ランドクルーザープラドの限界値引きとリセールバリューの高いグレード&オプションをレポート

ランドクルーザープラドの限界値引きとリセールバリュー

ランドクルーザープラドから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、プラドの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、ランドクルーザープラド購入の参考にしてみてください。

この記事の目次

ランドクルーザープラドの取り扱いディーラー

トヨタ店(大阪地区はトヨペット店)

ランドクルーザープラド月販目標台数:1800台

ランドクルーザープラド今月の値引き相場

プラド値引き難度:普通~緩い
車両からの目標値引き:28万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:35~40万円

値引きの神様にお願い

ランドクルーザープラドの値引きは、昨年のマイナーチェンジから引き締められていた値引きが緩んで来ています。

地方ではまだ値引きのガードが固い所もありますが、都市部では緩んで来ており、オプションからの値引きを含めて35万円以上も可能となっています。

プラドの値引き交渉では、3列シートを備えているマツダのCX-8トヨペット店のハリアーをぶつけると効果があるでしょう。

3列シートのプラドを買うなら、CX-8を引き合いに出して値引き交渉をします。

「プラドが気に入っているが、内装の質感ではCX-8に劣るので、どちらにするか迷っている。」とプラドが劣っている点を突きながら、プラドの値引きを要求していきましょう。

また、プラドとタイプは違いますが、ハイブリッドやターボまでラインナップするハリアーは、プラドには無いラグジュアリー感を持った人気車です。

いくらプラドと言えどオフロードをメインに走るユーザーは少ないので、ハリアーと十分競合出来ます。

「燃費が良く質感が高いハリアーハイブリッドが気に入っているが、プラドのディーゼルも捨てがたい。予算もあるので安くしてくれた方から買いたい」とハリアーと競合している事をトヨタ店のセールスさんに伝えて、値引きを要求してみましょう。

プラドの値引き交渉では、新車値引き交渉術も参考にどうぞ。

コウさん
コウさん

プラドの値引きポイント

隣県に越境できる環境なら、県を跨いでのトヨタ店同士の競合が有効だ。他県のプラドの値引き条件を、地元のトヨタ店にぶつけて「予算が限られているので安い方から買いたい」と値引き交渉すれば、上乗せが可能だ。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずランドクルーザープラドの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

カーナビ

トヨタ 純正ナビ アルパイン 社外ナビ
本体 T-Connectナビ NSZT-Y68T ビッグXナビ X9Z-LP2
画面大きさ 9インチ 9インチ
価格 254,880円 175,000円
(Amazon)
バックカメラ 34,182円 15,520円
(Amazon)
ナビ工賃 20,088円 29,800円
(Amazon)
合計額 309,150円 220,320円
純正との価格差 -88,830円
ETC最安 11,070円 5,500円
(Amazon)
ETC2.0 32,400円 13,458円
(Amazon)
カロッツェリア 楽ナビ 9型

ランドクルーザープラドの純正カーナビには、最大サイズ9インチ液晶画面とトヨタの通信サービス「T-Connect」搭載の最上グレードを選択、バックカメラとナビ工賃を合わせて約30.9万円と、グレード相応の価格となりました。

対する社外品には大画面ナビに定評があるアルパインのビッグXナビを選択、11インチと違ってエアコンに干渉せず、純正品さながらのフィット感と、クリアで見やすい高画質で多くのランドクルーザープラドユーザーに選ばれています。

社外ナビの比較対象には同じく9インチ画面のカロッツェリア 楽ナビを選択。カロッツェリアならではの「営業時間考慮周辺検索」や駐車場の混雑状況も確認できる使い勝手で、こちらも多くのユーザーから選ばれています。

これらにバックカメラや取りつけ工賃をトータルすると、約22.0万円と純正品で揃えた場合よりも約8.8万円割安となり、それだけ値引きしてもらったのと同じ効果が得られます。

他にも、ETC類など社外品の中には割安なものも多いので、賢い選択でランドクルーザープラドのトータルコストを下げることが可能です。

フロアマット

ランドクルーザープラドの純正フロアマット

  • ラグジュアリー (5人乗り)32,400円/(7人乗り)37,800円
  • ロイヤル (5人乗り)43,200円/(7人乗り)51,840円

社外品ランドクルーザープラド用フロアマット


・純正品との差額 1.8万~3.7万円以上

ランドクルーザープラドの車内に上記の社外品フロアマットを敷けば、純正品の定価に対して2万~4万円前後の割安となるため、それだけ値引きを削り出したのと同じ効果があります。

こちらの社外品フロアマットは15カラーを選べる上に品質面では純正品に引けを取らない仕上がりとなっており、相対的に好コスパと言えるでしょう。

取りつけ自体は簡単なものの、3列シート7人乗りの広さとなると、これが意外と重労働になってしまうため、ランドクルーザープラドを購入するタイミングでディーラーにお願いすれば、だいたい工賃サービスでやってくれることが多いです。

ドアバイザー

ランドクルーザープラド純正ドアバイザー

  • サイドバイザー(RVワイド) 21,600円

社外品ランドクルーザープラド用ドアバイザー


・純正品との差額 1.5万円以上

ランドクルーザープラドの窓に上記の社外品ドアバイザーを装着する事により、純正品の定価に対して割安となり、それだけ値引きを削り出したのと同じ効果が得られます(交渉の手間なしで)。

ドアバイザーの取りつけは自分でも出来ますが、新車でランドクルーザープラドを購入するタイミングでディーラーに頼めば、交渉次第で工賃をサービスor値引きしてくれることもあります。

ドライブレコーダー

ランドクルーザープラド純正ドライブレコーダー

  • カメラ一体型ドライブレコーダー 21,060円
  • カメラ一体型ドライブレコーダー(ナビ連動) 42,660円
  • カメラ別体型ドライブレコーダー(ナビ連動) 62,100円
  • カメラ別体型ドライブレコーダー(スマホ連動) 62,100円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額 1.5万~5.6万円以上

最近になって報道・認知されるようになってきた「あおり運転」はじめ、卑劣で悪質な交通トラブル・犯罪対策としてその威力が注目されているドライブレコーダーですが、ここでも上記の社外品を選ぶことで、ランドクルーザープラドの支払総額を下げることができます。

ドライブレコーダーなど電装系の取りつけは知識がないと難しいため、無理せずディーラーに持ち込んで、交渉して工賃の無料サービスもしくは値引きを引き出せるとベターです。

コウさん
コウさん

ランドクルーザープラドの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、実質の値引きとして交渉なしで得られる成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

プラドの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール 追従型

ランドクルーザープラドの納期は?

ランドクルーザープラドの納期1.5か月~2.5か月

プラドの納期は、在庫車やメーカーへの見込み発注分なら、1ヵ月ほどで納車可能です。

新たにメーカーへ発注すると、おおよそ1ヵ月半~2ヵ月半の納期となっています。

ランドクルーザープラドの価格とグレード別リセールバリューは?

価格と各グレードのリセールバリューは?

ランドクルーザープラドの新車から3年経過後の各グレードのリセールバリューです。どのグレードが3年後に高く売れるのか?グレード選びの参考にしてください。

※3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なし、白黒、年式なりの車両状態の相場データです

ランドクルーザープラドのグレード名 3年後の買取相場 当時の新車価格(円) リセールバリュー
2.7 TX [7人乗り] 284万円 3,692,520 76.9%
2.7 TX “Lパッケージ” [7人乗り] 323万円 4,202,280 76.8%
2.8 TX [7人乗り] 320万円 4,307,040 74.2%
2.8 TX “Lパッケージ” [7人乗り] 369万円 4,822,200 76.5%
2.8 TZ-G [7人乗り] 379万円 5,363,280 70.6%
コウさん
コウさん

プラドの値引きポイント

各グレード間で同じ値引率であっても、価格帯の上がる上級グレードほど、値引き出来る金額は多くなるんだ。プラドの上級グレードを買うなら、しっかりと値引き交渉をして上限値まで値引きを引き出そう。

 

3年落ちランドクルーザープラドのリセールバリューの傾向は、全てのグレードで70%を超えており、リセールに強いプラドらしい数値が出ています。

2.7ガソリン車と2.8ディーゼルでは、ややガソリン車の方がリセールが強い傾向が出ています。

5人乗りと7人乗りのあるグレードは、7人乗りの方が5~10万円前後高いリセールとなっています。

ランドクルーザープラドの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめグレードは?

ランドクルーザープラドの売れ筋人気グレードは、流通台数が最も多いガソリン車の「2.7TX」です。

次いで多いのはガソリン車の「2.7TX Lパッケージ」、ディーゼルで一番の売れ筋は「2.8TX Lパッケージ」ですが、「2.8TX-G」とは僅差となっています。

リセールから見たおすすめグレードは「2.7TX Lパッケージ」

プラドのリセールバリューの数値は、おすすめの2.7TX Lパッケージよりも2.7TXの方が僅かに高いですが、2.7TX Lパッケージは輸出に強いメリットがあります。

どのタイミングで該当するかは分かりませんが、新車登録から5年経過前や7年経過前、その後も輸出相場に該当すると、国内の中古車相場よりも高くなる場面があります。

国内より高い輸出相場に該当するのは、2.7TXよりも2.7TX Lパッケージの方が多いので、売却するタイミングで該当するかは分かりませんが、輸出相場も見越して「2.7TXLパッケージ」をおすすめします。

リセールバリューから見たプラドのおすすめカラーは?

プラドでリセールに強いおすすめのカラーは、「ホワイトパールクリスタルシャイン」「ブラック」です。

国内相場では、どちらもリセールに強い色ですが、輸出相場に該当する条件としてホワイトパールクリスタルシャインである事も多いので、現状ではホワイトパールの方がおすすめできます。

3年落ちプラドのオークション相場では、ホワイトパールとシルバーを比べると、30万円以上ホワイトパールの方が高い相場となっています。

リセールバリューから見たプラドのおすすめオプションは?

  • 電動ムーンルーフ

プラドを購入するなら、出来れば付けておきたいオプションです。

3年以内はもちろん、5年以内でも十分にオプション代金の元が取れる位のプラス査定が期待できます。

輸出相場に該当する時も電動ムーンルーフが付いている事が条件となる事が多いです。

  • ルーフレール

国内相場でも付いていればプラス査定になりますが、こちらも輸出相場の条件となる事があるので、それほど高いメーカーオプションではないので、付けておいて損は無いでしょう。

  • メーカーオプションナビ

金額も高価なメーカーオプションナビですが、売却時はそれなりに大きなプラス査定となります。

ただ、爆発的に高い輸出相場に該当しなければ、オプション代金の元が取れるほどのプラス査定にはならないので、もう少し安いディーラーオプションナビや社外ナビを検討してもいいでしょう。

  • TRD・モデリスタエアロキット

ディーラーオプションで付けられるエアロキットですが、こちらも中古車需要で人気があり、付いていると売却時に大きなプラス査定となります。

5~10万円前後のプラス査定にはなりますが、オプション代金15~20万円の元まで取るのは難しいので、予算とお好みで選択するといいでしょう。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


プラドは立体駐車場に入る?

プラドの車体寸法は以下の通りです。

全長4825mm
全幅1885mm
全高1835-1900mm

ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550-1580mmとなっています(横幅は1,850mm)。

プラドの全高は、1835-1900㎜なので、ハイルーフ非対応の機械式立体駐車場には入りません

ランドクルーザープラドの実燃費は?

ランドクルーザープラド2.7(ガソリン)の実燃費

カタログ燃費:9.0km/L

渋滞を含む街中の燃費:6-8km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:7-9km/L
高速道路の燃費:10-12km/L
プラドの平均実燃費:8-9km/L

ランドクルーザープラド2.8(ディーゼル)の実燃費

カタログ燃費:11.8km/L

渋滞を含む街中の燃費:8-10km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:9-11km/L
高速道路の燃費:10-12km/L
プラドの平均実燃費:10-11km/L

ランドクルーザープラドの最新モデルチェンジ

2017年9月15日 ランドクルーザープラドをマイナーチェンジ

プラドのマイナーチェンジ

ランドクルーザープラドは、力強さと先進性をより一層高めたエクステリアへ進化、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車に標準装備されました。

  • エクステリアは、力強さと先進性をより一層高めたデザインに進化

フロントは、フード中央部を前方視界に配慮した形状としたほか、大型フロントグリルとヘッドランプを一括りにすることで力強さを演出。また、ヘッドランプは全車にLEDを採用したほか、19インチアルミホイール(切削光輝+ダークグレーメタリック塗装)を新設定

リヤは、コンビネーションランプの飛び出しを抑えたほか、ガーニッシュの意匠を変更することで、より安定感のあるスタンスを実現

  • インテリアは、インストルメントパネル周りを中心に、より先進的なデザインに進化

レジスターリング(エアコン吹き出し口)上部を下げることで視認性を高めたほか、ナビゲーションをタブレット型の薄い形状とすることでモダンさを強調。また、センタークラスターやメーターパネルに金属調加飾を施すことで上質感が向上

ステアリングホイールは、握りやすさを考慮した設計としたほか、専用加飾を施すことでインストルメントパネルとの統一感を演出

  • 衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」やドライブスタートコントロールの全車標準装備に加え、ブラインドスポットモニターを新設定するなど、安全な運転を支援

外板色は、新規設定色ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(オプション設定)とアバンギャルドブロンズメタリックを含む全9色を設定。内装色は、新規設定色ニュートラルベージュを含む全2色を設定

ディーゼル車のグレード体系を見直し、「TX」に7人乗りを、TX“Lパッケージ”に5人乗りを追加

ランドクルーザープラドのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

2020年フルモデルチェンジ

モデルチェンジ推移

2017年9月12日マイナーチェンジ
2016年8月29日特別仕様車「G-FRONTIER」
2015年6月17日一部改良
2014年8月25日特別仕様車「TX Argento Cross」
2013年9月10日マイナーチェンジ
2009年9月14日フルモデルチェンジ
2008年8月5日特別仕様車「TX “Limited”」
2007年4月10日特別仕様車
2006年8月7日特別仕様車
2005年7月19日一部改良
2004年8月2日一部改良
2002年10月7日デビュー

 

コウさん
コウさん

プラドの値引きポイント

改良やモデルチェンジが行われるタイミングで、プラドの値引きは拡大するぞ。特に大きく変わるマイナーチェンジや型遅れとなるフルモデルチェンジの時は、限界値引きが連発する。新しいモデルに拘らなければ、プラドを安く買うチャンスだ。

ランドクルーザープラドの値引きに効く競合車・ライバル車は?

マツダ CX-8

マツダ CX-8

プラドよりも新しく、販売も好調なCX-8は、ガチンコのライバル車がほとんどいないプラドでは、値引き交渉時の有効な競合車です。

特に3列シートを備えているので、使い勝手の面でも競合出来ます。商談ではCX-8の新しさを前面に出してプラドが不利な状況を作りつつ、値引きに繋げていきましょう。

CX-8の限界値引きはこちら

三菱 パジェロ

三菱パジェロ

本格クロカンとして、悪路の走行性能などプラドと本来競合出来るのですが、いかんせんモデルが古く販売台数も月間100台にも満たないため、プラドと競合してもトヨタの営業マンは乗ってきません。

しかし、悪路走行を前提としたユーザーなら、純粋に走りでプラドと競合出来るので、悪路の走破性でどちらにするか迷っている事を伝えて、「値段も重要」としながら、プラドの値引きを引き出していきましょう。

パジェロの限界値引きはこちら

トヨタ ハリアー

トヨタハリアー

RVイメージの強いプラドとは対照的に、シティユースがメインのSUVハリアーです。

プラドでもシティユースメインのユーザーがほとんどなので、ハリアーのターボやハイブリッドの走りの良さや、プラドには無い高級感あるラグジュアリーさをぶつけて、プラドの値引き交渉をしましょう。

どちらも人気車+同じトヨタ車なので、競合すればトヨタの営業マン同士で価格勝負になる事が多いです。

ハリアーの限界値引きはこちら

レクサスRX

レクサスRX

価格帯はプラドより上がってしまうレクサスRXですが、3列シートが追加されたので、どちらかで迷うユーザーも少なくありません。

価格勝負ではプラドが安さで勝ってしまうので、条件をぶつけるのではなく、RXも検討している事を匂わすだけで充分です。

そうすれば、営業マンからプラドの値引きを提案してくるケースもありますし、こちらから「プラドを買うならもう少し値引きが欲しい」と言う感じで商談を進めてみましょう。

レクサスRXの限界値引きはこちら

ランドクルーザープラドを残価設定ローンで購入すると?

ランドクルーザープラドの売れ筋グレード・2.7TXを残価設定ローンで購入した場合の月々支払金額を、3年&5年の2パターンでシミュレーションしてみました。

グレード名 ランドクルーザープラド 2.7TX
車両本体価格 3,538,080円(ガソリン車、5人乗り)
車両本体値引き ▲180,000円
メーカーオプション価格 182,520円
ディーラーオプション価格 604,900円
ディーラーオプション値引き ▲100,000円
諸費用 300,547円
支払総額 4,346,047円
頭金 4,447円
ローン元金 4,341,600円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 4.90% 4.90%
初回 74,092円×1回 58,727円×1回
2回目以降 73,300円×34回 57,000円×58回
最終回(残価) 2,264,371円×1回
46.8%)
1,733,659円×1回
(34.0%)
金利を含む支払総額 4,830,663円 5,098,386円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。また、販売店の金利によっても支払額は変わります。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらうといいでしょう。

コウさん
コウさん

プラドの値引きポイント

数年後の買い替え需要が見込めるので、残クレで契約するならディーラーは値引きを緩めてくる。しっかりと値引き交渉してプラドを限界値引きで購入しよう、さらにプラドはリセールが強いから、トヨタで設定された残価より高く売れるんだ。売却時はディーラーへ返却しないで買取店の査定も含め高い方へ売却しよう。

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです 夢...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...