トヨタ ライズの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

ライズの限界値引きとリセールを紹介!

ライズから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、ライズの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、ライズ購入の参考にしてみてください。

当サイトはリンク・引用フリーです
当サイトのリンクやデータ・数字・記事内文章は、ブログやまとめサイト、SNSなどで引用OKです。その際は当サイト(夢あるカーライフ)のサイト名とURLを掲載の上ご利用くださいませ。
>>当サイトに掲載している情報やデータの根拠について

新型ライズ今月の値引き相場

ライズ値引き難度:渋い~普通
車両からの目標値引き:12万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:20~25万円
販売ディーラー:トヨタ店 トヨペット店 カローラ店 ネッツ店
ライズ月販目標台数:4100台

ライズの値引きが拡大中!?

ライズの値引きポイント

ライズは発売されたばかりの新型なので、値引きは当然渋い傾向だ。ただ、10万円以下などガチガチではなく、多少は話が分かるぞ。トヨタ全店扱いを利用してトヨタ同士の競合に持ち込もう。定価がライズより高いダイハツのロッキーは値引きを出しているので、ロッキーとの競合がおすすめだ。現状ではオプション値引きを含んで15万円以上で合格、20万円以上(25万円引きの実例あり)で特上の条件だ。

新型ライズの限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

ライバル車との競合で値引きを

ライズのライバル車は、同価格帯のSUV車です。

中でも価格帯が近いスズキクロスビーは、格好のライバル車でしょう。

また、ホンダヴェゼルやスバルXV、マツダCX-3なども、ライズと同価格帯のグレードが存在するので、オプション込み総額での交渉でこれらライバル車を引き合いに出すと、競合効果が高く値引きを引き出すことが出来ます。

ライバル車との競合でも値引きが渋ければ、兄弟車のダイハツロッキーとの競合が有効です。

外観が異なりますが中身は同じ車なので、価格勝負で「安い方から買いたい」と商談すると良いでしょう。

>>クロスビーの限界値引きはこちら
>>ヴェゼルの限界値引きはこちら
>>XVの限界値引きはこちら
>>ロッキーの限界値引きはこちら

トヨタ同士の争いを利用して限界値引き突破!

ライズは、トヨタ全店で購入することが出来ます。

トヨタは今後ディーラーの統合が進みますが、基本はネッツ店、カローラ店、トヨタ店、トヨペット店の4チャンネルに分かれており、それぞれ経営する会社が基本的に異なるので、競合させることが出来ます。

例えば、ネッツ店でライズの見積もりを取り、その条件をカローラ店にぶつけて値引きの上乗せを迫る、と言ったトヨタ同士の競合が可能になり、もっとも値引き効果があります。

>>経営違いのトヨタディーラーの探し方はこちら

2020年5月から各地でトヨタディーラーの統合が始まりますが、トヨタ同士の競合はその後もしばらくは可能なので、トヨタ同士の競合でライズの値引きを引き出しましょう。

決算期・四半期は値引きのねらい目

年2回の決算期(3月・9月)他四半期(6月・12月)には、メーカーであるトヨタは株主に対して決算報告や四半期報告をしなければなりません。

当然株主から良い数字を求められるので、これらの時期はメーカー主導のもと新車販売に力を入れてきます。

特に決算期には、ディーラーで決算セールが行われます。

3月の年度末決算期は1月中旬~3月末まで、9月半期決算は8月中旬~9月末まで、それぞれ決算フェアが開催されるので、これらの時期にディーラーへ出向いてライズの値引き交渉をすれば、ライズの最大値引き達成の可能性が高まります。

もちろん6月・12月の四半期も値引き購入のチャンスです。

下取り車を損なく売って値引きを最大化する!

下取り車を本来ある中古車相場の上限で売って、さらに値引きもMAXまで引き出せれば、これ以上ないお得な車の買い替えに成功していると言えます。

ただ、値引きで成功したと思っても、下取り車で損してしまう人がとても多いのが現状です。

損してしまう多くの例として「これ以上の値引きは見積書に出せないので、下取りの方で調整させてください」と言われる事です。

ここで、当初の下取り額から5万でも10万でもアップすれば、「10万もアップするなら、その分支払額が減るのでかなりの得だな」と思ってしまい、多くのユーザーはそのまま契約してしまうでしょう。

ただ、その当初の下取り額が本来の中古車相場を反映した物なら問題ありませんが、そうじゃない場合、逆に5万、10万を簡単に損してしまう状況になります。

10万円アップしても、本来の中古車相場から見たら「まだまだ、あと20万は行けるでしょ?」などと言う事例は数多くあります。

しかし、一般ユーザーは中古車相場を的確に見分ける事が難しいので、多くの人が下取り車で損をしてしまうのが現状です。

下取り車で損=10~20万円以上の損失を避けるためには、1店舗でもいいので「買取店に査定してもらう」事です。

買取店はディーラーと違い、実際の中古車相場(業者オークション相場)から査定額を算出するので、買取店の査定額と比較すれば、ディーラーの下取り額が妥当なのか?判断する事が出来ます

また、事前に下取り車の相場が分かれば、買い替えの予算も検討出来るでしょう。

おすすめは下記の査定サイトです。買取店の査定は無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネットで申し込み後に、おおよその査定相場もすぐに分かります。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずライズの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

カーナビ

トヨタ 純正ナビケンウッド 社外ナビ
本体Tコネクトナビ NSZT-Y68T彩速ナビ MDV-M906HDL
画面大きさ9インチ9インチ
価格262,240円109,596円
(Amazon)
バックカメラ(ナビレディパッケージ)9,393円
(Amazon)
ナビ工賃価格に込み30,352円
(Amazon)
合計額262,240円149,341円
純正との価格差-112,899円
ETC最安11,000円5,673円
(Amazon)
ETC2.033,000円20,322円
(Amazon)
カロッツェリア ナビ

トヨタ純正ナビ(9インチ)を選択すると、工賃込みで26万円以上掛かります。

アマゾンで社外品のケンウッドナビを選択すると、同じ9インチ画面で約11万円ほど安く取り付けすることが出来ます。

Amazonでも取り付けを頼むことも出来ますが、新車購入時にナビやその他付属品を持ち込みで取り付けてもらうように交渉すると、手間が省けていいでしょう。

さらに工賃サービスや割引でお願いできれば、さらに値引きのお得感は大きくなります。

フロアマット

ライズの純正フロアマット

  • ベーシックタイプ 18,700円
  • デラックスタイプ 27,500円

社外品ライズ用フロアマット


・純正品との差額 約1.6万円

社外品を選択すると、純正品との差額によって約1.6万円の割安となるため、値引きを削り出したのと同じ効果が得られます。

フロアマットの取りつけは簡単なので自分でやるのもいいですが、面倒な方は事前にディーラーへ送れば工賃無料で付けてくれるケースが多く、また納車の時にディーラーへ持ち込んで自分で取り付ければ、セールスさんも手伝ってくれるでしょう。

ドライブレコーダー

ライズ純正ドライブレコーダー

  • 純正ドライブレコーダー 21,450円~63,250円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額 1.5万~5.8万円以上

近ごろ報道によってその悪質&危険性が認識された「あおり運転」など交通トラブル対策としてニーズ急上昇中のドライブレコーダーですが、上記の社外品にすると純正品の定価に対して大きな差額=値引き効果が生じます。

ドライブレコーダーの取りつけは無理をせず、ライズの新車購入と同時にディーラーにお願いして、工賃サービスor値引きしてもらえるよう交渉するのがいいでしょう。

コウさん
コウさん

ライズの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、交渉なしで得られる実質の値引きと思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

ライズの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール全車速追従型
アクセル踏み間違い防止機能

※各安全装備は、グレードによって標準装備、又はメーカーオプションとなっています

新型ライズの納期は?

ライズの納期1ヵ月~3ヵ月

ライズの納期は、ディーラーに在庫車があったり、メーカーへ見込み発注している分があれば、1ヵ月以内に可能です。

新たにメーカーへ発注となると、2ヵ月~3ヵ月の納車期間となっています。

ライズの価格と各グレードのリセールバリューは?2019年11月調査

価格と各グレードのリセールバリューは?

ライズでは、どのグレードが売却時により高く売れるのか?1年落ちライズのリセールバリューを、グレードごとに調査しました。

ライズ 3年落ちリセールバリューランク(予想)
 ランク SS 70%台
ライズ 5年落ちリセールバリューランク(予想)
 ランク A 50%台

※リセールバリューランク表

ランクリセール 残価率(買取相場÷新車価格)
SSS80%以上
SS70%~79%
S60%~69%
A55%~59%
B50%~54%
ここが3年落ち普通乗用車の平均値です
C40%~49%
D30%~39%
E29%以下

※下記表は当年モデル走行5千キロ以下、修復歴なし、年式なりの車両状態のデータです

ライズのグレード名0年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
1.0 X万円1,679,000%
1.0 X S万円1,745,000%
1.0 G万円1,895,000%
1.0 Z239万円2,060,000116.0%
1.0 X 4WD万円1,918,800%
1.0 X S 4WD万円1,984,800%
1.0 G 4WD万円2,133,700%
1.0 Z 4WD万円2,282,200%

2019年11月23日現在のライズのリセールバリューの傾向は、1台のみ2台のみオークションで取引が確認出来て、ボディカラーは2台ともパールホワイト、オプションはナビレディパッケージのみで、ディスプレイオーディオもなしで新車の車両本体価格よりも高い金額で落札されています。

ライズZ 2WD ナビレディの乗り出し価格は、値引き15万とするとおよそ215万円の乗り出しです。

オークション取引価格は消費税まで入れれば、260万円ほどなので、諸経費考慮してもまあ40万円はプラスになった計算ですかね。。

オークション一発目のご祝儀相場なのか、強い輸出の需要があって新車即出しでプレミアムな相場になっているのかまだ不明ですが、ライズ(ダイハツのロッキーも)の新車人気を考えると、リセールは少なくとも悪くはないでしょう。

2019年11月26日も2台のライズが落札されていました。2台とも以下の仕様です。

グレード:ライズ Z
色:ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパールの2トーン
メーカーオプション:BSM+RCTA、スマートパノラマパーキングパッケージ

これで値引き15万とすると、およそ乗り出し価格が237万円ほどになります。

で、今日の落札価格が2台ともプラス45万円前後の利益は出ていそうです。値引きなしで買ってれば30万円前後ですが。

フロアマットも無しの新車即出し仮ナンバーなので輸出狙いだと思いますが、今のところ海外需要が高いのでしょうね~。

一部の転売ヤーは儲かりますが、我々一般ユーザーには関係ないので、将来のライズのリセールバリューが高ければうれしいですね。

2019年11月27日も2台のライズがオートオークションで落札されていました。

1台は2019年11月26日とほぼ同じ仕様で落札価格もほとんど同じ。

もう1台は、

グレード:ライズ Z
色:シャイニングホワイトパール
メーカーオプション:スペアタイヤ、パノラミックビューパッケージ

以上の仕様で値引き15万として乗り出し約224万円。27日の落札価格で35~40万円弱の利益かなと予想します。

取り合えず28日29日も出品予定があるので、来週にでも結果報告出来ればと思います。

おそらく、上記の流れ(新車価格以上)が続くんじゃないかと思いますが、いつか止まると思います(笑)。

2019年11月29日現在
11/26日の仕様と同じですが2トーンではないパール単色のライズZが落札されていました。

落札価格は30万円以上のダウン・・・乗り出し価格から10万プラス出来たかな?と言うイメージです。2トーンなら高かったのかどうか分かりませんが、ライズの転売バブルは終わるかもしれません。

2019年12月3日現在
ライズの業者オークションご祝儀相場も徐々に下がって来たのか、適正になって来たのか、そんな感じです。

11/23の仕様(オーディオレス)で約10万円のダウン、11/26の仕様(ディスプレイオーディオとBSMのMOP付き)で、約13万円のダウンとなっていましたが、それでも新車乗り出しから30万円前後は利益あるのかな?と言った感じ。

利益出るうちは、転売は止まらないでしょうね。

ただ、ボディカラーはパール単色だと弱く、パール/黒の2トーンの方が5~10万ほど高い印象です。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

買取店の査定はもちろん無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


新型ライズは機械式の立体駐車場に入る?

ライズの車体寸法は、

全長3995mm
全幅1695mm
全高1620mm

となっています。

機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっているので、ライズの全高は1620mmである事から、残念ながら機械式の立体駐車場に駐車することができません。

ハイルーフ対応の機械式駐車場なら、横幅もほぼ問題なく入る寸法です。

新型ライズの実燃費は?

ライズ Zの実燃費

カタログ燃費:22.8km/L

渋滞を含む街中の燃費:10-12km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:14-16km/L
高速道路の燃費:13-15km/L
ライズの平均実燃費:13-14m/L

ライズZ(4WD)の実燃費

カタログ燃費:21.2km/L

渋滞を含む街中の燃費:9-11km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:13-15km/L
高速道路の燃費:12-14km/L
ライズZ(4WD)の平均実燃費:12-13m/L

ライズの最新モデルチェンジ

2019年11月5日 新型車ライズを発売

トヨタ ライズ

TOYOTAは、新型車ライズを、全国のトヨタ車両販売店を通じて11月5日より発売しました。

ライズの車両概要

  • 角張ったバンパーコーナー形状や台形ロアグリルにより、力強さとワイド感を表現したフロントビュー。
  • 薄型LEDヘッドランプやLEDシーケンシャルターンランプの採用により、先進性を演出
  • 外板色は、新色ターコイズブルーマイカメタリックを含む全8色を設定。さらに、ターコイズブルーマイカメタリックを含む3色とブラックマイカメタリックのルーフを組み合わせたツートーン仕様を設定

トヨタ ライズ

  • 運転席からの視界の良さに配慮したインストルメントパネルに加え、運転席側に向けて配置された操作パネル類、左手を伸ばした自然な位置に配置したシフトレバーなど、運転に集中できるドライバーズ空間を実現
  • フロントシートには、座面サイドサポート部の角度を高く設定し、また、背面部とサイドパットの硬度に差をつけホールド性を向上させた新形状シートを採用
  • 随所にメッキ加飾や赤のアクセントカラーを配置することで、上質感と遊び心を演出

トヨタ ライズの荷室

  • 荷室幅1,000mm、荷室高865mm、荷室長755mmと十分なゆとりを確保
  • 前後シート間を900mm確保し、後席にゆとりのある空間を確保

その他

  • 骨格形状の最適化や軽量かつ強度の高い高張力鋼板を適材適所に使用することで、高いボディ剛性を確保
  • フロントにはマクファーソンストラット式サスペンション、リヤにはトーションビーム式サスペンションを採用
  • 1.0L 1KR-VETターボエンジンにトヨタ初採用となるスプリットギヤを組み込んだD-CVTを組み合わせ、走る楽しさと低燃費を両立。
  • 4WD車には、ダイナミックトルクコントロール4WDを採用
  • スマートフォンと連携する9インチディスプレイオーディオを採用
  • 「全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール」や「スマートパノラマパーキングアシスト(駐車支援システム)」を含む安全技術で安心で快適な運転をサポート

ライズのモデルチェンジ情報と推移

ライズのモデルチェンジ予想

当面の間予定なし

ライズのモデルチェンジ推移

2019年11月5日新型ライズを発売

 

コウさん
コウさん

ライズの値引きポイント

ライズは数年おきに一部改良やマイナーチェンジ・フルモデルチェンジが入るだろう。このようにモデルが切り替わる時は、旧モデルの値引きがグンと増えるぞ。モデルに拘らなければ、限界値引きで購入できるチャンスだ!

 

ライズの値引きに効く競合車は?

スズキ クロスビー

スズキ クロスビー

ライズと価格帯が似通っているクロスビーです。

「スズキは○○万円値引きしてくれた」などと揺さぶりをかけて値引き交渉を有利に進めましょう。

クロスビーの限界値引きはこちら

ホンダ ヴェゼル

ホンダヴェゼル

価格帯は一つ上のヴェゼルですが、グレードによってはライズと競合できます。

ライズに希望のオプションを付けて、総額でヴェゼルといい勝負になるように設定して「ヴェゼルが総額○○万円で買える。ライズがそれより安くなれば今日決めたい」などとやると効果的です。

ヴェゼルの限界値引きはこちら

スバル XV

スバルXV

ヴェゼル同様、ライズと競合できるグレードが含まれているXVです。

ライズの予算で車格が上のXVを購入できることをアピールしながら、値引きを要求していきましょう。

XVの限界値引きはこちら

ダイハツ ロッキー

ダイハツ ロッキー

ライズのOEM元である兄弟車のダイハツロッキーです。

中身は同じ車なので、ロッキーの値引きや総額を伝えながら「ダイハツの方が安い」とトヨタのセールスさんにプレッシャーをかけながら、商談を有利に進めましょう。

ロッキーの限界値引きはこちら

新型ライズを残価設定ローンで購入。いくらで契約できる?

ライズを残価設定ローンで購入した場合の月々支払額を、3年と5年でシミュレーション。総額いくらで契約出来るか、値引き込みの総支払額も掲載しています。

グレード名ライズ 1.0 Z
車両価格2,060,000円
車両値引き▲120,000円
メーカーオプション価格64,900円
ディーラーオプション価格246,950円
ディーラーオプション値引き▲42,000円
諸費用179,109円
支払総額2,381,959円
ローン元金2,381,959円
支払回数36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利3.90%3.90%
初回44,392円×1回37,164円×1回
2回目以降43,800円×34回33,300円×58回
最終回(残価)1,050,600円×1回
(51.0%)
721,000円×1回
(35.0%)
金利を含む支払総額2,584,192円2,689,564円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

アクアの値引きポイント

残価設定ローンは据え置いた残価にも金利が掛かるので、払う利息分は多くなってしまう。しかしその分、ディーラーにはクレジット会社からバックマージンが入るから、それをライズの値引き資金に出来るぞ。ライズを残クレで購入するなら、しっかりと交渉して限界値引きを引き出そう!

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約につなげる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

ツイッターで最新のリセールや値引きの大きいお買い得な新車などつぶやいています。フォローしてくれるとうれしいです!

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです ※...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...