新型ハリアーの限界値引きとリセールバリューの高いグレード&オプションをレポート

ハリアーから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、ハリアーの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、ハリアー購入の参考にしてみてください。

当サイトはリンク・引用フリーです
当サイトのリンクやデータ・数字・記事内文章は、ブログやまとめサイト、SNSなどで引用OKです。その際は当サイト(夢あるカーライフ)のサイト名とURLを掲載の上ご利用くださいませ。
>>当サイトに掲載している情報やデータの根拠について

この記事の目次

新型ハリアー2020年8月最新の値引き相場

ハリアー値引き難度:渋い~緩い
車両からの目標値引き:17万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプション値引き含む限界値引き:40~50万円
特に値引き交渉をしない:5~15万円
販売ディーラー:トヨタ全店
ハリアー月販目標台数:2500台

新型ハリアーの値引きは、トヨタ全店扱いによる顧客確保の競争とコロナ禍による情勢もあり、事前予約段階から意外と値引きが大きい傾向が出ています。

ジュン君
ジュン君

次にハリアーの1年間の値引き推移と、実際にハリアーを購入した人の実例値引きデータを紹介するよ

ハリアーの1年間の値引き推移

ハリアーの値引き推移グラフ

実際の値引きはいくら?新型ハリアーの実例値引き

1年間の実例値引き件数=31件(新型のみ)
ディーラーオプション額の平均:20.9万円
オプションを含んだ1年間の平均値引き:31.6万円

※実例値引きは、毎月価格コムやツイッターなどネット上・SNS上での口コミ収集と、当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告を含めたものです。

毎月コツコツと情報収集しているハリアーの実例値引きは、新型のみで31件の値引き口コミが集まりました。

31人のユーザーが付けたディーラーオプションの平均額は20.9万円、そのオプションからの値引きを含めた値引き総額の平均は31.6万円となりました。

フルチェン直後の新型ハリアーの値引きは、事前予約段階10万円以下の値引きもありますが意外にに大幅値引きも多く、オプション値引きを含めて35~40万円を超える値引きも飛び出しています。

新型ハリアーのハイブリッド・ガソリン車・GRスポーツの値引きが拡大中!?

コウさん
コウさん

ハリアーの値引きポイント

新型ハリアーの気になる値引きは、当初予想の5万~15万のケースも多いが、地域にもよるが意外にも30~40万円以上の値引き実例も多く見られるぞ。やはりコロナの影響と全チャネル扱いによるお客さんの取り合い的な意味もあって、初回から30万円オーバーの値引きが見られる。こまめに系列違いのディーラーを周って、オプション値引き込みで30万円以上で合格ライン、既存オーナーや別系列のディーラーを回って競合させれば40円以上の値引きも可能だ。上位グレードなら45~50万円以上の大台も狙える。

※当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告や、毎月ネットやSNSでリサーチしている実例値引き集です

新型ハリアーの限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

ライバル車との競合でハリアーから値引きを引き出す

ハリアーの値引き交渉では、CX-5や新型CR-V、エクストレイル、フォレスターなどと競合させて値引きを引き出しましょう。

タイプは違いますが、スバルのレヴォーグとも競合できます。

価格帯の上がるハリアーハイブリッドにはレガシィアウトバック、CX-8、ランドクルーザープラドも有効です。

商談中は、ライバル車にあってハリアーには無いセールスポイントや、ハリアーより好感が持てる部分(デザインや荷室の広さなど)などを挙げて「ハリアーも良いけどライバル車の○○の部分が捨てがたくて迷ってるんですよね~」などと揺さぶりを掛けてみましょう。

ライバル車と迷っている事が伝わったら「予算は限られているので安い事も重要」「まだ迷っているので、お得な値引きが出来る時に連絡をください」などと伝えれば、ハリアーから値引きを引き出せるでしょう。

>>CX-5の限界値引きはこちら

>>フォレスターの限界値引きはこちら

>>レヴォーグの限界値引きはこちら

決算時期、四半期は狙い目。最大値引きは30万40万50万?

トヨタの決算時期には、値引きのガードが固いハリアーでも、値引きを緩めて来る場面が多々見られます。

また、決算時期を含む四半期(3月、6月、9月、12月)も株主に良い業績を報告したいため、台数を稼ぐために値引きが緩む時期です。

6月・12月はボーナス商戦と重なっているので、ディーラーでもフェアやキャンペーンが行われ、値引きしやすい環境が整っています。

また、決算フェアは、年度末決算なら1月中旬~3月末まで、中間決算なら8月~9月末まで行われているので、この期間にディーラーへ出向けば、ハリアーの決算値引きが期待できるでしょう。

決算期間中は受注数の目標もあるので、フェア中の契約だけでも値引きは期待できます。

決算フェア中なら、ハリアーから最高値引き40万円以上が可能です。中には少ないですが値引きの総額50万円を超えた実例も。

さすがに60万の値引きは現行ハリアーでは、まだ見たことがありません。

トヨタディーラー同士の競合を

ハリアーの値引きが出やすい時期での商談や、ライバル車との競合でハリアーの値引きは期待できますが、さらに値引きの上乗せを狙うなら、トヨタディーラー同士の競合が有効です。

ハリアーはトヨタ全店で購入出来るようになったので、経営違いのトヨタディーラー同士の競合で値引きを引き出しましょう。

例えば「トヨペット店では総額○○万円と言われました。ネッツ店でそれより安くなれば決めたいのですが・・」などと競合させると効果的でしょう。

※経営違いのトヨタディーラーの見分け方はこちら

競合車の設定とディーラー同士競合のやり方
基本的に、値引き交渉には競合が必要です。 他車との競合をあおる事によってディーラー販売店・セールスさんの競争心を奮い立たせ、大幅値引きを勝ち取る事が出来ます。 ここでは有効な競合車の設定の仕方を紹介します。 他メーカーのライバ...

他にもトヨタ店とカローラ店との競合や、同じ地域内でもそのディーラーを経営する法人が異なるネッツ店同士の競合など、トヨタディーラー同士の競合を最大限利用して、ハリアーを安く買いましょう。

ハリアーの全店扱いにより、自分と相性の良いセールスさんも探しやすくなりますね。

下取り車を損なく売って値引きを最大化する!

下取り車があるなら、本来ある中古車相場の上限で売ってさらに値引きもMAXまで引き出せれば、これ以上ないお得な車の買い替えに成功していると言えます。

ただ、値引きで成功したと思っても、下取り車で損してしまう人がとても多いのが現状です。

損してしまう多くの例として「これ以上の値引きは見積書に出せないので、下取りの方で調整させてください」と言われる事です。

ここで、当初の下取り額から5万でも10万でもアップすれば、「10万もアップするなら、その分支払額が減るのでかなりの得だな」と思ってしまい、多くのユーザーはそのまま契約してしまうでしょう。

ただ、その当初の下取り額が本来の中古車相場を反映した物なら問題ありませんが、そうじゃない場合、逆に5万、10万を簡単に損してしまう状況になります。

10万円アップしても、本来の中古車相場から見たら「まだまだ、あと20万は行けるでしょ?」などと言う事例は数多くあります。

しかし、一般ユーザーは中古車相場を的確に見分ける事が難しいので、多くの人が下取り車で損をしてしまうのが現状です。

下取り車で損=10~20万円以上の損失を避けるためには、1店舗でもいいので「買取店に査定してもらう」事です。

買取店はディーラーと違い、実際の中古車相場(業者オークション相場)から査定額を算出するので、買取店の査定額と比較すれば、ディーラーの下取り額が妥当なのか?判断する事が出来ます

また、事前に下取り車の相場が分かれば、買い替えの予算も検討出来るでしょう。

おすすめは下記の査定サイトです。買取店の査定は無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネットで申し込み後に、おおよその査定相場もすぐに分かります。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

フロアマットやドライブレコーダーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずハリアーの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

フロアマット

ハリアーの純正フロアマット

  • ロイヤル 29,160円
  • エクセレント 39,960円

社外品ハリアー用フロアマット


・純正品との差額 1.9万~3.2万円以上

社外品のフロアマットを選ぶと、純正品の定価に対して2万~3万円前後の差額が出るため、値引き交渉なしでハリアーの支払総額を下げられます。

取りつけも簡単なので自分でやれば手っ取り早いですが、ハリアーを新車で購入するタイミングならディーラーにお願いすれば、快く工賃サービスでやってくれる事が多いです。

テレビキット

純正ナビ対応TVキット

純正品には無い商品ですが、純正ナビで走行中でもナビ操作やテレビが映るように出来るキットです。

新車購入時なら持ち込みで工賃無料や値引きで対応してもらえるように交渉に加えましょう。

ドライブレコーダー

ハリアー純正ドライブレコーダー

  • カメラ一体型ドライブレコーダー 21,060円
  • カメラ一体型ドライブレコーダー(ナビ連動) 42,660円
  • カメラ別体型ドライブレコーダー(スマホ連動) 62,100円

社外品ドライブレコーダー

・純正品との差額 1.5万~5.6万円以上

近ごろ報道等で注目される「あおり運転」など交通トラブル対策として需要がのびているドライブレコーダーですが、割安な社外品を選ぶ事によってハリアーの支払総額を下げることができます。

ドライブレコーダーの取りつけは慣れている方以外無理をせず、新車ハリアーの購入時にディーラーと交渉し、工賃無料or割引でやってもらえたらベターです。

コウさん
コウさん

ハリアーの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、交渉なしで得られる実質の値引き成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

ハリアーの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール全車速追従型
アクセル踏み間違い防止機能

新型ハリアーの納期は?

ハリアーの納期2ヵ月~6ヵ月

新型ハリアーの納期は、現状で2ヵ月~6ヵ月前後の納期となっています。納期が長いのはレザーパッケージ付きやハイブリッド、特にプレシャスブラックパール+Zレザーパッケージ+調光パノラマルーフの納期が一番長くなっています。

新型ハリアーの価格と各グレードのリセールバリューは?2020年8月調査

価格と各グレードのリセールバリューは?

ハリアーでは、どのグレードが売却時により高く売れるのか?ハリアーのリセールバリュー(残価率)を、グレードごとに調査しました。(リセールバリューランクは全グレードの平均値です)

ハリアー 3年落ちリセールバリューランク(旧型)
 ランク S 62.2
ハリアー 5年落ちリセールバリューランク(旧型)
 ランク B 52.8%

※リセールバリューランク表(全グレード平均)

ランクリセール 残価率(買取相場÷新車価格)
SSS80%以上
SS70%~79%
S60%~69%
A55%~59%
B50%~54%
ここが3年落ち普通乗用車の平均値です
C40%~49%
D30%~39%
E29%以下

※下記表は当年モデル、走行5千キロ以下、修復歴なし、年式なりの車両状態のデータです

新型ハリアーのグレード名当年モデルの買取相場新車価格(円)リセールバリュー
2.0 S270万円2,990,00090.3%
2.0 G315万円3,410,00092.3%
2.0 G “Leather Package”万円3,710,000%
2.0 Z404万円3,930,000102.7%
2.0 Z “Leather Package”436万円4,230,000103.0%
2.5 ハイブリッド S万円3,580,000%
2.5 ハイブリッド G360万円4,000,00090.0%
2.5 ハイブリッド G “Leather Package”万円4,300,000%
2.5 ハイブリッド Z万円4,520,000%
2.5 ハイブリッド Z “Leather Package”432万円4,820,00089.6%
2.0 S 4WD万円3,190,000%
2.0 G 4WD万円3,610,000%
2.0 G “Leather Package” 4WD万円3,910,000%
2.0 Z 4WD万円4,130,000%
2.0 Z “Leather Package” 4WD万円4,430,000%
2.5 ハイブリッド S 4WD万円3,800,000%
2.5 ハイブリッド G 4WD万円4,220,000%
2.5 ハイブリッド G “Leather Package” 4WD万円4,520,000%
2.5 ハイブリッド Z 4WD万円4,740,000%
2.5 ハイブリッド Z “Leather Package” 4WD万円5,040,000%

新型ハリアーの7/9業者オークション初回の相場は、ガソリン車の2.0Z レザーパッケージホワイトパール、調光パノラマルーフ、パノラミックビューモニター、寒冷地仕様、おくだけ充電、スペアタイヤ、フロアマットが付いて、新車本体価格よりも高く、付いているオプションや諸費用を含めても+18万円ほどの取引価格となりました。

ただZレザーパッケージでプラスになったのはその1台で、その後2020年7月中に出品されているZレザーパッケージでは、徐々に取引金額は下がっており、購入金額よりも高く売れる、と言った相場にはなっていません。

現状ではレザーパッケージではなく、素のZの方がリセールが良くなっています。

新車本体価格をベースとした平均リセールバリューでは、ZレザーパッケージとZで100%を超えています。

ただ、全て調光パノラマルーフが付いていて、パノラミックビューモニターやエアロが付いている車両が含まれているので、それらのオプションを加味すると、ZやZレザーパッケージの実際のリセール数値はもう少し下がります。

ガソリンGグレードは、アクセサリーコンセント・BSM・寒冷地仕様・スペアタイヤ・ETCが付いてリセール92.3%となっています。

新型ハリアーはやはり高い輸出相場には該当しておらず、当面はRAV4と同じく国内需要がメインの相場となりそうです。

未使用車の相場ですが、現状ではハイブリッドはガソリン車と比べてややリセールは弱い傾向です。

以下、参考までに旧型60ハリアーのリセールバリューの傾向を残しておきます。

※下記表は2020年2月時の3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なし、年式なりの車両状態のデータです

ハリアーのグレード名3年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
2.0 エレガンス230万円3,004,10077.90%
2.0 プレミアム256万円3,309,90078.70%
2.0 プレミアム “Metal and Leather パッケージ”274万円3,666,30076.10%
2.0 プログレス271万円3,850,00071.60%
2.0 プログレス “Metal and Leather パッケージ”310万円4,206,40075.0%
2.0 ターボ エレガンス244万円3,443,00072.10%
2.0 ターボ プレミアム258万円3,584,90073.30%
2.0 ターボ プレミアム “Metal and Leather パッケージ”286万円3,921,50074.20%
2.0 ターボ プログレス279万円4,125,00068.80%
2.0 ターボ プログレス “Metal and Leather パッケージ”290万円4,461,60066.20%
2.0 プログレス “Metal and Leather パッケージ” 4WD280万円4,404,40064.70%
2.0 ターボ プレミアム 4WD264万円3,782,90071.00%
2.0 ターボ プレミアム “Metal and Leather パッケージ” 4WD301万円4,119,50074.40%
2.0 ターボ プログレス “Metal and Leather パッケージ” 4WD278万円4,659,60060.70%
2.5 ハイブリッド エレガンス 4WD260万円3,844,50068.80%
2.5 ハイブリッド プレミアム 4WD282万円4,150,30069.20%
2.5 ハイブリッド プログレス 4WD331万円4,689,30071.80%
2.5 ハイブリッド プログレス “Metal and Leather パッケージ” 4WD340万円5,045,70068.60%
エレガンス GRスポーツ250万円3,461,70075.90%
エレガンス GRスポーツ 4WD260万円3,659,70074.60%

*特別仕様車

2017年6月マイナーチェンジ後のハリアーのリセールバリューを業者間オークションで調べてみました。

ハリアーのリセールバリューの傾向は、パワートレイン別で見ると、ガソリンのNA車(ターボなし)のリセールが一番高くなっています。

ターボとハイブリッドは、同等グレード同士ではターボが勝っていますが、数値の低いターボグレードもあり、概ね同等のリセールバリューと言えます。

2WDと4WDでは、2WDの方が流通台数が多い分、相場が安定していますが、リセール数値では全体的に2WDの方がややリセール優位です。

3年落ちリセールバリューランクは、全グレード平均で71.6%のランクSS、5年落ちで61.8%のランクSに収まっています。

ひと頃より少々落ちた感はありますが、それでも5年落ちで60%台は優秀なリセールと言えるでしょう。

ハリアーの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめのグレードは?

ハリアーの売れ筋人気グレードは、ガソリンNA車の「2.0プレミアム」です。流通台数が一番多く、売れ筋の人気グレードとなっています。

次いで、同じくガソリンNA車の2.0エレガンス、次にターボプログレスと続いてます。

リセールバリューから見たおすすめグレードは2.0プレミアム

リセールバリューから見たハリアーのおすすめグレードは、2.0プレミアム(ターボなし)です。

プレミアムはメタル&レザーパッケージや4WDでも2年落ちで80%以上のリセールを維持しているので、他グレードと比べてリセールが強くなっています。

プレミアムは流通台数が多いので相場が安定しいる分、売る時も高値で売りやすいので、プレミアムをおすすめします。

また装備が簡素になってしまいますが、「それでも構わない・初期費用が安いほどいい」と言うのであればエレガンスがおすすめです。

初期費用が安くなるほど、損失額(新車価格ー買取相場)が少なくなるので、同等のリセールバリューであれば、初期費用が安いほど有利となります。

また、ターボやハイブリッドもリセールは高いですが、先述の損失額の部分や、2.0プレミアムは高い輸出相場に該当する期待感があります。

現状では新車価格を超えるような輸出相場は期待できませんが、輸出に該当するのが2.0プレミアムやエレガンスだったので、今後売却するタイミングで運よく輸出絡みで高値になる期待も込めて、2.0プレミアムをおすすめします。

リセールバリューから見たハリアーのおすすめカラーは?

リセールバリューから見たハリアーのおすすめカラーは、「ホワイトパールクリスタルシャイン」と「ブラック」です。

5年以内の売却なら、他色と比べて20~30万円ほど高く売れています。

特にシルバーとの差がハッキリ出ているので(30万円前後)、手入れのし易いシルバーを選ぶか、リセールを考えて選ばないかは、悩みどころですね。

リセールバリューから見たハリアーのおすすめオプションは?

  • 電動ムーンルーフ

メーカーオプションの電動ムーンルーフは、オプション代金108,000円ですが、5年以内の売却でもオプションだ金の元が取れるほどのプラス査定が期待できます

また、エアロやメーカーナビなども一緒に付いていると、相乗効果で価値が高くなるので、ムーンルーフは出来れば付けておきたいハリアーのおすすめオプションです。

  • メーカーオプションナビ(JBL付き)

こちらはオプション代金の元は取れませんが、プラス査定の幅が大きいオプションです。

社外ナビやディーラーオプションナビの選択でも良いですが、3~5年以内の比較的高年式での売却ならメーカーオプションナビの価値が高いので、お好みで選択しても良いかと思います。

  • モデリスタ・TRDエアロキット

ディーラーオプションで装着出来るエアロパーツです。

フロントのみなどの単体ではなく、フロント・サイド・リアのキットで付けた方が、価値が高くなります。

オークション相場を見ていると、同じ条件でもこの車高いな?と思うハリアーは、モデリスタ・TRDのエアロ(プラスでメーカーオプションナビや電動ムーンルーフ)が付いている事が多いです。

ただ元は取れない場合が多いので、予算とお好みで選択するといいでしょう。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

買取店の査定はもちろん無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


下取り車がもし古かったり過走行であれば、買取店よりも廃車業者に直接売った方が高くなる可能性があります(廃車なら買取店はマージンだけ取って廃車業者へ渡すだけ)。

その目安はグーネットやカーセンサーで下取り車に近い条件の車両が20万円以下で売られていたら、その車両はほぼ廃車価格の仕入れとなっています。

もし自分の車に近い車両が20万円以下で売られていたら、廃車業者に直接売った方が高くなる可能性が高いでしょう。事故車や不動車も以下の廃車業者に売れます
↓↓

ハリアーは機械式の立体駐車場に入る?

ハリアーの車体寸法は下記になります。

全長4740mm
全幅1855mm
全高1660mm

機械式の立体駐車場の高さ制限は1,550mmが主流ですので、ハリアーは機械式の立体駐車場に停めることができません。

ただ、ハイルーフ対応の機械式立体駐車場の場合は、高さ幅共に制限内のため、問題なく入ります。

ハリアーの実燃費は?

ハリアー2.0プレミアムの実燃費

カタログ燃費:16.0km/L

渋滞・街中の実燃費 8-10㎞/L
スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 11-13㎞/L
高速道路の実燃費 13-15㎞/L
ハリアーの平均実燃費 11-12㎞/L

ハリアーターボの実燃費

カタログ燃費:13.0km/L

渋滞・街中の実燃費 7-9㎞/L
スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 10-12㎞/L
高速道路の実燃費 11-13㎞/L
ハリアーターボの平均実燃費 10-11㎞/L

ハリアー ハイブリッドの実燃費

カタログ燃費:21.4km/L

渋滞・街中の実燃費 11-13㎞/L
スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 15-17㎞/L
高速道路の実燃費 14-16㎞/L
ハリアー ハイブリッドの平均実燃費 14-15㎞/L

実燃費は同じように乗っていても季節によって数値が変わります。

春が最も燃費が良く、次いで秋>夏>冬、の順で悪くなります。

ハリアーの最新モデルチェンジ

2020年6月17日 ハリアーをフルモデルチェンジ

トヨタ ハリアー

トヨタは新型ハリアーを、全国のトヨタ車両販売店を通じて発売しました。

■新型ハリアーの概要

エクステリア

  • フロントアッパーグリルからヘッドランプへと流れるような連続性により、精悍かつシャープな印象を際立たせたフロントビュー。
  • 絞り込まれたクーペキャビンと、スポーツカーのように左右に張り出したホイールハウスとの組み合わせが、大らかな逞しさを演出するリヤビュー。
  • ボディカラーは、プレシャスブラックパールをはじめ、彩度を抑えたカラーを中心に全7色を設定。

インテリア

ハリアーのインテリア

  • コントラストを抑えたブラウン、グレー、ブラックといった3色の内装色を設定。
  • インストルメントパネルから左右のドアトリムにかけて、ボリューム感豊かに、大らかな広がりを演出。

ハリアーのパノラマルーフ

  • 調光パノラマルーフをトヨタ自動車初採用。

安全装備

  • 歩行者(昼夜)や自転車運転者(昼間)を検知対象に加えたプリクラッシュセーフティ採用の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を装備。
  • インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]などの安全・安心をサポートする装備も充実。
  • デジタルインナーミラー(前後方録画機能付)をトヨタ自動車初採用。

その他

  • アクセサリーコンセント(AC100V/1500W)をハイブリッド車に設定。
  • T-Connect SD ナビゲーションシステムは、12.3インチTFTタッチワイドディスプレイを採用。
  • クルマの骨格となるプラットフォームには、TNGAプラットフォーム(GA-K)を採用。
  • サスペンションは、フロントにマクファーソンストラット式、リヤにダブルウィッシュボーン式を採用。

ハリアーのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

当面の間予定なし

モデルチェンジ推移

2020年6月17日フルモデルチェンジ
2019年7月2日特別仕様車「PREMIUM“Style NOIR”」
2018年9月3日特別仕様車「“Style BLUEISH”」「“Metal and Leather Package・Style BLUEISH”」
2017年9月19日グレード追加「GR SPORT」
2017年6月8日マイナーチェンジ
2016年5月23日特別仕様車「PREMIUM“Style ASH”」「PREMIUM“Advanced Package・Style ASH”」
2015年6月2日一部改良、特別仕様車「Style MAUVE」
2014年12月22日特別仕様車「G’s」
2013年11月13日フルモデルチェンジ
2011年10月3日特別仕様車「240G“Lパッケージ・ALCANTARA Selection”」
2009年8月18日特別仕様車「240G“Lパッケージ・Limited”」
2008年1月10日特別仕様車「L パッケージALCANTARA Prime Version」
2007年1月16日一部改良
2006年7月限定車発売
2006年4月特別仕様車
2006年1月一部改良
2004年7月一部改良
2004年1月一部改良 特別仕様車
2003年2月17日デビュー

 

コウさん
コウさん

ハリアーの値引きポイント

ハリアーは小規模な改良からマイナーチェンジやフルモデルチェンジが周期的に行われる。このモデルチェンジのタイミングで、現行モデルの値引きが大幅に拡大するんだ。改良後の新しいモデルに拘りが無ければ、ハリアーを限界値引きで買えるチャンスだぞ。

値引きに効くハリアーの競合車は?

日産 エクストレイル

日産エクストレイル

燃費や室内スペースと使い勝手はエクストレイルが上で、質感と装備はハリアーが勝る両極端なSUVといえます。

エクストレイルの値引きに関しては、最新の他社SUVに押され気味のため期待が持てます。

エクストレイルの限界値引きはこちら

マツダ CX-5

マツダCX-5

CX-5の魅力は、なんといってもクリーンディーゼルエンジンのもたらす強力なトルクです。最新のマツダデザインの評価が非常に高いことも忘れてはならないでしょう。

同価格帯のグレード同士で競合させて、総額での交渉が効果的です。

CX-5の限界値引きはこちら

三菱 アウトランダー

三菱アウトランダー

 

価格帯が似通っているSUVとして、三菱のアウトランダーもハリアーのライバルと言えますが、販売面では振るわず、ハリアーと競合させるには少々弱いモデルとなっています。

しかし、アウトランダーPHEVなら、その独自性からハリアーハイブリッドと競合させる事が出来るでしょう。

アウトランダーの限界値引きはこちら

スバル レヴォーグ

スバルレヴォーグ

ワゴンタイプのレヴォーグは、SUVのハリアーと直接競合する車ではないですが、価格帯やユーザー層などが被るので、ディーラーレベルではよく競合する事があります。

販売面はハリアーの方が売れていますが、ユーザーのニーズではよく比較される事から、レヴォーグと競合している事が分かると、ハリアーも値引きで対抗してくる場面が見られます。

レヴォーグの限界値引きはこちら

ホンダ CR-V

ホンダ CR-V

2018年に新型が復活したホンダのCR-Vです。

価格帯が上がっており、ハリアーとガッツリ競合出来るので、CR-Vのモデルの新しさに優位性を持たせながら、ハリアーの値引き交渉を進めて行きましょう。

CR-Vの限界値引きはこちら

新型ハリアーを残価設定ローンで見積もり。いくらで契約できる?

トヨタ ハリアーを残価設定ローンで購入した場合の月々支払額を、3年と5年で見積もりしてみました。総額いくらで契約出来るか、値引き込みの総支払額も掲載しています。

グレード名ハリアー 2.0G
車両本体価格3,410,000円
車両本体値引き▲150,000円
メーカーオプション価格56,100円
ディーラーオプション価格215,320円
ディーラーオプション値引き▲45,000円
諸費用223,020円
支払総額3,709,440円
ローン元金3,709,440円
支払回数36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利4.9%4.9%
毎月支払額60,581円×35回48,937円×59回
最終回(残価率)2,011,900円×1回
(59.0%)
1,466,300円×1回
(43.0%)
金利を含む支払総額4,132,235円4,353,583円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

コウさん
コウさん

ハリアーの値引きポイント

残価設定ローンで購入すると、ディーラーは数年後の乗り換え需要まで見込めるので、値引きが甘くなるんだ。残クレでハリアーを購入するなら、限界まで値引きを引き出して金利分を回収しよう!

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約につなげる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

ツイッターで最新のリセールや値引きの大きいお買い得な新車などつぶやいています。フォローしてくれるとうれしいです!

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです ※...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...