ハリアーとCX-5の口コミ・評価を比較!燃費や乗り心地、インテリアや走行性能までユーザーの評判を徹底調査

ハリアーとCX-5の口コミの比較・評価

このページでは、共に売れ筋クロスオーバーSUVであるトヨタのハリアーと、マツダのCX-5について口コミ・評価を比較しています。

実際に乗ったユーザーから収集した「生の声」や評判を当サイトで独自調査・分析しているので、車種選びの参考にどうぞ。

この記事の目次

ハリアーとCX-5のエクステリアの口コミ・評価を比較

ハリアーのエクステリアの口コミ

ハリアーのエクステリアを比較

画像引用:toyota.jp

※ハリアーのエクステリアは、ガソリン車/ターボ車/ハイブリッド車で「フロントグリル」「ホイール」の形状が若干違います。

ハリアーのエクステリアの満足度調査

【ハリアーの口コミ・ここが満足】
・シャープでスタイリッシュなデザインに「一目ぼれ」という口コミ多数
・モデルチェンジで少し角がとれ、柔軟さが出て親しみやすいと好評
・切れ長のヘッドライトや、いかつい顔つきがスポーティで好き
・長くつき合えそうな、飽きのこないスタイリングに定評
流れるウィンカー(シーケンシャルターンランプ)の近未来感も人気
【ハリアーの口コミ・ここが不満】
・いかにも「今どき」なデザインに「一過性の流行り」感がして興醒め、すぐ飽きそう
・個性を演出しすぎてライバル車とデザインがかぶり、却って没個性的
・オーバーハングしすぎ&横幅が狭いので細長く尖って見え、余裕がなさそう
プラスチックっぽいフロントグリルが不格好との声が複数
・中には「高級車のハリボテ」「コロッケ感」という辛口評価

ハリアーのエクステリアは多くのユーザーを「一目ぼれ」させてしまうほど魅力的である一方、「いかにも今どき」「一過性の流行ですぐ飽きそう」と言った不満の口コミも少なからず上がっており、良くも悪くも話題をかっさらう大ヒット映画のような印象を受けます。

マイナーチェンジによって「丸く」なったとは言え、基本的に厳つくてシャープなスタイルに対する好き嫌いで、評価が大きく分かれるのがハリアーの特徴です。

ハリアーのリアフェイス

画像引用:toyota.jp

※ハリアーのリアフェイスはガソリン車/ターボ車/ハイブリッド車で、ほとんど違いはありませんでした。

その他、ユーザーの口コミでリアフェイスについて「間が抜けている」「上品にまとまっている」と評価が分かれていましたが、この辺りもユーザーの好みによって、買った後の満足感に差が出そうです。

CX-5のエクステリアの口コミ

CX-5のエクステリア

画像引用:mazda.co.jp

※CX-5のエクステリアは、ガソリン車/ディーゼル車でほとんど違いはありません。

CX-5のエクステリア満足度調査

【CX-5の口コミ・ここが満足】
・シンプルでスマート、欧州車のようにシックな大人好みのデザインに人気
・マツダらしくダイナミックでスタイリッシュな「魂動」フォルムが好評
・ソウルレッドはじめ、味わい深い「匠塗」はじめカラーリングも高評価
モデルチェンジでワイパーがボンネットに収まり、高級感が増した
・CX-5(と言うかマツダ)のトレードマーク、大きな五角形フロントグリルが好き
【CX-5の口コミ・ここが不満】
・デザインにもっと「色気」や「面白み」が欲しい。分かりやすい個性に欠ける
・写真や画像より、実物を見ていまいち、がっかりという口コミが複数
リアフェイスに不満、特に斜め後ろから見ると、ぽっちゃりしてスマートじゃない
・上品ではあるが、のっぺりした印象のデザイン

CX-5のエクステリアは、基本的に「大人好み・玄人志向」。奇をてらうような分かりやすい個性よりも、じっくりつき合うことで深まっていく味わいを、初対面から予感させてしまうインパクトこそ真骨頂と言えます。

そんな「一癖」で好き嫌いが分かれる車ですが、嫌いなユーザーは最初から選択しないためか、CX-5のエクステリアに対する満足度は6割以上と高くなっています。

また、ユーザーの口コミから見たおすすめのカラーリングは「匠塗」のソウルレッドやマシーングレーをはじめ、車体が大きく見えて迫力感が高まるスノーフレークホワイトパールマイカや、あえて不人気と言われるエターナルブルーマイカ等でも「他ユーザーとの”かぶり”を防ぎやすく、特別感が高まる」と言ったメリットがあります。

CX-5のエクステリア・リアフェイス

画像引用:mazda.co.jp

ちなみに、気になるリアフェイスはこのようになっており、上記の口コミ以外にも「リアリフレクター回りがプラスチッキー」という評判もあり、実際に見て確認しておくといいでしょう。

ハリアーとCX-5のエクステリアの口コミ・比較まとめ

ハリアー:時代の最先端をいくスポーティなスタイルが人気
CX-5:深くつき合うほど味わい深い、欧州車のような魅力に定評

車の第一印象を決めるエクステリアですが、ハリアーとCX-5には大きな個性の違いがあります。

どちらがよりあなたの好みやドライブスタイルに合っているか、実際に見てから十分に比較検討するといいでしょう。

ハリアーとCX-5のインテリアの口コミ・評価を比較

ハリアーのインテリアの口コミ

ハリアーのインテリア・インパネ回り

ハリアーのインテリア・車内空間

画像引用:toyota.jp

ハリアーのインテリア満足度調査
【ハリアーの口コミ・ここが満足】
シンプルで落ち着いた高級感があり、多くのユーザーから好評
ディープボルドーのカラーリングが「意外とよかった」と口コミ複数
ピアノブラック加飾やアルミヘアラインの高級感が人気
・操作しやすい大画面ナビが好評価
ムーンルーフをオプション装着すると室内がより明るく、解放感が最高
【ハリアーの口コミ・ここが不満】
ブラック系のカラーリングは暑くなりやすい上に汚れも目立つ
・収納が少なく、使い勝手が悪い
大画面ナビでインテリアの満足感を出そうとしているが、逆に煩い
合皮を多用した、バブル時代を思わせる「チープな高級感」に不評の声も

ハリアーのインテリアはふんだんに合皮が使われているのが特徴の一つで、その高級感に対する評価によって、口コミのトーンも大きく違っていました(※ブラック基調だと、そんなに目立ちません)。

ハリアーのインテリア・大画面ナビと合皮加飾

また、人気の大画面ナビも人によっては「煩い」「(チープさを)ごまかそうとしている」と感じるようで、「もっとシンプルでいいのに」という声も多く聞かれるように、シンプル志向のユーザーにはちょっと好みと合わないようです。

それでも、ピアノブラック加飾やアルミヘアライン、各種カラーリングなど各部にあしらわれた配慮に対して、大半のユーザーは十分に満足している様子です。

CX-5のインテリアの口コミ

CX-5のインテリア・インパネ回り

画像引用:mazda.co.jp

CX-5のインテリア・車内空間

画像引用:mazda.co.jp

CX-5のインテリア満足度調査

【CX-5の口コミ・ここが満足】
・水平基調のシンプルなデザインがスタイリッシュと好評
ヘッドアップディスプレイはコンパクトながら見やすくて便利
・オプションの本革シートは質感も座り心地もよく、コスパがいい
大人4人で乗車しても狭さを感じない車内空間の広さ
・FMC(2016年12月)で後席にリクライニング機能が追加、同乗者に好評
【CX-5の口コミ・ここが不満】
・ギアボックス&センターコンソールが大きすぎて、運転時に左足が窮屈
ステアリング形状やホーンのデザインがオモチャっぽくてダサい
・最近のトレンドセンスで「若者っぽく」まとめられたデザインに不満の声も
・Aピラーが太くて視界が悪く、また後方も視界が悪い

CX-5のインテリアは、水平基調でシンプルなデザインが好評価を集め、ゆったり乗れる車内空間の広さや本革シートの質感や座り心地、そして後席に追加されたリクライニング機能が人気となっています。

その一方で、センターコンソール等が大きすぎてドライバーの左足が窮屈という声や視界の悪さ、デザインが若者っぽい、ステアリング&ホーンのデザインに対する不満の声も聞かれました。

ハリアーとCX-5のインテリアの口コミ・比較まとめ

ハリアー合皮やピアノブラック加飾をふんだんに使用した高級感や、大画面ナビが好評
CX-5シンプルでスタイリッシュなデザインや、後席リクライニング機能が人気

口コミ評価からハリアーとCX-5のインテリアを比較すると、それぞれの個性がはっきりと分かれており、これもユーザーの好みにより合った方を選ぶのがベターでしょう。

実際に乗ったり座ったりした視点から見てどうか、後席リクライニングや大画面ナビなども操作してみてどうか、と言った使い勝手も確かめたいところです。

ハリアーとCX-5の運転&走行性能の口コミ・評価を比較

ハリアーの運転&走行性能の口コミ

ハリアーの運転&走行性能を比較

画像引用:toyota.jp

ハリアーの運転&走行性能満足度調査
【ハリアーの口コミ・ここが満足】
・出足は「ゆっくり」でなく「ゆったり」、滑らかで余裕と安定感のある走り(ガソリン)
・街中ではゆったり、高速道路や峠道ではパワフルに走れる(ターボ)
パフォーマンスダンパーのお陰で、カーブの挙動や直進安定性も高い(ターボ)
・ガソリン車と乗り比べると、段違いな走行性能を実感できて満足(ターボ)
エンジン音が静かで、メーターを見なければ速度がわからないほど快適(ハイブリッド)
レーダークルーズコントロールの精度が高く、使い勝手がいい(共通)
LDA(車線逸脱警報&アシスト)が優秀で、安全運転に貢献(共通)
視点が高いので、運転がしやすくて楽しい(共通)
【ハリアーの口コミ・ここが不満】
・ロングノーズのため、見切りと取り回しが悪い(共通)
CVTのフィーリングが味気なく「30型から進歩がない」という声も(ハイブリッド)
・エンジンに余裕がなく、走りに面白みや昂揚感がない(ガソリン、ハイブリッド)
エンジン音に雑味が多く、アクセルを上げても楽しくない(ガソリン)
・アクセルワークに対してレスポンスが1、2テンポ遅れてストレス(ハイブリッド)
ハンドリングが軽すぎて、高速走行が怖い(ハイブリッド)

ハリアーの運転&走行性能についてユーザーの口コミ&評価をまとめたところ、ガソリン/ターボ/ハイブリッドがある中で、もっとも評価が高いのはターボ車で、そのハイスペックにほとんどのユーザーが満足しているようでした。

その一方で、ガソリン車やハイブリッド車については「運転が楽しくない」という不満が多く、加えて「ゆったり」なアクセルレスポンスにストレスを感じてしまうユーザーも少なからずいるようで、せっかちさんにはやや不向きなようです。

また、ハリアーのボディ形状から「見切りと取り回しの悪さ」を指摘する口コミが多く、この辺りは実際に試乗してみて、支障がないか確かめた方がいいでしょう。

CX-5の運転&走行性能の口コミ

CX-5の運転&走行性能を比較

画像引用:mazda.co.jp

CX-5の運転&走行性能満足度調査
【CX-5の口コミ・ここが満足】
直進&カーブの安定性が高く、高速走行でも信頼感がある(共通)
オルガン式のペダルが疲れにくく、自然な姿勢で運転できる(共通)
・アドバンストSCBSなど各種の安全機能が重宝している(共通)
Gベクタリングコントロールによってカーブでも身体が安定しやすい(共通)
トルクフルで、ダイレクトな走行感で快適な運転(ディーゼル)
リニアでスマートな走行感が魅力(ガソリン)
【CX-5の口コミ・ここが不満】
見切りと視界が悪い(共通)
車重があるため、ピタッと止まってくれない(共通)
Gベクタリングコントロールが体感覚に合わず、酔いやすいという声も(共通)
・フワフワとした走りで、地に足をつけた機敏さに欠ける(ガソリン)
ディーゼル特有のガラガラ音が気になる(ディーゼル)

CX-5の運転&走行性能について口コミをまとめたところ、ディーゼル車のトルクフルな走りに定評がある一方で、ガソリン車のリニアな走行感を評価するユーザーも少なからずいます。

しかし、車両形状による見切りや視界の悪さ、車重によってブレーキの効きに対する不満や、マツダの制御技術「Gベクタリングコントロール」がユーザーの体感覚によって賛否が分かれるなどの課題もあります。

また、夜間の歩行者など検知機能の向上したアドバンストSCBS(自動ブレーキ)やブラインドスポットモニタリングなど、など充実した各種安全装備に対する評価も集めています。

ハリアーとCX-5の運転&走行性能の口コミ・比較まとめ

ハリアー:よりスポーティなターボ車に好評価、ガソリン車やハイブリッド車も相性次第
CX-5:トルクフルなディーゼル車に定評、ガソリン車のリニア感も魅力

ハリアーとCX-5の運転&走行性能について口コミをまとめ、比較したところ、ハリアーならターボ車、CX-5ならディーゼル車が好評価を集めているのがわかりました。

満足度では拮抗しており、どちらも先進機能や装備が充実していて迷いますが、共に見切りと視界が悪いという口コミも出ていますから、実際に乗って確かめた方がいいでしょう。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


ハリアーとCX-5の乗り心地の口コミ・評価を比較

ハリアーの乗り心地の口コミ

ハリアーの乗り心地を比較

画像引用:toyota.jp

ハリアーの乗り心地・満足度調査
【ハリアーの口コミ・ここが満足】
・柔らかいけどしっかりした乗り心地、振動や横揺れもよく吸収して気にならない
静粛性は抜群(特にハイブリッド)
・包まれている感じで安心、快適に乗れる
シートヒーターがとても快適、冬もエアコンなしの日があるほど
シートメモリーがあるため、家族共有で体格差があっても調整が便利
【ハリアーの口コミ・ここが不満】
・腰高感があって落ち着かない
フワフワした乗り心地が好きになれない
・カップホルダーやシガーライターソケットが少なく、使い勝手が悪い
・たまに突き上げが気になる、という声も

ハリアーの乗り心地についてユーザーの口コミをまとめたところ、柔らかいけどしっかりと振動や横揺れを吸収してくれる点や、ハイブリッドならではの静粛性、シートの利便・快適性を評価する声が多く上がっていました。

その一方で、ユーザーの好みによっては腰高感や柔らかさに対する不満の声も聞かれ、収納や使い勝手に対して改善を望む意見もあります。

CX-5の乗り心地の口コミ

CX-5の乗り心地

画像引用:mazda.co.jp

CX-5の乗り心地・満足度調査
【CX-5の口コミ・ここが満足】
足回りは硬いが、路面の凹凸や段差を上手くいなしてくれる
MRCC(クルーズコントロール)は優秀で、長時間の高速運転も疲れにくい
・LAS(レーンキープアシスト)や先進的な安全装備が実用的で満足感
静粛性が高く、音楽なしでもエンジン音や風切り音などが気にならない
シートヒーターで、レザーでも快適に座れる
【CX-5の口コミ・ここが不満】
・悪くはないが、ネットなどの前評判が良すぎて、相対的に不満を持つ声が多数
・シートに尻が沈み込むような座り心地で、運転していて疲れる
SUVに乗っている「塊感」がない
シートが硬く、それでいてポコポコと頼りない座り心地で疲れる

CX-5の乗り心地についてユーザーの口コミを集めたところ、ほどよい足回りの硬さと静粛性、MRCCやLASなどの先進装備が人気を呼んでいるようです。

その一方では、前評判がよすぎて「(実際悪くはないけど)相対的に不満」という評価も多く、また、アグレッシブなドライビングを実感できるSUVならではの「塊感」に欠ける、という不満もありました。

口コミや評判を踏まえつつも、あくまでCX-5自体を客観的に判断することが、乗り心地を評価する重要ポイントとなるでしょう。

ハリアーとCX-5の乗り心地の口コミ・比較まとめ

ハリアー柔らかい乗り心地と静粛性、包まれている感じが快適
CX-5硬めの足回りで横揺れや振動をいなし、静粛性も充分

ハリアーとCX-5の乗り心地についてユーザーの口コミを比較したところ、共に快適性を志向する目的は同じですが、ハリアーは路面の凹凸を柔らかく受け止め、CX-5は硬めの足回りでいなしていく個性の違いが見えてきます。

この辺りはユーザーによって好みや相性もありますから、やはり実際に乗ってみるのが一番でしょう。

ハリアーとCX-5の燃費の口コミ・評価を比較

ハリアーとCX-5の燃費を比較

画像引用:mazda.co.jp

ハリアーの燃費の口コミ

ハリアーの燃費・満足度調査

CX-5の燃費の口コミ

CX-5の燃費・満足度調査

ハリアーとCX-5の燃費の口コミ・比較まとめ

ハリアー:平均実燃費 12.1km/L(ハイブリッドは15.8km/L
CX-5:平均実燃費 11.2km/L(ディーゼル車は14.4km/L

ハリアーとCX-5の燃費についてユーザーの満足度と口コミ・評判を調査したところ、実燃費ではハリアーが有利な一方で、満足度ではCX-5の方が上回る結果となりました。

ハリアーの実燃費は、渋滞時や街中では約8~11km/L(ハイブリッド約10~13km/L)、幹線道路など走行がスムーズなら約13~15km/L(ハイブリッド約16~18km/L)、高速道路でスピードに乗れれば約15~17km/L(ハイブリッド約18~20km/L)以上まで伸びることもあります。

CX-5の実燃費は、渋滞や街中では約9~11km/L(ディーゼル約11~13km/L)、バイパス等でスムーズに走れれば約12~14km/L(ディーゼル約15~17km/L)、高速道路など最高速度が乗れば、約13~15km/L(ディーゼル約17~19km/L)以上を記録することがあります。

ハリアーとCX-5の価格の口コミ・評価を比較

ハリアーの価格の口コミ

ハリアーとCX-5の価格を比較

ハリアーの価格・満足度調査
【ハリアーの口コミ・ここが満足】
・「高額だけど、費用対効果(コスパ)は高い
・「スペックや装備、カッコよさを考えれば妥当な価格
・「エレガンス(最廉価グレード)なら妥当な価格」
【ハリアーの口コミ・ここが不満】
・「トヨタブランドにあぐらをかいた価格設定」
・「見た目のカッコよさ&豪華さに400万円を出せる人は買えばいい」
・「所有するだけで幸せになれる車なら、もっといいのが他にいくらでもある

CX-5の価格の口コミ

CX-5の価格を比較

CX-5の価格・満足度調査
【CX-5の口コミ・ここが満足】
・「外観、スペック、安全装備などトータルすると、かなりの好コスパ
・「良いものを良い値段で、というマツダの心意気を感じる
・「値引きに唸りました。そう来たか、と購入の引き金を引いてくれた。大満足」
【CX-5の口コミ・ここが不満】
・「カタログを見た時はコスパが凄いと思ったが、試乗してみたら価格相応だと思った」
・「スペックや装備等は価格相応だけど、購入するなら要試乗

ハリアーとCX-5の価格の口コミ・比較まとめ

ハリアー:装備やスペックは充分ながら、価格以上の満足感に課題
CX-5:装備やスペックの好コスパや値引きの大きさなど、全体として満足感が高い

ハリアーとCX-5の価格について、ユーザーの口コミを比較したところ、全体的にハリアーは辛口評価が大半を占め、CX-5はベタ褒めのオンパレードでした。

ただし、ハリアーだって悪い車ではないですし、だからこそユーザーも真剣に吟味した上の辛口評価であることを忘れてはなりません。

また、CX-5も乗り心地の口コミを比較した時のように「前評判が良すぎて、実際に乗ってみたら……」という事もあり得ますから、口コミ評価も参考にしつつ、自分自身で納得できるよう比較検討することが大切です。

ハリアーとCX-5の口コミ評価・比較まとめ

ハリアーとCX-5の口コミ評価を比較まとめ

満足度 ハリアー CX-5
エクステリア 58.3% 66.3%
インテリア 51.2% 51.1%
走行性能 63.3% 59.5%
乗り心地 67.9% 60.1%
燃費 44.3% 59.4%
価格 32.6% 62.1%
総合評価 52.9% 59.7%

以上、ハリアーとCX-5の口コミを比較してきましたが、接戦の末3:4でCX-5に軍配が上がりました。

内外装や走行性、乗り心地では伯仲していた両車ですが、燃費や価格と言ったコストパフォーマンス・満足感での大差が勝負の明暗を分けています。

※以下で両車の値引き情報やリセール情報を公開しているので、参考にどうぞ。

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです 夢...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...