クロスビーとジムニーシエラの口コミ・評価を比較!燃費や乗り心地、インテリアや走行性能までユーザーの評判を徹底調査

クロスビーとジムニーシエラの口コミの比較・評価

ここでは、スズキのクロスビーとジムニーシエラについて、実際のユーザーの口コミや評価をまとめて比較しています。

価格や外装・内装、乗り心地や実燃費など、メーカーサイトやカタログを見ただけでは分からない、欠点や不満があるかもしれません。

クロスビーとジムニーシエラの良い所やデメリットも含めて、ユーザーの評判を調査したので、是非参考にしてみて下さい。

この記事の目次

クロスビーとジムニーシエラのエクステリアの口コミ・評価を比較

クロスビーのエクステリアの口コミ

クロスビーのエクステリアの口コミ評価

クロスビーのエクステリアの満足度調査

【クロスビーのエクステリア・ここが満足】
・「可愛くて個性的なデザインに一目惚れ」との口コミ多数
・「ブサかわいい」「どこから見ても可愛い」「愛着が湧いてくる」との声も
・思ったよりボリューミーで、ハスラーのような四角っぽさがなくていい
・ハスラーに比べて車格(全幅×全長×全高)のバランスがいい
・ボディの表情が豊かで陰影にもメリハリがあり、ハスラーとの差別化が好評
ハスラーとMiniクロスオーバーを足して2で割ったデザインが人気
・サイドからリアまでつながったウィンドウが最近の流行りでいい感じ
ボディカラーはトレードマークであるイエローやオレンジがおすすめ
・中には「かわいいから(他の欠点もすべて)許す」という口コミも
【クロスビーのエクステリア・ここが不満】
・個性的すぎて、好き嫌いが大きく分かれるデザイン
ハスラーがちょっと膨らんだだけ、「ハスラーワイド」というあだ名も
・よく見ると、細部の造りが安っぽい
・リアピラー部で一段上がったベルトラインに違和感、鈍重感
リアフェイスは膨れすぎな感じ
フェンダーステーが華奢で頼りない
ルーフに雨水が溜まりやすく、雨の翌日はフロントガラスにけっこう水が流れる
・蜂の巣っぽいデザインのグリルはかわいいけど洗車しにくい
・リアの「XBEE」エンブレムが主張しすぎてうざい、という声も
・「売れ筋なデザインだけど、よく見ると魅力が感じられず、醒める」との口コミも

クロスビーのエクステリアに関する口コミを調査していると、とにかく「かわいい」「一目惚れ」のオンパレード。人気に比例したテンションの高さが十分に伝わってきます。

クロスビーのエクステリアの口コミ評価・リアフェイス

※膨れすぎ?クロスビーのリアフェイス、車名エンブレムも結構大きい

その一方で、その強烈な個性ゆえに好き嫌いが大きく分かれ、そのテンションに引いてしまった?ユーザーからは、冷静かつ淡々と欠点も指摘されています。

それでも一目惚れしてしまえば「あばたもえくぼ」で受け容れてしまえる魅力があり、初対面の直感を信じて購入し、今も満足している(後悔していない)口コミが多くを占めていました。

ジムニーシエラのエクステリアの口コミ

ジムニーシエラのエクステリアの口コミ評価

ジムニーシエラのエクステリアの満足度調査

【ジムニーシエラのエクステリア・ここが満足】
機能美を追求したデザインは長く乗っても魅力が色あせないと評判
オーバーフェンダーが先代よりもかっこよくなり、男心をくすぐる
・日本の野山にちょうどいいベストなサイズ感が人気
・最近の流行にあえて逆らう武骨なレトロスタイルが大好評
カスタムパーツが多いため、いじりたい人には持ってこい
・車内に収納&積載量がない分はルーフラックでカバーするとカッコよさも高まる
・コンパクトなので洗車がしやすい
・全身で「遊びに行こうぜ!」って誘いかけてくる、冒険心あふれたデザインが好評価
【ジムニーシエラのエクステリア・ここが不満】
ミリタリー(軍用車)っぽ過ぎて、奥さんがドン引き(特にジャングルグリーン)
・「可もなく不可もなし」という声も
・リヤゲートのダンパーが強くて全開になってしまう(荷物の積み下ろし時、後方注意

ジムニーシエラのエクステリアについてユーザーの口コミを調査すると、国内ではライバル車が現存しない唯一無二のクロカンスタイルに人気が集中しており、高い満足度につながっていました。

最近は流線形を多用した滑らかなシルエットのSUVが多い中で、あえて流行に逆らう(2~30年前からタイプスリップしてきたような、との口コミも)武骨で硬派なスタイルが定評を得ており、日本の野山にピッタリなサイズと相まって、「熱い」支持層を獲得しています。

ジムニーシエラのエクステリアの口コミ評価・ボディカラー

画像:suzuki.co.jp

※ボディカラーで、印象も大きく変わる(左:ジャングルグリーン/右:ブリスクブルーメタリック)

そんな男心をくすぐる一方で、奥さんなど女性陣からは「怖すぎる」「軍用車みたいで引く」などの反感もあるようで、キネティックイエローやブリスクブルーメタリックなど、少しでもポップなボディカラーで「爪を隠す」配慮も必要かも知れません。

ジムニーシエラのエクステリアの口コミ評価・リヤゲート

画像:suzuki.co.jp

また、タフなクロカン仕様ゆえかリヤゲートのダンパーが強すぎて開け幅の調節ができないため、荷物を積み下ろしする時は、後方スペースに注意する必要があります。

クロスビーとジムニーシエラのエクステリアの口コミ・比較まとめ

【クロスビー】とにかく「かわいい」と一目惚れするユーザー多数
【ジムニーシエラ】武骨でオンリーワンなレトロスタイルが大人気

クロスビーとジムニーシエラのエクステリアに関する口コミを比較すると、とにかく可愛いクロスビーと、ひたすら武骨なジムニーシエラと、それぞれの個性がハッキリと分かれているのがわかります。

当サイトの調査ではジムニーシエラの方が満足度でまさっていますが、単純に優劣を決するものではなく、自分の好みや相性を確かめることが大切です。

合わせて、これまで好みでなかったタイプであっても、実車に接することで新しい発見も期待できますから、片方だけ見て食わず嫌いをせず、両車とも見せてもらうのがおすすめです。

クロスビーとジムニーシエラのインテリアの口コミ・評価を比較

クロスビーのインテリアの口コミ

クロスビーのインテリアの口コミ評価・インパネ回り

画像:suzuki.co.jp

クロスビーのインテリアの口コミ評価・車内空間

画像:suzuki.co.jp

クロスビーのインテリアの満足度調査
【クロスビーのインテリア・ここが満足】
・ポップでパステリッシュなインパネ回りが、かわいくてスポーティ
・窓が大きいため、明るく解放的な車内空間が好評
・収納が多くてモノの置き場に困らず、使い勝手がとてもいいと評判
ウォークスルーがしやすくて便利
・インパネ素材には光沢があるけど、映り込みや光の反射は気にならない、との口コミ
メーター類は自光して見やすく、バイクみたいな「0キロが6時方向」のデザインも個性的
・マルチインフォメーションディスプレイの遊び心が楽しい
純正の8インチナビは機能面や使い勝手に不満なし
・音楽は「音の匠」が入っているため、ノーマルスピーカーでも十分に高音質
蜂の巣をデザインした六角形模様の個性的なシートが人気
撥水シート(MZ)はふき取り掃除が楽なので、濡れた荷物も気にせず載せられる
【クロスビーのインテリア・ここが不満】
・全体的にプラスチッキーで、高級志向のユーザーには不向き
・助手席にも簡易テーブルがあったら、もっと良かった
・ハスラー等からのパーツ流用が散見され、ちょっと残念、という声も
ラゲッジスペースは流石に狭く、床面がプラスチックなのでキズつきが気になる
リアシートは窮屈で、座り心地が悪い

クロスビーのインテリアについてユーザーの口コミをまとめたところ、収納の多さやウォークスルーなど、その使い勝手の良さが人気な反面、プラスチッキーな安っぽさに対する不満が多く出ていました。

ただ、ユーザーからは「高級感よりも、生活感を重視している」ためと理解する声や「スズキは無理した高級感より、色調やデザインによる質感の演出が上手い」と高く評価する口コミも多く見られました。

クロスビーのインテリアの口コミ評価・スピードメーター

画像:suzuki.co.jp

※クロスビーのスピードメーター。時速200キロまで刻まれている。スズキはバイクも造っているためか、0キロが6時方向のデザインも珍しい

また、余談ながらスピードメーターが時速200キロまで刻まれていることについて「本当にそんなに出るのか」「外国でも売る気満々なのだろうか」と言った口コミもありました。

ジムニーシエラのインテリアの口コミ

ジムニーシエラのインテリアの口コミ評価・インパネ回り

画像:suzuki.co.jp

ジムニーシエラのインテリアの口コミ評価・車内空間

画像:suzuki.co.jp

ジムニーシエラのインテリアの満足度調査

【ジムニーシエラのインテリア・ここが満足】
・エクステリアと同様、武骨な機能美に男心がくすぐられる、と好評
・ウェストラインが水平で低く、左側のすり抜け(自転車など)がよく見える
・運転席がホイールベースの中央上にあるため、前後の距離感がつかみやすい
・安っぽく、そっけないデザインこそ『道具感』があっていい
・サイドウィンドウが垂直近く立っているため、狭い車内でも圧迫感が少なく快適
大人2人で乗るなら、後席も含めて十分に荷物が積める
・前後シートをフラットにして、仮眠くらいならできる
【ジムニーシエラのインテリア・ここが不満】
・インテリアの質感は全体的に安っぽく、快適性を求めるユーザーには不向き
収納は少ない。書類(車検証など)や三角板などを入れたらもういっぱい
・後席は特に窮屈で、人が乗っての長距離移動には向いていない
・メーター類はちょっと見づらいかも、という口コミも
左前方の見切りが悪い(寝ているワイパーに、ちょうど先端が隠れる)
・ポジションが決まりにくいので、シートリフターが欲しい
・足元左側に余裕がなく、MT車だとクラッチを踏まない時の足置き場に困る

ジムニーシエラのインテリアに関する口コミを集めたところ、高級感や快適性よりも武骨な機能美や道具感が重視される傾向が出ています。

車はたいてい眺めているより乗っている方が長いため、自分自身に影響の出やすいインテリアについては、ユーザーのストライクゾーンもエクステリアよりシビアになるようです。

全体的な使い勝手の悪さや後席の窮屈さ(前席も広いとは言えない)など、不満の声も多く出ていますが、惚れ込んでいるユーザーの口コミからは「そんな不便さも楽しもう」「それでこそジムニーシエラ」というテンションが伝わってきました。

クロスビーとジムニーシエラのインテリアの口コミ・比較まとめ

【クロスビー】高級感より使い勝手重視、かわいくスポーティなデザインが人気
【ジムニーシエラ】武骨な機能美に定評、使い勝手の悪さも楽しめる昂揚感が魅力

クロスビーとジムニーシエラのインテリアについての口コミを比較すると、エクステリアと同様に両車ともはっきりと個性の違いが出ていました。

どちらも高級感は今ひとつですが、クロスビーは生活に密着した使い勝手のよさ、ジムニーシエラは不便さすらも楽しめてしまう昂揚感を与えてくれる武骨な機能美が魅力となっているようです。

クロスビーとジムニーシエラの運転&走行性能の口コミ・評価を比較

クロスビーの運転&走行性能の口コミ

クロスビーの運転&走行性能の口コミ評価

画像:suzuki.co.jp

クロスビーの運転&走行性能の満足度調査

【クロスビーの運転&走行性能・ここが満足】
・1.0ターボエンジンは必要十分なパワー、低速からトルク感があり、街乗りなら文句なし
・軽快で骨太感の強い加速フィールはスポーティに走りたいユーザーにも人気
6速ATのシフトフィールが好評
パドルシフトが使いやすいと評判の口コミ複数
・ハンドルが程よく軽くて運転しやすい、と高く評価
・車高があるのにカーブや横風でもロールが少なく、身体にGを感じない
・回生ブレーキ抵抗のおかげで、エンジンブレーキがしっかり効いて安心感
・小回りが利く(最小回転半径4.7m)ので、狭い路地や駐車場でも取り回しやすい
雪道やアイスバーンでも踏ん張り(トラクション)が利いて、頼もしい走り
【クロスビーの運転&走行性能・ここが不満】
・アクセルを抜いた時のターボラグが気になる、との指摘が複数
・ボディ形状がかわいさ優先なので、高速走行時の風切り音は仕方ない、と口コミ多数
クルーズコントロールは定速型より前車追従型にして欲しかった
パドルシフトでの変速時にシフトショックが感じられる、との報告が散見
マイルドハイブリッドの存在意義が微妙、ターボだけで十分では?との声も

クロスビーの運転&走行性能についての口コミを集めたところ、その「かわいい外観に反して意外と走れる」と言った評判が多く、ターボエンジンや6ATのトルクや加速を高く評価する声が多く出ていました。

クロスビーの運転&走行性能の口コミ評価・マイルドハイブリッド

画像:suzuki.co.jp

その一方で、マイルドハイブリッドによるモーターアシストの恩恵を受けている満足感は薄いようで、「この程度ならターボエンジンだけにして、価格をもっと下げて欲しい」と言った不満の声も少なからずありました。

ジムニーシエラの運転&走行性能の口コミ

ジムニーシエラの運転&走行性能の口コミ評価

画像:suzuki.co.jp

ジムニーシエラの運転&走行性能の満足度調査

【ジムニーシエラの運転&走行性能・ここが満足】
・オフロードにおける悪路走破性は「無敵」との口コミ多数
・オンロードでも、街乗り程度であれば必要十分な走行性能
・視点の高さと広い視界でのびのび走れる、と好評
MTのシフトフィールや操作感は「運転意欲が湧いてくる」と人気
・悪路走破時に重くなることを想定し、ハンドリングが予め軽くなっている
・ATは今どき4段階しかないけど、実用的には問題なし
【ジムニーシエラの運転&走行性能・ここが不満】
高速走行ではトルク、加速、安定性いずれも微妙に
・「怖くて高速道路は乗りたくない」という口コミ複数
・よりトルクが太くて燃費もいいディーゼルエンジンを搭載して欲しい
・あるいは、ガソリンでもターボエンジンとマイルドハイブリッドを求める声も
・カーブで思ったより膨らみ気味、操舵性が鈍く、ロールも大きい
・スピードを出して走る車ではなく、スポーティに走りたいユーザーには不向き

ジムニーシエラの運転&走行性能に関するユーザーの口コミを調査したところ、悪路走破性に特化したスペック上、どうしてもオンロードでの評価は低くなってしまう傾向が見られました。

ジムニーシエラの運転&走行性能の口コミ評価・オフロード走破性

画像:suzuki.co.jp

ユーザーの誰もがオフロードを走破する必要がある訳ではないため、ジムニーシエラのポテンシャルを最大限に引き出し切れないことが、満足度に影響しています。

しかし、ジムニーシエラとは「そういう車であり、それこそ個性なのだ」と理解する声も多く、オフロードに挑戦する機会を楽しみにしている口コミも少なからず見られました。

クロスビーとジムニーシエラの運転&走行性能の口コミ・比較まとめ

【クロスビー】ターボエンジンと6速ATの余裕あるスペックが好評
【ジムニーシエラ】街中では充分だけど高速走行に難、オフロードで本領発揮

クロスビーとジムニーシエラの運転&走行性能について、それぞれの口コミを比較すると、やはり個性の違いが明確であり、オンロードではトルクや加速、安定感でクロスビーが優勢ですが、クロスビーはオフロードの走破性にオンリーワンな強みがあります。

普段使いならクロスビー、アウトドアやオフロードをとことん楽しむならジムニーシエラを選ぶと、高い満足感を得られるでしょう。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


クロスビーとジムニーシエラの乗り心地の口コミ・評価を比較

クロスビーの乗り心地の口コミ

クロスビーの乗り心地の口コミ評価

画像:suzuki.co.jp

クロスビーの乗り心地の満足度調査

【クロスビーの乗り心地・ここが満足】
ハスラーとは段違いに快適、という評判が多数
・前列シートは突き上げや振動をよく抑え、上質な乗り心地との口コミ複数
・乗り心地がしっとりとして気持ちいい、と人気
ロールが少なく、高速道路でも疲れにくかった
・女性ユーザーから、シートは大きさも弾力もちょうどいいと好評
・街中を普通に走る分にはまったく問題ない、マイルドな乗り心地に高い評価
【クロスビーの乗り心地・ここが不満】
後列シートは突き上げが大きく、揺れや振動が大きい
・速度が上がってくると、ロードノイズがうるさい
・もう少し遮音性を高めて欲しい、という口コミ多数
・シートが柔らかすぎてポジションが定まりにくく、長距離乗っていると疲れやすい
・男性ユーザーから、シートが小さくてホールド感に乏しいという声が散見
・大きな段差だと後席がぽんぽん跳ねて落ち着かない

クロスビーの乗り心地についてユーザーの口コミをまとめたところ、多くのユーザーが「ハスラーなど軽自動車に毛が生えた程度と思っていた」そうで、良い意味で予想を裏切られたことに言及していました。

ただ、後列については少し乗り心地が悪くなる傾向が見られ、またシートが女性ユーザーの体格に合わせられているためか、男性ユーザーの中には小さすぎる、身体に合わないなどの不満も出ています。

ジムニーシエラの乗り心地の口コミ

ジムニーシエラの乗り心地の口コミ評価

画像:suzuki.co.jp

ジムニーシエラの乗り心地の満足度調査

【ジムニーシエラの乗り心地・ここが満足】
・「こういうものだと覚悟していたから、気にしないor意外とよかった」という口コミ多数
・2018年7月のフルモデルチェンジで大きな向上を実感する声も
・軽ジムニーと同じプラットフォームとは思えない重厚で硬派な乗り心地が好評
・思っていたより静粛性が高い、と評価する声も
・悪路だと段差の揺れは大きいが、ボディ剛性が高いので不快なショックはない
きれいな道を普通に走る分にはまったく問題ない、との評価
【ジムニーシエラの乗り心地・ここが不満】
・「満足している本人はいいが、家族などを乗せるには不向き」との口コミも
・高速走行だと風や段差で不快なうねりを感じる
・サスがリジッドアクスル式なので、前後それぞれに凹凸を拾って常に揺さぶられる
・ちょっとでも路面が荒れると、リジッドサスの突き上げが大きい
・ラダーフレームの独特の揺すられ感がどうしても気になる、という声も複数

ジムニーシエラの乗り心地に関してユーザーからの口コミを調査したところ、揺れや突き上げは確かに大きいものの、「それこそが個性」「それを味わいたくて乗っている」と言わんばかりの声が多く、それが意外な満足度の高さにつながっていると考えられます。

ジムニーシエラの乗り心地の口コミ評価・リジッドサス

画像:suzuki.co.jp

※独立懸架式と比較して悪路走破性は高いが、乗り心地は悪くなってしまうリジッドサス。

ただ、それはあくまでもジムニーシエラが大好きで乗っているドライバーからの視点で、同乗者からは不満の声が多く、ドライバー自身も「他人を乗せるには不向き」と理解しているようでした。

クロスビーとジムニーシエラの乗り心地の口コミ・比較まとめ

【クロスビー】ハスラーとは段違い、女性も快適で上質な乗り心地が人気
【ジムニーシエラ】大方の予想を良い意味で裏切ってくれる乗り心地の進化が好評

クロスビーとジムニーシエラの乗り心地についてユーザーの口コミを比較すると、客観的にはクロスビーに軍配が上がりそうなものですが、相対的な満足度はジムニーシエラが上回る結果となっていました。

ジムニーシエラのユーザーは乗り心地の悪さでさえ「そういうもの」「むしろそれがいい」と愛する傾向が見られるものの、誰かを乗せることを考えた場合、クロスビーの方がより現実的と言えそうです。

クロスビーとジムニーシエラの燃費の口コミ・評価を比較

クロスビーの燃費の口コミ

クロスビーの燃費の口コミ評価

画像:suzuki.co.jp

クロスビーの燃費の満足度調査

ジムニーシエラの燃費の口コミ

ジムニーシエラの燃費の口コミ評価

画像:suzuki.co.jp

ジムニーシエラの燃費の満足度調査

クロスビーとジムニーシエラの燃費の口コミ・比較まとめ

【クロスビー】平均実燃費:15.3 km/L
【ジムニーシエラ】平均実燃費:11.4 km/L

クロスビーとジムニーシエラの燃費に関する満足度をユーザーの口コミより調査したところ、クロスビーは概ね満足、ジムニーシエラは趣味の車として燃費を度外視するか否かで評価が分かれる傾向が見られました。

どちらも共通していたのは、スズキ車全般に言える燃料タンクの小ささ(※クロスビーは30~32L、ジムニーシエラは40L)で、ユーザーから不満の口コミが複数出ていました。

ちなみに、実燃費は走行条件や道路状況などによっても変わって来るため、参考として両車の実燃費を条件ごとにまとめました。

【クロスビーの実燃費】
渋滞・街中:10~13 km/L
バイパス等:16~18 km/L
高速道路:15~17 km/L

【ジムニーシエラの実燃費】
渋滞・街中:8~10 km/L
バイパス等:12~14 km/L
高速道路:13~15 km/L

クロスビーとジムニーシエラの価格の口コミ・評価を比較

クロスビーの価格の口コミ

クロスビーの価格の口コミ評価

画像:suzuki.co.jp

クロスビーの価格の満足度調査

【クロスビーの価格・ここが満足】
一目惚れで購入したが、心から満足している」
「高いけど、パワートレインや6速AT、充実した安全装備からして価格相応
「飽きずに長く乗り続けられるし、燃費のよさも手伝ってむしろ好コスパ
「額面だけ見ると高く感じるけど、実際に乗ってみると高品質なフィーリングに満足
最廉価グレードを、最低限のオプションで買うのがコスパがいい」
「かわいいデザインに心から喜んでいる妻を見ていると、買ってよかったと思う」
【クロスビーの価格・ここが不満】
いい車とは思うけど、200万円オーバーは高すぎる
「特に魅力なのはデザインだけ、後は軽自動車並みの品質に200万円は出せない」
強気な価格設定に、かわいいデザインもあざとく見えてしまう」
「標準装備を削ってもいいから、廉価グレードを設定して欲しい
ターボもマイルドハイブリッドも要らないから、150万円くらいにできないものか」
「最近のスズキは価格が強気な上に値引きも渋めで買いにくい

ジムニーシエラの価格の口コミ

ジムニーシエラの価格の口コミ評価

ジムニーシエラの価格の満足度調査

【ジムニーシエラの価格・ここが満足】
「世界にライバルがいない唯一無二の存在、最高な男のオモチャ」
「好きな人にはたまらない、どんな欠点も気にならない
「軽ジムニーと差額が30万円くらいしかない事を考えれば、高コスパすぎる
「今の時代にこんな車を世に出してくれたスズキは本当に素晴らしい
「たとえオフロードの機会がなくても、そのポテンシャルにワクワクし続けられる一台」
「売却時も高リセールなので、価格の高さも相殺できる」
【ジムニーシエラの価格・ここが不満】
「でも、冷静に考えると、普段使いの車としてはちょっと高額
「車としての基本性能には何かとクセがあるし、使い勝手も悪い
「一家にこれ1台しかない、という状況は(もう1台所有していないと)辛い
「カッコよさに一目惚れしたはいいが、夢から覚めた時の現実が重い」

クロスビーとジムニーシエラの価格の口コミ・比較まとめ

【クロスビー】スペックや装備が充実しているが、強気な価格設定に賛否
【ジムニーシエラ】趣味車としてはコスパ最高だが、普段使いには辛いかも

クロスビーとジムニーシエラの価格について、ユーザーの口コミから満足度を調査したところ、ジムニーシエラの方がクロスビーを大きく上回る結果となりました。

ジムニーシエラは、オンリーワンである武骨なカッコよさとタフなオフロード性能が高く評価されたためですが、普段使いの車としてはクセが強く、家族や荷物を乗せるには不向きなため、独身貴族の趣味車ならともかく、現実的にはもう1台所有しておく必要がありそうです。

また、価格に対して不満も多かったクロスビーですが、総じて車自体の高品質さについては評価されているので、値引きや下取りなどを駆使して、そのコスパをより高めたいところです。

クロスビーとジムニーシエラの口コミ評価・比較まとめ

クロスビーとジムニーシエラの口コミ評価の比較まとめ

満足度クロスビージムニーシエラ
エクステリア79.2%88.1%
インテリア66.8%57.3%
走行性能78.4%59.5%
乗り心地46.5%55.6%
燃費54.7%35.2%
価格41.2%76.9%
総合評価61.1%62.1%

以上、クロスビーとジムニーシエラの満足度について、ユーザーの口コミ評価を比較してきましたが、3:4でジムニーシエラの勝利となりました。

クルマとしてのスペックや使い勝手では全体的に不満が多かったものの、オフロード性能に特化した武骨なスタイルがユーザーの琴線にふれ、熱烈な支持を得たことが逆転のポイントになったようです。

かわいくて普段使いにちょうどいいクロスビーと、不器用で世慣れないけど、アウトドアでは最高のポテンシャルを秘めたジムニーシエラ。それぞれ試乗してみてから、両車の魅力を確かめて欲しいと思います。

※以下で両車の値引き情報やリセール情報を公開しているので、参考にどうぞ。

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

無料ネット査定とおすすめコーティング

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです 夢...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...