N-VANとエブリイワゴンの口コミ・評価を比較!燃費や乗り心地、インテリアや走行性能までユーザーの評判を徹底調査

N-VANとエブリイワゴンの口コミの比較・評価

ここでは、ホンダのN-VANとスズキのエブリイワゴンを、ユーザーの口コミから比較しています。

価格や外装・内装、乗り心地や実燃費など、メーカーサイトやカタログを見ただけでは分からない、欠点や不満があるかもしれません。

N-VANとエブリイワゴンの良い所やデメリットも含めて、ユーザーの評判を調査したので、是非参考にしてみて下さい。

この記事の目次

N-VANとエブリイワゴンのエクステリアの口コミ・評価を比較

N-VANのエクステリアの口コミ

N-VANのエクステリアの口コミ評価

画像:honda.co.jp

N-VANのエクステリアの満足度調査

【N-VANのエクステリア・ここが満足】
ボディサイドのビードラインがアクセントになって個性的と評判
・+スタイルファンは丸目のLEDヘッドライトが可愛いと人気の口コミ多し
・+スタイルクールはクロームメッキのフロントグリルで精悍な顔つき
・標準&+スタイルファンのハイルーフは近くで見るとけっこう大きくて迫力がある
・+スタイルファンのデイライトはヘッドライトリングが光ってスタイリッシュ
【N-VANのエクステリア・ここが不満】
・「THE商用車」で可もなく不可もなく、そっけないデザイン(標準グレード)
・他メーカーの箱バンに比べノーズが長い割にリアがそそり立つデザインに違和感
リアウィンドウはポップアップ開閉式で、換気くらいしかできない

N-VANのエクステリアについてユーザーの口コミをまとめたところ、大きく3グレード(標準、+スタイルファン、+スタイルクール)に分けられる内、ファニーで可愛い+スタイルファンに人気が集まっていました。

N-VANのエクステリアの口コミ評価・+スタイルファン

画像:honda.co.jp

+スタイルファンのフロントフェイス。リング状に光るデイライトも愛らしいと評判

スポーティなデザインが好みであれば+スタイルクール、実用性重視でシンプルがいいなら標準グレードと、ユーザーの嗜好に合わせたグレード設定がされているため、ディーラー等で実車を見てみたいところです。

エブリイワゴンのエクステリアの口コミ

エブリイワゴンのエクステリアの口コミ評価

画像:suzuki.co.jp

エブリイワゴンのエクステリアの満足度調査

【エブリイワゴンのエクステリア・ここが満足】
シンプルなスタイリングに高評価の口コミ多し
・短い鼻(ボンネット)に大きな目(ヘッドライト)が可愛らしいとの声も
・武骨でもソフトでもなく、癖のないデザインが万人受け
・ボディサイドの力強くストレートなキャラクターラインが車体に迫力感を演出
・リアバンパーに埋め込まれたテールレンズが低重心感を引き立て、カッコいいと評判
スクエアなボディが室内の広さや解放感を想像させてくれる
【エブリイワゴンのエクステリア・ここが不満】
・無難なデザインがつまらない
ドアノブはメッキ加飾にして欲しかった
・2015年2月のフルモデルチェンジであまり変わり映えしていない

エブリイワゴンのエクステリアの口コミを調べてみると、角張っていながら武骨ではなく、自然なスクエア感が万人受けするシンプルさを表現していることがわかります。

エブリイワゴンのエクステリアの口コミ評価・後面

画像:suzuki.co.jp

エブリイワゴンのリアフェイス。ルーフが高くても低重心感が出ている

それでいて大きく開かれた目元や重厚感のある腰回りなど、各所に個性が散りばめられており、そっけなさを感じさせない魅力があるようです。

N-VANとエブリイワゴンのエクステリアの口コミ・比較まとめ

【N-VAN】シンプルだけどファニーで愛嬌のある+スタイルファンが特に人気
【エブリイワゴン】角張りながら癖がなく、万人受けするデザインに定評

N-VANとエブリイワゴンのエクステリアについてユーザーの口コミを比較すると、スクエア感の中に丸みを持たせた最近の流行りデザインにより、モデルの新しいN-VANに高い満足度が示されていました。

N-VANと比較すると、エブリイワゴンは古い分デザインの新鮮味がありませんが、実用性を重視したハコバンの機能美とも言える飽きの来ないデザインもまた高評価を得ています。

N-VANとエブリイワゴンのインテリアの口コミ・評価を比較

N-VANのインテリアの口コミ

N-VANのインテリアの口コミ評価・インパネ回り

画像:honda.co.jp

N-VANのインテリアの口コミ評価・車内空間

画像:honda.co.jp

N-VANのインテリアの満足度調査

【N-VANのインテリア・ここが満足】
気兼ねなく使い倒せる仕様や質感が好評
左側がピラーレスなので、畳や脚立をサイドから楽に搬入できる
・上級グレード(+スタイル系)は軽バンとは思えないイケてる雰囲気
・上級グレードだと、後席にもヘッドレストがついて背もたれが若干高くなる
ダッシュボード回りに仕事で使える工夫がたくさん(インパネトレー等)
・助手席を前に倒せばテーブルとして使える機能は「ビジネスが解っている」
・棚やフックなど、業種に応じたアレンジが利いて高評価
・ほぼワンアクションでフルフラットな空間を作れるので、荷物を積みやすい
・仕事用、あるいは独りで趣味に没頭する「移動基地」としては最高のタフさ
【N-VANのインテリア・ここが不満】
・あくまで軽貨物車なので、運転席以外は「補助イス」レベル
・助手席はマシに見えるが、実車を見ると運転席との落差を痛感するチープさ
助手席のリクライニングはほとんど出来ない
・後席に至ってはベースグレードだとヘッドレストさえない「ベンチ」状態
・軽貨物車の規定で後席は荷室より狭くせねばならず「罰ゲーム」ばりの窮屈さ
・ピラーレスの代償として各所に補強、広大なスペースは確保できない
・シングルならいいがファミリーユースには不向き、高確率で同乗者から不満が爆発
・とにかくまともなシートは運転席のみ、2+2ではなく1+3人乗車と考えるべき

N-VANのインテリアに関してユーザーの口コミを集めてみると、1人で使うか複数で乗るか、仕事や趣味で使うかファミリーユースかによって評価が大きく分かれる傾向が見られました。

N-VANのインテリアの口コミ評価・上級グレード

画像:honda.co.jp

上級グレード(+スタイル系)だと質感が若干向上、これなら及第点(小学生なら後席にも乗せられる)とする口コミも

ボックス型で4人乗車できるなら「ファミリーユースもいけるでしょ」と思って特に安いベースグレードに乗ってみたら、同乗者から不満が爆発と言ったパターンが少なからずあるようで、あくまで仕事や趣味に特化した車と考えた方がよさそうです。

エブリイワゴンのインテリアの口コミ

エブリイワゴンのインテリアの口コミ評価・インパネ回り

画像:suzuki.co.jp

エブリイワゴンのインテリアの口コミ評価・車内空間

画像:suzuki.co.jp

エブリイワゴンのインテリアの満足度調査

【エブリイワゴンのインテリア・ここが満足】
・広々とした車内空間が人気、大人4人でもゆったり乗れて快適との口コミ
天井が高く(ハイルーフ1,420mm)、小学生が後席で真っすぐ立てた
小物入れが多くて重宝すると好評
ラゲッジルームは広く、ユーティリティフックやルーフバーなど使い勝手もいい
・全席倒すとフルフラットになり、ベッドクッションを敷けば車中泊にも便利
・最近の「無駄に豪華」傾向と打って変わってシンプルですっきりと好印象
・シート高があるため視界が広く、運転しやすい
【エブリイワゴンのインテリア・ここが不満】
小物入れは多いけど容量が小さく、スマホより大きな物の置き場所が結構困る
・ルーフが張り出していて上方の視界が狭く、信号などが見づらいことも
後席の前後スライド操作に少し力が要り、女性や高齢者、子供だと大変
・内装カラーはベージュしか設定がなく、チープな上に面白くない
ルーフの雨音は「トタン屋根のような安っぽさ」など不満の口コミ複数
後席のドリンクホルダーはスライドドアの内側なので、開ける時に注意

エブリイワゴンのインテリアに関してユーザーから口コミをリサーチすると、広くて快適な車内空間や荷物も多く積める使い勝手の良さが高く評価されていました。

しかし、その一方で収納の容量や配置、後席のスライド操作など細かな配慮について課題を指摘する不満もあり、またルーフの雨音については不評の口コミが複数ありますが、実用性重視と考えれば致しかたない部分かもしれません。

N-VANとエブリイワゴンのインテリアの口コミ・比較まとめ

【N-VAN】1人で仕事や趣味に没頭する「移動基地」としての使い勝手に特化
【エブリイワゴン】大人4人がゆったり乗れて、ファミリーユースにも使える

N-VANとエブリイワゴンのインテリアに関するユーザーの口コミを比較すると、1人で使う前提での機能性に特化したN-VANと、4人最大乗車での快適性を十分に確保したエブリイワゴンと個性がはっきりと分かれていました。

たとえ1人で楽しむにしても、より融通の利くエブリイワゴンの方が高い満足度となっていたものの、N-VANならではの個性もあるため、1人で使うことがメインであれば、どっちも選択肢として吟味するのがベターでしょう。

N-VANとエブリイワゴンの運転&走行性能の口コミ・評価を比較

N-VANの運転&走行性能の口コミ

N-VANの運転&走行性能の口コミ評価

画像:honda.co.jp

N-VANの運転&走行性能の満足度調査

【N-VANの運転&走行性能・ここが満足】
低速域でのトルクを追求したローギヤードで、4,000回転以下だと快適に走れる
・低速域メインなので、街乗りメインならNAで十分実用に適する
・ボディ剛性が高いから、走る、曲がる、止まるに安定感
・セールス曰く「450キロの荷物を積んで全開走行でもビクともしないタフさ」とのこと
ACCやLKASはほぼ自動運転のようで、高速道路で重宝した
おすすめはターボ&CVT車、1トン近い車重+積載貨物もグイグイ引っ張れる
【N-VANの運転&走行性能・ここが不満】
・運転する楽しさや面白さを一切捨てた潔さ
・4,000回転以上はスロットルに加速が比例せず「ガソリンの浪費」と不評
・6速MTがS660の流用、N-VAN用にギヤ比を近くしているのでシフトチェンジの忙しさに不満
・そもそもエンジンが非力なため、MTは6段階も必要ない(活かしきれない)
「高速道路は怖くて乗りたくない」という口コミも

N-VANの運転&走行性能の満足度をユーザー口コミから調べたところ、実用性に徹した低速トルク&タフネス仕様で、走ること自体に対する楽しさや喜びを一切捨てたスペックに評価が分かれています。

ターボはよりパワーが出るものの「実用重視ならNAでも十分」という声があり、むしろ6MTよりもCVTを強く勧める声と6速MTに対する不満が多く出ていました。

※左:N-VAN/右:S660

ホンダには軽自動車用のMTがS660のものしかなく、非力なエンジンをカバーするローギア設定が違和感を生み出しているようです。

また、高速道路ではACC(アダプティブクルーズコントロール)やLKAS(レーンキープアシスト)が非常に重宝し「自動運転のように楽だった」と言った口コミが出ています。

エブリイワゴンの運転&走行性能の口コミ

エブリイワゴンの運転&走行性能

画像:suzuki.co.jp

エブリイワゴンの運転&走行性能の満足度調査

【エブリイワゴンの運転&走行性能・ここが満足】
新型ターボエンジンと4速ATとの相性がよく、元気な走りが評判
・非常にパワフルで「2.0Lクラスのミニバンと同レベル」との口コミも
山道や坂道での追い越しもストレスなくこなせるトルク感が人気
・直進やコーナリングでの高い安定感が好評
高速道路やバイパスでも流れをリードできる余裕の走りに高評価
2,500~3,000回転くらいの低速域からターボが効いて軽快に走れる
・速くはないが、十分なスタートダッシュで気分がいい
【エブリイワゴンの運転&走行性能・ここが不満】
・エンジン以外の足回りは低評価の口コミ多く「商用車の乗り味」とも
・ハンドリングにもう少しシャープさが欲しい。取り回しは微妙かも
・車重が軽いのでコーナリング等でタイヤが浮きやすく、雪道は4WDでないと怖い
風には弱く、ことハイルーフは大型トラックに抜かれるとふらつくことも

エブリイワゴンの運転&走行性能の口コミ評価をユーザーから集めると、新型ターボエンジンと4速ATによる力強い走りが高く評価されている一方で、それを支える足回りについては改善の課題が指摘されていました。

また、ハイルーフ(標準+95mm)はより風に対して不安定になりやすいので、高速道路でも通用する走行スペックを考えると走行には十分注意が必要です。

N-VANとエブリイワゴンの運転&走行性能の口コミ・比較まとめ

【N-VAN】街乗りメインならNAでも十分、ホンダセンシングで安全&快適装備が充実
【エブリイワゴン】ターボと4ATの相性良好、ミニバン並みとも言われるパワフルな走り

N-VANとエブリイワゴンの運転&走行性能に関するユーザー口コミを比較すると、満足度ではよりパワフルなエブリイワゴンに軍配が上がりました。

ただし、クルーズコントロールやレーンキープアシストなどの安全装備ではホンダセンシングを備えているN-VANに引けをとっているので、安全装備を重視するか、N-VANより低コストで乗れるエブリイワゴンのターボを選ぶか、じっくり検討したいところです。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


N-VANとエブリイワゴンの乗り心地の口コミ・評価を比較

N-VANの乗り心地の口コミ

N-VANの乗り心地の満足度調査

【N-VANの乗り心地・ここが満足】
・「軽商用車としてはマシ」「思っていたより良かった」という口コミ多数
運転席はクッションが分厚く、ランバーサポートもついて疲れにくい
・座席の下にエンジンがないため、車内の静粛性が意外に高くて快適
・車両に跳ねるような挙動がなく、コーナリングのロールもよく抑えられている
適度にしなやかな足回りが路面の凹凸や多少の段差はいなしてくれる
・評判の悪い後席だが「2時間なら耐えられる」との口コミも
【N-VANの乗り心地・ここが不満】
運転席以外に快適性を求めてはいけない
・助手席はリクライニングのみでスライドがなく、身長170センチ台から窮屈
・後席は荷室の延長で「乗っているのは荷物でなく人間です」と示す程度のもの

N-VANの乗り心地に関するユーザーの満足度を口コミからリサーチしたところ、仕事で一日中乗っていても疲れにくいように運転席の質感がとても充実している、などと高く評価されていました。

一方で、それ以外の助手席・後席についてはあくまでも「荷室の延長」にすぎず、緊急用に「人も乗せられる」程度のものと考えた方がよさそうです。

ただ、どうしても連れや子供も乗せたいなら、助手席・後席の試乗は必須です。

エブリイワゴンの乗り心地の口コミ

エブリイワゴンの乗り心地の満足度調査

【エブリイワゴンの乗り心地・ここが満足】
・人や荷物の重量が大きいと、走行が安定して快適性が高まるとの声が複数
・2015年2月のフルモデルチェンジでかなり静粛性が高まった
・足回りは硬めだが、段差や凹凸をうまく逃がして長距離でも疲れにくい
・ハイルーフのロールも硬めな足回りでしっかり抑え込んでいる感じ
・運転席は十分な広さがあって快適との口コミも
【エブリイワゴンの乗り心地・ここが不満】
・乗員や荷物が少ない=軽いと、コンビニの段差程度でタテヨコ前後に大きく揺れる
エンジン音やロードノイズが結構うるさい
・シートがフラット気味でホールド性に欠け、カーブなどで身体が振られる
・前席の下に足が入れられないため、後席が窮屈と不満の口コミ複数
シートが薄くて腰が痛く、またエンジンの熱気が伝って夏場はお尻が熱い

エブリイワゴンの乗り心地に関するユーザーの口コミを調査すると、人や荷物がいっぱい乗っている状態を基準にセッティングされているようで、少人数かつ荷物も少ない状態だと揺れが大きくなるなど悪影響が生じ、万能な乗り心地とはいかないようです。

N-VANとエブリイワゴンの乗り心地の口コミ・比較まとめ

【N-VAN】シングルユースに好適な運転席とよくセッティングされた車両の挙動に高評価
【エブリイワゴン】多人数&荷物満載で安定感が高まり、ファミリーユースにも使える

N-VANとエブリイワゴンの乗り心地の満足度をユーザー口コミから比較すると、全体的にはエブリイワゴンが有利となっているものの、ドライバーのみだとN-VANの方が高く評価されており、それぞれ一長一短です。

それぞれ荷物を積んで運ぶ事がメインの車なので、乗り心地に関しては両車共ある程度妥協が必要な部分かもしれません。

N-VANとエブリイワゴンの燃費の口コミ・評価を比較

N-VANの燃費の口コミ

N-VANの燃費の口コミ評価

画像:honda.co.jp

N-VANの燃費の満足度調査

エブリイワゴンの燃費の口コミ

エブリイワゴンの燃費の口コミ評価

画像:suzuki.co.jp

エブリイワゴンの燃費の満足度調査

N-VANとエブリイワゴンの燃費の口コミ・比較まとめ

【N-VAN】平均実燃費:15.3 km/L(ターボ車:13.6 km/L
【エブリイワゴン】平均実燃費:11.3 km/L(ターボ車のみ)

N-VANとエブリイワゴンの燃費についてユーザーの口コミを比較したところ、その満足度は実燃費に比例してN-VANが優勢となっていました。

口コミによれば、エブリイワゴンは人や荷物を満載して走ることが多いため「仕方ない」と理解は得ているものの「やっぱりもう少し好燃費であって欲しい」という声が多く出ています。

ただ、一方のN-VANについては燃料タンク容量が25L・27Lと小さく「給油回数が多いのは何とかして欲しい」などの不満も散見されました。

ちなみに、実燃費は走り方や道路状況と言った走行条件によって大きく変わって来るため、以下に参考としてN-VAN/エブリイワゴンそれぞれの実燃費データをまとめておきます。

【N-VANの実燃費】
渋滞・街中:12~14 km/L(ターボ車:10~12 km/L
バイパス等:17~19 km/L(ターボ車:15~17 km/L
高速道路:16~18 km/L(ターボ車:14~16 km/L
【エブリイワゴンの実燃費】
渋滞・街中:8~10 km/L
バイパス等:12~14 km/L
高速道路:11~13 km/L

N-VANとエブリイワゴンの価格の口コミ・評価を比較

N-VANの価格の口コミ

N-VANの価格の口コミ評価

画像:honda.co.jp

N-VANの価格の満足度調査

【N-VANの価格・ここが満足】
「ベースグレードはNBOXに比べて割安だと思う」
ホンダセンシングの安全性能を求めるなら、ライバル車より高くても納得できる価格」
「開口部(センターピラーレス)に想像力を掻き立てられる人には魅力的な一台」
機能と品質からすれば妥当かと思える金額」
【N-VANの価格・ここが不満】
「+スタイル系はNBOXの同等グレードに比べて20万円ほどの割高感がある」
「+スタイル系は基本的に加飾されただけなので156万円~は高すぎる
他メーカー箱バンの高級ターボ車と同じ価格帯で割高」
雰囲気だけで買うと後悔するかも知れない車」

エブリイワゴンの価格の口コミ

エブリイワゴンの価格の口コミ評価

画像:honda.co.jp

エブリイワゴンの価格の満足度調査

【エブリイワゴンの価格・ここが満足】
「広くて使い勝手がよく、しっかり走れる軽自動車として適正価格だと思う」
軽自動車でファミリーカーを考えているならエブリイワゴンしかない」
買って損のない車、リセールが高く売って損のない車
「軽自動車としては高めだが、この完成度なら納得して払える金額」
【エブリイワゴンの価格・ここが不満】
「軽自動車に乗り出し200万円はかなり高い」
150万円くらいだったらとてもよかった」
唯一「燃費が悪さ」に不満の口コミ多し

N-VANとエブリイワゴンの価格の口コミ・比較まとめ

【N-VAN】NBOXに比べてシンプルに割り切ったベースグレードがより好コスパと評判
【エブリイワゴン】ファミリーユースの軽として高評価、燃費以外は満足の口コミ多数

N-VANとエブリイワゴンの価格に関する口コミを比較すると、より幅広くユーザーのニーズに応えられるエブリイワゴンの方が満足度で上回っていました。

コストの安い軽自動車でかつ多人数&荷物が積める、若い子育て世代のファミリーユースに好適なスペックが高く評価されていますが、燃費の悪さについては不満の声も少なからず出ています。

一方、N-VANは乗用車モデルであるNBOXとの比較が多く、NBOXよりも装備や機能を絞り込んだ分だけ割安となっているベースグレードが好評な一方、ターボや加飾がついてNBOXより割高感の強い+スタイル系は、価格的に今一つな評価となっているようです。

N-VANとエブリイワゴンの口コミ評価・比較まとめ

満足度 N-VAN エブリイワゴン
エクステリア 70.4% 63.6%
インテリア 58.1% 71.3%
走行性能 71.6% 80.7%
乗り心地 55.9% 68.2%
燃費 61.7% 39.1%
価格 66.7% 74.1%
総合評価 64.0% 66.1%

以上、N-VANとエブリイワゴンの口コミを比較して来ましたが、総合評価も含めて2対5でエブリイワゴンの方が有利という結果になりました。

これは実用性に特化したN-VANに対して、ファミリーユースもカバーできるエブリイワゴンの使い勝手がより高く評価され部分があります。

しかし、好みの問題であるエクステリアはともかく、ランニングコストに大きく影響する燃費がエブリイワゴンには「玉にキズ」となっているため、その辺りも十分な検討が必要です。

N-VANの割高に感じる価格は、エブリイワゴンには無いホンダセンシング搭載と言うメリットもあるため、価格や装備、使い勝手を吟味して車種選びをするといいでしょう。

※以下で両車の値引き情報やリセール情報を公開しているので、参考にどうぞ

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

無料ネット査定とおすすめコーティング

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです 夢...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...