新型レヴォーグの限界値引きとリセールバリューの高いグレード&オプションをレポート

レヴォーグの限界値引きとリセールバリューの高いグレードを紹介

レヴォーグから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、レヴォーグの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、レヴォーグ購入の参考にしてみてください。

当サイトはリンク・引用フリーです
当サイトのリンクやデータ・数字・記事内文章は、ブログやまとめサイト、SNSなどで引用OKです。その際は当サイト(夢あるカーライフ)のサイト名とURLを掲載の上ご利用くださいませ。
>>当サイトに掲載している情報やデータの根拠について

この記事の目次

新型レヴォーグ2020年11月最新の値引き相場

レヴォーグ値引き難度:渋い~緩い
車両からの目標値引き:12万円
オプション値引き相場:30~40%引き
オプション値引き含む限界値引き:30~40万円
特に値引き交渉しない:5~10万円
販売ディーラー:スバル店
レヴォーグ月販目標台数:1200台

スバル レヴォーグの値引き交渉は、ライバル車との競合で値引きを引き出すのが効果的です。

また可能であれば越境して、別経営のスバル同士の競合で値引きの上乗せを目指しましょう。サブディーラーの活用も有効です。

傾向としては地方よりも大都市の方が値引きのガードは甘めとなっており、可能であれば少し足を伸ばす戦略も有効です。

ジュン君
ジュン君

次に1年間の値引き推移と実際にレヴォーグを購入した人の実例値引きデータを紹介するよ

レヴォーグの1年間の値引き推移

レヴォーグの値引き推移グラフ

実際の値引きはいくら?レヴォーグの実例値引き

1年間の実例値引き件数=19件
ディーラーオプション額の平均:60.4万円
オプションを含んだ1年間の平均値引き:43.8万円

※実例値引きは、毎月価格コムやツイッターなどネット上・SNS上での口コミ収集と、当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告を含めたものです。

毎月コツコツと情報収集しているレヴォーグの実例値引きは、1年間で19件の値引き口コミが集まりました。

19人のユーザーが付けたディーラーオプションの平均額は60.4万円、そのオプションからの値引きを含めた値引き総額の平均は43.8万円となりました。

レヴォーグの値引きが拡大中!?

コウさん
コウさん

レヴォーグの値引きポイント

新型レヴォーグの値引きは車両から10万円前後が基本、オプション値引き込みで10~20万円のところが多い。しかしディーラーによっては30~40万円の値引きを予約段階から出しているところもあるぞ。「ネットでは○○万円の値引き情報があった」と伝えても効果は期待できない。それくらいの余力はあると頭に入れて値引き次第では即決、又は見送りもある、を使い分けて交渉しよう。

※当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告や、毎月ネットやSNSでリサーチしている実例値引き集です

新型レヴォーグの限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

ライバル車との競合でレヴォーグの値引きを引き出す

レヴォーグの競合車をぶつけるとすれば、マツダの「マツダ6」が有効です。

しかし、マツダ6の値引きが少ないと競合をしても効果が薄いので、下手に低い値引き額の見積もりは見せない方が良いでしょう。

見積もりを見せなくても、交渉のやり方次第では、レヴォーグの値引き額を上げて貰う事は可能です。

総額で比較させる!

レヴォーグの車両本体価格は高めですが、マツダ6もディーゼル車だと300万円以上の車両本体価格になります。

ガソリン車だと総額で見ても、マツダ6の方が安くなるので、競合をさせにくい事から、ディーゼル車を検討していると伝えた方が、レヴォーグの値引きに効果があります。

交渉例:
レヴォーグとマツダ6のディーゼル車とどちらにするか悩んでます。値引きだけで見たらそんなに金額は変わらないので、総額が安い方を購入したいと思っています。気持ちとしては、レヴォーグにしたいという思いがあるんですけど、○○万円まで値引きを上げて貰えるのであれば、マツダ6よりも総額が少し安くなるので、気持ちも固まると思うんですけどね。。

などと値引き交渉して見るといいでしょう。

マツダ6以外にも値引きが大きいVWゴルフ ヴァリアントなどをぶつけても効果があります。

>>マツダ6の限界値引きはこちら

スバル同士の競合でSTIスポーツやGT-Hの値引きを

競合車をぶつけてもレヴォーグの値引きが中々上がらない場合は、スバル同士の競合へ持ち込みましょう。

同じディーラーに何度も交渉をしても、渋い所は渋いので手を引いても構いません。

もし、可能なら越境して違う県のスバルディーラーに行ってみる事をおススメします。

どのディーラーでも、値引き額はほとんど同じ金額だと思われがちですが、県によって経営方針も違えば売り方もイベント内容も異なります。

実際に、この行動をした事で限界値引き額以上の値引きを達成出来た人もいますので、レヴォーグのように値引きで困る車種には特に効果的になるんです!

何度も足を運べない場合でも、電話での問い合わせで商談をする事も可能ですので、

「レヴォーグを検討しているのですが、私の住んでる地域のディーラーだと、25万円が値引きが限界みたいで、条件が合いませんでした。少しでも値引きが良くなるのであれば、そちらで購入したい気持ちがあるので、良ければ相談に乗って頂けませんか?」

と相談してみる事で、限界値引き額で対応してくれる可能性もあります。

レヴォーグの場合は、競合車だけで攻めるのではなく、同じ地域・地域外のスバル同士の競合をさせたり、イベントやキャンペーンを行なっているディーラーを狙って商談する事で、値引き交渉がしやすくなります。

スバルディーラー同士の競合はとても効果が高いので、人気グレードの「STIスポーツ EX」や「GT-H EX」からでも最高値引きを引き出すチャンスとなります。

また、正規ディーラー以外で新車を販売しているサブディーラーに相談してもいいでしょう。

正規ディーラーの値引きが渋くて困っている、と伝えれば値引きで応えてくれるサブディーラーは多いです。

サブディーラー等ディーラーの見分け方はこちら

決算期ならレヴォーグの値引き40万50万60万円も可能!?

決算期はメーカーを挙げて新車の販売台数を稼ぎたい思惑があります。

レヴォーグもその例にもれず、決算時期に購入してくれるなら特別な値引きを用意して契約に結び付けるディーラーは多くあります。

年度末決算期なら1月中旬~3月末まで、中間決算期なら8月お盆明け~9月末まで、それぞれスバルディーラーで決算セールが行われるので、この時期にレヴォーグを購入出来るなら、限界値引きでゲットできるチャンスですよ!

下取り車を損なく売って値引きを最大化する!

下取り車があるなら、本来ある中古車相場の上限で売ってさらに値引きもMAXまで引き出せれば、これ以上ないお得な車の買い替えに成功していると言えます。

ただ、値引きで成功したと思っても、下取り車で損してしまう人がとても多いのが現状です。

損してしまう多くの例として「これ以上の値引きは見積書に出せないので、下取りの方で調整させてください」と言われる事です。

ここで、当初の下取り額から5万でも10万でもアップすれば、「10万もアップするなら、その分支払額が減るのでかなりの得だな」と思ってしまい、多くのユーザーはそのまま契約してしまうでしょう。

ただ、その当初の下取り額が本来の中古車相場を反映した物なら問題ありませんが、そうじゃない場合、逆に5万、10万を簡単に損してしまう状況になります。

10万円アップしても、本来の中古車相場から見たら「まだまだ、あと20万は行けるでしょ?」などと言う事例は数多くあります。

しかし、一般ユーザーは中古車相場を的確に見分ける事が難しいので、多くの人が下取り車で損をしてしまうのが現状です。

下取り車で損=10~20万円以上の損失を避けるためには、1店舗でもいいので「買取店に査定してもらう」事です。

買取店はディーラーと違い、実際の中古車相場(業者オークション相場)から査定額を算出するので、買取店の査定額と比較すれば、ディーラーの下取り額が妥当なのか?判断する事が出来ます

また、事前に下取り車の相場が分かれば、買い替えの予算も検討出来るでしょう。

おすすめは下記の査定サイトです。買取店の査定は無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネットで申し込み後に、おおよその査定相場もすぐに分かります。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。

純正より安い社外品でレヴォーグの実質のオプション値引きを

ナビやフロアマット、ドライブレコーダーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずレヴォーグの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

カーナビ

スバル純正ナビパナソニック 社外ナビ
本体カロッツェリア 楽ナビストラーダ CN-F1DVD
画面大きさ8インチ9インチ
価格149,000円108,400円
(Amazon)
バックカメラ42,120円10,718円
(Amazon)
ナビ工賃21,700円29,800円
(Amazon)
合計額212,820円148,918円
純正との価格差-63,902円
ETC最安24,732円6,719円
(Amazon)
ETC2.045,360円13,506円
(Amazon)
カロッツェリア サイバーナビ

社外品ナビを選択すると、バックカメラとナビ取りつけ工賃を含めて約14.8万円となっており、カーナビに社外品を選ぶだけで、6.3万円分の値引きと同じ効果が得られる事になります。

また、新車購入時なら社外品も持ち込んで工賃サービスを交渉し、少しでもレヴォーグの支払総額を安くしていきましょう。

フロアマット

レヴォーグ純正フロアマット

  • フロアカーペット(GT、GT-S用/STIスポーツ用) 36,180円
  • トレーマット(ラバー製) 14,580円

社外品レヴォーグ用フロアマット


・純正品との差額 0.4万~2.6万円以上

楽天市場で買える社外品のフロアマットは、15カラーの中から自由に選べて品質も純正品に劣らず、最大2.6万円以上安く買う事が出来ます。

フロアマットは比較的簡単に自分で取り付け出来る事から、お手軽に2.6万円の値引きと同じ成果を得られるでしょう。

取付が面倒なら、新車契約時に値引きと同時にフロアマットの持ち込み工賃を無料にしてもらえば、取り付けの手間も省く事が出来ます。

ドライブレコーダー

レヴォーグ純正ドライブレコーダー

  • 前方録画 49,680円
  • 前後方録画 51,840円
  • ケンウッドナビ連動 42,120円
  • SAAドライブレコーダー(単独使用専用) 37,800円

社外品ドライブレコーダー

・純正品との差額 3.1万~4.5万円以上

最近注目されているドライブレコーダーですが、社外品なら純正品よりも3万円前後安く買う事が出来ます。

それだけで3万円の値引きと同じ効果を得られますが、レヴォーグにはアイサイトが付いているので、フロントガラスに取り付けられる範囲に制限があります。

その点が不安なら、通販よりもオートバックス等のカーショップで購入・取り付けしてもらうといいでしょう。

スバル純正のドライブレコーダーよりも安く、アイサイトに取り付けの実績もあるので安心感もあり、レヴォーグの総支払額を下げる事ができます。

コウさん
コウさん

レヴォーグの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、交渉なしで得られる実質の値引きと思っていい。ただ、スバルの場合、純正オプションからの値引きが多くなるので、最終的にトータルでどちらが得なのか、値引き交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

レヴォーグの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール全車速追従型
アクセル踏み間違い防止機能

レヴォーグの納期は?

レヴォーグの納期3ヵ月~5ヵ月

新型レヴォーグの納期は、3~5ヵ月の納期となっています。

レヴォーグの価格と各グレードのリセールバリューは?2020年8月調べ

価格と各グレードのリセールバリューは?
レヴォーグの新車から3年経過後の各グレードのリセールバリューです。どのグレードのリセールがいいのか?グレード選びの参考にしてください。

※リセールバリューランクは全グレードの平均値です(年間走行1万キロ)

レヴォーグ 3年落ちリセールバリューランク(旧型)
 ランク S 60.5
レヴォーグ 5年落ちリセールバリューランク(旧型)
 ランク C 45.4%

※リセールバリューランク表(全グレード平均)

ランクリセール 残価率(買取相場÷新車価格)
SSS80%以上
SS70%~79%
S60%~69%
A55%~59%
B50%~54%
ここが3年落ち普通乗用車の平均値です
C40%~49%
D30%~39%
E29%以下
新型レヴォーグのグレード名年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
1.8GT 4WD万円3,102,000%
1.8GT EX 4WD万円3,487,000%
1.8GT-H 4WD万円3,322,000%
1.8GT-H EX 4WD万円3,707,000%
1.8STI Sport 4WD万円3,707,000%
1.8STI Sport EX 4WD万円4,092,000%

※新型レヴォーグのリセールは、業者オークションに出品され次第速報します。

※下記表は3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なし、年式なりの車両状態の相場データです

旧型レヴォーグのグレード名3年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
1.6GT EyeSight 4WD160万円2,915,00054.8%
1.6GT EyeSight Smart Edition 4WD–万円3,003,000%
1.6GT EyeSight
V-SPORT 4WD*
–万円3,135,000%
1.6GT-S EyeSight 4WD186万円3,135,00059.3%
1.6STI Sport EyeSight 4WD234万円3,630,00064.4%
1.6GT-S EyeSight Advantage Line 4WD*–万円3,410,000%
1.6STI Sport EyeSight Black Selection 4WD*243万円3,630,00066.9%
2.0GT EyeSight V-SPORT 4WD*–万円3,465,000%
2.0GT-S EyeSight 4WD205万円3,685,00055.6%
2.0STI Sport EyeSight 4WD257万円4,125,00062.3%
2.0STI Sport EyeSight Black Selection 4WD*–万円4,125,000%

*特別仕様車

レヴォーグの3年落ちリセールバリューの傾向は、廉価グレードの1.6GTを除けば、概ね1600ccグレードの方が若干リセールが高くなっています。

3年落ちリセールランクは、平均値のランクBを上回っていますが、ギリギリ何とかランクSをキープと言った所です。モデル末期なのでリセールが全体的に下降傾向なのは仕方ないようです。

5年落ちリセールランクは45%でランクC、意外に悪いかなと言う印象ですが、SUV人気に押されてレヴォーグと言えどステーションワゴン系のリセールは、そこまで高くないようですね。

レヴォーグの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめのグレードは?

レヴォーグの売れ筋人気グレードは、「1.6GT-S アイサイト」の流通台数が596台で一番多く、売れ筋の人気グレードとなっています。次いで1.6GTアイサイトが279台で続いています。

リセールバリューから見たおすすめグレードは1.6STIスポーツ アイサイト

リセールバリューから見たレヴォーグのおすすめグレードは、1.6STIスポーツ アイサイトです。

現状リセール1~2位に加えて、やはりSTIブランドは中古車市場での認知度や需要が高く、限定車ではありませんが、古くなっても相応の価値が残るでしょう。

ただ、高額なグレードになってしまうので、もう少し予算を落としたいなら、1.6GT-Sでも十分高リセールが見込めるのでおすすめ出来ます。

リセールバリューから見たレヴォーグのおすすめカラーは?

リセールバリューから見たおすすめのカラーは、「クリスタルホワイトパール」「クリスタルブラックシリカ」「WRブルーパール(STI)」です。

上記カラーなら、3年以内の売却で他色と比べて20万円前後高く売れるでしょう。

リセールバリューから見たレヴォーグのおすすめオプションは?

  • サンルーフ

メーカーオプションのサンルーフが付いていると、プラス査定になります。

オークション取引価格もサンルーフなしと比べて、高い取引金額となっていました。

ただ、サンルーフを選択すると他のメーカーオプションも付いてくるので、少々割高感は出てしまいます。

  • STIスポイラー

ディーラーオプションで装着できるSTIスポイラーが付いていると、プラス査定になります。

どこか単体だけよりも、フロント+サイド+リヤサイドアンダー+リヤアンダーがフルで付いている方が、相乗効果でプラス査定となります。

同じ年式・距離・ホワイトパールの車両の相場を比べると、サンルーフとSTIスポイラーが付いている車両では、約40万円ほど高い取引金額となっていました。(年数が経過して車体の相場が下がってくると差額も減少していきます)

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

買取店の査定はもちろん無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


下取り車がもし古かったり過走行であれば、買取店よりも廃車業者に直接売った方が高くなる可能性があります(廃車なら買取店はマージンだけ取って廃車業者へ渡すだけ)。

その目安はグーネットやカーセンサーで下取り車に近い条件の車両が20万円以下で売られていたら、その車両はほぼ廃車価格の仕入れとなっています。

もし自分の車に近い車両が20万円以下で売られていたら、廃車業者に直接売った方が高くなる可能性が高いでしょう。事故車や不動車も以下の廃車業者に売れます
↓↓

レヴォーグは機械式の立体駐車場に入る?

スバル レヴォーグの車体寸法は、以下の通りとなっています。

全長4,755mm
全幅1,795mm
全高1,500mm

ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっています(横幅は1,850mm)。

レヴォーグの全高は1,500mmなので、機械式の立体駐車場に停められます

レヴォーグの実燃費は?

レヴォーグ1.6の実燃費は?

カタログ燃費:16.0km/L

渋滞を含む街中の燃費:7-9km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:10-12km/L
高速道路の燃費:11-13km/L
レヴォーグ1.6の平均実燃費:10-11km/L

レヴォーグ2.0の実燃費は?

カタログ燃費:13.2km/L

渋滞を含む街中の燃費:7-9km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:9-11km/L
高速道路の燃費:12-14km/L
レヴォーグ2.0の平均実燃費:10-11km/L

レヴォーグの実燃費は、気温と比例して向上する(良くなる)傾向があり、冬はエンジン暖機に燃料を消費するため、最も実燃費が悪くなります。

次にエアコン=電気=燃料を多く消費する夏も燃費が悪く、後は気温の順に春、秋と良くなっていきます。

燃費 悪い:冬 < 夏 < 春 <秋:よい

レヴォーグの最新モデルチェンジ

2020年10月15日 レヴォーグをフルモデルチェンジ

スバル レヴォーグ

新型レヴォーグの特徴

■安全性能

  • 360度センシングの「新世代アイサイト」を全車標準装備。
  • 新開発の先進運転支援システム「アイサイトX」採用で、運転支援機能を大幅に拡張。
  • SOSコールなどのコネクティッドサービス「SUBARU STARLINK」を採用。
  • 8つの乗員保護エアバッグ&歩行者保護エアバッグを採用。

■走行性能

  • 新開発1.8L直噴ターボ“DIT”エンジンを搭載。
  • 2ピニオン電動パワーステアリングにより、滑らかでリニアなステアリングフィールを実現。
  • ドライブモードセレクト搭載でスポーツ走行からしなやかな走りまで。(STI Sport/STI Sport EXに搭載)

■ エクステリア

  • 立体的でワイドに構えたヘキサゴングリルと、シャープで切れ味の鋭いヘッドランプの精悍な目つきがSUBARUらしさを表現。

■ インテリア

  • ブラック/ボルドーの本革インテリアを採用(STI Sport)。
  • 12.3インチフル液晶メーター(アイサイトX搭載グレードに採用)。
  • ナビゲーション、車両やエアコンの設定、SUBARU STARLINK、ラジオやテレビなどさまざまな機能を内蔵した11.6インチセンターインフォメーションディスプレイ&インフォテインメントシステムを採用。

■パッケージ/ユーティリティ

  • 新開発のパワーリヤゲートや大容量サブトランクを採用し、荷室の機能性を大幅に向上。

レヴォーグのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

当面の間予定なし

モデルチェンジ推移

2020年10月15日フルモデルチェンジ
2019年11月7日特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT」を発売
2019年5月9日一部改良、特別仕様車「1.6STI Sport EyeSight Black Selection」「2.0STI Sport EyeSight Black Selection」「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」を発売
2018年11月27日特別仕様車「1.6GT EyeSight V-SPORT」
2018年4月27日一部改良、グレード追加「1.6GT EyeSight Smart Edition」
2017年7月3日マイナーチェンジ
2016年10月3日特別仕様車「1.6GT EyeSight Smart Edition」
2016年6月27日グレード追加
2016年4月11日一部改良
2015年12月10日特別仕様車「1.6GT EyeSight S-style」
2015年6月1日特別仕様車「Proud Edition」
2015年4月16日一部改良
2014年12月11日特別仕様車「1.6GT EyeSight S-style」
2014年4月14日レヴォーグを発売

 

コウさん
コウさん

レヴォーグの値引きポイント

レヴォーグは改良の度合いは異なるが、毎年年次改良が行われる。このタイミングで現行モデルの値引きが拡大するぞ。改良後の新しいモデルに拘らなければ、レヴォーグを限界値引きで購入出来るチャンスだ。

値引きに効くレヴォーグの競合車は?

トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー

ハリアーはSUVジャンルなので、厳密にはレヴォーグと競合しませんが、似たような価格帯で購入ユーザーが似通る事から、競合する事が多いです。

レヴォーグも良いが、ハリアーのラグジュアリー感も捨てがたい、としながら「どちらにするか迷っている」と値引き交渉を進めましょう。

ハリアーの限界値引きはこちら

マツダ6ワゴン

マツダアテンザワゴン

ディーゼルエンジンがあり、「人馬一体」をモチーフに車と人の繋がりを上手に活かしています。

評価が高いのは、走りだけではなく拘りを持ったコクピット。

より運転を楽しめる環境を作り出す事で、オーナーの心を掴んでいます。

レヴォーグと似たようなグレード間で比較してみても、金額の差額も大きな開きは無いので、競合車には適していますね。

マツダ6ワゴンの限界値引きはこちら

トヨタ プリウスα

走る楽しさよりも、7人乗りも可能でラゲッジスペースの容量もしっかりと確保されているためファミリーカーとして活躍しています。

レヴォーグとの違いで、燃費や居住性も良く、やはりハイブリッドシステムの圧倒的な低燃費と静粛性は強力なセールスポイントです。

乗員人数を考えて、レヴォーグではなくプリウスαを購入する人は珍しくないので、競合する上では良いライバル車でもあります。

7人乗りならプリウスα、5人乗りならレヴォーグ、を候補に検討している事を伝えて、商談を進めましょう。

プリウスαの限界値引きはこちら

新型レヴォーグを残価設定ローンで見積もり。いくらで契約できる?

スバルレヴォーグを残価設定ローンで購入した場合の月々支払額を、3年と5年で見積もりしてみました。総額いくらで契約出来るか、値引き込みの総支払額も掲載しています。

グレード名スバル レヴォーグ 1.8GT EX
車両本体価格3,487,000円
車両本体値引き▲120,000円
メーカーオプション価格0円
ディーラーオプション価格201,740円
ディーラーオプション値引き▲60,000円
諸費用203,880円
支払総額3,712,620円
ローン元金3,712,620円
支払回数34回払い
(3年)
58回払い
(5年)
金利3.90%3.90%
初回支払額69,087円×1回51,756円×1回
2回目以降支払額66,800円×32回49,600円×56回
最終回(残価)1,806,000円×1回
(51.7%)
1,363,000円×1回
(39.0%)
金利を含む支払総額4,012,687円4,192,356円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

コウさん
コウさん

レヴォーグの値引きポイント

残価設定ローンで購入すると、ディーラーには数年後の代替え需要が期待できるメリットがあるため、値引きは緩くなる。残クレでレヴォーグを買うなら、限界まで値引きを引き出して利息手数料を回収しよう。

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約につなげる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

ツイッターで最新のリセールや値引きの大きいお買い得な新車などつぶやいています。フォローしてくれるとうれしいです!

夢カーの無料ネット車査定はこちら匿名OK!本当の査定相場を知って車を高く売る!
今あなたの車がいくらで売れるのか?YouTube夢カーチャンネルで大反響!オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝え...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...