マツダ2(MAZDA2)の限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

マツダ2の限界値引きとリセールバリューの高いグレードを紹介

マツダ2から限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、マツダ2の納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、マツダ2購入の参考にしてみてください。

当サイトはリンク・引用フリーです
当サイトのリンクやデータ・数字・記事内文章は、ブログやまとめサイト、SNSなどで引用OKです。その際は当サイト(夢あるカーライフ)のサイト名とURLを掲載の上ご利用くださいませ。
>>当サイトに掲載している情報やデータの根拠について

この記事の目次

新型マツダ2 2020年4月最新の値引き相場

マツダ2値引き難度:渋い~普通
車両本体からの値引き:18万円
オプション値引き相場:20~30%
オプションからの値引きを含む限界値引き:20~25万円
販売ディーラー:マツダ店 マツダアンフィニ店 マツダオートザム店
マツダ2月販目標台数:5000台

以前は強気な売り方で、値引きも「基本5万円」といった販売店が多かったマツダ2ですが、多少なりとも値引きは緩んできました。

マツダ2の値引き交渉では、他メーカーのライバル車を競合させて条件を詰めていき、最後は別経営のマツダディーラーでマツダ2同士の競合に持ち込むのがセオリーです。

ジュン君
ジュン君

次に1年間の値引き推移と実際にマツダ2を購入した人の実例値引きデータを紹介するよ。

マツダ2の1年間の値引き推移

マツダ2の値引きグラフ推移

デミオからマツダ2へのマイナーチェンジで、事前予約段階から値引きは引き締められましたが、少しずつ拡大傾向です。

実際の値引きはいくら?マツダ2の実例値引き

1年間の実例値引き件数=11件
ディーラーオプション額の平均:16.9万円
オプションを含んだ1年間の平均値引き:20.4万円

※実例値引きは、毎月価格コムやツイッターなどネット上・SNS上での口コミ収集と、当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告を含めたものです。

毎月コツコツと情報収集しているマツダ2の実例値引きは、1年間で11件の値引き口コミが集まりました。

11人のユーザーが付けたディーラーオプションの平均額は16.9万円、そのオプションからの値引きを含めた値引き総額の平均は20.4万円となりました。

マツダ2の値引きが拡大中!?

コウさん
コウさん

マツダ2の値引きポイント

デミオからマツダ2に車名が変更され、値引きは渋かったが最近は拡大傾向だ。現状ではオプション値引きを含めてマツダ2から20万円以上の値引きが取れれ場合格ライン、25万円の限界値引きを目指そう!

新型マツダ2の限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

ライバル車との競合で値引き条件を詰める

マツダ2の値引き交渉では、ガソリン車に対してはトヨタのヤリス・パッソ、日産ノート、ホンダフィット、スズキスイフトなどと競合させましょう。

マツダ2のディーゼルに対しては、トヨタのアクア・ヤリスハイブリッド、ノートe-POWER、フィットハイブリッド、スイフトストロングハイブリッドなどとの競合が有効です。

それぞれ同価格帯のグレード同士を比較させて、「ライバル車はこれだけ安くなった」と値引き金額や総支払額をマツダのセールスマンにぶつけて、マツダ2の値引きを引き出しましょう。

「ノートは25万引いてくれた」と言っても、マツダはそこまで値引き出来ませんと言われかねないので、「日産では総額○○万円になった。これより下がれば今日決めてもいいと思っている」などと、総額での交渉の方が効果的でしょう。

フィットの収納や車内空間の広さを交渉材料にする

単に金額だけで競合させると、「マツダ2は車で勝負しているので、値引き競争は出来ません」などと値引きに応じてくれない場面もあります。

そんな時は、マツダ2より優れているライバル車の良い部分を伝えて、「だからマツダ2と迷っている」と商談を進めましょう。

例えば、収納や後部座席の広さ、使い勝手の良さを値引き交渉の材料にしてみるのもアリです。

マツダ2の収納は必要最低限のものしか装備されておらず、ライバル車と比べるとやや使い勝手が悪く感じます。

フィットは、エアコンの吹き出し部分にドリンクホルダーが装備されていたり、ラゲージルームにアンダーポケットが確保されていたりと使い勝手がいいです。

また、車内空間においてもフィットやノートの後部座席はマツダ2よりも広く、窮屈さを感じない作りになっています。

一番良いのは、実際にライバル車をチェックして、マツダ2との違いを直に感じれば、より説得力のある値引き交渉が出来るでしょう。

こうした部分を引き合いに出してマツダのセールスマンと商談すると、マツダ2の値引きが出やすくなります。

マツダ同士の競合とサブディーラーの活用

ライバル車との競合でマツダ2の値引き条件を詰めたら、あるいはライバル車との競合では値引きに応じてくれない場合は、経営違いのマツダディーラー同士の競合を利用しましょう。

同県内には、経営する会社が異なるマツダディーラー(マツダ店・アンフィニ店・オートザム店)が点在する地域があります。

別経営のディーラーなら、同じマツダでも競合させる事が出来るので、マツダ2の値引き条件をぶつけ合ってを競合させる事が出来ます。

また、県が異なれば会社も変わるので、可能であれば他県へ越境して、地元のマツダと他県のマツダを競合させても非常に効果があるでしょう。

経営違いのマツダディーラーの探し方が分からない方はこちらをどうぞ

購入するタイミングが決算時期ならマツダ2の最大値引きが狙える

マツダ2を買うタイミングは自由ですが、もし決算時期に重なればマツダ2の最大値引きが期待できます。

毎年3月がマツダの決算です。決算の数字を良く見せるため、毎年3月は最後の追い込みで販売台数を稼ごうとします。

他メーカーも同様に3月決算なので、ユーザーの奪い合い=競争が激しくなり、契約を取るために値引きを多くするため、決算時期はマツダ2の値引きが期待できます。

決算である3月の販売実績にするには、3月中の登録が必要です。

在庫車であれば2週間程度で登録できますが、メーカー発注車となると、3週間以上掛かるケースも出てきます。

なので、予めディーラーに納期を確認しながら3月中の登録に間に合うように、商談スケジュールを組みましょう

9月の中間決算期なら、9月中の登録に間に合うように動きましょう。

また、決算時期に合わせて、ディーラーでも決算セール等のイベントを行います。

3月決算期なら1月中旬~3月末まで、9月の中間決算期なら8月中旬~9月末までそれぞれ行うので、これらの時期にマツダ2の値引き交渉をすれば、決算値引き=限界値引きが狙えるでしょう。

マツダ2の実例値引き額表

※当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告や、毎月ネットやSNSでリサーチしている実例値引き集です

オプションの値引き交渉をする

マツダ2の車両本体からの値引きは、特にディーゼルは渋めですが、ディーラーオプションを付けていれば、オプションからの値引きを引き出す事で、値引きの総額を大きく出来ます。

マツダ2のナビはマツダコネクトのナビ機能を使う場合が最も多く、その場合SDカード分のオプションとなるので、他車種のようにナビだけで20~30万円分のオプションを付ける事はありません。

その分、オプションからの値引きは少なくなりますが、利益率の高いボディコーティングやメンテパックなどを付けたら、値引きは可能なのでしっかりと引き出しましょう。

また、ETCやマット、バイザーなどの小物類は、最後にサービスで付けてもらうように交渉する事も出来ます。

商談も大詰めでハンコを捺す直前に、「ネットで買おうと思っていましたが、純正のマットとバイザーをサービスしてくれたらハンコを捺します」と最後に切り出す事で、了承してもらえるケースが多いです。

数万円程度が一番通りやすいですが、それまでに値引きがあまり出ていないようなら、少し多めにオプションサービスを要求しても良いでしょうね。

下取り車を損なく売って値引きを最大化する!

下取り車があるなら、本来ある中古車相場の上限で売ってさらに値引きもMAXまで引き出せれば、これ以上ないお得な車の買い替えに成功していると言えます。

ただ、値引きで成功したと思っても、下取り車で損してしまう人がとても多いのが現状です。

損してしまう多くの例として「これ以上の値引きは見積書に出せないので、下取りの方で調整させてください」と言われる事です。

ここで、当初の下取り額から5万でも10万でもアップすれば、「10万もアップするなら、その分支払額が減るのでかなりの得だな」と思ってしまい、多くのユーザーはそのまま契約してしまうでしょう。

ただ、その当初の下取り額が本来の中古車相場を反映した物なら問題ありませんが、そうじゃない場合、逆に5万、10万を簡単に損してしまう状況になります。

10万円アップしても、本来の中古車相場から見たら「まだまだ、あと20万は行けるでしょ?」などと言う事例は数多くあります。

しかし、一般ユーザーは中古車相場を的確に見分ける事が難しいので、多くの人が下取り車で損をしてしまうのが現状です。

下取り車で損=10~20万円以上の損失を避けるためには、1店舗でもいいので「買取店に査定してもらう」事です。

買取店はディーラーと違い、実際の中古車相場(業者オークション相場)から査定額を算出するので、買取店の査定額と比較すれば、ディーラーの下取り額が妥当なのか?判断する事が出来ます

また、事前に下取り車の相場が分かれば、買い替えの予算も検討出来るでしょう。

おすすめは下記の査定サイトです。買取店の査定は無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネットで申し込み後に、おおよその査定相場もすぐに分かります。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドライブレコーダーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずマツダ2の総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

ETC

マツダ2純正ETC

  • デンソー、パナソニック 30,642円
  • 三菱電機 29,716円

社外品 ETC

・純正品との差額 1.6万~2.3万円以上

マツダ2のETCは純正品と社外品で2万円前後の差額があるので、上記の社外品を選べばそれだけ値引きしてもらったのと同じ意味があります。

交渉の手間が省ける点や、実質値引き金額も確実に見込める点もメリットと言えます。

性能面ではどちらもほぼ一緒なので、社外品の方がコスパにすぐれ、マツダ2の支払総額を切り崩すのに効果的です。

フロアマット

マツダ2純正フロアマット

  • ラグジュアリー 23,004円
  • オールウェザーマット 15,336円

社外品マツダ2用フロアマット


・純正品との差額 5千~1.3万円以上

マツダ2のフロアマットにこちらの社外品を選ぶと、純正品の定価に対して5千円から1.3万円の割安となり、実質的な値引きを削り出したとの同じ成果が上がります。

こちらの社外品フロアマットは8色から選べる上に品質でも純正品におとらぬ仕上がりで、コスパにすぐれていると言えます。

また、マツダ2程度の車格であればフロアマットの取りつけもそこまで大変ではないので、自分でやってしまうのが手っ取り早いでしょう。

ドライブレコーダー

マツダ2純正ドライブレコーダー

  • 純正ドライブレコーダー 32,184円
  • ドライブレコーダー(デンソーテン) 40,824円

社外品ドライブレコーダー

・純正品との差額 2.6万~3.4万円以上

近ごろ「あおり運転」が報道されるようになってか、ニーズが高まっているドライブレコーダーですが、マツダ2に装着するなら割安な社外品を選ぶと、純正品との差額だけ値引き効果が得られます。

ドライブレコーダーの取りつけは慣れない方だと難しいので、新車のマツダ2を購入するタイミングでディーラーに持ち込み、工賃サービスor値引きでの取りつけをお願いしたいところです。

コウさん
コウさん

マツダ2の値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、交渉なしで得られる実質の値引き成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

マツダ2の安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール追従型
アクセル踏み間違い防止機能

新型マツダ2の納期は?

マツダ2の納期1ヵ月~2ヵ月

マツダ2の納期は、グレードによって1~2ヶ月の納期となっています。

マツダ2の価格と各グレードのリセールバリューは?2019年12月調べ

価格と各グレードのリセールバリューは?

マツダ2は、どのグレードがより高く売れるのか?3年落ちマツダ2のリセールバリューを、各グレードごとに調査しました。(リセールバリューランクは全グレードの平均値です)

マツダ2 3年落ちリセールバリューランク
 ランク B 51.4
マツダ2 5年落ちリセールバリューランク
 ランク D 39.0%

※リセールバリューランク表(全グレード平均)

ランクリセール 残価率(買取相場÷新車価格)
SSS80%以上
SS70%~79%
S60%~69%
A55%~59%
B50%~54%
ここが3年落ち普通乗用車の平均値です
C40%~49%
D30%~39%
E29%以下

※下記表は3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なし、年式なりの車両状態のデータです

マツダ2のグレード名3年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
15 S68万円1,573,00043.2%
15 S(6MT)–万円1,573,000%
15 MB(6MT)73万円1,650,00044.2%
15 Sプロアクティブ82万円1,694,00048.4%
15 Sプロアクティブ(6MT)–万円1,694,000%
15 Sプロアクティブ Sパッケージ–万円1,903,000%
15 Sプロアクティブ Sパッケージ(6MT)–万円1,903,000%
15 S Lパッケージ–万円2,090,000%
15 S Lパッケージ(6MT)–万円2,090,000%
1.5 XD プロアクティブ100万円1,991,00050.2%
1.5 XD プロアクティブ(6MT)–万円1,991,000%
1.5 XD プロアクティブ Sパッケージ108万円2,156,00050.0%
1.5 XD プロアクティブ Sパッケージ(6MT)–万円2,156,000%
1.5 XD Lパッケージ–万円2,458,500%
1.5 XD Lパッケージ(6MT)–万円2,458,500%
15 S 4WD106万円1,782,00059.4%
15 Sプロアクティブ 4WD113万円1,903,00059.3%
15 Sプロアクティブ Sパッケージ 4WD–万円2,112,000%
15 S Lパッケージ 4WD–万円2,299,000%
1.5 XD プロアクティブ 4WD–万円2,200,000%
1.5 XD プロアクティブ Sパッケージ 4WD134万円2,365,00056.6%
1.5 XD Lパッケージ 4WD–万円2,667,500%

*特別仕様車

3年落ちマツダ2のリセールバリューの傾向は、ガソリン車とディーゼルの比較では、ややディーゼルの方がリセールが強い傾向が出ています。

2WDと4WDの比較では、4WDの方がリセールが高いです。必要なであれば選んで損は無いでしょう。

3年落ちリセールバリューランクでは、デミオのデータになりますが51.4%のランクBで平均値、5年落ちでは39%ランクDとなっています。

ランクは全グレードの平均値なので、一部グレードでは1つ上のランクに入ります。

マツダ2の人気グレードとリセールバリューから見たおすすめのグレードは?

マツダ2の売れ筋人気グレードは、ガソリン車の「15S」僅差で「15Sプロアクティブ」の流通台数が多く、売れ筋の人気グレードとなっています。

ディーゼルでは「XDプロアクティブ」が最も売れ筋となっています。

リセールバリューから見たおすすめグレードは15S 4WD

リセールバリューから見たマツダ2のおすすめグレードは、ガソリン車の「15S 4WD」です。

今回の調査では2WDのリセールはディーゼルの方が高いですが、売却時の損失額(新車価格-買取相場)は15Sの4WDが一番損なく売却できるグレードとなります。

2WDを選ぶなら、ディーゼルのプロアクティブかプロアクティブSパッケージがリセールが底堅くおすすめです。

リセールバリューから見たマツダ2のおすすめカラーは?

リセールバリューから見たマツダ2のおすすめカラーは、「スノーフレイクホワイトパールマイカ」「ジェットブラックマイカ」「ソウルレッドクリスタルメタリック」の3色です。

マツダ2の3年以内の相場を見ると、色による差が少ない車種ですが、それでも上記3色以外になると、時々安くなっている取引価格があるので、リセールの安定感で言えば、常に高値が見込める上記3色がおススメカラーとなります。

リセールバリューから見たマツダ2のおすすめオプションは?

  • コンフォートパッケージ

15Sのみのメーカーオプションですが、中古車でも需要が高いスマートキーが付いてくるので、出来れば付けたいオプションです。

フルオートエアコンやスーパーUVカットガラス等も付いてくるので、71,500円と少々値が張るのが難点です。

  • セーフティクルーズパッケージ

中古車でも需要が高くなってきた、安全装置関係と全車速追従型のクルーズコントロールが付いてくるオプションです。

5年以内の比較的短期で売却するなら残価が残るので、需要に見合ったプラス査定になるでしょう。

  • 360°ビューモニター+フロントパーキングセンサー

あれば便利な装備+中古車でも需要があるので、売却時はプラス査定になります。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

買取店の査定はもちろん無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


新型マツダ2は機械式の立体駐車場に入る?

マツダ2の車体寸法は以下の通りとなっています。

全長4,065mm
全幅1,695mm
全高1,500-1,550mm

ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1550-1600mmとなっています(横幅は1,850mm)。

マツダ2の全高は1,500-1,550mmなので、機械式の立体駐車場に停められます。

マツダ2の実燃費は?

【マツダ2 15Sの実燃費】

カタログ燃費:19.0km/L

渋滞を含む街中の燃費:12-14km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:15-17km/L
高速道路の燃費:17-19km/L
マツダ2の平均実燃費:15.5-16.5km/L

【マツダ2 ディーゼル車の実燃費】

カタログ燃費:26.4km/L

渋滞を含む街中の燃費:14-16km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:19-21km/L
高速道路の燃費:22-24kmL/
マツダ2 ディーゼル車の平均実燃費:19-20km/L

マツダ2の実燃費は、気温が高いほどよくなる傾向にありますが、夏はエアコンを使うので電気=燃料の消費が大きく、秋よりも燃費が悪くなりがちです。

  • 燃費【悪い:冬 < 夏 < 秋 <春:よい】

他にも運転(アクセルワークなど)がやさしいほど燃費もよくなりますから、常日頃から丁寧な運転を心がけましょう。

マツダ2の最新モデルチェンジ

マツダ2

2019年7月18日 マイナーチェンジ(マツダ2に車名変更)

今回のマイナーチェンジでは、車名を「マツダ2」に変更するとともに、内外装のデザイン変更や安全性能の拡充などを行いました。

■マツダ2の商品概要

エクステリアデザイン

  • ワイド感、安定感、エレガントさを追求し、彫りの深い造形表現で上質感を高めたエクステリアデザイン
  • 高輝度塗装で質感を高めた16インチアルミホイール

運転体験の質向上

  • 滑らかな車の動きと快適な乗り心地を実現した新サスペンションシステム
  • 頭がぶれにくい新構造のフロントシート
  • 高速走行時の車両の挙動を安定させる、「G-ベクタリング コントロール プラス(GVC プラス)」を採用

快適性・利便性の向上

  • 「運転席6Wayパワーシート&ドライビングポジションメモリー機能を設定
  • 自動防眩ルームミラーを設定
  • マツダ コネクトをApple Carplay、Android Auto™に対応

環境性能の向上

  • 実用燃費を改善するi-ELOOPをディーゼルエンジンに加えガソリンエンジンにも展開

先進安全性能の拡充

  • 「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]*停車保持機能なし」(AT車)を設定
  • 「レーンキープアシストシステム(LAS)」を設定
  • 夜間のより早い危険認知を追求し、左右20ブロックに分割したLEDを個別に点・消灯する「アダプティブLEDヘッドライト(ALH)」を設定

マツダ2

マツダ2のモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

当面の間予定なし

モデルチェンジ推移

2019年7月18日マイナーチェンジ、マツダ2へ車名変更
2018年8月30日一部改良、特別仕様車「Mist Maroon」
2017年11月9日一部改良、特別仕様車「Noble Crimson」
2017年4月20日一部改良
2016年10月14日一部改良、特別仕様車「Tailored Brown」
2015年12月24日一部改良、特別仕様車「ブラック レザー リミテッド」
2015年9月24日グレード追加
2015年4月23日特別仕様車「ミッド・センチュリー」「アーバン・スタイリッシュ・モード」2014年9月26日フルモデルチェンジ
2013年12月21日一部改良、特別仕様車「13-SKYACTIV シューティングスタースポルト ダイナミックルーフ」「13-SKYACTIV シューティングスター マゼンタ」
2013年7月11日一部改良、特別仕様車「13-SKYACTIV シューティングスター スポルト」「13-SKYACTIV シューティングスター グレイス」
2012年12月12日特別仕様車「13-SKYACTIV SHOOTING STAR」
2012年5月30日一部改良
2012年4月3日一部改良
2012年3月1日特別仕様車「13C-Vスマートエディション」
2011年11月28日特別仕様車「13-SKYACTIV スマートスタイリッシュ」
2011年6月9日マイナーチェンジ
2010年7月29日特別仕様車「13C-V HID EDITION」
2008年11月17日一部改良
2008年7月14日一部改良
2007年12月20日特別仕様車「Chiara(キアラ)」
2007年7月5日フルモデルチェンジ
2006年11月21日特別仕様車
2005年12月19日特別仕様車
2005年4月13日マイナーチェンジ
2004年10月22日特別仕様車
2004年8月31日特別仕様車
2004年4月23日一部改良
2003年11月27日一部改良
2003年7月7日限定車
2003年3月27日一部改良
2002年8月7日フルモデルチェンジ

 

コウさん
コウさん

マツダ2値引きポイント

マツダ2が改良やモデルチェンジを行うタイミングで、現行マツダ2の値引きが拡大するぞ。新しいモデルに拘らなければ、現行モデルを限界値引きで購入出来るチャンスだ。

値引きに効くマツダ2の競合車は?

日産 ノート

日産ノート

低燃費を実現した日産『ノート』

2016年にマイナーチェンジが行われ、日産独自のハイブリッドシステムである「e-パワー」が搭載されました。

e-POWERのエンジンは発電するために使用され、低燃費化が実現されています。電気でモーターを始動させ走行をアシストしてくれるため、EV走行が可能となります。

電気とガソリンの両方を使用することで、航続可能距離も長くなっていますから、燃料代も節約できます。

マツダ2にはガソリンより安い軽油を使用するディーゼル車が設定されているので、ノートe-POWERとXDを競合させる事で、値引きを引き出せるでしょう。

ノートの限界値引きはこちら

トヨタ ヤリス

低燃費コンパクトハッチバックカーであるトヨタの『ヤリス』

マツダ2のディーゼルには、このヤリスハイブリッドをぶつけていきましょう。同じくガソリン車にはガソリン車をぶつけて値引き交渉をしていきます。

ヤリスの限界値引きはこちら

ホンダ フィット

最新の安全技術を詰め込んだホンダの『フィット』

マツダ2にも安全機能が装備されていますが、フィットに搭載されている技術と比較するとやや劣ります。

家族を乗せることが多い方や運転が苦手な方は、安全技術を交渉材料に値引きを進めるのがオススメです。

また、ホンダ車が持つ力強い走りができるフィットですから、走行性能について比較して、「どちらにするか迷っている」と交渉するのもアリですね。

フィットの限界値引きはこちら

スズキ スイフト

スズキ スイフト

コンパクトでありながら、走りを楽しむことができるスイフトは、多くのユーザーから支持を得ています。

現在発売されている車の多くはAT車ですが、スイフトは発売当初からMT車を継続的に販売しています。

「車を操っている」という操作性を楽しめるのもスイフトの魅力ですね。

また、小さなボディですが、後部座席の車内空間は、マツダ2と比較してもスイフトの方が広く確保されています。

頭上スペースもしっかりあるので、窮屈さを感じないのも好印象です。

マツダ2もコンパクトでありながら、マニュアルグレードを揃えたりと、十分な走行性能を持っていますから、スイフトを競合車に選んでも十分に戦えます。

走行性能や車内空間を引き合いに出して値引き交渉してみましょう。

スイフトの限界値引きはこちら

新型マツダ2を残価設定ローンで購入。いくらで契約できる?

マツダ2を残価設定ローンで購入した場合の月々支払額を、3年と5年でシミュレーション。総額いくらで契約出来るか、値引き込みの総支払額も掲載しています。

グレード名マツダ2 15S
車両本体価格1,544,400円
車両本体値引き▲80,000円
メーカーオプション価格75,600円
ディーラーオプション価格215,650円
ディーラーオプション値引き▲43,000円
諸費用208910円
支払総額1,921,560円
ローン元金1,921,560円
支払回数37回払い
(3年)
61回払い
(5年)
金利2.99%2.99%
初回33,998円×1回17,802円×1回
2回目以降33,994円×35回17,817円×59回
最終回(残価)825,000円×1回
(53.4%)
500,000円×1回
(32.3%)
金利を含む支払総額2,048,788円1,569,005円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

コウさん
コウさん

マツダ2の値引きポイント

マツダ2を残価設定ローンで購入すると、ディーラーは数年後の乗り換え需要まで確保出来るので、値引きが甘くなるんだ。残クレでマツダ2を買うなら限界まで値引きを引き出して、金利分を回収しよう!

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約につなげる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

ツイッターで最新のリセールや値引きの大きいお買い得な新車などつぶやいています。フォローしてくれるとうれしいです!

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです ※...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...