あなたのデミオを無料でネット査定!ガチな査定相場で簡単に下取りより高く売れる!

デミオのガチな査定相場を紹介!

デミオの無料ネット査定

あなたのデミオ、本当の査定相場を手軽に知りたいと思いませんか?

ネット上には色々なサイトがデミオの査定相場を掲載していますが、結局どれも目安にしかなりません。

デミオの中古車は、各々走行距離や内外装の状態、装備やカラーで査定額が大きく変わるので、実際に査定してもらわないと、本当のデミオの査定相場は分かりません。

実車査定ではありませんが、当サイトではネット査定で限りなく実車査定に近い、本当の査定相場を算出する事が可能です。

デミオのグレード、年式、走行距離、カラー、装備、内外装の状態等をお送りいただければ、会員しか見れないオートオークション取引価格から1台1台相場を調べて、リアルタイムの査定相場を算出します!

弊社であなたのデミオを買取る事はしません。

だからこそ利益を取るため安値を提示したり、他店の金額を見て査定額を調整するなどの駆け引きをする必要がないため、本当のリアルな査定相場をお伝え出来ます。

もちろん個人情報は必要ありません。完全匿名、無料でネット査定します。

(無料で行う代わりに「ネット車査定の利用実例」として車両情報と車の画像をサイト内で紹介させていただきます)

リアルな査定相場をどう活用するかはあなた次第!ご自分のデミオの本当の査定相場を知りたい方は、是非お気軽にご利用下さい!

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら

早く相場が知りたい!無料査定申し込みフォームはこちら

楽に中古車を高く売る!買取オークションを利用しよう

中古車を高く売るには、査定相場の上限まで出せるディーラーや買取店を見つける必要があります。

例えば査定相場の上限値が100万円だとします。

その中古車を100万円で業者が買取ると、オークションへ転売しても利益がさほど多くない、もしかしたらプラマイゼロで終わるかもしれません。

相場自体は100万円までありますが、オークションへ転売するディーラーや買取店は、プラマイゼロになるリスクを考えて90万円に査定を抑えるなど、100万円まで出さない事もあります。

ここで複数の業者に査定してもらい、業者同士で競合すれば、100万円の査定額を出す買取店が出てくるでしょう。

こうして中古車を査定相場の上限=高値で売る事が出来るのですが、代わりにそれなりの手間が掛かってしまうのは仕方ありません。

しかし、「何店舗も査定してもらうのは面倒だ」「そこまで手間を掛けたくない」「楽して高く売りたい」と言う方も居るでしょう。

そんな時はユーザーでも参加できる、買取オークションがおすすめです。

買取オークションなら、上記の上限相場100万円はもちろん、100万円以上での売却も可能!

 

一般ユーザーが参加できる買取オークション・ユーカーパックなら、1度の査定のみで2000社以上の買取店や中古車販売店が入札するので、労せず楽に愛車を高く売る事が出来ます。

ユーカーパックは、「車を売りたいユーザー」と「車を仕入れたい中古車販売店」を直接つなげるので、間に入る業者間オークションのような中間マージンが発生しない分、相場よりも高値での売却が期待できます。

ユーカーパックの買取オークションは以下の方にメリットがあります。

・買取店やディーラーで面倒な交渉をしたくない
・ディーラーより高く売れればいい
・時間や労力を掛けずに高く売りたい

また、とことん車を高く売りたい時でも、ユーカーパックは便利です。

例えば複数の買取店やディーラーに査定してもらい、そこで出た一番高値の査定額を買取オークションの最低落札価格に設定します。

そこから2000社以上の業者による入札が入るので、さらに高値で落札される可能性があります。

労せず楽に車を高く売りたい、愛車をとことん高値で売りたい、両方のニーズをカバーできるユーカーパックがおすすめです。

 

ユーカーパックで車を高く売る

【無料】ユーカーパックの申し込みはこちら

デミオの無料ネット査定の事例とご利用者の口コミ

デミオ ネット車査定の事例/静岡県 ATSKさん

デミオのネット車査定の事例を紹介

デミオ 13C-V 査定相場 1.5~7万円
コウさん
コウさん

お乗りのデミオの年式と走行距離で絞っていくと、オークション相場では10万円以下がほとんどでした。

通常は廃車価格となりますが、内外装等程度が良ければ、10万円を超える取引金額になっている車両もいくつかあります。

実車の程度にもよりますが、7万円前後の買取金額の可能性もあるので、今後売却される際は、以下を参考にしていただければと思います。

 

パターン1
複数の買取店で査定してもらい下記廃車価格より高ければ、買取店同士で査定額を競合させて一番高い所へ売却か、ユーザーが参加できる買取オークションへ出品して売却。

 

パターン2
複数の買取店で査定額が付かなければ廃車業者へ直接売却
車体で1.5万円前後+車検が残っていれば自動車税・自賠責保険・重量税の戻り=廃車価格

 

パターン3
新車ディーラーで上記の廃車価格より高ければ、ディーラーへ下取り

 

以上になります。

ネット車査定利用者プロフィール ATSKさん・静岡県
車名・グレード名 デミオ 13-CV
車両データ H19年(2007年)式・走行100,000㎞・メトロポリタングレー・DE3FS型
ディーラーの査定相場 0~2万円(当サイト予測値)
ネット車査定の相場 1.5万~7万円
実際に売れた売却金額
ネット車査定利用者のコメント 調査ありがとうございます。

転居に伴って手放す可能性があったので、その時の大体の金額が分かって助かりました。

この査定をもとに家族と相談しながら今後の扱いを考えていきたいと思います。

迅速な対応に改めて感謝します。

デミオで査定が高くなる組み合わせは?

デミオの高額査定が期待できる組み合わせは?

デミオで高い査定が出るグレードはコレ!

13S
13C(4WD)
1.5XD
1.5XDツーリング
4WD車

デミオの高額査定を狙うなら、まずは購入時のグレード選びが重要なポイントになります。

リーズナブルな価格とスペック・装備のバランスがとれた13Sはデミオユーザーの中でも人気があり、中古車市場でも引き合いが多いため、高いリセールバリュー(購入コストに対する査定金額)が期待できるグレードです。

デミオの中で最も安い13Cは、雪道や悪路など一定の需要がありながら、販売台数の少ない4WDタイプとの組み合わせがそのコストパフォーマンスで人気があり、こちらも購入コストに対する高額査定が期待できて、おススメのグレードです。

特有のトルク感で力強い走りと、排ガス対策など高い環境性能で人気のディーゼル車では、リーズナブルな価格の1.5XDと、スペック・装備のコストパフォーマンスが高い1.5XDツーリングの人気が高く、高額査定が期待できるため、こちらもおススメしています。

また、13Cでも少し触れたように、雪道など悪路に強い4WDは一定の需要がある一方で販売台数が少ないため、査定相場が安定していることから高額査定が期待できます。

デミオで高い査定が出る人気色はコレ!

デミオの高額査定が期待できる人気カラー

スノーフレイクホワイトパールマイカ
ジェットブラックマイカ
ソウルレッドクリスタルメタリック

デミオの高額査定を目指すなら、ボディカラーのチョイスも重要です。

ボディカラーはデミオの「パッと見印象」を大きく左右しますから、中古車買取店としてもユーザーの目を惹きつけて、売れ残る心配の少ない人気カラーのデミオを積極的に仕入れたがります。

で、その人気カラーが上記3カラーです。

明るい清潔感・開放感が好印象なホワイト、落ち着いた重厚感と存在感で迫力を生み出すブラックは、昔から日本人の感性にマッチするため、デミオのボディカラーとしても人気なので、高額査定が期待できます。

そしてソウルレッドクリスタルメタリックは、その名の通りマツダの魂(ソウル)が込められており、そのこだわりを愛するユーザーも多く人気が高いため、マツダ車についてはこちらの「ソウルレッド」もおススメです。

「カラーだけで、デミオの査定相場がそんなに違うモンなの?」

と思って、ものは試しでデミオの中古車査定相場を調べてみたら、3年以内の売却でデミオの査定相場に10万~30万円の差がついていました。

デミオの高額査定を実現するためにも、ボディカラーは定番のホワイト&ブラック系か、ソウルレッドをおススメします。

デミオで高い査定が出る人気のオプションはコレ!

360°ビューモニター
LEDヘッドランプ

デミオの高額査定を実現するため、装着しておきたいメーカーオプションがこちらです。

デミオの高額査定が期待できる人気オプション・360°ビューモニター

デミオの全周囲が視認できる360°ビューモニターは、運転の安全性を向上させるため運転経験の浅いドライバーでも安心してそのデミオに乗れるため、人気オプションの一つとして買取査定アップが期待できます。

デミオの高額査定が期待できる人気オプション・LEDヘッドランプ

LEDヘッドランプはデミオの視認性を高め、昼夜を問わず安全性を向上させることと、すぐれた経済性(省エネ&長寿命)で人気が高く、こちらも買取査定のプラスとなるため、装着しておきたいオプションの一つです。

デミオの高額査定を目指すことはもちろん、自分で乗る上でも安全&快適なドライブが楽しめるため、これらのメーカーオプションを活用したいところです。

デミオの査定が安くなってしまう要因は?

色による査定の減額

ソニックシルバーメタリック
エターナルブルーマイカ

せっかくデミオを売却しても、その買取査定がダウンしてしまったらガッカリです。

デミオの買取査定がダウンしてしまう要素の一つとして、ボディカラーが挙げられます。

先ほど「人気カラーのデミオは、買取査定アップ!」と紹介しましたが、それは裏を返せば「不人気カラーのデミオは、買取査定ダウン!」という事になるのです。

その中でも、個性的すぎる突飛なカラーや、地味(≠シック)なカラーは「無難」「定番」に安心を求める日本人の感性を逆なでするため、デミオのボディカラーとしては敬遠されてしまいます。

当然「売れ残りやすい」ため、中古車買取店でもリスクを恐れて不人気カラーのデミオは安い値段でしか買取してくれないのです。

先ほど紹介した人気カラーと比較して、その査定金額差は10万~30万円

好きなカラーでデミオを楽しむか、あくまでもお得な高額査定を追求するか。

そのあたりは、皆さんの取捨選択となります。

修復歴による査定の減額

デミオの査定がダウンしてしまう修復歴

デミオの買取査定がダウンしてしまう要素としては、「修復歴」の有無も見逃せません。

つまり、そのデミオが「過去に大きな修復をした≒事故った履歴」のことです。

どれだけ完璧&ピカピカに修復しても、何となく縁起が悪いし(管理人も気にする方です)、もしかしたら、どこかに致命的なダメージを見逃しているいるかもしれないし、万が一、それが走行中に不具合でも起こしたら……っ!

……と思うと、そのデミオがいくら安くても、敬遠してしまう気持ちは解ってもらえるかと思います。

なので、当然あなたのデミオも、もし修復歴があれば買取査定が大幅にダウンしてしまうのです。

5年以内の売却でデミオの査定相場を調べてみたところ、修復歴の有無によるデミオの査定相場には30万~50万円以上の金額差が出ていたのでした。

一瞬の油断で、数十万円の大損害。

あなたのデミオは、そんな事で泣きをみないよう、日頃からセーフティドライブを心がけましょう。

フルモデルチェンジ、マイナーチェンジによる査定相場の影響

デミオの査定に影響するモデルチェンジ

デミオの高額査定を実現するためには、モデルチェンジがデミオの査定相場に与える影響が重要なポイントとなります。

モデルチェンジには、大きくフルモデルチェンジとマイナーチェンジとがあり、それぞれ意味合いやデミオの査定相場に与える影響度合いが違います。

デミオの内外装やエンジン等の仕様がリニューアルされ、完全な新型モデルとして生まれ変わるフルモデルチェンジ、そしてデミオを部分的に改良し、内外装のデザインやエンジン等の仕様が改良されるマイナーチェンジ。

これらはデミオの外見やスペック、使い勝手や乗り心地を大きく変えるため、ユーザーの人気が動いて新旧デミオの査定相場に大きな落差をつくり出すのです。

つまり、モデルチェンジのタイミングを逃してしまうと、デミオの売却で大損してしまうリスクがあるのです。

さて、モデルチェンジによって旧モデルとなってしまうデミオの査定相場が下がり始めるのは、モデルチェンジの入るおよそ3ヶ月前からです。

モデルチェンジに関する情報は、事前から出てくる&調べられますから、いざその時に慌てることのないよう、日頃から意識を高め、アンテナを張っておきましょう。

輸出によるデミオの査定相場の底値は?

デミオの輸出相場を査定

現行(2014年9月~) 15万~50万円
3代目(2007年7月~) 5万~15万円
2代目(2002年8月~)以前 廃車5万円前後

過走行や修復歴などによって、国内市場では敬遠されてしまうようなコンディションのデミオであっても、海外市場に出すことができれば、上記の底値(輸出買取相場)で買い取ってもらえるチャンスがあります。

ここで気をつけて欲しいのは、デミオを海外市場(輸出買取相場)で売却するなら、ディーラーではなく買取店での査定が必要ということです。

ディーラー下取りに出したら「価値ゼロ円」+「処分手数料」というダブルパンチ状態のデミオでも、買取店だったら上記の底値で買い取ってもらえるチャンスがあるのです(大事なことなので、2回言いましたよ)。

なので「どうせ古いから……」「どうせ過走行だから……」などと諦めず、まずは買取店でデミオを査定してもらうようにしましょう。

デミオの査定相場は?ディーラー下取り相場と推移を比較

デミオの査定相場とリセールバリュー

ここでは、実際の業者オークションから抽出した落札価格をベースに、当サイトで独自に査定したデミオの相場とリセールバリュー推移をまとめています。

皆さんがデミオを売却するタイミングの参考にしてください。

現行型(4代目)デミオの査定相場(2018年7月査定)

現行型デミオの査定相場とリセールバリュー

2014年9月~販売中

デミオ 13S/色:白黒/修復歴なし/新車価格149.0万円
年式 走行距離 実際の査定相場 リセールバリュー
(残価率)
ディーラー下取り
2018年 –万キロ –万円 –% 107万円
2017年 0.2万キロ 103万円 69.1% 88万円
2016年 1.8万キロ 89万円 59.7% 73万円
2015年 3.9万キロ 87万円 58.3% 66万円
2014年 3.8万キロ 80万円 53.6% 56万円

現行型(4代目)デミオの査定相場とリセールバリューを、年式ごとにまとめました。

2018年式のデミオは流通していませんでしたが、ディーラー下取り相場や査定相場の推移から考えて、約120万~125万円(リセールバリュー約80~83%)程度と推測されます。

現時点ではモデルチェンジが入っていないため、1年落ちから4年落ちまでは各年の値下がりも緩やかで、次回のマイナーチェンジまでは、このままのペースが続くでしょう。

ちなみに、2017年式は2016年式などの他年式よりも状態評価が高かったことから、他の年式に比べて頭一つ高額査定となっており、通常の差額よりもやや大きくなっています。

現行型デミオの3年落ちリセールバリューは普通乗用車の平均値(50~55%)を上回っており、売却時に有利なクルマと言えるでしょう。

3代目デミオの査定相場(2018年7月査定)

3代目デミオの査定相場とリセールバリュー

2007年7月~2014年9月生産モデル

デミオ 13C/色:白黒/修復歴なし/新車価格118.1万円
年式 走行距離 実際の査定相場 リセールバリュー
(残価率)
ディーラー下取り
2014年 1.7万キロ 51万円 43.1% 36万円
2013年 5.6万キロ 35万円 29.6% 26万円
2012年 5.9万キロ 23万円 19.4% 14万円
2011年 7.5万キロ 17万円 14.3% 7万円
2010年 7.9万キロ 18万円 15.2% 5万円
2009年 9.0万キロ 11万円 9.3% 2万円
2008年 8.5万キロ 10万円 8.4% 1万円
2007年 11.0万キロ 3万円 2.5% 1万円

3代目デミオの査定相場とリセールバリューを、年式別にまとめています。

2014年式デミオは年式相応(1万キロ/年ペース)の走行距離に該当するクルマが出ておらず、通常より状態のよいものをピックアップしたため、通常よりやや高額な査定となっています。

その他は概ね年式通りの値動きを示しており、たまに状態のよかった2010年式が2011年式と逆転する現象が起きているものの、全体的にはゆるやかな下降傾向で推移していくでしょう。

ところで、デミオをディーラー下取りに出した場合の査定相場を表の右端に載せていますが、買取店での査定相場に比べて、現行型で約15万~25万円、3代目で約10万~15万円ほど安くなっているのが分かります。

これを「手続き諸々の代行手数料」と割り切れればいいのですが、少しでもおカネを手元に残したい方は、ひと手間かけても買取店で査定してもらい、じっくり比較検討したいところです。

買取店へ査定してもらうならこちら

11年落ち?古い・過走行のデミオでも売れるのか?

古くても過走行でも、デミオは売れるのでしょうか。

ここでは、業者が利用しているオークションの実データから、旧年式&過走行のデミオを1台ピックアップして独自に査定。

合わせて中古車市場トレンドも分析し、デミオの査定相場が残る可能性について検証していきます。

過走行の2代目デミオでも、査定相場が残っているか?
2007年式 2代目デミオ スタイルS 92,000㎞ カーボングレー 修復歴あり  5万円前後

2代目デミオ(2002年8月~2007年7月生産モデル)の中古車市場を調査したところ、10万キロ超の過走行で査定相場が残っているクルマはゼロでした。

そんな中で見つかったのが上記の一台、最長の走行距離と修復歴、そして「フロントピラー凹み」「左フロントフェンダー交換」「各部キズ、補修跡、凹み」など、状態もよくありませんが、それでも何とか5万円前後の査定相場が辛うじて残っていました。

ただし、これと同レベルの走行距離ではやはり全滅状態、2代目デミオで査定相場が残りやすい条件を調査、以下にまとめました。

走行距離は7万キロ台前半が査定相場の残る限界
年式は2005年式辺りが査定相場の残る限界
ボディカラーはホワイトパール&ブラックが安定、ただし他カラーでもあまり影響なし
グレードは「カジュアル」「スポルト」が有利、「スタイルC」も健闘
ATとMTでは、ATの方が有利
4WDよりも2WDの方が有利

言うまでもなく、これらの条件を満たしていても査定相場が残らない場合もあれば、これらの条件から外れていても、査定相場が残る場合もあります。

それでも、ディーラー下取りに丸投げして、年式や走行距離などだけで「査定相場ゼロ円&処分手数料」と言われてしまう事に比べれば、最後まで可能性を追求する方をおすすめします。

せっかく大切なデミオを手放すのですから、買取店で査定して貰って、納得するまで比較・検討したいものです。

買取店へ査定してもらうならこちら

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら