ダイハツタントの値引き、新車値引き情報

トップ車値引きオールアルバムダイハツ新車値引き情報>タント値引き

タントの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

 ここでは、ダイハツ タント/タントカスタムの限界値引きを目指すユーザーに役立つ値引き交渉テクニックや、毎月のタント値引き目標金額、高リセールが期待できるタントのグレード選び、タントの基礎データ(納期、実燃費、モデルチェンジ情報……etc)、残価設定ローンを利用したタントの購入シミュレーションなど、タントのお役立ち情報を紹介しています。

 これを読んだ皆さんが、タントの限界値引きを達成できますように。

 

タント取り扱いディーラー

ダイハツ店
タント月販目標台数:12000台

 

新型タント今月の値引き相場

タント値引き難度:緩い
車両本体値引き:15万円
オプション値引き:20~30%値引き
タント限界値引き:20~25万円

 ダイハツ タント/タントカスタムは、年末に一部改良があったものの、ホンダN-BOXやスズキのスペーシアに押されて売れ行きが悪化しており、セールスマンも「値引きで対抗するしかない」等と語っている事から、この年度末決算期にタントを購入するなら、大幅値引きを狙っていきたいところです。

 タントの値引き交渉は、まず他メーカーライバル車との競合で値引き条件を引き出し、最後は別経営のダイハツ店でタント同士、あるいはタントのOEM車(別メーカー発売の同じ車)であるスバル シフォンとの頂上対決がセオリーですが、ダイハツ店が相当“脅威感”を持っているN-BOXとの競合でも十分な値引きを引き出せるでしょう。

 また、他の競合ライバルとしては日産デイズルークスや三菱ekスペース等も候補に浮上して来ます。

 やがて車両本体からの値引きが限界に近づいたタイミングで、オプションをつけて値引き率を高め(いくら欲しくても最初からつけるのは得策ではありません)、最後まで気を抜かずにタントの限界値引きを引き出していきましょう。

 

タントの安全装備・システムは?

 

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール なし

 

新型タントの納期は?

タントの納期:1ヵ月~2ヵ月

 ダイハツ タントの納期は、グレードによって1ヵ月~2ヵ月の納期となっています。
※納期はグレードやオプション、生産・受注状況などによって前後(延びる方が多い)しますので、具体的な納期については、ダイハツ販売店へお問い合わせください。

 

新型タントの価格は?

 新型タントのグレードと価格(税込)、燃費(㎞/L)を一覧表にまとめました。

タント/タントカスタムのグレード名 価格(税込) 燃費(km/L)
660 L 1,220,400 28.0
660 L "SA III" 1,285,200 28.0
660 X 1,355,400 28.0
660 X "SA III" 1,420,200 28.0
660 X "リミテッド SA III" 1,485,000 28.0
660 X "ホワイトアクセントSA III" 1,485,000 28.0
660 G "SA III" 1,533,600 28.0
660 X ターボ "SA III" 1,501,200 26.0
660 L 4WD 1,344,600 27.0
660 L "SA III" 4WD 1,409,400 27.0
660 X 4WD 1,479,600 25.8
660 X "SA III" 4WD 1,544,400 25.8
660 X "リミテッド SA III" 4WD 1,609,200 25.8
660 X "ホワイトアクセントSA III" 4WD 1,609,200 25.8
660 G "SA III" 4WD 1,657,800 25.8
660 X ターボ "SA III" 4WD 1,625,400 24.6
カスタム660 X 1,528,200 28.0
カスタム660 X "SA III" 1,593,000 28.0
カスタム660 X "トップエディション SA III" 1,652,400 28.0
カスタム660 X "トップエディションリミテッド SA III" 1,684,800 28.0
カスタム660 RS "SA III" 1,706,400 26.0
カスタム660 RS "トップエディション SA III" 1,749,600 26.0
カスタム660 X 4WD 1,652,400 25.8
カスタム660 X "SA III" 4WD 1,717,200 25.8
カスタム660 X "トップエディション SA III" 4WD 1,776,600 25.8
カスタム660 X "トップエディションリミテッド SA III" 4WD 1,809,000 25.8
カスタム660 RS "SA III" 4WD 1,830,600 24.6
カスタム660 RS "トップエディション SA III" 4WD 1,873,800 24.6

 

新型タントは機械式の立体駐車場に入る?

 ダイハツ タントの車体寸法は、

 全長3,395mm
 全幅1,475mm
 全高1,750mm

となっています。ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっています。(横幅は1,850mm)

 タントの全高は1,750mmなので、機械式の立体駐車場には停められません

 

新型タントの実燃費は?

【タント/タントカスタムの実燃費】
 渋滞・街中の実燃費 11-12㎞/ℓ
 スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 16-18㎞/ℓ
 高速道路の実燃費 19-21㎞/ℓ
 タント/タントカスタムの平均実燃費 13-15㎞/ℓ

 

 ダイハツ タントの実燃費は気温に大きく影響を受け、一般に気温が低いほど実燃費が悪くなります(エンジン暖機に燃料を消費するため)。
 逆に、夏はエアコンを使うため電力=燃料消費が激しく、冬に次いで実燃費が悪化しがちです。
 よって、タントの実燃費と気温の関係は、およそこうなります。

【実燃費悪い: 冬 < 夏 < 秋 < 春 :良い

 また、運転次第でタントの実燃費は大きく変わるため、普段からタントを丁寧に運転すると実燃費を向上させることが出来ます。

 

タントの最新モデルチェンジ

・2017年12月18日 ダイハツ「タント」に一部改良&特別仕様車を設定!

 ダイハツはタントを一部改良、12月18日から全国一斉に発売しました。

 今回の一部改良では、4か所に設置したカメラで車両の前後左右を映し出し、タントを真上から見ているような視界を得られる「パノラマモニター」を採用。その安全性能を大きく向上させました。

 また、タントに新たな特別仕様車「タントX“リミテッドSAⅢ”」と「タント カスタムX“トップエディションリミテッドSAⅢ”を設定。両側パワースライドドアやパノラマモニター、LEDヘッドランプを装備しながら、リーズナブルな価格設定を実現しています。

※希望小売価格(消費税込み)
タントX“リミテッドSAⅢ”:1,485,000円/4WD1,609,200円
カスタムX“トップエディションリミテッドSAⅢ”:1,684,800円/4WD1,809,000円

 

タントの競合車は?

・NBOX

 背高軽ワゴンの中でも、一番のライバルになり得るのがホンダのNBOX。
 需要が非常に多く、ユーザーからも安定した高い評価を受けています。
 又、「助手席スーパースライドシート」が話題の新型が発売された事により人気が更に加速しています。
 しかし、新型なだけに値引きは割と少なめなので競合させる事で値引き金額を上げる事は十分に可能でしょう。

・スペーシア

 最初は販売台数が伸び悩んでいたスペーシアですが、こちらも新型でハイブリッド車として登場しました。
 「ヘッドアップディスプレイ」も新しく搭載されて、近代的な車として生まれ変わったスペーシアは、ダイハツにとっても脅威なライバル車になります。
 又、値引きの幅もありますので競合させるには最適な車種ですね。

・eKスペース

 マイナーチェンジをして以降は、エクステリア・インテリア共にユーザーに満足されている軽自動車。
 背高軽ワゴンの中では、ライバル車に比べると少しだけ劣っている部分も見受けられますが、三菱も最近は値引き金額を上げて、流れに乗り遅れないような対策もしっかりとしている車種なので競合車として十分に活躍するでしょう。

 

新型タントの限界値引き交渉術!

タントの限界値引き交渉術

 では、実際にどのようにしてタントの値引き限界金額まで引き出すかを商談のポイントを紹介します。
 タントの平均最大値引きは「17万円」となっていますので、この値引き金額を目指しましょう!

 そして、ポイントは主に2つあります。

・ライバル車と競合
・購入の時期

 この2つのポイントを中心に交渉術を習得しましょう!

○NBOXとの競合

 まずは一番値引きを引き出しやすい、最大のライバルであるNBOXをネタに競合をさせてみましょう。
 実際に見積もりを貰って、内容が深くなってきたら交渉を始めます。

商談中のポイント

ダイハツ:「この条件でご購入をお願いしたいのですが、他になにか気になる点はございますか?」

ポイントその1:「今ね、正直NBOXと悩んでて値引きはタントの方が頑張ってくれてるのは分かるんだけど、どうしてもNBOXの方に気持ちが向いているんですよ。
 新型で、室内も広いし周りからも強く勧められてね。
 タントの方がもう少し安く出来るなら、気持ちを固める事が出来るんだけどね」

☆ここでのポイント

 NBOXが第一候補である事を前提にタントには金額で勝負して欲しい事を交渉してみましょう。
 やはりライバル車が出てきたか…とダイハツ側も値引きを寄せてくる可能性がとても高いので、まずはここでタントの値引きを上げて貰えるかどうかが鍵になります。

ダイハツ:「NBOXも良い車ですからね〜。ちなみにお客様としては、この値引きなら決めてもいいという金額は御座いますか?」

ポイントその2:「そうだね。この値引きでも納得したいけど、17万円まで値引きをしてくれたら決めますよ。
 うちの妻はどうしてもNBOXに乗りたいみたいだから、この条件なら納得させる事が出来るからね!」

☆ここでのポイント

 自分の中で目標値引きがあるので、迷わずにその金額を伝えましょう。
 ダイハツ側としては、これ以上ホンダに差をつけられたくないので、利益が少なくなってもNBOXに勝ちたい気持ちは他のメーカーよりも強い傾向があります。
 希望額をしっかりと伝えると値引きは大幅に上がる事が期待出来ますね。

☆NBOXを最大利用!

「NBOXよりも安ければ…」「NBOXに乗りたいけど、この値引きが出ればタントでも…」とNBOXを引き合いに出す事で、交渉も良い方向に持っていける可能性が高いですよ!

○購入時期について

 車を購入するにあたって、必ず値引きが多い時期と少ない時期が存在します。
 時期を間違えてしまうと損をしてしまう可能性もありますので、狙い月を絞り値引き交渉をする事で、交渉も楽になり最大値引きを引き出す事が出来ます。

タントの購入の狙い月

・初売り
・決算
・夏のボーナス

というように必ずディーラーではイベントが開催される月がありますが、当然この月は狙い目です。
 しかし、そのイベント月でなくても値引きを引き出しやすい時期があります。

 それは…「イベント月の1ヶ月前」です。

 基本的にディーラーは、今ディーラー在庫又はメーカー在庫にある車を特別価格(値引き)で用意できますが、大体イベント月の1ヶ月前には内容は決まっています。

 イベント月ではなくても、1ヶ月前から同条件で購入出来るような交渉術を使いましょう!

購入時期で値引きを引き出すポイント!

ダイハツ:「今ならこのくらいお安くなりますので、買い時ですよ?」

最大ポイント:「本当に?来月って初売りですよね?
 初売りの方がお得に購入出来ると思うし、今そんなに急いでないから、初売りまで待ってもいいんだけど、もし初売りと同条件になるなら今月に契約しても良いですよ!」

☆ここでのポイント

 購入を急いでいないように見せて、初売りの値引きを引き出してみる事で、在庫車があれば十分に初売りと同条件で購入出来る可能性があります。

 初売り以外にも2.3月の年度末決算期、9月の中間決算期、ボーナス時期、などで平均最大値引きを上回る値引きが期待出来るので、今一つタントの値引きを引き出せない時は、購入時期で交渉してみる事をオススメします。

 

タントのグレード別リセールバリューは?

 3年後、どのグレードがよりお得に売れるのか?3年落ちタント/タントカスタムのリセールバリューを、グレードごとに調査しました。
 ダイハツ タント/タントカスタムの購入時、グレード選びの参考になればと思います。

タント/タントカスタムのグレード名 買取相場 価格(税込) リセール
660 L 87万円 1,220,400 71.3%
660 L "SA III" 89万円 1,285,200 69.2%
660 X 95万円 1,355,400 70.1%
660 X "SA III" 101万円 1,420,200 71.1%
660 X "リミテッド SA III" 105万円 1,485,000 70.7%
660 X "ホワイトアクセントSA III" 98万円 1,485,000 65.9%
660 G "SA III" 101万円 1,533,600 65.8%
660 X ターボ "SA III" 98万円 1,501,200 65.2%
660 L 4WD 94万円 1,344,600 69.9%
660 L "SA III" 4WD 97万円 1,409,400 68.8%
660 X 4WD 101万円 1,479,600 68.2%
660 X "SA III" 4WD 106万円 1,544,400 68.6%
660 X "リミテッド SA III" 4WD 109万円 1,609,200 67.7%
660 X "ホワイトアクセントSA III" 4WD 107万円 1,609,200 66.5%
660 G "SA III" 4WD 110万円 1,657,800 66.3%
660 X ターボ "SA III" 4WD 108万円 1,625,400 66.4%
カスタム660 X 107万円 1,528,200 70.0%
カスタム660 X "SA III" 109万円 1,593,000 68.4%
カスタム660 X "トップエディション SA III" 111万円 1,652,400 67.1%
カスタム660 X "トップエディションリミテッド SA III" 114万円 1,684,800 67.6%
カスタム660 RS "SA III" 113万円 1,706,400 66.2%
カスタム660 RS "トップエディション SA III" 117万円 1,749,600 66.8%
カスタム660 X 4WD 118万円 1,652,400 71.4%
カスタム660 X "SA III" 4WD 119万円 1,717,200 69.3%
カスタム660 X "トップエディション SA III" 4WD 120万円 1,776,600 67.5%
カスタム660 X
"トップエディションリミテッド SA III" 4WD
119万円 1,809,000 65.7%
カスタム660 RS "SA III" 4WD 121万円 1,830,600 66.1%
カスタム660 RS "トップエディション SA III" 4WD 122万円 1,873,800 65.1%


 3年落ちダイハツ タント/タントカスタムのリセールバリューは全体的に65~71%程度の水準にあり、3年落ち普通乗用車の平均値(50~55%)を上回っている事から、タント/タントカスタムは買い替えに有利なクルマと言えます。

 その中で傾向を見ると、タント/タントカスタム(共に2WD・4WD)のいずれも初期費用(購入価格)が安いグレードほど高リセールとなりやすいようですが、最低リセールでも65%を上回り、最高リセールとの落差は6%程度なので、気にせず好きなグレードを購入しても問題ないでしょう。

※タント/タントカスタムの買取相場は常に変動していますから、実際にタント/タントカスタムを売却する時は、買取店で査定してもらって、タイムリーな買取相場を把握しておきましょう(知らないと、ディーラー下取りで大損するリスクがあります)。

 

新型タントを残価設定ローンで購入すると?

 ダイハツ タント/タントカスタムを残価設定ローンで購入した場合の月々支払額を、3年と5年でシミュレーションしてみました。

タントカスタム 660 X "トップエディション SA III"

車両本体価格 1,684,800円
車両本体値引き ▲140,000円
メーカーオプション価格 27,000円
ディーラーオプション価格 179,518円
ディーラーオプション値引き ▲35,000円
諸費用 56,110円
支払総額 1,772,428円
頭金 0円
ローン元金 1,772,428円
支払回数 37回払い
(3年)
61回払い
(5年)
金利 3.90% 3.90%
毎月支払額 30,967円×36回 24,784円×60回
最終回(残価) 842,400円×1回
(50.0%)
539,136円×1回
(32.0%)
金利を含む支払総額 1,926,245円 2,001,392円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。また、販売店の金利によっても支払額は変わります。
 上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

 

下取り車があれば、さらに新車が安く買える

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙さるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

●当サイト新車購入参考リンク

  • 限界まで車を高く売る方法
  • 新車を安く買う!新車値引き交渉の仕方
  • 新車購入・新車の買い方
  • 車維持費の節約方法
  • 車のガラスコーティングなら神奈川の早野ぴっかり工房へ

  • パーツ・カー用品を通販で安く買うなら!
  • -- タント --
    モデルチェンジ情報


    モデルチェンジ予想
    2019年12月
    FMC
    モデルチェンジ推移
    2017年12月18日最新モデルチェンジ日
    一部改良、特別仕様車
    「X“リミテッド SAⅢ”」
    「カスタム X“トップエディションリミテッド SAⅢ”」
    2016年11月30日
    一部改良
    2015年12月14日
    マイナーチェンジ
    2015年4月27日
    一部改良
    2014年10月1日
    特別仕様車「トップエディションSA」
    2014年5月8日
    特別仕様車
    「スマートセレクション」
    2013年12月12日
    ターボグレード追加
    2013年10月3日現行モデル登場日
    フルモデルチェンジ
    2012年9月10日
    一部改良
    2012年5月21日
    一部改良
    2011年11月29日
    一部改良
    2011年6月6日
    一部改良
    2010年9月24日
    マイナーチェンジ
    2009年12月25日
    一部改良
    2009年9月1日
    特別仕様車
    「タント X Limited“セレクション”」
    「タント X“4WD セレクション”」
    2008年12月17日
    特別仕様車
    「タント ワンダフルセレクション」
    「タント カスタム Vセレクション」
    「タント カスタム Vセレクション ターボ」
    2007年12月17日
    タントフルモデルチェンジ
    2006年11月13日
    特別仕様車 グレード追加
    2006年9月11日
    特別仕様車
    2005年12月26日
    特別仕様車
    2005年6月30日
    タントカスタム発売
    一部改良
    2004年6月1日
    特別仕様車
    2003年11月27日
    デビュー

    ダイハツ タント口コミ評価サイト

    新車値引き情報!

    トヨタ新車値引き情報

    レクサス新車値引き情報

    日産新車値引き情報

    ホンダ新車値引き情報

    マツダ新車値引き情報

    三菱新車値引き情報

    スバル新車値引き情報

    スズキ新車値引き情報

    ダイハツ新車値引き情報

    スポンサーリンク

    ↑ PAGE TOP