CX-30の限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

CX-30の限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

CX-30から限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、CX-30の納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、CX-30購入の参考にしてみてください。

当サイトはリンク・引用フリーです
当サイトのリンクやデータ・数字・記事内文章は、ブログやまとめサイト、SNSなどで引用OKです。その際は当サイト(夢あるカーライフ)のサイト名とURLを掲載の上ご利用くださいませ。
>>当サイトに掲載している情報やデータの根拠について

この記事の目次

新型CX-30今月の値引き相場

CX-30値引き難度:渋い
車両からの目標値引き:8万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:10~15万円
販売ディーラー:マツダ店 オートザム店 マツダアンフィニ店

CX-30の値引きは新型のため、発売後しばらくは渋い傾向が続きます。

車両からは5万円前後の値引き、ナビSDカードの無料サービスなどが一般的です。

現状では、オプションからの値引きを含めて10万円を超えれば特上の条件でしょう。

ジュン君
ジュン君

次にCX-30の今後1年間の値引きの推移を予想してみたよ

CX-30の1年間の値引き推移

CX-30の値引き推移

CX-30の値引き予想は、予約段階も含めて発売後しばらくは10万円以下の車両値引きで推移するでしょう。

2020年の年度末決算セールをきっかけに多少緩んできますが、その後は大きく緩むことなく値引きは引き締め傾向で推移して行きます。

最初の年次改良(2020年中?)の時に、ようやく割安な値引きが期待できそうです。

実際の値引きはいくら?CX-30の実例値引き

1年間の実例値引き件数=1件
ディーラーオプション額の平均:5万円
オプションを含んだ1年間の平均値引き:10万円

※実例値引きは、毎月価格コムやツイッターなどネット上・SNS上での口コミ収集と、当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告を含めたものです。

事前予約段階で、1件だけ値引き実例が確認出来ましたが、CX-30の車両本体から5万円の値引き+ナビSDカードのサービスとなっています。

CX-30の値引きが拡大中!?

CX-30の値引きポイント

CX-30の正式な発売は11月、スカイアクティブXは遅れて2020年2月の発売だ。それまではほとんど値引きが緩むことなく、渋い傾向が続くだろう。ただ、スカイアクティブX以外なら、2020年の年度末決算期に合わせて値引き交渉(納期を見て1月~2月に商談、3月末までに登録完了)すれば、10万円以上の値引きは期待できそうだ。15万円以上を目標に交渉するといいだろう。

新型CX-30の限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

ベタでもいいからライバル車と競合させよう

やはり最初からCX-30に絞って商談するよりも、ライバル車と競合させた方が値引き交渉で効果があります。

ただCX-30が新型のうちは、ライバル車と競合させても「値引きではトヨタさんに敵いませんから」とセールスさんに引かれてしまうでしょう。

なのであからさまに金額で競合させずに、車で迷っていることを伝えて商談を進める方が効果的です。

「立駐に入るCX-30は魅力だけど、樹脂部分がちょっと気になって・・デザイン的にはRAV4の方が好みなので迷っているんですよ」などと伝えて商談します。

あるタイミングから「RAV4は総額〇〇万円なんですが、CX-30も同じくらいになれば予算内に収まるので嬉しいんですけどね」などとさりげなく目標額を伝えて交渉すれば、売りたいセールスさんなら勉強してくれるはずです。

CX-30の値引きがある程度緩んで来たら、C-HRやヴェゼル、XV、ハリアーなどとガッツリ競合させて値引きを引き出しましょう。

マツダディーラーの値引きが渋ければサブディーラーも検討

CX-30は新型のため、しばらく値引きが渋い状況が続きます。

そのためマツダディーラーでは思うような値引きを引き出す事が出来ないかも知れません。

マツダの正規ディーラーでもオートザム店なら、値引きが緩む傾向が見られますが、オートザム店でも値引きが渋かったら、サブディーラーを検討しましょう。

サブディーラーの探し方は「地域名×全メーカー×新車」で検索すればおおよそ出てきます。

整備工場や買取店、中古車販売も行っているお店など色々あるので、そこに「マツダの値引きが渋くて予算が合わない。何とか総額○○万円に収まらないか」と商談を持ち掛ければ、マツダディーラーよりもCX-30の値引きをしてくれるサブディーラーは多いです。

CX-30の値引き20万円30万円40万円?限界値引き達成は「モデルチェンジ前」と「決算期」がベスト

新型発売から1年くらいは、CX-30の値引きは渋いでしょう。

そこでCX-30の値引きが20万円、30万円、40万円?まで拡大するタイミングは、「モデルチェンジ前」と「決算セール」が有力です。

マツダ車は、ほぼ毎年「年次改良」が行われるので、そのタイミングで商談するとCX-30の値引きが期待できます。

メーカーやディーラー側としても、改良後の新型が発売される前に、予定生産量の現行型を売切りたい思惑があるため、改良前には現行型の値引きが拡大します

少し待てば改良後の新型が買える訳ですが、新型にこだわらなければ改良前のCX-30を狙って値引き交渉すれば、20万円や30万円の値引き、ディーラーオプションをたくさん付ければ40万円の値引きも瞬間的に飛び出す可能性はあります(CX-3でも40万超えの値引き実例があります)。

モデルチェンジ前以外のタイミングなら、CX-30の値引きが期待できるのは「決算期」となります。

年度末決算期(1月中旬~3月末)と中間決算期(8月中旬~9月末)には決算セールが行われるので、決算セールの時期ならディーラーも台数を稼ぐために値引き枠を広げて来るので、CX-30の値引きが期待できるでしょう。

CX-30 スカイアクティブXに値引きはあるか?

新型パワートレインのスカイアクティブXの値引きは、やはり発売後しばらくは渋い傾向が続きます。

ただ、ディーゼルのXDよりも価格帯が高いので、同じ値引率でもスカイアクティブXの方が値引き金額は多くなります。

注目度が高いうちはセールスさんも値引きを引き締めるでしょうが、1年経過すれば他グレード同様にCX-30スカイアクティブXの値引きは徐々に拡大していくでしょう。

下取り車を損なく売って値引きを最大化する!

下取り車を本来ある中古車相場の上限で売って、さらに値引きもMAXまで引き出せれば、これ以上ないお得な車の買い替えに成功していると言えます。

ただ、値引きで成功したと思っても、下取り車で損してしまう人がとても多いのが現状です。

損してしまう多くの例として「これ以上の値引きは見積書に出せないので、下取りの方で調整させてください」と言われる事です。

ここで、当初の下取り額から5万でも10万でもアップすれば、「10万もアップするなら、その分支払額が減るのでかなりの得だな」と思ってしまい、多くのユーザーはそのまま契約してしまうでしょう。

ただ、その当初の下取り額が本来の中古車相場を反映した物なら問題ありませんが、そうじゃない場合、逆に5万、10万を簡単に損してしまう状況になります。

10万円アップしても、本来の中古車相場から見たら「まだまだ、あと20万は行けるでしょ?」などと言う事例は数多くあります。

しかし、一般ユーザーは中古車相場を的確に見分ける事が難しいので、多くの人が下取り車で損をしてしまうのが現状です。

下取り車で損=10~20万円以上の損失を避けるためには、1店舗でもいいので「買取店に査定してもらう」事です。

買取店はディーラーと違い、実際の中古車相場(業者オークション相場)から査定額を算出するので、買取店の査定額と比較すれば、ディーラーの下取り額が妥当なのか?判断する事が出来ます

また、事前に下取り車の相場が分かれば、買い替えの予算も検討出来るでしょう。

おすすめは下記の査定サイトです。買取店の査定は無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネットで申し込み後に、おおよその査定相場もすぐに分かります。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

フロアマットやドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずCX-30の総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

フロアマット

CX-30の純正フロアマット

  • フロアマット(プレミアム) 50,380円

社外品CX-30用フロアマット

・純正品との差額 約4.0万円

CX-30の社外品フロアマットはまだ発売されていませんが、CX-30が発売されれば、ほどなくネットで購入出来る社外品フロアマットが発売されます。

CX-3の社外品フロアマットの価格から、CX-30の社外品フロアマットは安いもので1万円前後から購入出来るでしょう。

CX-30専用にカットされたフロアマットで、運転席側のマットにはズレ防止のフックが純正同様に付いているので、安心して使用する事が出来ます。

CX-30の値引きが渋ければ、フロアマットを社外品で代用すれば、それだけで4万円前後の値引き効果が得られます。

ドライブレコーダー

CX-30純正ドライブレコーダー

  • 純正ドライブレコーダー 32,780円
  • デンソードライブレコーダー 41,580円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額 2.6万~3.5万円

最近、悪質な「あおり運転」の被害が続発したことにより、運転トラブル防止の有効策として注目されているドライブレコーダーに、割安な社外品を選ぶとCX-30の支払総額を下げられます。

自分で取付が難しいなら、持ち込み+工賃サービスで付けてくれるように新車契約時にディーラーと交渉するといいでしょう。

コウさん
コウさん

CX-30の値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、交渉なしで得られる実質の値引きと思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

CX-30の安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール全車速追従型
アクセル踏み間違い防止機能

※各安全装備は、グレードによって標準装備、又はメーカーオプションとなっています

新型CX-30の納期は?

CX-30の納期2ヵ月~3ヵ月

CX-30の納期はまだ未定ですが、11月の発売後の注文になると、およそ2ヵ月~3ヵ月の納期が見込まれます。

CX-30の価格と各グレードのリセールバリューは?(2019年8月調査)

価格と各グレードのリセールバリューは?

CX-30の各グレードのリセールバリューです。どのグレードが高く売れるのか?グレード選びの参考にしてください。

※3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なし、年式なりの車両状態の相場データです

CX-30のグレード名3年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
2.0 20S万円2,392,500%
2.0 20S(6MT)万円2,392,500%
2.0 20S プロアクティブ万円2,612,500%
2.0 20S プロアクティブ(6MT)万円2,612,500%
2.0 20S プロアクティブ ツーリングセレクション万円2,733,500%
2.0 20S プロアクティブ ツーリングセレクション(6MT)万円2,733,500%
2.0 20S Lパッケージ万円2,794,000%
2.0 20S Lパッケージ(6MT)万円2,794,000%
1.8 18XD プロアクティブ万円2,887,500%
1.8 18XD プロアクティブ ツーリングセレクション万円3,008,500%
1.8 18XD Lパッケージ万円3,069,000%
2.0 X プロアクティブ万円3,294,500%
2.0 X プロアクティブ ツーリングセレクション万円3,415,500%
2.0 X Lパッケージ万円3,477,100%
2.0 20S 4WD万円2,629,000%
2.0 20S(6MT) 4WD万円2,629,000%
2.0 20S プロアクティブ 4WD万円2,849,000%
2.0 20S プロアクティブ(6MT) 4WD万円2,849,000%
2.0 20S プロアクティブ ツーリングセレクション 4WD万円2,970,000%
2.0 20S プロアクティブ ツーリングセレクション(6MT) 4WD万円2,970,000%
2.0 20S Lパッケージ 4WD万円3,030,500%
2.0 20S Lパッケージ(6MT) 4WD万円3,030,500%
1.8 18XD プロアクティブ 4WD万円3,124,000%
1.8 18XD プロアクティブ ツーリングセレクション 4WD万円3,245,000%
1.8 18XD Lパッケージ 4WD万円3,305,500%
2.0 X プロアクティブ 4WD万円3,652,000%
2.0 X プロアクティブ ツーリングセレクション 4WD万円3,008,500%
2.0 X Lパッケージ 4WD万円3,713,600%

CX-30のリセールバリューは、まだ中古車が流通していないので不明ですが、CX-5やマツダ3の前身アクセラのリセール傾向から見れる特徴を予想します。

まず、パワートレイン別では、20SとXDがほぼ同等のリセールが予想されます。

2.0Xは価格帯が高くリセールでは不利になるため、リセール割合は少し下がるでしょう。

グレード別では、価格と装備のバランスが良いプロアクティブが好リセールになる事が予想されます。

2WDと4WDでは、CX-5同様に2WDの方がリセールでは有利になるでしょう。

CX-30の人気グレードとリセールバリューから見たおすすめのグレードは?

CX-30の売れ筋グレードは、「20Sプロアクティブ」「XD Lパッケージ」が予想されます。

リセールバリューから見るおすすめグレードは「20S プロアクティブ」です。

XDシリーズも同等のリセールバリューが予想されますが、20S プロアクティブならXDに比べて新車価格が安いので、同じリセール割合でも売却時の損失額(新車価格-売却価格)が少なく済みます。

今後、CX-30の中古車が流通して来たら、調査して追記していきます。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

買取店の査定はもちろん無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


CX-30は機械式の立体駐車場に入る?

CX-30の車体寸法は以下の通りです。

全長4395mm
全幅1795mm
全高1540mm

ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっています。(横幅は1,850mm)

CX-30の全高は1540mmなので、一般的な機械式の立体駐車場には停められる寸法となっています。

SUVのボディ形状で高さ1550㎜制限の立体駐車場に入る車種は限られているので(XVやC-HR、レクサスUXなど)、CX-30は貴重な車種と言えるでしょう。

CX-30の実燃費は?

CX-30 ガソリン車(20S)の実燃費

カタログ燃費:–km/L

渋滞を含む街中の燃費:9-11km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:12-14km/L
高速道路の燃費:14-16km/L
CX-30 20Sの平均実燃費:13-14km/L

CX-30 ディーゼルの実燃費

カタログ燃費:–km/L

渋滞を含む街中の燃費:12-14km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:16-18km/L
高速道路の燃費:18-20km/L
CX-30 XDの平均実燃費:16.5-17.5km/L

CX-30 ガソリン車(スカイアクティブX)の実燃費

カタログ燃費:–km/L

渋滞を含む街中の燃費:–km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:–km/L
高速道路の燃費:–km/L
CX-30 2.0Xの平均実燃費:–km/L

CX-30の最新モデルチェンジ

2019年9月20日 新型CX-30を発売

マツダ CX-30

「MAZDA CX-30」商品概要

エクステリア

  • 生命感と上品な美しさを表現する「魂動デザイン」の哲学にもとづき、ボディ上部にスリムで伸びやかなプロポーションと、下部の幅広クラッディングパネルによるSUVらしい力強さと安心感を同時に表現。
  • フロントフェンダーからリアタイヤへとスピード感ある弧を描いたショルダー部は、ひと筆書きの強い光で動きを表現。

ボディカラー

  • 新色の「ポリメタルグレーメタリック」を含む全8色を設定

インテリア

  • 助手席はドアトリムまで美しくカーブを描くウイング状のフード造形を採用。前席乗員を包み込むようなデザインによって、コクピットとは対照的に居心地のよさと安心感を提供。
  • リッチブラウン内装とネイビーブルー内装をラインアップ。リッチブラウン内装には、黒と白の本革シートを設定。ネイビーブルー内装には、グレージュと黒のファブリックシートを設定。
  • 幅広のセンターアームレスト・ドアアームレストを採用
  • 「パワーリフトゲート」を、20Sを除くすべての機種に標準設定

パワートレイン

  • 3種類のSKYACTIV エンジンを設定。- 2.0リッター直列4気筒直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」
    – 1.8リッター直列4気筒直噴クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.8」- 2.0リッター新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X 2.0」

安全装備

  • わき見や居眠りを検知し警告する「ドライバー・モニタリング」、追従走行機能とステアリングアシスト機能により安心・安全な運転をサポートする「クルージング&トラフィック・サポート(CTS)」など、最新の安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を搭載。

その他

  • 新開発「オフロード・トラクション・アシスト」をAWD車に採用。AWDとトラクション・コントロール・システム(TCS)の協調によって悪路からのスムーズな脱出を実現。
  • サスペンションにマクファーソンストラット式(フロント)およびトーションビーム式(リア)を採用。
  • すべての機種に車載通信機を標準設定。コネクティッドサービスとスマートフォンアプリ「MyMazda(マイ・マツダ)」との連携で24時間さまざまな場面でお客さまをサポート。

CX-30のモデルチェンジ情報と推移

CX-30のモデルチェンジ予想

当面の間予定なし

CX-30のモデルチェンジ推移

2019年9月20日新型CX-30を発売

CX-30月販目標台数:2500台

CX-30の値引きポイント

今後CX-30は、年次改良を含む一部改良やマイナーチェンジが行われる。そのタイミングで現行型CX-30の値引きは拡大するから、限界値引きでCX-30を買うチャンスになるぞ。

CX-30の値引きに効く競合車は?

ホンダ ヴェゼル

ホンダヴェゼル

コンパクトなSUVの中では、販売台数№1のホンダヴェゼルです。

一時はC-HRに販売台数で後れを取りましたが、万人受けするスタイルと広い後席空間や荷室など、使い勝手に優れる所が再度人気となっています。

立体駐車場など全高に制限が無ければ、ヴェゼルが最も有効な競合車となるでしょう。

ヴェゼルの限界値引きはこちら

スバル XV

スバルXV

CX-30と同じく全高が1550㎜以下に抑えられているので、立体駐車場に入るスバルXVです。

立体駐車場に入るためCX-30を検討しているなら、XVも検討していることを伝えて値引き交渉すると効果的でしょう。

XVの限界値引きはこちら

トヨタ C-HR

トヨタ C-HR

発売時の勢いはなくなりましたが、マイナーチェンジも控えてまだまだ売れているSUVのトヨタC-HRです。

CX-30と同じく立体駐車場入庫OKな全高なので、比較検討していることを伝えながらCX-30の商談を進めるといいでしょう。

C-HRの限界値引きはこちら

新型CX-30 XD Lパッケージを残価設定ローンで購入すると?

CX-30 XD Lパッケージを残価設定ローン(残クレ)で購入した場合の、月々の支払額を3年と5年でシミュレーションしてみました。(正式に発表後記載します)

グレード名CX-30 XD Lパッケージ
車両本体価格3,069,000円
車両本体値引き▲80,000円
メーカーオプション価格169,380円
ディーラーオプション価格246,353円
ディーラーオプション値引き▲49,000円
諸費用135,050円
支払総額3,490,783円
ローン元金3,490,783円
支払回数36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利4.0%4.0%
毎月支払額64,563円×35回51,173円×59回
最終回(残価)1,534,500円×1回
(50.0%)
920,700円×1回
(30.0%)
金利を含む支払総額3,794,205円3,939,907円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。販売店の金利によっても支払額は変わります。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

CX-30の値引きポイント

残価設定ローンを組むとディーラーにはクレジット会社からバックマージンが入るぞ。その分CX-30の値引きの原資に出来るから、残価設定クレジットを組んだら限界までCX-30の値引きを引き出そう!

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約につなげる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

ツイッターで最新のリセールや値引きの大きいお買い得な新車などつぶやいています。フォローしてくれるとうれしいです!

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです ※...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...