ランドクルーザー300の限界値引きとリセールバリューの高いグレード&オプションをレポート

ランドクルーザー300の限界値引きとリセールバリューの高いグレードを紹介

ランドクルーザー300から限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、ランドクルーザー300の納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、ランドクルーザー購入の参考にしてみてください。

当サイトはリンク・引用フリーです
当サイトのリンクやデータ・数字・記事内文章は、ブログやまとめサイト、SNSなどで引用OKです。その際は当サイト(夢あるカーライフ)のサイト名とURLを掲載の上ご利用くださいませ。
>>当サイトに掲載している情報やデータの根拠について

この記事の目次

新型ランドクルーザー300 2021年8月最新の値引き相場

ランドクルーザー300の値引き難度渋い
車両からの目標値引き15万円
オプション含む限界値引き25~35万円
今後の付合いも考慮した限界値引き15~25万円
特に値引き交渉をしない0~10万円
※ディーラーオプション値引き相場20~30%
販売ディーラートヨタ全ディーラー
月販目標台数–台
ジュン君
ジュン君

次にランドクルーザー200の1年間の値引き推移と、実際にランクル200を購入した人の実例値引きデータを紹介するよ

ランドクルーザーの1年間の値引き推移

ランドクルーザーの値引き推移グラフの値引き推移グラフ

実際の値引きはいくら?ランドクルーザーの実例値引き

1年間の実例値引き件数=12件
ディーラーオプション額の平均:28.6万円
オプションを含んだ1年間の平均値引き:40.3万円

※実例値引きは、毎月価格コムやツイッターなどネット上・SNS上での口コミ収集と、当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告を含めたものです。

毎月コツコツと情報収集しているランドクルーザーの実例値引きは、1年間で12件の値引き口コミが集まりました。

12人のユーザーが付けたディーラーオプションの平均額は28.6万円、そのオプションからの値引きを含めた値引き総額の平均は40.3万円となりました。

ランドクルーザー300の値引きが拡大中!?

コウさん
コウさん

ランドクルーザーの値引きポイント

ランドクルーザー300は7月1日からメーカーオーダー開始、事前予約はスタートしているぞ。

値引きは0のところも多いが、20万円前後の値引きをしてくれるディーラーも多い。関東圏は値引きが渋めだが、他の地域では40万前後の値引きが出ている所もある(サブディーラーで40万値引きの注文書あり)。

 

ランクル300はリセールが期待できるので、ここは納期優先で値引きは20万円に届けば大成功だろう。私もランクル300を購入したぞ!(値引きは20万以下・・)

現在ランクル300の受注は停止しているが、8月2日の正式発表後に再開される予定だ。納期はメーカー生産調整中で現在のところ不明。1年~2年以上の可能性も。

ランドクルーザーの実例値引き額表

※当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告や、毎月ネットやSNSでリサーチしている実例値引き集です

ランクル300から40万円の値引き

※読者様から。ランクル300ZXから40万円の値引き!素晴らしい!

ランドクルーザー300 ZXガソリン車7人乗りベージュ内装モデリスタの見積書

ランクル300の見積書

ランドクルーザーの限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

トヨタディーラー同士の競合で値引き交渉をしよう

コアなファンの多いランドクルーザーは、競合車をいくつか挙げてみましたが、ディーラーに行く時点では、最初から「ランクルを買う!」と決めてくる人が圧倒的に多いです。

価格帯もスペックもランクルの持つ歴史も含めて、対等に比較できる車種のいない、オンリーワンのモデルゆえの特殊なケースになります。

そんな特殊な車種ですが、2020年4月からこれまでのトヨタ店のみの販売から、全国のトヨタディーラーが全ての車種を扱うようになりました

これまでランクルを購入できなかったネッツ店やトヨペット店でもランクルを購入出来るようになるので、競合が激しくなっています。

※経営違いのトヨタディーラーの見分け方はこちら

競合車の設定とディーラー同士競合のやり方
基本的に、値引き交渉には競合が必要です。 他車との競合をあおる事によってディーラー販売店・セールスさんの競争心を奮い立たせ、大幅値引きを勝ち取る事が出来ます。 ここでは有効な競合車の設定の仕方を紹介します。 他メーカーのライバ...

トヨタ店の値引き条件を別経営のネッツ店やカローラ店に持って行って「トヨタ店では総額○○万円と言われています。これよりも安くなるなら今日にも決めたい」と言って値引き交渉が出来るので、ランドクルーザー300から値引きを引き出しやすくなります。

ランクル300から値引き40万円!?ランドクルーザー300の限界値引きを狙うなら決算期がチャンス

毎年自動車メーカーの決算時期になると、販売台数を稼ぐ必要があるため、ディーラーでは決算フェアが開催されます。

3月の年度末決算期なら1月中旬~3月末まで、9月の中間決算期なら8月~9月末まで、それぞれ決算セールが行われるので、このタイミングならランクル300から限界値引きが狙えるでしょう。

決算時期も他のトヨタディーラーと競合させる事で、最大値引き獲得のチャンスが広がります。

下取り車はしっかりと高値で売却する事

ランクルくらいの価格帯の車を購入する際には、それなりの下取り車があるケースがほとんど。

値引き交渉の時には下取り査定価格と、車両本体からの値引きはきちんと分けて提示させるようにしましょう。

さらに、ディーラーでの交渉前に、買取り専門店で査定してもらい、愛車の相場を知っておくことで、ディーラーの査定額の的確さを図ることが出来ます。

下取りが200万円で値引きが40万円だと言っても、実際には下取り車が220万円で、値引きは20万円程度ということはよくあるケースです

この場合は、下取り220万円・値引き40万円で購入するのが損せずお得に買えた事になります。

下取り車の価値をしっかりと見定めてから、ランドクルーザーの値引きを含めて損得勘定をしましょう。

下取り車を損なく売って値引きを最大化する!

下取り車があるなら、本来ある中古車相場の上限で売ってさらに値引きもMAXまで引き出せれば、これ以上ないお得な車の買い替えに成功していると言えます。

ただ、値引きで成功したと思っても、下取り車で損してしまう人がとても多いのが現状です。

損してしまう多くの例として「これ以上の値引きは見積書に出せないので、下取りの方で調整させてください」と言われる事です。

ここで、当初の下取り額から5万でも10万でもアップすれば、「10万もアップするなら、その分支払額が減るのでかなりの得だな」と思ってしまい、多くのユーザーはそのまま契約してしまうでしょう。

ただ、その当初の下取り額が本来の中古車相場を反映した物なら問題ありませんが、そうじゃない場合、逆に5万、10万を簡単に損してしまう状況になります。

10万円アップしても、本来の中古車相場から見たら「まだまだ、あと20万は行けるでしょ?」などと言う事例は数多くあります。

しかし、一般ユーザーは中古車相場を的確に見分ける事が難しいので、多くの人が下取り車で損をしてしまうのが現状です。

下取り車で損=10~20万円以上の損失を避けるためには、1店舗でもいいので「買取店に査定してもらう」事です。

買取店はディーラーと違い、実際の中古車相場(業者オークション相場)から査定額を算出するので、買取店の査定額と比較すれば、ディーラーの下取り額が妥当なのか?判断する事が出来ます

また、事前に下取り車の相場が分かれば、買い替えの予算も検討出来るでしょう。

おすすめは下記の査定サイトです。買取店の査定は無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネットで申し込み後に、おおよその査定相場もすぐに分かります。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。

下取り車がもし古かったり過走行であれば、買取店よりも廃車業者に直接売った方が高くなる可能性があります(廃車なら買取店はマージンだけ取って廃車業者へ渡すだけ)。

その目安はグーネットやカーセンサーで下取り車に近い条件の車両が20万円以下で売られていたら、その車両はほぼ廃車価格の仕入れとなっています。

もし自分の車に近い車両が20万円以下で売られていたら、廃車業者に直接売った方が高くなる可能性が高いでしょう。事故車や不動車も以下の廃車業者に売れます
↓↓

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

フロアマット、ドライブレコーダーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずランドクルーザーの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

フロアマット

ランドクルーザーの純正フロアマット

  • RVバケット(5人乗り)33,480円/(8人乗り)41,040円
  • エクセレント(5人乗り)56,160円/(8人乗り)69,120円

ランドクルーザーの純正フロアマット

社外品ランドクルーザー用フロアマット


・純正品との差額 1.5万~5.0万円以上

フロアマットを社外品で選ぶことで、純正品の定価に対する差額約1.5万~5万円が割安となり、値引き交渉の手間なしにランドクルーザーの支払総額を下げられます。

取りつけは簡単ですが、3列シート8人乗りともなると結構な重労働となってしまうため、新車でランクルを購入するタイミングでディーラーに持ち込み取り付けをお願いすれば、たいてい気持ちよく工賃サービスでやってくれるでしょう。

ドライブレコーダー

ランドクルーザー純正ドライブレコーダー

  • カメラ一体型ドライブレコーダー 21,060円
  • カメラ一体型ドライブレコーダー(ナビ連動) 42,660円
  • カメラ別体型ドライブレコーダー(スマホ連動) 62,100円

社外品ドライブレコーダー

・純正品との差額 1.5万~5.6万円以上

最近、報道などによって注目されてきた「あおり運転」など交通トラブル対策として需要が急伸しているドライブレコーダーですが、ここでも割安な社外品を選ぶ事によってランドクルーザーの総支払額を下げられます。

ランドクルーザーの新車購入時であれば、ディーラーで取りつけ工賃の無料サービスor値引きを契約条件に盛り込みたいところです。

コウさん
コウさん

ランドクルーザーの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、交渉なしで得られる実質の値引き成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

ランドクルーザー300の納期は?

ランドクルーザーの納期6~18ヶ月

ランクル300の納期は初期ロットに入れば半年以内、初期ロットに入れなければ半年以上~1年半は見た方がいいでしょう。

ランドクルーザー300のリセールバリューと各グレードの価格は?2021年6月調べ

※新型ランクル300のリセールバリューを予想してみました。

価格と各グレードのリセールバリューは?

ランドクルーザーでは、どのグレードが売却時により高く売れるのか?3年落ちランドクルーザーのリセールバリュー(残価率)を、グレードごとに調査しました。(リセールバリューランクは全グレードの平均値です)

ランクル200 3年落ちリセールバリューランク
 ランク SSS 89.6%
ランクル200 5年落ちリセールバリューランク
 ランク SSS 106.2%
※参考 ランクル リセール履歴
 3年落ち 79.6% 2020年1月時点
 5年落ち 57.8% 2020年1月時点

※リセールバリューランク表(全グレード平均)

ランクリセール 残価率(買取相場÷新車価格)
SSS80%以上
SS70%~79%
S60%~69%
A55%~59%
B50%~54%
ここが3年落ち普通乗用車の平均値です
C40%~49%
D30%~39%
E29%以下

※下記表は3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なし、年式なりの車両状態のデータです

ランドクルーザーのグレード名3年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
4.6 GX [5人乗り]411万円4,826,80086.7%
4.6 AX [8人乗り]449万円5,247,00087.1%
4.6 AX “Gセレクション” [8人乗り]519万円5,979,60088.4%
4.6 ZX [8人乗り]660万円6,974,00096.3%
新型ランドクルーザーのグレード名3年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
3.5 GX [5人乗り]万円5,100,000%
3.5 AX [7人乗り]万円5,500.000%
3.5 VX [7人乗り]万円6.300,000%
3.5 ZX [7人乗り]万円7,300,000%
3.5 GR SPORT [7人乗り]万円7,700,000%
3.3ディーゼル ZX [5人乗り]万円7,600,000%
3.3ディーゼル GR SPORT [5人乗り]万円8,000,000%

3年落ちランドクルーザー200のリセールバリューの傾向は、最上位グレードのZXがリセールトップとなっています。

ZXには、メーカーオプションナビやリヤエンターテイメントシステム、モデリスタエアロなどが付いている車両が多いので、それもあってのリセールとも言えます。

3年落ちのリセールバリューランクは、全グレード平均で89.6%のランクSSS、5年落ちでは106.2%のランクSSSとなっています。

現状、4年落ち以降5年落ちまでが高い輸出相場に該当しているので、3年落ちのリセールよりも5年落ちのリセールの方が高くなっています。

これは主に2020年秋以降に相場が上がり始めて、ランクル300の事前予約が開始された6月末まで、現在進行形で続いています。

この事から、事前予約段階では、輸出に行く条件に一番近い「ZXガソリン7人乗りベージュ内装」の注文が他グレードを抑えて多いとか・・・(私も注文済みです!)

2020年1月調査時では、3年落ちで79.6%、5年落ちで57.8%(2015年式後期のみなら73%)のリセールだったので、この1年半で大きく相場が上昇した事になります。

ただ、輸出相場なのでいつ仕向け国の法規制が変わって、輸出がストップするか分からないので、未来永劫続く相場ではない事に注意しましょう。(輸出が一時ストップしてまた再開するパターンなどがあるので先々は読めません)

ランドクルーザーの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめのグレードは?

ランドクルーザーの売れ筋人気グレードは「4.6 ZX」の流通台数が一番多く、売れ筋の人気グレードとなっています。

次に売れ筋のグレードは、「4.6AX」となっています。

リセールバリューから見たおすすめグレードは【4.6 ZX】

リセールバリューから見たランドクルーザーのおすすめグレードは、最上級グレードの4.6ZXです。

メーカーナビやリヤエンターを省けば、AXよりもリセールは下がるかもしれませんが、やはりランクルで人気のグレードはZXです。

今後輸出相場によって、高値の査定相場に該当するチャンスが高いのもZXと言えるでしょう。

出来るだけ初期費用は抑えたい、のであればリセールがZXの次に高く相場が安定している4.6AXがおすすめです。

予算と相談して4.6AX Gセレクションを選んでも良いでしょう。

リセールバリューから見たランドクルーザーのおすすめカラーは?

リセールバリューから見たおすすめのカラーは、「ホワイトパールクリスタルシャイン」と「ブラック」の2色です。

他色と比べて40万円以上リセールが高いので、こだわりの色が無ければ、また5年以上乗ったり過走行前提でなければ、上位グレードほど無難な上記2色がおすすめカラーとなり。

リセールバリューから見たランドクルーザーのおすすめオプションは?

  • 電動ムーンルーフ

ランドクルーザーの中古車市場では、国内・海外含めて人気の装備なので、出来れば付けておきたいオプションです。

メーカーオプションのため、後から付ける事が出来ないので価値が高くなり、売却時はオプション代金以上のプラス査定が期待できます。

  • メーカーオプションナビ(マルチテレインモニター)

ランクルほどの高級車になると、高価なメーカーオプションナビの需要が高く、リセールバリューも良くなります。

比較的高年式での売却なら、メーカーナビの評価が高く査定相場も高くなりますが、10年以上長く乗るならメーカーナビの価値も落ちていくので、DAナビでも良いでしょう。

  • モデリスタエアロ

オプション代金の元までは取れませんが、オークション相場を見ていて高いと思う車両には、モデリスタのエアロが付いている事が多いです。

プラス査定幅は大きいので、予算と好みで選択するといいでしょう。

ランクル200の輸出相場から見るランクル300のおすすめオプション

ランクル200のオークション相場を見ると、輸出により高い取引金額になっている車両の装備は以下が多いです。(グレードはZX)

  • 外装はパールか黒
  • サンルーフ
  • 内装ベージュorブラウン
  • メーカーオプションナビマルチテレイン
  • リヤエンタ
  • タイヤ空気圧センサー
  • クールBOX
  • パワーバックドア
  • 寒冷地仕様
  • モデリスタエアロ
  • ルーフレール
  • ヘッドランプクリーナー

ランクル300になると標準装備やオプション設定が微妙に違うかもしれませんが、現状のメーカーオプションではヒッチメンバーとITSコネクト以外は全部付けた方が無難でしょう。

ランクル300 ZXガソリン車のおすすめオプション

  • プレシャスホワイトパール(ブラックでもOK)
  • 内装ニュートラルベージュ
  • 電動デフロック
  • メーカーオプションナビJBL
  • リヤエンタ
  • 寒冷地
  • ルーフレール
  • タイヤ空気圧警報システム
  • トノカバー
  • クールボックス
  • モデリスタエアロ

ランクル300のおすすめオプション

この仕様が100%輸出に行く訳ではありませんが、現状の200の状況を見ると近い仕様となります。

中には不要なオプションがあるかもしれませんが、まだ実績がないので付けられるオプションは付けておこうという考えです。

もちろん、ZXではなくGRスポーツや他のグレードだったり、違う条件になる可能性もあるので、現状で分かる予想と言う事で参考にしていただければと思います。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

買取店の査定はもちろん無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

リセールの低い車種やグレード・カラーは、逆を言えば中古車では割安で買える事になります。

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しの事ならなんでも相談してみるといいでしょうね。

【中古車のガリバー】中古車購入

ランドクルーザーの買取目標金額と1年落ち~10年落ちのリセールバリュー2021年6月調査

リセールバリューは買取平均額÷当時の新車価格で出しています。上限値はカラーや装備等でオークション取引金額が一番高くなっている例がベースです。買取目標は平均的な装備の車両に対しての目標目安です。

年式グレード(型式
新車価格
走行距離
買取平均~上限値
買取目標値
平均リセール
2020年
1年落ち
4.6ZX(URJ202W
697.4万円
0~2万㎞
645~781万円
709万円
92.4%
2019年
2年落ち
4.6ZX(URJ202W
684.7万円
0.5万~4万㎞
644~838万円
708万円
94.0%
2018年
3年落ち
4.6ZX(URJ202W
684.7万円
1万~5万㎞
674~1042万円
741万円
98.4%
2017年
4年落ち
4.6ZX(URJ202W
683.6万円
2万~6万㎞
702~1183万円
772万円
102.6%
2016年
5年落ち
4.6ZX(URJ202W
682.5万円
3万~7万㎞
719~1244万円
790万円
105.3%
2015年
6年落ち
4.6ZX(URJ202W
682.5万円
4万~8万㎞
471~660万円
518万円
69.0%
2014年
7年落ち
4.6ZX(URJ202W
653.1万円
5万~9万㎞
431~500万円
474万円
65.9%
2013年
8年落ち
4.6ZX(URJ202W
635万円
6万~10万㎞
362~441万円
398万円
57.0%
2012年
9年落ち
4.6ZX(URJ202W
630万円
7万~11万㎞
329~387万円
361万円
52.2%
2011年
10年落ち
4.6ZX(URJ202W
690万円
8万~12万㎞
253~292万円
278万円
36.6%

輸出によって4年落ち、5年落ちの相場が高い事が分かります。

ランドクルーザーの車体寸法

トヨタ ランドクルーザーの車体寸法は以下の通りです。

全長4,950mm
全幅1,980mm
全高1,870mm
車両重量2,360-2,560㎏

立体駐車場に駐車する場合は、立駐の寸法と比較して参考にしてみて下さい。

ランドクルーザーの実燃費は?

カタログ燃費:6.7km/L

渋滞を含む街中の燃費:3-5km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:6-8km/L
高速道路の燃費:7-9kmL/
ランドクルーザーの平均実燃費:6-7km/L

燃費悪い:冬 < 夏 < 秋 <春:よい

ランドクルーザーの最新モデルチェンジ

・2021年8月2日 ランドクルーザーをフルモデルチェンジ

トヨタ ランドクルーザー300

ランドクルーザー300の主な車両概要

■エクステリア

  • キャビンを後ろ寄りに配置するキャビンバックワードプロポーションとした。
  • エンジンフードに大きな凹みを設け、衝突安全性能と前方視界の両立を図った。
  • ボディカラーに、プレシャスホワイトパールを新設定。

■インテリア

  • スピード・エンジン回転・燃料・水温・油圧・電圧が直感的に視認できる、6針式のメーターを採用。
  • 快適温熱シート&シートベンチレーションをフロント&セカンドシートに装備。[ZX、GR SPORT。VXはフロントシートのみ]
  • 高精細12.3インチワイドタッチディスプレイを設定。[GXを除く全車にオプション]

■安心・安全装備

  • 最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を採用。
  • 指紋認証スタートスイッチを採用[ZX、GR SPORT、VX、AXに標準装備、GXにオプション]

■その他

  • パワートレーンは、3.5L V6ツインターボ ガソリンエンジン&3.3L V6ツインターボ ディーゼルエンジンを設定。
  • 高い剛性を確保しながら、車両として約200kgの大幅な軽量化を実現。
  • 電子制御ブレーキシステムを採用。[ZX、GR SPORT、VXに標準装備]

ランドクルーザー300 GR SPORTの専用装備

ランドクルーザーGRスポーツの内装

  • 電子制御でスタビライザー効果を変化させるE-KDSSを採用。
  • フロント&リヤ電動デフロックを搭載。
  • 専用フロント&リヤバンパー&ラジエターグリル
  • 専用車名エンブレム(ブラック塗装)
  • 18インチアルミホイール(マットグレー塗装)
  • 専用本革巻きステアリングホイール
  • 専用フロントシート(GRエンブレム付)

ランドクルーザーのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

当面の間予定なし

モデルチェンジ推移

2021年8月2日フルモデルチェンジ
2017年7月20日一部改良
2016年8月29日特別仕様車「G-FRONTIER」
2015年8月17日マイナーチェンジ
2014年8月25日特別仕様車「ZX Bruno Cross」
2013年1月8日一部改良
2011年12月19日マイナーチェンジ
2010年7月13日特別仕様車「60th Black Leather Selection」「G 60th Black Leather Selection」グレード追加「GX」
2009年4月16日一部改良
2007年9月18日フルモデルチェンジ
2006年4月特別仕様車
2005年4月20日マイナーチェンジ
2003年8月一部改良
2002年8月マイナーチェンジ
2000年5月一部改良
1999年8月一部改良
1998年1月19日デビュー

 

コウさん
コウさん

ランドクルーザーの値引きポイント

今後、ランクルが改良やモデルチェンジされるタイミングで、現行モデルの値引きが拡大するぞ。新しいモデルに拘らなければ、現行モデルを限界値引きで購入出来るチャンスだ!

ランドクルーザーの競合車は?

三菱 パジェロ

三菱パジェロ

※販売終了しました

パジェロの限界値引きはこちら

レクサス RX

レクサスRX

シティユースがメインのRXには、本格RVのランドクルーザーとは性格が違いすぎますが、実際には両車とも候補に車種選びをするユーザーも少なくありません。

コアなランクルファンではなく、高級SUVを求めている層の中では競合出来るので、RXも検討している事をセールスマンに伝えれば、値引き交渉で効果が得られるかもしれません。

RXの限界値引きはこちら

ジープ グランドチェロキー

ジープグランドチェロキー

ランドクルーザークラスの輸入車というと、GLEやディスカバリーといった700万円台から1000万円超の高額車になり、割高イメージのランドクルーザーでさえ安く見える車種ばかり。

その中で比較的手頃で、SUVファンにも文句ないと思わせるのが、4WDの老舗「ジープ」のグランドチェロキーです。

悪路走行性は言うまでも無く、ブランド最高級の装備を誇り、しかも400万円台から選べるので、ランドクルーザーの購入前に検討する価値はあるでしょう。

ランドクルーザー200以外なら?

ランクル200を検討している人で、リセールの良い他のトヨタ車を検討している人も多いです。

他のトヨタ車の値引き&リセール記事はこちら

新型ランドクルーザーを残価設定ローンで見積もり。いくらで契約できる?

ランドクルーザーを残価設定ローンで購入した場合の月々支払額を、3年と5年で見積もりしてみました。総額いくらで契約出来るか、値引き込みの総支払額も掲載しています。

ランクル300の残価率はディーラーにより異なりますが、ZXガソリンで5年56%、3年73%、ディーゼルは1~2%落ちです。

グレード名ランドクルーザー300 3.5 ZX
車両本体価格7,300,000円
車両本体値引き▲150,000円
メーカーオプション価格151,800円
ディーラーオプション価格305,250円
ディーラーオプション値引き▲61,000円
諸費用318,730円
支払総額7,864,780円
ローン元金7,864,780円
支払回数36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利4.90%4.90%
毎月支払額111,856円×35回92,383円×59回
最終回(残価率)4,891,000円×1回
(67.0%)
3,869,000円×1回
(53.0%)
金利を含む支払総額8,805,960円9,319,597円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

コウさん
コウさん

ランドクルーザーの値引きポイント

残価設定ローンで購入すると、据え置く残価にまで金利が掛かるので、支払う金利手数料は多くなってしまう。しかし、その分クレジット会社からディーラーへ入るバックマージンは多くなるので、値引きが甘くなるんだ。残クレでランドクルーザーを買うなら、限界まで値引きを引き出して、金利分を回収しよう!

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約につなげる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

ツイッターで最新のリセールや値引きの大きいお買い得な新車などつぶやいています。フォローしてくれるとうれしいです!

夢カーの無料ネット車査定はこちら匿名OK!本当の査定相場を知って車を高く売る!
今あなたの車がいくらで売れるのか?YouTube夢カーチャンネルで大反響!オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! おかげさまで査定件数年間1000件突破!買取提案もスタート! ...
【夢カー中古車販売】業販中古車を直販します!群馬県太田市にある中古車販売店
夢カー中古車販売 業販中古車を直販します! 業販車両を弊社手数料のみで直販!だから安い! スマホアプリで検索・見積もり依頼。だから簡単! 業販車両の出品表を開示。だから安心! ※評価点と展開図で車両の状態が分かります! 安い業販中古...
群馬県太田市|夢カー中古車買取・電話なしメール・LINE査定で一発回答!高価買取査定いたします
コウさん ディーラーや買取店との交渉・・・面倒じゃありませんか? ジュン君 ディーラーや買取店の言い値で売ったら損してそうで不安・・・ コウさん ...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...