CX-8の限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

マツダCX-8

CX-8から限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、CX-8の納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、CX-8購入の参考にしてみてください。

当サイトはリンク・引用フリーです
当サイトのリンクやデータ・数字・記事内文章は、ブログやまとめサイト、SNSなどで引用OKです。その際は当サイト(夢あるカーライフ)のサイト名とURLを掲載の上ご利用くださいませ。
>>当サイトに掲載している情報やデータの根拠について

この記事の目次

新型CX-8今月の値引き相場

CX-8値引き難度:渋い~普通
車両からの目標値引き:25万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:30-40万円
販売ディーラー:マツダ店 オートザム店

CX-8の値引き交渉では他メーカーのライバル車との競合で値引き条件を煮詰め、行ける範囲に別経営のマツダ販売店があれば、最後はCX-8同士の競合に持ち込むのがセオリーです。

競合候補としては、同じ3列シートのトヨタ・ランドクルーザープラドやエクストレイル等が挙がりますが、SUVに拘らずミニバンとの競合も効果が高いです。

他車との競合を伝えても反応が鈍ければ、やはりマツダCX-8同士の方がより有効です。多少足を伸ばし、隣県へ越境してでも別経営のマツダディーラーに勝負を賭けるくらいの行動力があれば、CX-8の限界値引きが見えてくるでしょう。

ジュン君
ジュン君

次にCX-8の1年間の値引き推移と、実際にCX-8を購入した人の実例値引きデータを紹介するよ

CX-8の1年間の値引き推移

CX-8の値引き推移

CX-8の値引き推移は、今年に入るまで車両本体から20万円の値引きで推移していましたが、今年の年度末決算期から緩む傾向が見られ、現在では25万円まで拡大してきました。

今後の値引きは、CX-8の2020年のマイナーチェンジまで、ゆっくりと拡大傾向となるでしょう。

実際の値引きはいくら?CX-8の実例値引き

1年間の実例値引き件数=17件
ディーラーオプション額の平均:23.5万円
オプションを含んだ1年間の平均値引き:34.0万円

※実例値引きは、毎月価格コム・ツイッターなどネット上・SNS上での口コミ収集や雑誌の値引き情報、当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告を含めたものです。

毎月コツコツと情報収集しているCX-8の実例値引きは、XDや25S、25Tの値引きを含め1年間で17件の値引き口コミが集まりました。

17人のユーザーが付けたディーラーオプションの平均額は23.5万円、そのオプションからの値引きを含めた値引き総額の平均は34.0万円となりました。

2018年中は、10万円台~20万円台の値引きも多く見られましたが、2019年に入ってからは30万~50万円を超える値引きが目立っています。

CX-8の値引きが拡大中!?

CX-8の値引きポイント

実際にはプラド等のSUVより、アルファードやヴェルファイア、セレナなどのミニバンと競合する事も多いぞ。マツダにはミニバンがないので、ミニバンと競合すればCX-8から値引きを引き出しやすくなる。値引きの大きいヴェルファイアやアルファードをぶつけて行けば、改良後のCX-8でも値引きの総額30~35万円以上は可能だ!

新型CX-8の限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

CX-8の値引きは30万円40万円50万円?限界値引き達成は「モデルチェンジ前」と「決算期」がベスト

CX-8は、このページにもモデルチェンジ推移を載せていますが、ほぼ毎年改良やマイナーチェンジを行います。

この改良やマイナーチェンジの時期から1~2ヵ月前に現行型がオーダーストップとなります。

新型の予約も現行型のオーダーストップと前後して1~2ヵ月前からスタートするので、改良やマイナーチェンジの3ヵ月前には現行型CX-8を割安な値引きで購入する事が可能になります。

改良後の新型はしばらく値引きを引き締められるので、CX-8を最大値引きで購入したいなら、改良やマイナーチェンジ前のタイミングを見計らって、値引き交渉を進めるといいでしょう。

また、決算期にはディーラーで決算セールを開催して台数を稼ぎたい思惑があるため、通常よりも値引きが緩む時期です。

年度末決算なら1月中旬~3月末まで、中間決算期なら8月~9月末までが、CX-8を限界値引きで購入出来るチャンスとなります。

これらの時期なら、30万~50万円以上の値引き実例が出ているように、CX-8の値引きが期待できるでしょう。

CX-8の値引きが渋いなら競合交渉を

CX-8の商談をしても「値引きが渋い」「値引きを要求しても相手にしてくれない」などのケースにあたる事も珍しくありません。

そんな時は、ライバル車と競合させたり、経営違いのマツダディーラーと競合させると突破口が開けるでしょう。

CX-8と競合出来る車種は、ランドクルーザープラドやRAV4、アルファード/ヴェルファイア、オデッセイなどが挙げられます。

ライバル車のCX-8には無いメリットや良さをマツダのセールスさんに伝えながら、そのライバル車が「値引き○○万円」「総額で○○万円」で安く買える事をアピールして、CX-8から同等かそれ以上の値引きを要求します。

競合車とあくまで「迷っている」として、CX-8が大本命と悟られないようにしておきましょう。

商談中にCX-8が本命と分かると、「最後にはうちで買ってくれるでしょう?」となって、値引きが伸びない場合があります。

あくまで、「CX-8は検討中の有力な1台」という旨をディーラーの担当者に伝えていけば大丈夫です。

CX-8の値引きはオートザムやマツダ店で変わるのか?

マツダのディーラーは神奈川県内で見ると、㈱関東マツダ、㈱湘南マツダ、㈱マツダアンフィニ横浜西、㈱マツダアンフィニマルセン、マツダ小田急㈱、マツダオートザムの6社が存在します。

各ディーラーにて取り扱っている車種に差はないものの、値引き額や提供するサービスが異なります。

同じ地域の経営が異なるディーラーで、同じCX-8で競い合わせてみるのも非常に有効でしょう。

また近くに他系列ディーラーが存在しなければ、東京と神奈川、千葉などといった他県をまたげば法人が異なる事が多いので、越境してCX-8同士で比較させるのも有効な値引き交渉です。

CX-8の値引きは、オートザムとマツダ店で全く同じと言う事はないので、それぞれで値引き交渉して、場合によっては片方の値引き条件をぶつけるなどして、CX-8の値引きを引き出しましょう。

※経営違いのマツダディーラーの見分け方はこちら

競合車の設定とディーラー同士競合のやり方
基本的に、値引き交渉には競合が必要です。 他車との競合をあおる事によって販売店・営業マンの競争心を奮い立たせ、大幅値引きを勝ち取る事が出来ます。 ここでは有効な競合車の設定の仕方を紹介します。 他メーカーのライバル車 これが...

CX-8の展示車の値引きはいくら?

CX-8の展示車は、もちろん売り物です。

展示車とは言え、ナンバーを取っていなければ新車として販売されます。

ただ、展示車の性質上、不特定多数の人が乗ったり触ったりするため、ディーラーも少々の値引きで買ってくれるとは思っていません。

ただ、展示車は一定の期間展示する必要があるため、ディーラーが売りに出すタイミングと購入するタイミングが上手く合えば、限界値引きで買う事も可能です。

「展示車なら値引き出来ます」と言われたら、「希望の色(又はメーカーオプションなど)じゃないのであと○○万円値引きしてくれたら・・」などと言って、CX-8の限界値引きを引き出しましょう。

下取り車を損なく売って値引きを最大化する!

下取り車を本来ある中古車相場の上限で売って、さらに値引きもMAXまで引き出せれば、これ以上ないお得な車の買い替えに成功していると言えます。

ただ、値引きで成功したと思っても、下取り車で損してしまう人がとても多いのが現状です。

損してしまう多くの例として「これ以上の値引きは見積書に出せないので、下取りの方で調整させてください」と言われる事です。

ここで、当初の下取り額から5万でも10万でもアップすれば、「10万もアップするなら、その分支払額が減るのでかなりの得だな」と思ってしまい、多くのユーザーはそのまま契約してしまうでしょう。

ただ、その当初の下取り額が本来の中古車相場を反映した物なら問題ありませんが、そうじゃない場合、逆に5万、10万を簡単に損してしまう状況になります。

10万円アップしても、本来の中古車相場から見たら「まだまだ、あと20万は行けるでしょ?」などと言う事例は数多くあります。

しかし、一般ユーザーは中古車相場を的確に見分ける事が難しいので、多くの人が下取り車で損をしてしまうのが現状です。

下取り車で損=10~20万円以上の損失を避けるためには、1店舗でもいいので「買取店に査定してもらう」事です。

買取店はディーラーと違い、実際の中古車相場(業者オークション相場)から査定額を算出するので、買取店の査定額と比較すれば、ディーラーの下取り額が妥当なのか?判断する事が出来ます

また、事前に下取り車の相場が分かれば、買い替えの予算も検討出来るでしょう。

おすすめは下記の査定サイトです。買取店の査定は無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネットで申し込み後に、おおよその査定相場もすぐに分かります。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずCX-8の総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

ETC

CX-8純正ETC

  • デンソー 24,543円
  • デンソー(グローブボックス植毛加工有) 29,187円
  • 三菱電機 24,542円
  • 三菱電機(グローブボックス植毛加工有) 29,186円

社外品CX-8用ETC

・純正品との差額 1.7万~2.2万円以上

ETCは純正品と社外品の差額が2万円前後もあるため、社外品を選ぶだけで2万円ぶんの割引効果が交渉の手間なしで得られます。

機能面では純正品も社外品もほとんど変わらないので、コスパにすぐれた社外品はCX-8の支払総額を下げるのに役立つでしょう。

フロアマット

CX-8純正フロアマット

  • プレミアム 54,648円
  • ラグジュアリー 37,368円
  • オールウェザーマット 24,408円

社外品CX-8用フロアマット


・純正品との差額 5千~3.5万円以上

CX-8の純正フロアマットはラグジュアリーとプレミアム、そしてオールウェザーの3タイプが設定されていますが、社外品を選ぶと5千円~3.5万円以上割安なので、実質的な値引き効果が得られます。

こちらの社外品フロアマットは6カラーから選ぶ楽しみがあり、機能面でも純正品に劣りません。

また、フロアマットは取りつけが楽なので、自分でやるのが手っ取り早いものの、めんどくさいと思ったら、新車購入のタイミングでディーラーに持ち込んでお願いすれば、工賃サービスでやってくれることが多いです。

ドライブレコーダー

CX-8純正ドライブレコーダー

  • 純正ドライブレコーダー 32,184円
  • ドライブレコーダー(デンソーテン) 40,824円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額 2.6万~3.4万円以上

最近「あおり運転」報道などからニーズ上昇中のドライブレコーダーも、社外品を選ぶことで純正品との差額ぶん値引き効果がえられます。

交渉の手間がなく、確実な成果が期待できるため、ユーザーにとっては大助かりです。

もちろん、新車でCX-8を購入する時は契約条件に社外品の取りつけ工賃サービスor値引きを盛り込んで、CX-8の支払総額を大きく削っていきましょう。

コウさん
コウさん

CX-8の値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、実質の値引きとして交渉なしで得られる成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

CX-8の安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール全車速追従型
アクセル踏み間違い防止機能

※各安全装備は、グレードによって標準装備、又はメーカーオプションとなっています

新型CX-8の納期は?

CX-8の納期1ヵ月~2ヵ月

マツダCX-8の納期は、現在標準的な納期となっています。

CX-8の価格と各グレードのリセールバリューは?2019年10月調査

価格と各グレードのリセールバリューは?

CX-8の新車から1年落ちのグレード別リセールバリューです。どのグレードが1年後により高く売れるのか?グレード選びの参考にしてください。

CX-8の3年落ちリセールバリューランク
 S 65~70%

※表は1年落ち走行1万キロ前後、修復歴なし、年式なりの車両状態データです。2019年10月調べ

新型CX-8のグレード名1年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
25S–万円2,948,000%
25S プロアクティブ281万円3,406,70082.5%
25S L パッケージ–万円3,968,800%
25T L パッケージ–万円4,352,700%
25T Exclusive Mode*–万円4,572,700%
2.2 XD プロアクティブ303万円3,828,00079.1%
2.2 XD プロアクティブ S パッケージ–万円3,999,600%
2.2 XD L パッケージ330万円4,434,10074.4%
2.2 XD Exclusive Mode*–万円4,654,100%
25S 4WD–万円3,184,500%
25S プロアクティブ 4WD310万円3,643,200%
25S L パッケージ 4WD万円4,205,300%
25T L パッケージ 4WD356万円4,589,20077.5%
25T Exclusive Mode 4WD*–万円4,809,200%
2.2 XD プロアクティブ 4WD317万円4,064,50078.0%
2.2 XD プロアクティブ S パッケージ 4WD–万円4,236,100%
2.2 XD L パッケージ 4WD332万円4,670,60071.0%
2.2 XD Exclusive Mode 4WD*–万円4,890,600%

*特別仕様車

CX-8の1年落ちのリセールバリューの傾向は、まずディーゼルの2WDと4WDの比較では、2WDの方がややリセール有利となっています。

CX-8の3年落ちのリセールは、1年落ちで80%台なら2年で70%、3年で60%台後半と予測します。

CX-8の人気グレードとリセールバリューから見たおすすめのグレードは?

CX-8の売れ筋人気グレードは、販売比率52%のCX-8 XDプロアクティブがトップで、次いでXD Lパッケージとなっています。

CX-8のリセールバリューの傾向は、元々の価格帯が高いので、初期費用が安くなる廉価グレードほどリセールが良くなる傾向です。

その中でも売れ筋である「CX-8 XDプロアクティブ」が人気の面でも、リセールバリューから見ても、最もおすすめ出来るグレードです。

流通台数が多いため相場が安定しているの点も、買取店が突っ込んだ高い査定額を出しやすいという面からもおすすめ出来ます。

XDプロアクティブの2WDと4WDでは、ほぼリセールに差がないため、4WDが特別必要でなければ、初期費用が安くなる2WDがおすすめとなります。

CX-8の値引きポイント

CX-8の値引きを多く出来れば初期費用が安くなるため、売る時の損失額(購入価格-売却価格)は少なくなるぞ。出来るだけCX-8を安く買えるように値引き交渉を頑張ろう!

リセールバリューから見たCX-8のおすすめカラーは?

CX-8で良く売れている人気色は、マシーングレープレミアムメタリックですが、リセールバリューから見ると、上から下に行くに連れてリセールは安くなって行きます。

ホワイトパール

マシーングレー

ブラック

ソウルレッド

その他の色

ホワイトパールとマシーングレーの差は、1年落ちで10万円弱ほど。

マシーングレーとブラックの差はほとんど無く、数万円~5万円前後となっています。

金額差は年数が経つに連れて変化していきますが、リセールの強さの傾向は概ね上記4色が強いのではないでしょうか。

リセールから見るCX-8のおすすめカラーは、安定して人気が高い「スノーフレイクホワイトパールマイカ」となります。

リセールバリューから見たCX-8のおすすめオプションは?

メーカーオプションでは、「Boseサウンドシステム」や「360°ビューモニター」が付いていれば、プラス査定が多くなります。

サンルーフも査定評価が高く、3年以内の売却ならオプション代金の元が取れる位のプラス査定が期待できるのでおすすめです。

ディーラーオプションでは、アルパインのリアシートモニターはプラス査定ですが、それ以外は目立ってリセールに強い装備はないので、予算とお好みで選ぶと良いでしょう。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

買取店の査定はもちろん無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


新型CX-8は機械式の立体駐車場に入る?

マツダ CX-8の車体寸法は、

全長4,900mm
全幅1,840mm
全高1,730mm

となっており、ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550-1,600mmとなっています(横幅は1,850mm)。

CX-8の全高は1,730mmなので、ハイルーフ非対応の機械式立体駐車場には停められません。

ハイルーフ対応の機械式立体駐車場には問題なく入庫出来ます。

新型CX-8の実燃費は?

CX-8ディーゼル(2WD)の実燃費

カタログ燃費:17.6km/L

渋滞を含む街中の燃費:9-11km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:15-17km/L
高速道路の燃費:16-18km/L
CX-8の平均実燃費:14-15km/L
※4WDは-1km/Lほど

CX-8 ガソリン車(2WD)の実燃費

カタログ燃費:12.4km/L

渋滞を含む街中の燃費:8-10km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:9-11km/L
高速道路の燃費:11-13km/L
CX-8の平均実燃費:10-11km/L

CX-8 ガソリンターボ車(4WD)の実燃費

カタログ燃費:11.6km/L

渋滞を含む街中の燃費:7-9km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:9-11km/L
高速道路の燃費:10-12km/L
CX-8の平均実燃費:9-10km/L

マツダCX-8の実燃費は気温に大きく影響を受け、寒いほどエンジンが温まるまで燃料を濃く噴射するので消費料が多くなり、燃費が悪くなります。

一方で、夏はエアコンを使うので電気=燃料の消費が多くなり、冬に次ぐ燃費の悪さとなる傾向があります。

燃費 悪い:冬 < 夏 < 秋 <春:よい

CX-8の最新モデルチェンジ

2019年10月23日 マツダCX-8を一部改良、「XD PROACTIVE S Package」追加、特別仕様車「Exclusive Mode」を発売

マツダ CX-8

「MAZDA CX-8」の主な改良点

  • L Packageの2列目ベンチシートにワンタッチウォークインスイッチを追加
  • L Packageにナッパレザー素材を採用したウォークスルータイプのキャプテンシートを追加
  • XD PROACTIVE S Packageにブラックのレザーシートを採用
  • 25S PROACTIVE、XD PROACTIVE、XD PROACTIVE S Packageにセカンドシート シートヒーター(左右席)を採用
  • ウォークスルータイプのキャプテンシート車(25Sを除く)に、2列目用カップホルダー&充電用USB端子を採用
  • 一部グレードの3列目シートに充電用USB端子を採用
  • 新開発「オフロード・トラクション・アシスト」をAWD車に採用。
  • SKYACTIV-G 2.5モデルにAWDを、SKYACTIV-G 2.5Tモデルに2WDを追加設定
  • WVGAセンターディスプレイのサイズを大型化(7インチ→8インチ)
  • ルーフ部に塗布型制振材を採用し、雨粒がルーフを叩くことで発生する騒音を低減
  • 電動スライドガラスサンルーフ(チルトアップ機構付)を一部グレードに設定
  • サブトランクボックスの奥行きを拡大

特別仕様車「Exclusive Mode」の専用装備

  • 2列目シートの電動スライド&リクライニング機構
  • 2列目シートのベンチレーション機能
  • 電動ウォークイン機能
  • 2列目シートのアームレスト付コンソール

新グレード「XD PROACTIVE S Package」の主な装備

  • ブラックのレザーシート(6人乗り/7人乗り)
  • 運転席及び助手席のシートヒーター&シートベンチレーション
  • 自動防眩ルームミラー(フレームレス)
  • 7インチマルチスピードメーター(TFTカラー)

CX-8のモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

当面の間予定なし

モデルチェンジ推移

2019年10月23日CX-8を一部改良、グレード追加「XD PROACTIVE S Package」、特別仕様車「Exclusive Mode」
2018年10月25日CX-8を一部改良、グレード追加
2018年6月14日CX-8にグレードを追加
2017年12月14日CX-8を発売

CX-8月販目標台数:1200台

CX-8の値引きポイント

今後CX-8は一部改良やマイナーチェンジがほぼ毎年行われる。その都度新型に切り替わる直前は、値引きがアップするぞ。「改良後の新型を待つつもりだったが、お得な値引きが出るなら現行を検討したい」が決め台詞だ!

値引きに効くCX-8の競合車は?

トヨタ ランドクルーザープラド

トヨタ ランドクルーザープラド

2017年9月にマイナーチェンジが行われたばかりのランドクルーザープラドは、CX-8と同じ3列シートも備えたSUV車としてラインナップするライバル車です。

ランドクルーザープラドは、過酷な路面でも走破できる高い動力性能と、より上質的で品のある室内を兼ね備えるとともに、トヨタ独自の安全装置「トヨタ セーフティセンス P」による高い安全性能を誇ります。

もう一つに「ランドクルーザー」も存在しますがCX-8よりも価格帯が高めなので、ランドクルーザープラドを対抗車として考えましょう。

ランドクルーザープラドの限界値引きはこちら

日産 エクストレイル

日産 エクストレイル

人気SUV車のひとつに、日産・エクストレイルの存在は欠かせません。最大の特徴は何といっても、自動運転システム「プロパイロット」をはじめとする先進安全技術がパッケージになった「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」を搭載している点です。

またこの他にも、トルク配分システム「オールモード 4×4」により前後トルク配分を機械が制御し、あらゆる悪路も走破できる走行性能が魅力です。

さらに、ハイブリッド仕様も用意されているので、燃費性能も優れているなど、CX-8からすればかなり脅威的な存在です。

エクストレイルの限界値引きはこちら

トヨタ アルファード/ヴェルファイア

トヨタアルファード

アルファード/ヴェルファイアは、CX-8のSUVとは異なるジャンルなので、一見競合に不向きに感じますが、CX-8はマツダ唯一の多人数乗車可能なフラッグシップモデルなので、他社の高級ミニバンとも競合できます。

アルファード/ヴェルファイアは人気が高く、値引きもまずまず多いので、CX-8と同価格帯のグレードと競合させれば、マツダのセールスさんも無視できないでしょう。

アルファードの限界値引きはこちら

ホンダ オデッセイ

ホンダオデッセイ

ホンダのオデッセイも上記のアルファード/ヴェルファイアと同様の理由で、CX-8と競合出来ます。

CX-8と価格帯が似通っており、低床ミニバンと言う事もあって、キャラクター的にはトヨタのミニバンよりもライバル車にふさわしい車かもしれません。

オデッセイの限界値引きはこちら

新型CX-8を残価設定ローンで購入すると?

マツダ CX-8を残価設定ローンで購入した場合の月々支払額を、3年と5年でシミュレーションしてみました。

グレード名CX-8 2.2 XD L パッケージ
車両本体価格4,434,100円
車両本体値引き▲250,000円
メーカーオプション価格33,000円
ディーラーオプション価格211,645円
ディーラーオプション値引き▲42,000円
諸費用136,070円
支払総額4,522,815円
ローン元金4,522,815円
支払回数37回払い
(3年)
61回払い
(5年)
金利2.99%2.99%
毎月支払い額72,291円×35回59,317円×59回
最終回1回前72,307円×1回59,286円×1回
最終回(残価)2,233,000円×1回
(50.3%)
1,421,000円×1回
(32.0%)
金利を含む支払総額4,835,492円4,979,989円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。また、販売店の金利によっても支払額は変わります。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

CX-8の値引きポイント

残クレは月々の支払額が抑えられる人気のローンだ。ただし残価にも金利が掛かるため、利息は少なくないぞ。その分ディーラーへマージンが入り、値引き枠が広がるので、残クレでCX-8を買うなら限界まで値引きしてもらおう!

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約につなげる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

ツイッターで最新のリセールや値引きの大きいお買い得な新車などつぶやいています。フォローしてくれるとうれしいです!

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです ※...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...