フレアワゴンの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

フレアワゴンの限界値引きとリセールバリューの高いグレードとオプションを紹介

フレアワゴンから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、フレアワゴンの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、フレアワゴン購入の参考にしてみてください。

フレアワゴン取り扱いディーラー

マツダ店 マツダアンフィニ店 マツダオートザム店

フレアワゴン月販目標台数:700台

フレアワゴン今月の値引き相場

フレアワゴン値引き難度:普通
車両からの目標値引き:16万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:18~24万円

値引きの神様にお願い

スズキのスペーシアのOEMモデルです。フレアワゴンの値引き交渉では、スペーシアや日産ルークス、ホンダNボックス、ダイハツタントとの競合が有効でしょう。どれにするか迷っていると商談を進めていけば、値引きの上乗せが期待できます。最後は可能な地域ならサブディーラーも含めた経営の異なるマツダ同士の競合で決着を。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずフレアワゴンの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

カーナビ

マツダ純正ナビカロッツェリア 社外ナビ
本体パイオニア Z9P4 V6 650楽ナビ AVIC-RZ902
画面大きさ7インチ7インチ
価格122,040円85,595円
(Amazon)
バックカメラ52,596円10,943円
(Amazon)
ナビ工賃24,902円29,800円
(Amazon)
合計額199,538円126,338円
純正との価格差-73,200円
ETC最安20,412円6,968円
(Amazon)
ETC2.045,792円13,498円
(Amazon)
パナソニック ストラーダナビ

フレアワゴンのカーナビに、社外品を選んだ場合のシミュレーションを、純正品と比較しています。

ここではナビ&AVの基本性能をシンプルに使いこなせて人気の高いカロッツェリアの楽ナビと、比較対象として、地図表示や案内の親切さでこちらも好評なパナソニックのストラーダナビを選択。

いずれも多くのフレアワゴンユーザーから選ばれているポピュラーな機種ですが、バックカメラとこれらの取りつけ工賃を含めて約12.6万円と、同じ項目を純正品で揃えた場合に比べて約7.3万円も割安です。

他にもETC系の差額も純正/社外で大きくなっていますが、これらの差額はすべて実質的な値引きと同じメリットがあります。

フロアマット

フレアワゴン純正フロアマット

  • デラックス 21,924円
  • カジュアル 15,444円

社外品フレアワゴン用フロアマット


・純正品との差額 ~0.6万円以上

フレアワゴンに敷くフロアマットに上記の社外品(※)を選ぶと、6千円以上の割安となって同額の値引きと同じ効果が得られます。

(※画像はスペーシアとありますが、OEM車のため共通で適合します)

この社外品フロアマットは3色から選べる上、ラゲッジマットもついてコスパも高くなっています。

フレアワゴン程度の大きさなら、自分でフロアマットを取りつけてしまった方が手っ取り早いでしょう。

ドアバイザー

フレアワゴン純正ドアバイザー

  • アクリルバイザー 16,416円

社外品フレアワゴン用ドアバイザー


・純正品との差額 0.9万円以上

フレアワゴンの窓にこちらの社外品ドアバイザーを装備すると、純正品の定価より9千円ほど割安となるので、交渉の手間もなくそれだけの値引き作用があります。

取りつけは慣れた方なら自分でやってもいいですが、心配な方やめんどくさい方はフレアワゴンの新車購入時にディーラーへ持ち込み、工賃サービスor値引きを交渉するといいでしょう。

ドライブレコーダー

フレアワゴン純正ドライブレコーダー

  • 純正ドライブレコーダー 31,320円
  • デンソーテン ドライブレコーダー 39,960円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額 2.5万~3.3万円以上

「あおり運転」による事故多発などでニーズが高まっているドライブレコーダーに社外品を選ぶと、マツダの純正品に比べて約2.5万~3.3万円以上の割安となり、フレアワゴンの支払総額を下げることができます。

これだけの金額を実質的に値引きしたもらったのと同じことになる上、値引き交渉の手間がまったくないのは大助かりです。

取りつけは慣れた方でないと難しいため、新車購入のタイミングでディーラーへ持っていき、工賃サービスまたは値引きを交渉したいところです。

コウさん
コウさん

フレアワゴンの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、実質の値引きとして交渉なしで得られる成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

フレアワゴンの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール定速型

フレアワゴンの納期は?

フレアワゴンの納期1ヵ月~2ヵ月

マツダ フレアワゴンの納期は、ディーラーの在庫車やメーカーへの見込み発注分があれば、1ヵ月で可能です。

新たにメーカーへ発注となると、1~2ヶ月の納期となっています。

フレアワゴンの各グレードのリセールバリューは?

価格と各グレードのリセールバリューは?

フレアワゴンは、どのグレードがより高く売れるのか?当年モデルのリセールバリューを、各グレードごとに調査しました。

※当年モデル走行5千キロ以下、修復歴なし、色は白黒、年式なりの車両状態のデータです

フレアワゴンのグレード名当年の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
660 ハイブリッド XG110万円1,333,80083.1%
660 ハイブリッド XS117万円1,468,80079.9%
660 ハイブリッド XS アップグレードパッケージ129万円1,544,40083.6%
660 ハイブリッド XG 4WD–万円1,454,760%
660 ハイブリッド XS 4WD–万円1,589,760%
660 ハイブリッド XS アップグレードパッケージ 4WD–万円1,665,360%

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


フレアワゴンは機械式の立体駐車場に入る?

マツダ フレアワゴンの車体寸法は以下の通りです。

全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,785mm

ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550-1,600mmとなっています。(横幅は1,850mm)

フレアワゴンの全高は1,785㎜なので、残念ながらハイルーフ非対応の機械式立体駐車場には停められません。

ハイルーフ対応の機械式立体駐車場には、問題なく停められます。

フレアワゴンの実燃費は?

フレアワゴンの最新モデルチェンジ

2018年12月26日 一部改良、「タフスタイル」を発売

マツダ フレアワゴン タフスタイル

「タフスタイル」の主な装備

  • 運転席&助手席シートヒーター
  • ターボ車「タフスタイル HYBRID XT」に、パドルシフト、クルーズコントロール、全方位モニター用カメラパッケージを標準装備
  • 専用デザインの丸型LEDヘッドランプ、LEDポジショニングランプ、LEDフロントフォグランプを標準装備
  • その他エクステリアでは、ブラック塗装ルーフレール、ハーフキャップ+アルミホイール(14インチ)、ガンメタリック塗装のフロント&リアバンパー、フロントヘッドランプベゼル、アウタードアハンドルやサイドアンダーガーニッシュなど

フレアワゴン一部改良の主な内容

  • 「全方位モニター用カメラパッケージ」を「タフスタイル HYBRID XT」「カスタムスタイル HYBRID XT」に標準装備
  • マツダの軽自動車で初となる「全方位モニター3Dビュー機能」「フロントガラス投影式ヘッドアップディスプレイ」「標識認識機能(進入禁止)」を設定
  • 従来のボディカラー2色「チアフルピンクメタリック(モノトーン)」「ブレイブカーキパール」を廃止

従来のボディカラー2色「チアフルピンクメタリック(モノトーン)」「ブレイブカーキパール」を廃止

フレアワゴンのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

当面予定なし

モデルチェンジ推移

2018年12月26日一部改良、「タフスタイル」を発売
2017年12月22日フルモデルチェンジ
2017年1月12日一部改良
2015年8月27日グレード追加、一部改良
2015年5月28日マイナーチェンジ
2014年6月19日特別仕様車「XS Limited」
2013年9月19日一部改良
2013年3月18日フルモデルチェンジ
2012年6月26日フレアワゴンを発売

フレアワゴンの値引きに効く競合車は?

スペーシア ルークス タント Nボックス ウェイク

フレアワゴンを残価設定ローンで購入した時の支払額は?

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです 夢...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...