三菱アウトランダーの値引き、新車値引き情報

トップ車値引きオールアルバム三菱新車値引き情報>アウトランダー値引き

■ アウトランダーの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート


 ここでは、三菱アウトランダー/PHEVの限界値引きを達成するための値引き交渉テクニックや、毎月のアウトランダー値引き目標金額、リセールバリューで見たアウトランダーのグレード選び、アウトランダー基本データ(納期、実燃費、モデルチェンジ情報など)、残価設定ローンを利用したアウトランダー購入シミュレーションなど、アウトランダーのお得情報を紹介しています。

 これを読んだ皆さんが、アウトランダーの限界値引きに成功しますように。

 

アウトランダー取り扱いディーラー

ミツビシ店
アウトランダー月販目標台数:200台

 

新型アウトランダー今月の値引き相場

アウトランダー/PHEV値引き難度:普通
車両本体値引き:28万円/PHEV:20万円
オプション値引き:20~30%
アウトランダー限界値引き:30~40万円/PHEV:25~35万円

 三菱アウトランダー/PHEVの値引き交渉は他メーカーのライバル車と競合させて条件を詰めていき、最後は(別経営の三菱ディーラーがあれば)アウトランダー同士の頂上決戦で勝負をつけるのがセオリーとなります。

 アウトランダー/PHEV値引き交渉の競合候補にはトヨタのハリアー(強くライバル意識しているようで、特に有効)、日産エクストレイルやジューク、スバルのフォレスターやホンダのCR-Vやそれらのハイブリッド車などが挙がってきますので、これらの販売店をじっくり回って、相性の良いセールスマンからより良い値引き条件を引き出しましょう。

 また、オプションを多くつけることで値引き率が上がってくる傾向が見られるため、車両本体値引きが限界に近づいたら、タイミングを見計らってオプション追加や諸費用カットを切り出す他、下取り車があれば買取店で買取相場を把握しておき、その買取金額次第では、値引き交渉の武器とすることも忘れずに。

 

アウトランダーの安全装備・システムは?

 

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール 全車速追従型

 

新型アウトランダーの納期は?

アウトランダー/PHEVの納期:1ヵ月~3ヵ月

 三菱アウトランダー/PHEVの納期は、グレードによって1~3ヶ月の納期となっています。
※生産・受注状況や、一部仕様・オプション等の事情により、別途納期が前後する事もあるため、実際の納期については三菱ディーラーまでお問い合わせください。

 

新型アウトランダーの価格は?

 

アウトランダー/PHEVのグレード名 価格(税込) 燃費(km/L)
2.0 20G 2,538,000 16.0
2.0 20G セーフティパッケージ 2,668,680 16.0
2.0 アクティブギア 2,895,480 16.0
2.0 20G ナビパッケージ 2,990,520 16.0
2.4 24G 4WD 2,831,760 14.6
2.4 24G セーフティパッケージ 4WD 2,962,440 14.6
2.4 アクティブギア 4WD 3,189,240 14.6
2.4 24G ナビパッケージ 4WD 3,284,280 14.6
PHEV 2.0 M 3,659,472 19.2
PHEV 2.0 G リミテッドエディション 3,826,440 19.2
PHEV 2.0 G セーフティパッケージ 3,973,860 19.2
PHEV 2.0 G ナビパッケージ 4,324,860 19.2
PHEV 2.0 G プレミアムパッケージ 4,681,260 19.2
PHEV 2.0 S エディション 4,789,260 19.2

※PHEVはすべて4WD車です。

 

新型アウトランダーは機械式の立体駐車場に入る?

 三菱アウトランダー/PHEVの車体寸法は、

 全長4,695mm
 全幅1,800-1,810mm
 全高1,680-1,710mm

となっており、ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっています(横幅は1,850mm)。

 アウトランダーの全高は1,680-1,710mmなので、機械式の立体駐車場には停められません。

 

新型アウトランダーの実燃費は?

【アウトランダーの実燃費】
 渋滞を含む街中の燃費:8-9km/L
 流れの良い一般道・幹線道路の燃費:12-13km/L
 高速道路の燃費:14-15km/L
 アウトランダーの平均実燃費:10-11km/L

【アウトランダーPHEVの実燃費】
 渋滞を含む街中の燃費:13-15km/L
 流れの良い一般道・幹線道路の燃費:19-21km/L
 高速道路の燃費:22-24km/L
 アウトランダーの平均実燃費:16-18km/L

 

 三菱アウトランダー/PHEVの実燃費は気温に大きな影響を受け、気温が低いほどエンジン暖機で燃料を消費=燃費が悪くなりますが、夏はエアコンを使うため、これも電気=燃料を消費して冬に次いで燃費が悪くなる傾向が見られます。
 これを図にしたアウトランダー/PHEVの実燃費は以下のようになります。

【燃費 悪い:冬 < 夏 < 秋 <春:よい

 他にも運転(アクセルワークなど)がソフトであるほど燃費は向上しますから、日頃からやさしい運転を心がけましょう(運転が荒いと、実燃費にも悪影響なのです)。

 

アウトランダーの最新モデルチェンジ

・2017年11月16日 アウトランダーPHEVに特別仕様車「G Limited Edition」発売!

 三菱自動車はプラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に特別仕様車「G Limited Edition(リミテッド・エディション)」を設定。全国の三菱ディーラーを通して同日より発売します。

 G Limited Editionはベーシックグレード「M」をベースとして、予防安全技術「e-Assist(イー・アシスト)」搭載によって経産省・国交省の普及推進する安全運転サポート車「サポカー」対象に適合、更に誤発進抑制機能のメーカーオプション設定により、サポカー最上級「サポカーSワイド」へのグレードアップも可能です。

 また、人気のメーカーオプション「100V AC電源(1,500W)」を標準装備することで、外出時や非常時に駆動用バッテリーの充電から情報機器や生活家電などの利用も可能となるほか、ステアリングヒーターや自動防眩ルームミラー、雨滴感応オートワイパーの装備によって、より快適なドライブを提供します。

 その他、18インチ ラウンドリムタイプアルミホイール225/55R18タイヤ(マッド&スノー)とLEDフォグランプの採用によってエクステリアのハイグレード感を引き立て、ボディカラーにはホワイトパール(有料)、ブラックマイカ、スターリングシルバーメタリックの全3カラーを用意しています。

希望小売価格(消費税込み)
アウトランダーPHEV特別仕様車:3,826,440円

 

アウトランダーの競合車は?

・日産 エクストレイル

 日産の新型エクストレイルといえば、アウトドアが好きな方が大注目の車種となっています。

 コックピットもセダンのような上品さを兼ね備えており、後ろを見ればラゲッジスペースも広いので荷物の収納にも困りません。
 アウトドア好きの方には不便を感じさせないのがエクストレイルの魅力ですね!

エクストレイルの限界値引きはこちら

・日産 ジューク

 日産のジュークも個性的な一面から走りに関しても、力強さを発揮してくれるSUV車となっています。

 独特なデザインであるため、個性を求めている方にはかなり人気のある車種ですね。
 又、SUV車の中でも低価格の設定金額でもあるので、その安さにも魅力があります。

ジュークの限界値引きはこちら

・スバル フォレスター

 価格面でエクストレイルと競合しやすい、フォレスターです。
 人気のアイサイトに加えて、他にはないターボグレードもラインナップされていて、コアなファンが多い車種です。
 モデル末期に付き値引きも出ているので、アウトランダーと金額勝負となりやすいでしょう。

フォレスターの限界値引きはこちら

・スバル レヴォーグ

 スバルのレヴォーグは、走りと質感共に拘りを持っている車種です。
 記載の排気量からは想像も付かない力強い走りをしてくれて、軽やかな走りも実現してくれます。
 荷物の収納に関しても優れており、アイサイトを全グレードに標準装備して、安全面にも抜かりはありません。

 タイプは違いますが、アウトランダーPHEVとも競合になりやすい車種となっていますね。

レヴォーグの限界値引きはこちら

 

新型アウトランダーの限界値引き交渉術!

 アウトランダーは、ダイナミックシールドとして再登場してから値引きの幅少ない傾向が見受けられましたが、発売されてからある程度の時期も経過したので、それなりに良い値引きが期待できます。

 上記の限界値引きを引き出せるような交渉術を身につけましょう!

競合には対レヴォーグが効果的!

 実は三菱が最近競合負けする事が多いのは、スバルのレヴォーグです。
 排気量が小さくても力強い走りをしてくれて、アウトドアにも対応出来るレヴォーグを選ぶユーザーも増えてきているようですね!
 値引きも、アウトランダーとそんなに大きな差も無いため、三菱ディーラーは競合を避けたい車種となっています。

 そのレヴォーグを上手く交渉に取り入れる事で、アウトランダーやPHEVの限界値引き額を引き出す可能性が高まります。

☆対レヴォーグの交渉例

 レヴォーグを競合させる時に、高い確率で三菱側は

「アウトランダーは本格的なSUV車なので、車高も高い分どんな道路状況でも安定した走行が出来ますよ?」

と商品の違いを強調してくると思います。
 そのような時はこう切り返しましょう!

「いや!正直車高についてはあまり重要視していないので、アウトランダーの外観と安定した走りをメインに検討しています。
ただ、レヴォーグも外観を含めて負けていないので、後は金額次第でどちらにするか決めようと思います!」

 決め手はあくまでも「総支払額」「値引き額」である事を伝え、値引きの上乗せをお願いして限界値引き額を引き出すというのがポイントですね!

在庫車も狙い目!

 限界値引き額を引き出す上で、一番狙い目なのが在庫車での商談です。

 アウトランダーのグレードとボディカラーで在庫があるものに関しては、早い段階で限界値引き額を引き出せる可能性が高いと言えますね!

 三菱にとっても、軽自動車ならまだしも普通車はなるべく長期在庫にしておきたくはないと考えているので

「この在庫車で、28万円まで値引きを頑張ってくれるなら契約をしても良いと思っています!」

と交渉してみるのもかなり効果的です。

 又、在庫車は店舗以外にもメーカー在庫もありますので、メーカーに問い合わせて貰うと求めているグレードとボディカラーで即納車があれば、限界値引き額を引き出して契約が出来る可能性が高いですよ!


アウトランダーのグレード別リセールバリューは?

 3年後、どのグレードがよりお得に売れるのか?3年落ちアウトランダー/PHEVのリセールバリューを、グレードごとに調査しました。
 三菱アウトランダー/PHEVの購入時、グレード選びの参考になればと思います。

アウトランダー/PHEVのグレード名 買取相場 価格(税込) リセール
2.0 20G 196万円 2,538,000 77.2%
2.0 20G セーフティパッケージ 200万円 2,668,680 74.9%
2.0 アクティブギア 216万円 2,895,480 74.6%
2.0 20G ナビパッケージ 218万円 2,990,520 72.9%
2.4 24G 4WD 208万円 2,831,760 73.4%
2.4 24G セーフティパッケージ 4WD 213万円 2,962,440 71.9%
2.4 アクティブギア 4WD 221万円 3,189,240 69.3%
2.4 24G ナビパッケージ 4WD 223万円 3,284,280 67.9%
PHEV 2.0 M 162万円 3,659,472 45.3%
PHEV 2.0 G リミテッドエディション --万円 3,826,440 --%
PHEV 2.0 G セーフティパッケージ 267万円 3,973,860 67.2%
PHEV 2.0 G ナビパッケージ 256万円 4,324,860 59.2%
PHEV 2.0 G プレミアムパッケージ 272万円 4,681,260 58.1%
PHEV 2.0 S エディション --万円 4,789,260 --%

※PHEVはすべて4WD車です。


 三菱アウトランダー/PHEVのリセールバリューは概ね50後半~70後半%となっており、3年落ち普通乗用車のリセールバリュー平均値(50~55%)を上回っている事から、アウトランダーは買い替えに優れたクルマと言えます。

 傾向としては、2WD・4WD・PHEV共に初期費用(購入価格)の安いグレードほど高リセールとなっているため、アウトランダー/PHEV購入の参考になるかと思います。

 ただし、1グレードだけ極端に低リセール(45.3%)となっていたPHEV 2.0Mですが、ガソリン車の最上級グレードよりも高額かつ、ハイブリッド車の中では最も低額という中途半端な立ち位置が、上下価格帯のグレードに人気を食われてしまった結果ではないかと思われます。

※アウトランダー/PHEVの買取相場は常に変動します。皆さんが実際にアウトランダーを売却する時は、買取店で査定して貰って、アウトランダーのタイムリーな買取相場を把握しておきましょう(ディーラー下取り査定を鵜呑みにするのは危険です)。

 

新型アウトランダーを残価設定ローンで購入すると?

 三菱アウトランダー/PHEVを残価設定ローンで購入した場合の月々支払額を、3年と5年でシミュレーションしてみました。

アウトランダー 24G ナビパッケージ 4WD

車両本体価格 3,284,280円
車両本体値引き ▲280,000円
メーカーオプション価格 129,600円
ディーラーオプション価格 77,672円
ディーラーオプション値引き ▲15,000円
諸費用 193,970円
支払総額 3,390,522円
頭金 0円
ローン元金 3,390,522円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 3.90% 3.90%
初回 61,715円×1回 51,976円×1回
2回目以降 61,700円×34回 49,200円×58回
最終回(残価) 1,520,000円×1回
(46.2%)
912,000円×1回
(27.7%)
金利を含む支払総額 3,974,515円 4,112,576円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。また、販売店の金利によっても支払額は変わります。
 上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

 

下取り車があれば、さらに新車が安く買える

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙さるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

●当サイト新車購入参考リンク

  • 限界まで車を高く売る方法
  • 新車を安く買う!新車値引き交渉の仕方
  • 新車購入・新車の買い方
  • 車維持費の節約方法
  • 車のガラスコーティングなら神奈川の早野ぴっかり工房へ

  • -- アウトランダー --
    モデルチェンジ情報


    モデルチェンジ予想

    2018年7月
    一部改良

    モデルチェンジ推移
    2017年7月20日
    特別仕様車「ACTIVE GEAR」
    2017年2月16日最新モデルチェンジ日
    一部改良
    2015年6月18日
    マイナーチェンジ
    2014年1月31日
    一部改良
    2012年10月25日現行モデル登場日
    フルモデルチェンジ
    2011年10月13日
    一部改良
    2010年12月20日
    特別仕様車「ナビコレクション」
    2010年9月2日
    一部改良
    2010年7月8日
    特別仕様車
    「ROADEST Limited Edition
    (ローデスト リミテッド エディション)」
    2009年12月24日
    マイナーチェンジ
    2009年9月3日
    一部改良
    2009年4月9日
    一部改良
    2009年2月4日
    グレード追加「24E」
    2008年8月28日
    一部改良
    2008年5月28日
    追加モデル
    「ROADEST(ローデスト)」
    2007年10月17日
    一部改良
    2007年4月25日
    特別仕様車
    2006年12月20日
    特別仕様車
    2006年10月24日
    一部改良
    2006年5月30日
    特別仕様車
    2005年10月17日
    デビュー

    三菱 アウトランダー口コミ評価サイト

    新車値引き情報!

    トヨタ新車値引き情報

    レクサス新車値引き情報

    日産新車値引き情報

    ホンダ新車値引き情報

    マツダ新車値引き情報

    三菱新車値引き情報

    スバル新車値引き情報

    スズキ新車値引き情報

    ダイハツ新車値引き情報

    スポンサーリンク

    ↑ PAGE TOP