言える。逆に普段1~2人しか乗らないなら、割り切ってGを選ぶのも悪くない。

カローラクロス ZとSの違い

比較項目Z
装備の違い225/50R18タイヤ+18インチアルミホイール
LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイタイムランニングランプ
LEDフロントフォグランプ
自動防眩インナーミラー
本革+ファブリックシート
運転席8ウェイパワーシート+電動ランバーサポート
シートヒーター
ハンズフリーパワーバックドア
価格ハイブリッド 2,990,000円
ガソリン車 2,640,000円
比較項目S
装備の違い215/60R17タイヤ+17インチアルミホイール
防眩インナーミラー
ファブリックシート
運転席6ウェイマニュアルシート
価格ハイブリッド 2,750,000円
ガソリン車 2,400,000円

価格差:Zの方が240,000円高い

カローラクロスのZとSの比較です。

24万円高いZは、特に灯火類やシートの機能でSに差を付けます。

コウさん
コウさん

特に人気の高い装備を赤字で示したので、以下で解説しよう!

225/50R18タイヤ+18インチアルミホイール

カローラクロス人気グレード

toyota.jp/corollacross

Zグレードは他のグレードより大径の18インチアルミホイールと、高扁平率のタイヤを装着。

ルックスのカッコよさは、明らかに17インチより上です。

ただしタイヤのエアボリュームが少ないので、乗り心地は硬めになります。

LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイタイムランニングランプ

カローラクロス人気グレード

toyota.jp/corollacross

LEDシーケンシャルターンランプは、所謂流れるウインカーです。

スタイリッシュさは通常のウインカーの比ではありません。

また、日中に常時点灯するLEDデイタイムライニングランプも装備。

対向車や歩行者などに自車の存在をアピールできるので、事故リスク軽減につながります。

運転席8ウェイパワーシート+電動ランバーサポート

カローラクロス人気グレード

toyota.jp/corollacross

運転席の前後スライド[A]、リクライニング[B]、シート上下[C」、座面前端上下[D]の4項目を電動調整できます。

スイッチ操作で軽快に、かつキメ細かくポジション調整ができるのは魅力です。

また、腰を支えるランバーサポートの2ウェイ調整もスイッチで操作できます。

シートヒーター

カローラクロス人気グレード

toyota.jp/corollacross

運転席と助手席に、座面と背もたれを温めるシートヒーターを装備。

寒い日のドライブを快適にする装備として、大きな価値があります。

設定を2段階に調整できるのも便利です。

ハンズフリーパワーバックドア

※Sは77,000円でメーカーオプション設定

カローラクロス人気グレード

toyota.jp/corollacross

スマートキーを携帯しながら足をバンパー下にかざすと、自動でバックドアが電動開閉。

両手が荷物で塞がっている時などに大変重宝します。

コウさん
コウさん

Sでも実用上は十分と言えるが、買った後の満足感が高いのはやはりZだ。予算が許すなら、Zを選んだ方が後悔しないぞ。

カローラクロス ハイブリッド Zとガソリン車1.8 Zの違い

比較項目ハイブリッド Z (2WD)
パワートレインの違い1.8Lエンジン+モーター
装備の違いばね上制振制御
車両接近通報装置
エコモード
EVドライブモードスイッチ
ハイブリッドシステムインジケーター
価格2,990,000円
比較項目1.8 Z (ガソリン車)
パワートレインの違い1.8Lエンジンのみ
装備の違いエコドライブインジケーター
7速スポーツシーケンシャルシフトマチック
価格2,640,000円

価格差:ハイブリッド Zの方が350,000円高い

カローラクロスのハイブリッド Z・2WD車とガソリン 1.8 Zの比較です。

最大の違いはパワートレインで、ハイブリッド Zは1.8Lガソリンエンジンのほかモーターを搭載するのに対し、1.8 Zはガソリンエンジンのみとなります。

装備面でのハイブリッドの特徴は、電子音でクルマの接近を歩行者に知らせる車両接近通報装置や、モーターのみで走行できるEVドライブモードスイッチなどが付くことです。

また、乗り心地を向上させるばね上制振制御が付くことも、ハイブリッドの特徴にあげられます。

コウさん
コウさん

35万円の価格差の大半が、パワートレインの違いによるものと見て間違いない。燃費はハイブリッドの方が断然勝るが、35万円分を取り戻すのは大変だ。走行距離が年間1万キロ程度の平均的ドライバーなら、ガソリン車Zの方がお得と言える。

アクセル踏み間違い防止機能の付いたカローラクロスのグレードは?

カローラクロスは、ガソリン車G-Xを除く全車にアクセル踏み間違い防止機能の「パーキングサポートブレーキ」が標準装備されます。

G-Xはオプションで付けることもできません。

カローラクロスの売れ筋人気グレードランキング

カローラクロスのグレード選びで迷ったら、売れ筋人気グレードランキングを参考にする方法があります。

ここでは、実際の受注台数を調査してカローラクロスの人気グレードをランキングにしてみました。

順位グレード名2021年式のリセール
1位ハイブリッド Z
2位1.8 Z
3位1.8 G
4位ハイブリッド G
5位1.8 S
6位ハイブリッド S
7位1.8 G-X

カローラクロス ハイブリッド Zの人気が最も高く、売れ筋グレードランキングの1位となっています。

2位にガソリン車1.8 Zがランクインするなど、上級グレードが売れ筋です。

カローラクロスのおすすめグレードはコレ

カローラクロス人気グレード

toyota.jp/corollacross

  • カローラクロス 1.8 G
  • カローラクロス ハイブリッド Z

カローラクロス 1.8 Gのおすすめの理由

カローラクロスは基本的にハイブリッド3タイプ、ガソリン車4タイプの全7タイプのグレードが設定されています。

コストパフォーマンス重視でおススメグレードを上げるなら、ガソリン車の中間グレード「1.8 G」です。

贅沢を言わなければ必要十分な装備が付いていますし、何より224万円という買いやすい価格が魅力。

価格と装備のバランスを考えれば、1.8 Gが最もお買い得なグレードと言えるでしょう。

カローラクロス ハイブリッド Zのおすすめの理由

売れ筋ランキングナンバーワンの「ハイブリッド Z」も、おススメできるグレードです。

最上級グレードだけあり装備が非常に充実していますし、ハイブリッドなので燃費も非常に優れています。

ただし価格がカローラクロスで最も高いのが玉にきず。

燃費にこだわらないなら、価格の安いガソリン車1.8 Zの選択もありです。

トヨタ カローラクロス おすすめグレードの乗り出し価格は

カローラクロスのおすすめグレードの見積シミュレーションです。

値引きや人気オプションを含めたリアリティのある乗り出し価格なので、参考にしてみて下さい。

カローラクロス 1.8 Gの乗り出し価格

グレード名カローラクロス 1.8 G
車両本体価格2,240,000円
メーカーオプション名プラチナホワイトパールマイカ
メーカーオプション価格33,000円
ディーラーオプション名ETC2.0車載器
ドライブレコーダー
サイドバイザー
フロアマット
ディーラーオプション価格110,000円
諸費用170,250円
車両目標値引き▲150,000円
オプション値引き▲22,000円
乗り出し価格2,381,250円

メーカーオプションは人気色のプラチナホワイトパールマイカを選択、ディーラーオプションは今や必需品と言えるドライブレコーダー等を選び、値引きを入れて乗り出し価格238.1万円となりました。

※ナビはディスプレイオーディオ+スマホで代用

カローラクロス ハイブリッド Zの乗り出し価格

グレード名カローラクロス ハイブリッド Z (2WD)
車両本体価格2,999,000円
メーカーオプション名プラチナホワイトパールマイカ
パノラマルーフ
置くだけ充電
メーカーオプション価格156,200円
ディーラーオプション名T-コネクトナビキット
ETC2.0車載器
ドライブレコーダー
サイドバイザー
フロアマット
ディーラーオプション価格236,500円
諸費用95,850円
車両目標値引き▲150,000円
オプション値引き▲47,000円
乗り出し価格3,281,550円

メーカーオプションはリセールアップにつながるパノラマルーフと人気の置くだけ充電をプラス、ディーラーオプションはここではナビも選び、値引きを入れて乗り出し価格328.1万円となりました。

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう