【デミオとフィット】の口コミ・評価を比較!燃費や乗り心地、インテリアや走行性能までユーザーの評判を徹底調査

デミオとフィットの口コミの比較・評価

マツダのデミオとホンダのフィットのユーザーが発信する口コミをまとめて比較しています。

価格や外装・内装、乗り心地や実燃費など、メーカーサイトやカタログを見ただけでは分からない、欠点や不満があるかもしれません。

デミオとフィットの良い所やデメリットも含めて、ユーザーの評判を調査したので、是非参考にしてみて下さい。

この記事の目次

デミオとフィットのエクステリアの口コミ・評価を比較

デミオのエクステリアの口コミ

デミオのエクステリアの口コミ評価

画像:mazda.co.jp

デミオのエクステリアの満足度調査

【デミオのエクステリア・ここが満足】
・凝縮された塊感から、次の躍動を期待させるスポーティな魂動デザインが人気
欧州車のような趣をたたえた、美しく上品なデザインが好評
ソウルレッドはマツダのイメージカラーだけあって、深みのある透明感に定評
マツダスピードのエアロはさりげなく存在感を主張してカッコいい
リアスポイラーをつけるとカッコいい、ボディと同カラーが似合う
【デミオのエクステリア・ここが不満】
・マツダ車はどれも似たようなデザインでパッとしないとの口コミ複数
欧州車を意識し過ぎなテイストに抵抗感を持つ口コミも少なからず
・リア回りの女性受けを狙い過ぎた丸っこさに不評
・フロントとリアのデザインがアンバランス、サイドビューの寸詰まり感も不満
ソウルレッドは紫外線をよく食って劣化が早いため、小まめなメンテナンスが必要

デミオのエクステリアの満足度をユーザー口コミから調査したところ、欧州テイストな魂動デザインやマツダのイメージカラーであるソウルレッド、エアロ映えが人気な一方で「欧州かぶれ」「マツダ車はどれも同じに見える」「デザインに統一性がない」などの不満も少なからず出ていました。

コウさん
コウさん

現行型はデビューしてから5年が経つが、デザインは古さを感じさせない。サイドビューやリアビューも悪くないと思うが、不満があるのも理解はできる。年内か来年にフルモデルチェンジされるはずだから、新型のデザインに期待したい!

デミオのサイド&リアビュー

フィットのエクステリアの口コミ

フィットのエクステリアの口コミ評価

フィットのエクステリアの満足度調査

【フィットのエクステリア・ここが満足】
・マイナーチェンジでより精悍に、全体的な質感が向上したと評判
・街中でも埋もれない個性的なデザイン
・「パグやフレンチブルドッグみたいなブサ可愛さ」という口コミも
・正面より、角度をつけて見るとよりカッコよく見える
・スポーツカーと並んでも見劣りしない迫力あるバンパー回りが人気
・ホンダ車はいつも後期型の方がカッコいいので、マイチェンを待った甲斐があった
【フィットのエクステリア・ここが不満】
仰々しい感じのフロントマスクに抵抗を覚える口コミも
・マイチェンで奇をてらい過ぎて、顔つきにまとまりがなくなった、と不満の声
・フロントマスクはごちゃごちゃして、デザインがスポイルされた
ドアノブのくぼみ部分がダサすぎる、との声も
アンテナをフィンタイプにして欲しかった
・リアバンパーのダミーダクトは要らない

フィットのエクステリアの満足度をユーザー口コミから調べたところ、2017年6月のマイナーチェンジによって「いかつく」なったフロントフェイスに対して賛否が分かれ「カッコよくなった」という声と「プレーンな前期型の方がよかった」という意見が聞かれました。

フィットのエクステリアの口コミ評価・前期モデル

画像:honda.co.jp

※↑前期型フィットのエクステリア。マイルドなテイストを惜しむユーザーの声も

フィットを含むホンダ車の特徴として「フルモデルチェンジよりも、マイナーチェンジ後の方がいかつく(カッコよく)なる」傾向があるようなので、マイルドなテイストを望むユーザーは次のフルモデルチェンジまで待ってみるのもいいかも知れません。

デミオとフィットのエクステリアの口コミ・比較まとめ

【デミオ】欧州テイストで上品かつ躍動感ある魂動デザインが人気
【フィット】マイナーチェンジでいかつくなった迫力感が好評

デミオとフィットのエクステリアに関するユーザーの口コミを比較すると、僅差ながらよりスポーティで迫力感の高いフィットが優勢となっていました。

ただし、それぞれ個性に違いがあるため、どっちも実車を見た上で自分の感性とよりマッチする方を選びたいところです。

デミオとフィットのインテリアの口コミ・評価を比較

デミオのインテリアの口コミ

デミオのインテリアの口コミ評価・車内空間

画像:mazda.co.jp

デミオのインテリアの満足度調査

【デミオのインテリア・ここが満足】
・全体へ合皮を効果的にあしらっており、コストをおさえながら高級感を引き出している
・このクラスとしてはなかなかオシャレなデザインが同乗者からも好評
・ドアやメーターフードのデザインが欧州車テイストでお気に入りとの口コミも
ペダルのレイアウトに操作しやすさのこだわりが見られる
ダッシュボード上のナビが存在感をアピールしすぎずいい感じ
ヘッズアップコクピットの近未来感と視認性が人気
オルガン式アクセルペダルが踏み込みやすくて疲れにくいと評判
・各部スイッチのクリック感にまでこだわりが感じられて好印象
【デミオのインテリア・ここが不満】
全体的にゴチャゴチャし過ぎていると不満の声が散見
・とにかく狭い。後席はもちろん運転席さえ狭くて圧迫感
オートエアコンの細かな温度制御が出来ないと不満の口コミが複数
マツコネのデタラメなナビゲーションに不評の声が多数
・迫って来るAピラーや狭くて近いフロントガラスで前方の視界が悪い
・後方の視界も悪く、360°ビューモニターは必須だと思う
・パーツは上質に見えるが、組みつけ精度が悪いので安っぽいビビり音が鳴る
・まともなドリンクホルダーを人数分用意するべき、と不満の口コミ多し
・ルーフが薄いのか、雨の日は雨音がとてもうるさい
ラゲッジルームはあまり荷物が積めず、床面が高くて積み込みが苦痛

デミオのインテリアに関するユーザーの満足度を口コミからリサーチしたところ、欧州テイストなデザインをはじめ、先進感の高い装備やペダル配置、スイッチのクリック感など細部までこだわっている点が評価されていました。

デミオのインテリアの口コミ評価・マツダコネクト

画像:mazda.co.jp

マツダコネクト。バージョンアップによって改善されるとの口コミだが……

その一方で、評判の悪いマツダコネクトのナビゲーションやオートエアコンの温度制御、視界の悪さや車内空間の狭さ、収納の少なさなどに不満の口コミも多く出ていました。

コウさん
コウさん

インパネはシンプルで機能美が感じられ、いいと思うぞ。オフセットのないペダル配置や、オルガン式のアクセルペダルの踏み心地もグッド!ただ、後席の狭さや荷室の使い勝手の悪さはファミリーカーとしては厳しい部分だ。

デミオのインパネ

フィットのインテリアの口コミ

フィットのインテリアの口コミ評価・インパネ回り

画像:honda.co.jp

フィットのインテリアの満足度調査

【フィットのインテリア・ここが満足】
車内空間、特に後席が広くて快適との口コミ多数
ラゲッジルームも広くて荷物が十分積めると評判
・2017年6月のマイナーチェンジで質感が向上している
ファブリック表皮も手触り、座り心地がよくなった
ブラック基調のインテリアはシックで落ち着けるとの声が複数
メーターパネルは綺麗で見やすく、先進的なデザインで満足
ナビ画面がダッシュボードから飛び出していないデザインが好み
ファミリーユースのメインカーなら、後席の広さでライバル車よりおすすめ
【フィットのインテリア・ここが不満】
収納が少ない、助手席のドリンクホルダーや小銭入れなどを充実させて欲しい
・ほとんどのグレードでシートヒーターがついていない
・本革巻きステアリングホイールは塗装が硬すぎ、ウレタンみたいな握り心地
エアコンのタッチパネルが使いにくいとの口コミが複数
メーターパネルの情報量が多すぎるので、もう少しシンプルにして欲しいとの声も
シフトレバーがおもちゃのようなデザイン、質感で不満

フィットのインテリアに関するユーザーの口コミを調査すると、2017年6月のマイナーチェンジによって向上した質感と車内空間や後席の広さに人気が集まっている一方で、収納の少なさや細部の使い勝手に不満の声が上がっていました。

フィットのインテリアの口コミ評価・シートヒーター

画像:honda.co.jp

シートヒーターが設定されているのは、特別仕様車(コンフォートエディション)2グレードと15XLホンダセンシングのみ

特に冬場にあると大変ありがたいシートヒーターはほとんどのグレードに設定がないので、出来れば全グレードに標準装備にして欲しいくらいです。

それでも、子供の送り迎えやちょっとした買い物程度のセカンドカーにはもちろん、夫婦&子供2~3人のファミリーユースにも十分対応できる広さや積載量は、ライバル車よりも強みと言えるでしょう。

デミオとフィットのインテリアの口コミ・比較まとめ

【デミオ】欧州車テイストでお洒落なデザインが好評
【フィット】広くて快適な車内空間でファミリーユースのメインカーに好適

デミオとフィットのインテリアの満足度をユーザーの口コミで比較すると、後席も含めた車内空間の広さや快適さでフィットの方が優勢となっていました。

ただし、デザインや質感にも好みがあり、1~3人乗車のセカンドカーとしてなら後部座席の狭さもカバーできるので、デミオでも十分に対応可能でしょう。

デミオとフィットの運転&走行性能の口コミ・評価を比較

デミオの運転&走行性能の口コミ

デミオの運転&走行性能の口コミ評価

画像:mazda.co.jp

デミオの運転&走行性能の満足度調査

【デミオの運転&走行性能・ここが満足】
・フロントの接地感がすばらしく、上質なリニア感が味わえるステアリングフィール
ガソリンエンジンはふけ上りの鋭さ、フリクション感のなさ、スポーティな音質が好評
・ディーゼルは2.0Lクラスに勝るとも劣らないトルクがある
・発進時以外はほぼロックアップ状態な6速ATのダイレクト感が人気
直進性は欧州車に近い安定感で、高速道路をゆったりクルージングするには好適
・踏み込み続けた時のかっ飛ぶような加速感が最高、との声も(ディーゼル)
小回りが利いて取り回しもよく、しっかりした足回りで多少の無理は聞いてくれる
エンジンブレーキがよく効くので、着実に減速できる
【デミオの運転&走行性能・ここが不満】
スタビリティコントロールはあまり賢くない
ワインディングは苦手な傾向が口コミより散見
・ブレーキは一定の力で踏んでいても踏みごたえが不安定
ブレーキディスクはもう少し大きく、しっかりしたものを使って欲しい
6速ATの制御が燃費重視のため、どこかギクシャクするという声も
ディーゼル車は「出足がもっさり、中速域ではピーキー、高速域ではトルクが抜ける」
アクセルラグが大きく、踏み込んで3テンポ遅れる感じでようやく加速する

デミオの運転&走行性能についてユーザー口コミから満足度を調べたところ、直進での高速走行やトルクの太さが評価されている一方で、アクセルラグや6速ATのギクシャク感など、滑らかさに欠ける傾向が見られ、大胆に踏み込んだ大らかな走りに向いているようです。

コウさん
コウさん

ディーゼル車は発進がモッサリしている点とガラガラ音が気になるが、一旦トルクバンドに入ると力強く走れる点はいい。ハンドリングもレベルが高いが、ワインディングが楽しというほどではない。ブレーキのフィールは、凄くいい!

デミオでワインディング走行

フィットの運転&走行性能の口コミ

フィットの運転&走行性能の口コミ評価

画像:honda.co.jp

フィットの運転&走行性能の満足度調査

【フィットの運転&走行性能・ここが満足】
車重に対してパワーが十分あるので、ロングドライブでも疲れにくいと評判
・先代までのじゃじゃ馬感がかなり緩和され、運転しやすくなっている
・アクセルレスポンスもまずまずで、高速道路の合流&追い越しもスムーズ
コーナリングでもしっかりと踏ん張り、涼しい顔で駆け抜ける快感が人気
アダプティブクルーズコントロールは高速道路で非常に重宝するとの口コミ多し
・2017年6月のマイナーチェンジで、CVTの変速フィールがかなり改善されている
ホンダらしい元気なエンジンが好評
・他のBセグメントにない軽快さで「スポーツハイブリッド」と名乗るだけある
・ハイブリッドは「2.5L並みの加速、100キロ/h加速8秒台」との口コミも
【フィットの運転&走行性能・ここが不満】
・加速時はスムーズだが、パーシャル状態になるとギクシャクする不快感がある
・コンパクトカーの宿命で、段差だとドタバタ感が出てしまう
・ハンドリングのキレが良すぎて、操作フィールと実際の舵角が不一致で怖い
後方の視界に圧迫感があり、後退時などは少し不安がある
ブレーキは最初にガツンと効いて、その後は踏み込んでも制動力が鈍い
・ガソリン車はハイブリッド車に比べて加速が悪いと不評
・ガソリン車は3,000回転以下の低速域だと非力との口コミ複数
・ハイブリッド車特有の出だしワンテンポ遅れる感じは慣れが必要かも

フィットの運転&走行性能についてユーザーから口コミを調査すると、ホンダらしいエンジンの元気さやハイブリッドの加速向上、アダプティブクルーズコントロールなどホンダセンシングの安全性能が高く評価されていました。

フィットの運転&走行性能の口コミ評価・後方視界

画像:honda.co.jp

ウィンドウを広げるなど改善されているが、圧迫感の強い後方視界

その一方で、旧モデル以来のガサツさ(ブレーキの制動力やCVTのギクシャク感など)や後方視界の悪さ、低速域での非力さ(ガソリン車)や出だしワンテンポ遅れるもどかしさ(ハイブリッド車)など、今後さらなるブラッシュアップも求められています。

デミオとフィットの運転&走行性能の口コミ・比較まとめ

【デミオ】高速域でゆったりクルージングするようなドライブスタイルに特長
【フィット】ホンダらしい元気なエンジンとスポーティな軽快さが人気

デミオとフィットの運転&走行性能についてユーザーの口コミから満足度を比較したところ、低速域から高速域までより幅広くカバーしているフィットの方が有利となっていました。

ただ、どちらもそれぞれ走りには癖があるため、どっちが自分自身のドライブスタイルとマッチしているか、実際に試乗して見極めた方がより高い満足感が得られるでしょう。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

買取店の査定はもちろん無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ無料査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


デミオとフィットの乗り心地の口コミ・評価を比較

デミオの乗り心地の口コミ

デミオの乗り心地の口コミ評価

画像:mazda.co.jp

デミオの乗り心地の満足度調査

【デミオの乗り心地・ここが満足】
・足回りはしっかりとして、路面の凹凸や多少の段差はうまくいなしてくれる
・硬いというより引き締まった足回りに好印象のユーザー多し
・マツダの得意なスポーティセッティング、走りと引き換えなので文句はないとの口コミも
・ボディ剛性は高めで、コーナー時でもロールは少ない
・シートがしっかりして、座り心地がいいと好評
・シートやペダルの配置や設計がよく、長距離運転でも疲れや痛みを感じにくい
高速走行時は細かな凹凸や段差も気にならず、フラットな乗り心地で快適
【デミオの乗り心地・ここが不満】
後部座席は見た目そのままに乗り心地が悪いとの口コミ多し
低速時はギクシャクして揺れやすく、車酔いする人は要注意
・揺れの収束が悪く、後席はもちろん助手席でさえ車酔いする人も
段差での突き上げは大きいと不満の声が複数
・前席(身長183センチ)でポジション設定すると、後席は足も入らなかった
ロードノイズが大きめ、エンジン始動時の音や振動も大きいと不評

デミオの乗り心地の満足度をユーザーの口コミからリサーチしたところ、硬めの(or引き締まった)足回りでスポーティな乗り心地に人気が集まる一方で、後部座席は揺れや突き上げなど居住性の悪さに不満が多く、ロードノイズや振動など、酔いやすいという口コミも散見されました。

コウさん
コウさん

街乗りではやや固めの乗り心地だが、不快感はないぞ。シートの出来の良さに救われているかも。高速になるほどフラットになる点は、ヨーロッパ車的だ。

デミオで荒れた路面を走行

フィットの乗り心地の口コミ

フィットの乗り心地の満足度調査

【フィットの乗り心地・ここが満足】
・初代から代々モデルチェンジによる向上に高い評価「あのドタバタはどこに行った?」
・「守られている安心感」「重厚でジェントルな乗り心地」
後席も広くて快適「同乗者が爆睡」との口コミ複数
・全体的に、振動や騒音が抑えられている
・ロードノイズも少なく、後席との会話が楽に出来る
・ボディ剛性が高いのでカーブ時でもロールが少ない
・低速時では路面の凹凸や段差もうまく吸収してくれる
【フィットの乗り心地・ここが不満】
・スポーティ仕様とは言え、ちょっと硬すぎるかも
・路面が荒れていると、さすがに振動が大きくなる
・高速時だと道路の継ぎ目などでよく跳ね上がり、揺れが収まりにくい
・中には「同乗者はもちろん、自分で運転していて酔ってしまった」との口コミも
・ボディ剛性だけでなく、サスやタイヤにもこだわって更なる向上を望む声も

フィットの乗り心地の満足度をユーザー口コミから調査すると、代々のモデルチェンジで着実に向上してきたことが高く評価されており、後席の快適性に人気が集まっている一方で、高速走行時や路面が荒れると不安定になる点に更なる改善を求める声も出ていました。

フィットは「同乗者の爆睡」から「運転していて自分で酔ってしまう」まで乗り心地の感じ方が各人でブレているので、自分がどっち寄りなのか、相性を確かめたいところです。

デミオとフィットの乗り心地の口コミ・比較まとめ

【デミオ】全体的に高速走行時で快適な傾向
【フィット】基本的に低中速での快適性に定評

デミオとフィットの乗り心地についてユーザーの口コミを評価すると、それぞれ得意とする速度域が異なり、低中速(主に街中)ならフィット、高速域(高速道路など長距離移動)ならデミオが有利となるようです。

自身のドライブスタイルがどっちに向いているか、両方乗り比べてチェックするといいでしょう。

デミオとフィットの燃費の口コミ・評価を比較

デミオの燃費の口コミ

デミオの燃費の口コミ評価

画像:mazda.co.jp

デミオの燃費の満足度調査

フィットの燃費の口コミ

フィットの燃費の口コミ評価

画像:honda.co.jp

フィットの燃費の満足度調査

デミオとフィットの燃費の口コミ・比較まとめ

【デミオ】平均実燃費:16.4 km/L(ディーゼル車:19.3 km/L
【フィット】平均実燃費:16.3 km/L(ハイブリッド車:22.5 km/L

デミオとフィットの燃費に関するユーザーの口コミを比較すると、ガソリン車の実燃費はほぼ互角、ディーゼル車とハイブリッド車の実燃費では後者が優位なものの、満足度ではデミオの方が上回る結果となっていました。

ただし、デミオのディーゼル車はフィルター内の煤を燃焼させるDPF再生が入ると燃費が悪化、長距離を走れば影響が少ないですが、短距離走行の多いユーザーだと却ってトータル燃費が悪くなる傾向が見られます。

そのためデミオを選ぶ場合、長距離移動が多いならディーゼル、短距離移動がメインならガソリン車に乗った方が経済性が高まります。

もっとも、実燃費は道路状況や走り方によっても変わって来るため、参考としてデミオとフィットの実燃費データをまとめておきます。

【デミオの実燃費】
渋滞・街中:13~15 km/L(ディーゼル車:16~18 km/L
バイパス等:16~18 km/L(ディーゼル車:20~22 km/L
高速道路:17~19 km/L(ディーゼル車:22~24 km/L
【フィットの実燃費】
渋滞・街中:13~15 km/L(ハイブリッド車:19~21 km/L
バイパス等:16~18 km/L(ハイブリッド車:24~26 km/L
高速道路:17~19 km/L(ハイブリッド車:23~25 km/L

デミオとフィットの価格の口コミ・評価を比較

デミオの価格の口コミ

デミオの価格の満足度調査

【デミオの価格・ここが満足】
「1~3人乗車のセカンドカーには手頃
豊富な安全装備で安心を買えると思えば、高額でもお買い得感がある」
「長距離を走る人にはディーゼルの好燃費が活きてくる」
6MTコンパクトカーの中では最安価格帯で手に入る一台」
ハイテク装備が充実、これで200万円以内で購入できるなら割安だと思う」
「内外装のデザインや質感に満足。この価格は納得して出せる
【デミオの価格・ここが不満】
「オプション設定が複雑で、不要な装備もセットで付いてくる」
リセールは期待できないので、なかなか買い替えられない」
最近のマツダは値引きが渋くなった
「マツダのディーゼルは悪評高いDPF再生もあり、カタログ値ほど燃費がよくない
マツダコネクトのナビ機能が相変わらず残念すぎる」
「スペック的に、街乗りや普段使いには不向き

フィットの価格の口コミ

フィットの価格の満足度調査

【フィットの価格・ここが満足】
「装備を妥協できるなら、廉価グレードのコスパは結構高めだと思う」
後席も広くて使い勝手もいいので、普段使いにちょうどいい」
ホンダセンシングの安全性能を考えれば、妥当な金額かも知れない」
「全体的にコンパクトカーの価格自体が上がっているので、高くても仕方がない」
「オデッセイからのダウンサイジングだったが、十分にユースフルで満足」
【フィットの価格・ここが不満】
「性能が良くなったとはいえ、コンパクトカーに200万円前後も出したくない
「もう20~30万円安くしてくれるとありがたい」
「車内スペースはフリードの方が広いし、もうちょっと出せばミニバンが買える金額」
「競合車種が多く、決め手としてはもう少し安くして欲しい」

デミオとフィットの価格の口コミ・比較まとめ

【デミオ】1~3人乗りに好適、セカンドカーとして高い質感と経済性
【フィット】フル乗車も余裕でミニバンのダウンサイジングにも対応可能
【共通】どっちも安全装備の充実に定評

デミオとフィットの価格についてユーザーの口コミから満足度を比較したところ、高い質感と経済性から優勢となっていました。

ただし、乗車人数によってはフィットの使い勝手が活きてくるため、どちらが自分たちのニーズに合っているかを試乗した上で、じっくり検討するのがいいでしょう。

また、値引きや下取りも支払総額に影響してくるので、万全の態勢で交渉に臨みたいところです。

デミオとフィットの口コミ評価・比較まとめ

デミオとフィットの口コミ評価・比較まとめ

満足度デミオフィット
エクステリア61.1%62.4%
インテリア56.9%61.4%
走行性能51.5%57.6%
乗り心地50.4%59.2%
燃費70.9%62.4%
価格61.7%57.3%
総合評価58.7%60.0%

以上、デミオとフィットのユーザー満足度について口コミを比較して来ましたが、総合評価も加えて最終的に2対5でフィットの勝利となりました。

デミオの欧州テイストに比べてフィットのスポーティなスタイルの方がより多くのユーザーに評価された結果ですが、その差はごくわずかであり、また燃費や価格といった経済性ではデミオが一矢報いており、どっちも比較検討には十分な候補と言えるでしょう。

※以下で両車の値引き情報やリセール情報を公開しているので、参考にどうぞ

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

無料ネット査定とおすすめコーティング

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです ※...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...