スバルフォレスターの値引き、新車値引き情報

トップ車値引きオールアルバムスバル新車値引き情報>フォレスター値引き

■ フォレスターの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート



 スバルフォレスターから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、リセールバリューの高いフォレスターのグレード、フォレスターは立体駐車場に入るのか?フォレスターの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローンで月々いくらでフォレスターが買えるのか?など、フォレスター購入の参考にしてみてください。

 

フォレスター取り扱いディーラー

スバル店
フォレスター月販目標台数:1500台

 

新型フォレスター今月の値引き相場

フォレスター値引き難度:甘い~普通
車両本体からの値引き:22万円(新型10万円)
オプション値引き:30~40%
フォレスター限界値引き:30~40万円

 「早ければ5月の連休明けにフルモデルチェンジ?」という情報が出ているものの、ディーラー側は「時期はハッキリとは判らない」との事で、購入してすぐフルモデルチェンジ⇒買取相場・リセールバリューが急落……というリスクも否定できません。

 そんな中、あえて現行フォレスターを狙うのであれば、大胆な値引き交渉に臨みたいところです。

 セオリーとしては、他メーカーライバル車との競合で値引き条件を引き出し切ってから、最後の大詰めにフォレスター同士で決着と行きたいところですが、スバルの正規ディーラーは都道府県に1社のみなので、越境かサブディーラーの活用が前提となります。

 フォレスター値引き交渉の競合ライバルとしては、日産エクストレイルかホンダのヴェゼル、三菱アウトランダー等が有力候補となるでしょう。

 また、スバルは「オプション値引きを大きく撒き餌に、車両本体値引きはガード」という売り込みスタイルをとる傾向が見られますが、何せモデル末期(予想)でもあり、強気に車両本体から「も(=オプション値引きは当然)」大幅値引きを勝ち取っていきましょう。

 

フォレスターの安全装備・システムは?

 

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール 全車速追従型

 

新型フォレスターの納期は?

フォレスターの納期:2ヵ月~3ヵ月

 スバル フォレスターの納期は、グレードによって2~3ヶ月の納期となっています。
※生産・受注状況や、一部仕様・オプション等の事情により、別途納期が前後する事もあるため、実際の納期についてはスバル ディーラーまでお問い合わせください。

 

新型フォレスターの価格は?

 

フォレスターのグレード名 価格(税込) 燃費(km/L)
2.0i EyeSight 2,419,200 16.0
2.0i-L 2,581,200 13.4
2.0i-L EyeSight 2,689,200 16.0
2.0 X-BREAK 2,754,000 16.0
2.0 S-Limited 2,894,400 16.0
2.0 S-Limited スマートエディション 2,808,000 16.0
2.0XT EyeSight 3,128,760 13.2
2.0XT EyeSight スマートエディション 3,002,400 13.2

※スバル フォレスターは全グレード4WD車です。

 

新型フォレスターは機械式の立体駐車場に入る?

 スバル フォレスターの車体寸法は、

 全長4,595-4,610mm
 全幅1,795mm
 全高1,715-1,735mm

となっており、ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっています(横幅は1,850mm)。

 フォレスターの全高は1,715-1,735mmなので、機械式の立体駐車場には停められません。

 

新型フォレスターの実燃費は?

【フォレスターの実燃費】
 渋滞を含む街中の燃費:8-10km/L
 流れの良い一般道・幹線道路の燃費:15-17km/L
 高速道路の燃費:18-20km/L
 スバル フォレスターの平均実燃費:11-14km/L

 

 スバル フォレスターの実燃費は気温と密接な関係にあり、一般的に寒いほど悪くなります(エンジン暖機に消費する燃料が多くなるため)。
 一方、夏はどうしてもエアコン=電気=燃料を多く消費するため、こちらも冬に次ぐ燃費の悪さとなる傾向があります。
 このフォレスターの実燃費と季節=気温の関係は以下の通りです。

【燃費 悪い:冬 < 夏 < 秋 <春:よい

 その他、運転の仕方(アクセルワーク等)によってもフォレスターの実燃費は大きく変わってくるため(ソフトな方が燃費には良い)、日頃からフォレスターを丁寧に乗るようにしましょう。

 

フォレスターの最新モデルチェンジ

・2017年7月25日 フォレスターに特別仕様車「Smart Edition」登場!

 スバルはフォレスターに特別仕様車「Smart Edition(スマートエディション)」を設定、ハイグレードなスポーティスタイル車にリーズナブルな特別仕様車を用意しました。

 今回の注目点は、フォレスターの上級グレード「2.0XT EyeSight」と「S-Limited」をベースに、装備の一部見直しによる販売価格のスリム化を図りつつも、ドライビングの大前提となる安全装備はそのまま。更にダークメッキやブラックパーツを各所にあしらったシックで統一感のある外装も魅力的に仕上がっています。

 フォレスターの特別仕様車「2.0XT EyeSight Smart Edition」と「S-Limited Smart Edition」は8月22日発売となります。

希望小売価格(消費税込み)
特別仕様車: 2,808,000-3,002,400円

 

フォレスターの競合車は?

・日産 エクストレイル

 日産のエクストレイルを愛用しているオーナーからは、本格的なSUV車にも関わらず街乗りもにも適した直線的なデザインから「カッコいい」と評判も高いです。

 ハイブリッドモデルもラインナップされているので、販売台数もかなり安定している車種ですね。

エクストレイルの限界値引きはこちら

 

・マツダ CX-5

 マツダのCX-5はアグレッシブなスタイリングで、走行・燃費性能、装備と総合的に評判が良く、口コミを見てもあまり悪い部分を書いているオーナーもいません。

 本格的に山道で活躍出来るSUV車としても人気があり、ガソリン・ディーゼル車ともに売れ行きは順調で、フォレスターには無いクロスオーバーSUVの魅力が多く備わっているので、競合は必須です。

CX-5の限界値引きはこちら

 

・トヨタ ハリアー

 エンジパワーとトルクがあり、安定した走行が出来るトヨタのハリアー。
 SUVを検討する上では絶対に欠かせない人気車種になります。
 室内の高級感に加えて、燃費にも気を遣っているので、バランスの取れた仕上がりとなっています。

 競合させる上でハリアーをぶつけてみるのは面白いですね!

 

ハリアーの限界値引きはこちら

 

新型フォレスターの限界値引き交渉術!

 フォレスターの限界値引きを引き出す上で、競合車は必要になりますが、値引きを引き出しやすい車種を選ぶようにしましょう。

 例えば「エクストレイル」
 同じ2,000ccクラスのSUV車ですが、フォレスターには無いハイブリッド車もあります。
 ガソリン車同士ではなく、タイプの異なる車種で競合させると交渉が上手くいく可能性が高いです。

 フォレスターの値引き額は、平均で「21万円」となっていますので、早い段階で最大値引きを引き出せるような交渉をしてみましょう。

競合車の強みを有効利用!

 商談をして、グレード選びやオプションの内容をまとめ、見積もりを貰った段階でまずは値引きをチェックです。
 最初の見積もりの値引きが「15万円」だったとします。
 この状態で、値引き交渉を始める場合は、

①エクストレイルも検討をしている

〜まずは、エクストレイルも検討していて競合させている事を隠さずに伝えましょう。
競合車を伝えても簡単に値引きが上がる訳ではありませんが、その際にエクストレイルの強みを効果的に利用します。

 例えば…

「候補としてはエクストレイルも考えています。デザインはフォレスターの方が好きですけど、エクストレイルのハイブリッドもかなり魅力的で結構値引きもして貰えたので、どちらにするか悩んでいます。」

とハイブリッド車も検討している事と値引きの良さもさりげなく伝えることで、担当セールスも興味を持ち始めます。

・値引きはどのくらいでしたか?

・フォレスターならハイブリッド車じゃなくても良いですか?

・ご予算はどのくらいでしょうか?

 恐らくこのような質問をされると思いますので、金額面やフォレスターにしたい理由を聞かれた場合はこう答えましょう!

「エクストレイルで28万円の値引きだけど、そこまでは求めないから21万円くらいの値引きは私の予算的には必要です。
ハイブリッド車も良いですけど、やはりフォレスターの走行性能やデザインはかなり気に入ってますからね!
条件次第で、決める方向で考えています。」

 金額次第で決める方向で考えている事を伝える事で、相手側もじっくり値引きを上げる事はしてこないので、ファーストコンタクトで限界値引きを引き出す事が出来る可能性は高いですね。

エクストレイル以外の競合も有力!

 競合車はエクストレイル以外でも値引き交渉は有効的です。

 例えば、、SUVの王道のハリアーなんかは最大値引きを引き出せる競合車です。

ハリアーで限界値引きを引き出す!

 ハリアーについては、エクストレイルと同様にハイブリッド車もあり、ターボ車の設定もあります。
 ひとつの車で選択肢が多いのは、自分に見合ったグレードを細かく選ぶ事が出来るのは良いですよね?

 しかし、ハリアーはフォレスターと比べても金額は高めの設定になっています。

 この金額差を上手く交渉で利用してみるのもひとつの手ですよ?

 交渉例としては・・・

①「ハリアーが候補だったんだけど、予算が合わない可能性があります。
逆にフォレスターなら購入出来る範囲で満足の出来る車だから、ここまで値引きを頑張って欲しい所です。」

②「ハリアーの高級感は捨てがたいけど、フォレスターの走りも捨てがたい・・・。
条件的には、トヨタはスバルよりも下取りも高いから、せめて値引きをもう少し頑張ってくれたらフォレスターで決めたいと思ってますよ。」

 フォレスターが購入出来る範囲であり、もう少し値引きをしてくれたら予算内に収まる。それで値引きをして貰えない場合は、最終手段で下取りをネタにして、差額分を値引きしてくれたら決める方向で交渉をしてみると、最大値引きを引き出しやすくなる可能性があります。


フォレスターのグレード別リセールバリューは?

 3年後、どのグレードがよりお得に売れるのか?3年落ちフォレスターのリセールバリューを、グレードごとに調査しました。
 スバル フォレスターの購入時、グレード選びの参考になればと思います。

スバル フォレスターのグレード名 買取相場 価格(税込) リセール
2.0i EyeSight 189万円 2,419,200 78.1%
2.0i-L 199万円 2,581,200 77.1%
2.0i-L EyeSight 205万円 2,689,200 76.2%
2.0 X-BREAK 211万円 2,754,000 76.6%
2.0 S-Limited 219万円 2,894,400 75.6%
2.0 S-Limited スマートエディション --万円 2,808,000 --%
2.0XT EyeSight 235万円 3,128,760 75.1%
2.0XT EyeSight スマートエディション --万円 3,002,400 --%

※スバル フォレスターは全グレード4WD車です。


 スバル フォレスターのリセールバリューは75.1~78.1%と高水準にまとまっており、3年落ち普通乗用車のリセールバリュー平均値(50~55%)を大きく上回っている事から、フォレスターは買い替えに有利なクルマと言えます。

 その中でも初期費用(購入価格)の安いグレードほど高リセールとなる傾向があるものの、その上下差は3.0%とどんぐりの背比べ状態なので、どのグレードを選んでも戦略次第で高額買取が実現できるでしょう。

※フォレスターの買取相場は常に変動しているので、実際にフォレスターを売却する時は、買取店で査定して貰って、リアルな買取相場を把握しておきましょう(面倒だからとディーラー下取りに丸投げすると、大損のリスクがあります)。

 

新型フォレスターを残価設定ローンで購入すると?

 スバル フォレスターを残価設定ローンで購入した場合の月々支払額を、3年と5年でシミュレーションしてみました。

スバル フォレスター 2.0XT EyeSight

車両本体価格 3,128,760円
車両本体値引き ▲220,000円
メーカーオプション価格 162,000円
ディーラーオプション価格 258,552円
ディーラーオプション値引き ▲51,000円
諸費用 228,020円
支払総額 3,506,332円
頭金 0円
ローン元金 3,506,332円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 3.90% 3.90%
月払い額 62,243円×35回 47,933円×59回
最終回(残価) 1,630,000円×1回
(52.0%)
1,138,000円×1回
(36.3%)
金利を含む支払総額 3,808,505円 3,966,047円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。また、販売店の金利によっても支払額は変わります。
 上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。


下取り車があれば、さらに新車が安く買える

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙さるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

●当サイト新車購入参考リンク

  • 限界まで車を高く売る方法
  • 新車を安く買う!新車値引き交渉の仕方
  • 新車購入・新車の買い方
  • 車維持費の節約方法
  • 車のガラスコーティングなら神奈川の早野ぴっかり工房へ

  • パーツ・カー用品を通販で安く買うなら!
  • -- フォレスター --
    モデルチェンジ情報


    モデルチェンジ予想

    2018年8月
    フルモデルチェンジ

    モデルチェンジ推移
    2017年7月25日
    特別仕様車「Smart Edition」
    2017年3月13日最新モデルチェンジ日
    一部改良
    2016年10月3日
    特別仕様車「Style Modern」
    2016年7月11日
    特別仕様車「Brown Leather Selection」
    2015年10月28日
    マイナーチェンジ
    2015年4月14日
    特別仕様車「Proud Edition」
    2014年11月25日
    一部改良、特別仕様車「S-Limited」
    限定車「tS」
    2014年5月27日
    特別仕様車
    「2.0XT EyeSight Advantage Line」
    2013年12月24日
    特別仕様車「X-BREAK」
    2013年10月29日
    一部改良
    2012年11月13日現行モデル登場日
    フルモデルチェンジ
    2011年10月18日
    特別仕様車
    「2.0X S-style」
    2010年10月25日
    一部改良、特別仕様車
    「tS(ティーエス)」
    2010年5月18日
    特別仕様車
    「2.0X FIELD LIMITEDⅡ」
    2009年9月2日
    特別仕様車
    「2.0X FIELD LIMITED」
    2009年7月30日
    特別仕様車
    「2.0X SPORT LIMITED」
    2009年1月27日
    一部改良
    2008年8月4日
    特別仕様車
    「BLACK LEATHER LIMITED」
    2007年12月25日
    フルモデルチェンジ
    2007年8月1日
    特別仕様車
    「ALCANTARA-Style」
    2007年1月22日
    一部改良
    2005年12月22日
    一部改良
    2005年6月24日
    グレード追加
    2005年4月25日
    追加モデル
    2005年1月27日
    マイナーチェンジ
    2004年2月3日
    一部改良
    2003年7月30日
    グレード追加
    2003年2月3日
    一部改良

    2002年10月24日
    グレード追加

    2002年2月12日
    デビュー

    スバル フォレスター口コミ評価サイト

    新車値引き情報!

    トヨタ新車値引き情報

    レクサス新車値引き情報

    日産新車値引き情報

    ホンダ新車値引き情報

    マツダ新車値引き情報

    三菱新車値引き情報

    スバル新車値引き情報

    スズキ新車値引き情報

    ダイハツ新車値引き情報

    スポンサーリンク

    ↑ PAGE TOP