あなたのCX-8を無料でネット査定!ガチな査定相場で簡単に下取りより高く売れる!

CX-8のガチな査定相場を紹介!

CX-8の無料ネット査定

あなたのCX-8、本当の査定相場を手軽に知りたいと思いませんか?

ネット上には色々なサイトがCX-8の査定相場を掲載していますが、結局どれも目安にしかなりません。

CX-8の中古車は、各々走行距離や内外装の状態、装備やカラーで査定額が大きく変わるので、実際に査定してもらわないと、本当のCX-8の査定相場は分かりません。

実車査定ではありませんが、当サイトではネット査定で限りなく実車査定に近い、本当の査定相場を算出する事が可能です。

CX-8のグレード、年式、走行距離、カラー、装備、内外装の状態等をお送りいただければ、会員しか見れないオートオークション取引価格から1台1台相場を調べて、リアルタイムの査定相場を算出します!

弊社であなたのCX-8を買取る事はしません。

だからこそ利益を取るため安値を提示したり、他店の金額を見て査定額を調整するなどの駆け引きをする必要がないため、本当のリアルな査定相場をお伝え出来ます。

もちろん個人情報は必要ありません。完全匿名、無料でネット査定します。

(無料で行う代わりに「ネット車査定の利用実例」として車両情報と車の画像をサイト内で紹介させていただきます)

リアルな査定相場をどう活用するかはあなた次第!ご自分のCX-8の本当の査定相場を知りたい方は、是非お気軽にご利用下さい!

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら

早く相場が知りたい!無料査定申し込みフォームはこちら

楽に中古車を高く売る!買取オークションを利用しよう

中古車を高く売るには、査定相場の上限まで出せるディーラーや買取店を見つける必要があります。

例えば査定相場の上限値が100万円だとします。

その中古車を100万円で業者が買取ると、オークションへ転売しても利益がさほど多くない、もしかしたらプラマイゼロで終わるかもしれません。

相場自体は100万円までありますが、オークションへ転売するディーラーや買取店は、プラマイゼロになるリスクを考えて90万円に査定を抑えるなど、100万円まで出さない事もあります。

ここで複数の業者に査定してもらい、業者同士で競合すれば、100万円の査定額を出す買取店が出てくるでしょう。

こうして中古車を査定相場の上限=高値で売る事が出来るのですが、代わりにそれなりの手間が掛かってしまうのは仕方ありません。

しかし、「何店舗も査定してもらうのは面倒だ」「そこまで手間を掛けたくない」「楽して高く売りたい」と言う方も居るでしょう。

そんな時はユーザーでも参加できる、買取オークションがおすすめです。

買取オークションなら、上記の上限相場100万円はもちろん、100万円以上での売却も可能!

 

一般ユーザーが参加できる買取オークション・ユーカーパックなら、1度の査定のみで2000社以上の買取店や中古車販売店が入札するので、労せず楽に愛車を高く売る事が出来ます。

ユーカーパックは、「車を売りたいユーザー」と「車を仕入れたい中古車販売店」を直接つなげるので、間に入る業者間オークションのような中間マージンが発生しない分、相場よりも高値での売却が期待できます。

ユーカーパックの買取オークションは以下の方にメリットがあります。

・買取店やディーラーで面倒な交渉をしたくない
・ディーラーより高く売れればいい
・時間や労力を掛けずに高く売りたい

また、とことん車を高く売りたい時でも、ユーカーパックは便利です。

例えば複数の買取店やディーラーに査定してもらい、そこで出た一番高値の査定額を買取オークションの最低落札価格に設定します。

そこから2000社以上の業者による入札が入るので、さらに高値で落札される可能性があります。

労せず楽に車を高く売りたい、愛車をとことん高値で売りたい、両方のニーズをカバーできるユーカーパックがおすすめです。

 

ユーカーパックで車を高く売る

【無料】ユーカーパックの申し込みはこちら

CX-8の無料ネット査定の事例とご利用者の口コミ

すみません、まだありません。。。多くのお申込みをお待ちしております!

CX-8で査定が高くなる組み合わせは?

CX-8の高額査定が期待できる組み合わせは?

CX-8で高い査定が出るグレードはコレ!

☆1位 XDプロアクティブ
◎2位 XD
○3位 XD Lパッケージ

マツダ CX-8の高額査定を目指すなら、購入時のグレード選択は成功の第一歩となります。

CX-8が揃えた上記の全3グレードから、充実装備と価格のバランスに優れたXDプロアクティブ、購入価格が最も低く、相対的な高残価率(購入価格に対する買取相場の比率≒お得の度合い)が期待できるXD、そしてハイグレード感において抜群のXD Lパッケージという順で高額査定が狙えます。

グレードごとに高額査定への戦略が変わってきますから、その特性をそれぞれ把握することが大切です。

CX-8で高い査定が出る人気色はコレ!

CX-8の高額査定が期待できる人気カラー

スノーフレイクホワイトパールマイカ
ジェットブラックマイカ
ソウルレッドクリスタルメタリック

マツダ CX-8の高額査定を狙うなら、ボディカラーによるCX-8の第一印象は人気≒買取相場に直結するため、上記の人気3カラーをおススメします。

開放感と清潔感と高い好感度の定番カラー「ホワイト」、重厚感と高級感で信頼性を高めてくれる人気カラー「ブラック」、そしてマツダの情熱が込められたトレードカラー「ソウルレッド」。

これらのボディカラーを選んで、CX-8の高額査定に一歩リードしましょう。

CX-8で高い査定が出る人気のオプションはコレ!

マツダ CX-8を新車で買うなら、工場でCX-8と一緒に作りつけるメーカーオプションの選択が高額査定のプラスとなります。

とは言え、何でもつければよい訳ではなく、ここでは特に人気が高く、CX-8の高額査定にプラスとなるものを厳選・紹介します。

XD XDプロアクティブ XD Lパッケージ
パワーリフトゲート
ルーフレール
360°ビューモニター
Boseサウンドシステム

※☆:メーカーオプション(特におススメ)
※〇:メーカーオプション(おススメ)
※●:標準装備(最初からついてます)

CX-8の高額査定が期待できる人気オプション・パワーリフトゲート

CX-8の後部ハッチを自動で開閉できるパワーリフトゲートは、女性や子供、高齢者にも楽チン&安心なオプションとして、高い人気が査定相場に反映されています。

CX-8の高額査定が期待できる人気オプション・ルーフレール

CX-8の屋根に荷物を固定できるルーフレールは、CX-8の使い道や可能性を広げ、ファッション性も高めることから人気が高く、また海外市場に出す時の条件となっている事もあるため、つけておくといいでしょう。

CX-8の高額査定が期待できる人気オプション・360°ビューモニター

CX-8を上空から見下ろしたような視界が得られる360°ビューモニターは、駐車時や狭い路地でも安全運転をサポートしてくれる事から人気が高く、こちらもおススメのオプションです。

CX-8の高額査定が期待できる人気オプション・Boseサウンドシステム

CX-8の車内に理想的な車内音響を追求するBoseサウンドシステムは、その音質とブランド力から高い人気を誇り、オプション料金の元はとれませんが、CX-8の査定相場プラスにつながるオプションとしておススメです。

これらのメーカーオプションを活用して、CX-8の高額査定を有利に進めていきましょう。

(※ちなみにXDには高額査定に有利なメーカーオプションがありませんでしたが、逆に考えれば「余計なオプションをつけないことで初期費用を最小限に抑え、相対的な高リセールを引き出す」作戦をとることが可能です)

CX-8の査定が安くなってしまう要因は?

色による査定の減額

CX-8の査定ダウンにつながる不人気カラー

⤵ ソニックシルバーメタリック
⤵ マシーングレープレミアムメタリック

ボディカラーはマツダ CX-8の第一印象≒人気≒査定相場を大きく左右しますから、その選択次第でCX-8の査定相場がダウンしてしまう事も、残念ながらあります。

新車購入時は高い人気を誇るシルバーですが、中古車市場ではユーザー層の若年化により、シルバーの人気≒査定相場が下がってしまう事になります(若者は、あまり渋いカラーを好まない傾向が見られます)。

マツダのこだわり塗装「匠塗(TAKUMINURI)」を駆使したマシーングレープレミアムメタリックですが、その思い入れとオプション料金(¥54,000)は査定相場に反映されず、初期費用がかさんで相対的にリセールで不利となります。

こだわりがあるのもわかりますが、CX-8の高額査定を目指すなら、これらのボディカラーは避けた方が無難でしょう。

修復歴による査定の減額

査定ダウンにつながる修復歴

事故やトラブルによって「修復歴あり」となってしまったマツダ CX-8の査定相場は、無傷のものと比べて大幅にダウンしてしまいます。

発売(2017年12月)から日が浅く、修復歴ありに該当するCX-8はまだ中古車市場に出ていないため一般論にはなりますが、ダメージの度合いによって修復歴による査定相場のダウンは数十万円~100万円以上となる事例が多いです。

あなたのCX-8はそんな悲劇を演じないよう、大切に乗って欲しいものです。

フルモデルチェンジ、マイナーチェンジによる査定相場の影響

CX-8の査定相場に影響するモデルチェンジ

発売(2017年12月)からまだ日が浅いマツダ CX-8には当面無縁の話ですが、モデルチェンジはCX-8の査定相場に大きな影響を与えるため、CX-8の売却を考える重要ポイントとなることは間違いありません。

(※モデルチェンジには大きくフルモデルチェンジ>マイナーチェンジの2種類があり、その大きさが査定相場への変動に比例します)

一般論ですが、モデルチェンジのタイミングを逃してしまうと、CX-8の売却で数十万~100万円以上の損をしてしまうこともあるため、その時期を逃さないことがとても重要になります。

モデルチェンジによってCX-8の査定相場が下がり始めるのは、モデルチェンジが入る約3ヶ月前からと言われていますから、事前にモデルチェンジ情報をキャッチしたら、早めにCX-8を売却できるようにしましょう。

輸出によるCX-8の査定相場の底値は?

輸出相場の底値とは?

現行(2017年12月~) 該当なし

一般的に、国内市場で通用しなくなったクルマを、比較的基準の緩い海外市場に出して救済する(廃車を免れ、流通させる)のが輸出ですが、2017年12月の発売から日の浅いマツダ CX-8は、よほどの事がない限り、国内市場で十分に通用します。

とは言え、今後年月が経ち、過走行や修復歴など状態が悪化しても、ディーゼルのSUV車であるCX-8は海外市場でのニーズが十分に見込めます。

また、海外情勢次第では急激にニーズが高まり、新車価格以上の輸出買取相場がついてしまう特異な事態も、他車種において散見されます。

いずれにしても、今後の動向に注視しながら、大きな動きがあり次第、随時更新していきます。

CX-8の査定相場&残価率は?ディーラー下取り相場と推移を比較

CX-8の査定相場と残価率

当サイトで実際に業者オークションの相場を見て出した、CX-8の査定相場推移です。

皆さんがCX-8を売るタイミングの参考にしてください。

現行型(初代)CX-8の査定相場(2018年8月査定)

CX-8の査定相場と残価率

2017年12月~販売中

CX-8 XD Lパッケージ/型式:KG2P/色:白黒/修復歴なし/新車価格395.8万円
年式 走行距離 実際の査定相場 リセールバリュー
(残価率)
ディーラー下取り
2018年 0.1万キロ以下 369万円 93.2% 311万円
2017年 0.2万キロ 348万円 87.9% 296万円

現行型(初代)CX-8の査定相場と残価率を、年式ごとにまとめました。

2017年12月から発売されたCX-8は、業者オークションにまだ数台しか出てきていないため、査定相場が不安定なものの、その新しさや注目度の高さゆえに、高水準な残価率を保ちながらの推移が予測されます。

ところで、表の右端にCX-8をディーラー下取りに出した場合の査定相場も載せていますが、買取店での査定相場に比べて約50万円前後も安くなっているのがわかります。

これはディーラーが既定のマニュアルに従って査定し、人気カラーやオプション等は考慮してくれないために生じる差額で、ディーラー査定を鵜呑みにしていると約50万円前後も損してしまう危険性を意味しています。

一度は買取店で査定して貰い、CX-8の適正な査定相場を知っておけば、納得してCX-8を売却できるでしょう。

買取店へ査定してもらうならこちら

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら