新型タントの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

タントの限界値引きとリセールバリューの高いグレードを紹介

タントから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、タントの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、タント購入の参考にしてみてください。

当サイトはリンク・引用フリーです
当サイトのリンクやデータ・数字・記事内文章は、ブログやまとめサイト、SNSなどで引用OKです。その際は当サイト(夢あるカーライフ)のサイト名とURLを掲載の上ご利用くださいませ。
>>当サイトに掲載している情報やデータの根拠について

この記事の目次

新型タント2020年11月最新の目標値引き相場

タント値引き難度:普通~緩い
車両本体値引き:16万円
オプション値引き:20~30%値引き
オプション値引き含む限界値引き:20~30万円
特に値引き交渉をしない:~5万円
販売ディーラー:ダイハツ店
タント月販目標台数:12500台

タントの値引きは、ホンダNBOXやスズキスペーシアなど人気のライバル車がいるので、それらと競合する事で値引きを引き出せます。

または、ダイハツの新車を扱っているサブディーラー(地域名×新車×全メーカーで検索)に「正規ディーラーの値引きが渋くて困っている」と伝えれば、正規ディーラー以上の値引きをやってくれるサブディーラーは多いです。

ライバル車との競合に加えて、別経営のダイハツディーラーとのタント同士の競合、サブディーラーとの競合などを交えて、タントの限界値引きを目指しましょう。

※別経営のダイハツディーラーを探すにはこちらを参考に。

競合車の設定とディーラー同士競合のやり方
基本的に、値引き交渉には競合が必要です。 他車との競合をあおる事によってディーラー販売店・セールスさんの競争心を奮い立たせ、大幅値引きを勝ち取る事が出来ます。 ここでは有効な競合車の設定の仕方を紹介します。 他メーカーのライバ...

タントの1年間の値引き推移

タントの値引き推移グラフ

実際の値引きはいくら?タントの実例値引き

1年間の実例値引き件数=21件
ディーラーオプション額の平均:41.4万円
オプションを含んだ1年間の平均値引き:21.4万円

※実例値引きは、毎月価格コムやツイッターなどネット上・SNS上での口コミ収集と、当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告を含めたものです。

毎月コツコツと情報収集しているタントの実例値引きは、タントカスタムを含めて1年間で21件の値引き口コミが集まりました。

21人のユーザーが付けたディーラーオプションの平均額は41.4万円、そのオプションからの値引きを含めた値引き総額の平均は21.4万円となりました。

タントカスタムの方が値引きは多め

車両価格の高いタントカスタムの方が、標準車のタントより値引きは多くなる傾向です。

同じ値引き率であっても、価格帯が高い方が値引き金額が大きくなるためです。

特にタントのカスタム系は人気なので、同じく人気のNBOXカスタムやスペーシアカスタム/スペーシアギアなどと競合させれば、さらに値引きが期待できるでしょう。

タントの値引きが拡大中!?

コウさん
コウさん

タントの値引きポイント

新型タントの値引きが緩んできた。NBOXやスペーシアとの競合を丹念に進めて交渉すれば、攻略できるだろう。現状ではオプション値引きを含めて20万円以上の値引き実例が出ているぞ。

※当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告や、毎月ネットやSNSでリサーチしている実例値引き集です

新型タントの限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

では、実際にどのようにしてタントの値引き限界金額まで引き出すか、商談のポイントを紹介します。

値引き交渉のポイントは主に2つあります。

・ライバル車と競合
・購入の時期

この2つのポイントを中心に、タントの値引き交渉術を習得しましょう!

ライバル車との競合で値引きを

NBOXの値引きと比較

まずは競合すると一番値引きを引き出しやすい、最大のライバルであるNBOXをネタに競合をさせてみましょう。

実際にNBOXの見積もりを貰って、見積もり内容を理解したら交渉を始めます。

ダイハツ:「この条件で是非タントの購入をお願いしたいのですが、他になにか気になる点はございますか?」

ポイントその1:「今ね、正直NBOXと悩んでて、タントの値引きも頑張ってくれてるのは分かるんだけど、どうしてもNBOXの方に気持ちが向いているんですよ。

NBOXは室内も広いし乗り心地も良くて、周りからも強く勧められてね。タントの方がもう少し安く出来るなら、気持ちを固める事が出来るんだけどね」

ここでのポイント

NBOXが第一候補である事を前提にタントには金額で勝負して欲しい事を交渉してみましょう。

やはりライバル車が出てきたか…とダイハツ側も値引き額を寄せてくる可能性が高いので、まずはここでタントの値引きを上げて貰えるかどうかが鍵になります。

ダイハツ:「NBOXも良い車ですからね〜。ちなみにお客様としては、この値引きなら決めてもいいと言う金額は御座いますか?」

ポイントその2:「そうだね。この値引きでも納得したいけど、○○万円まで値引きをしてくれたら決めますよ。うちの妻はどうしてもNBOXに乗りたいみたいだから、この条件なら納得させる事が出来るからね!」

ここでのポイント

自分の中で目標値引きがあるので、迷わずにその金額を伝えましょう。

ダイハツ側としては、これ以上NBOXに販売台数で差をつけられたくないので、利益が少なくなってもNBOXに勝ちたい気持ちは他のメーカーよりも強い傾向があります。

希望額をしっかりと伝えると値引きは大幅に上がる事が期待出来ますね。

☆NBOXを最大利用!

「NBOXよりも安ければ…」「NBOXに乗りたいけど、この値引きが出ればタントでも…」とNBOXを引き合いに出す事で、交渉も良い方向に持っていける可能性が高いですよ!

決算期・初売り・四半期決算はタントの値引きが緩む

新車を購入するにあたって、値引きが多い時期と少ない時期が存在します。

値引きの多い時期にタントを購入するタイミングなら、交渉も楽になり、限界値引きが狙いやすくなります。

タント購入の狙い月
・初売り
・3月9月の決算期
・6月12月の四半期決算

というように必ずディーラーではイベントが開催される月がありますが、当然この月は狙い目です。

購入時期で値引きを引き出すポイント!

ダイハツ:「今ならこのくらいお安くなりますので、買い時ですよ?」

最大ポイント:「本当に?来月って初売りですよね?初売りの方がお得に購入出来るなら、初売りまで待ってもいいんだけど、もし初売りと同条件になるなら今月に契約しても良いですよ!」

☆ここでのポイント

購入を急いでいないように見せて、初売りの値引きを要求する事で、在庫車があれば初売りと同条件で購入出来る可能性があります。

初売り以外にも1月中旬~3月末の年度末決算期、8月~9月末の中間決算期、6月・12月の四半期決算の時期、などで平均値引きを上回る限界値引きが期待出来ます。

なので、今一つタントの値引きを引き出せない時は、購入時期を調整して値引き交渉してみる事をオススメします。

タントの未使用車・新古車に値引きはあるのか?

タントの新車を検討する際に、未使用車・新古車も候補に挙げている人も多いでしょう。

未使用車等の魅力は、新車と同等又は新車に近い車両コンディションでありながら、新車より安く買える事です。

タントの未使用車・新古車に値引きがあれば、さらに新車より安く買えるので、値引き可能であれば是非してもらいたいところです。

タントの未使用車のオークション相場を見ると、前モデルですが「タントX VS SAⅢ」がおよそ138万円前後で仕入れられます。

これが中古車販売店に並ぶと、支払総額150万円前後の値付けとなります。

単純計算で利幅は10万円前後となるので、これだけ見ると大幅な値引きは厳しいでしょう。

ただ、その他に任意保険の加入やメンテナンスパック・ボディコーティング・ナビ等のオプション販売を合わせて行ったり、販売後の整備や車検を自社でやってもらい、その利益に期待している部分もあります。

タントの新古車購入時に保険加入やオプション等を付ける事で、販売店は値引きに応じやすくなります。

とは言っても、欲しくもないオプションを付けては意味がありません。

事前に新車の見積もりを取って、その支払額と新古車の支払額を比較して、しっかりと損得勘定するといいでしょうね。

下取り車を損なく売って値引きを最大化する!

下取り車があるなら、本来ある中古車相場の上限で売ってさらに値引きもMAXまで引き出せれば、これ以上ないお得な車の買い替えに成功していると言えます。

ただ、値引きで成功したと思っても、下取り車で損してしまう人がとても多いのが現状です。

損してしまう多くの例として「これ以上の値引きは見積書に出せないので、下取りの方で調整させてください」と言われる事です。

ここで、当初の下取り額から5万でも10万でもアップすれば、「10万もアップするなら、その分支払額が減るのでかなりの得だな」と思ってしまい、多くのユーザーはそのまま契約してしまうでしょう。

ただ、その当初の下取り額が本来の中古車相場を反映した物なら問題ありませんが、そうじゃない場合、逆に5万、10万を簡単に損してしまう状況になります。

10万円アップしても、本来の中古車相場から見たら「まだまだ、あと20万は行けるでしょ?」などと言う事例は数多くあります。

しかし、一般ユーザーは中古車相場を的確に見分ける事が難しいので、多くの人が下取り車で損をしてしまうのが現状です。

下取り車で損=10~20万円以上の損失を避けるためには、1店舗でもいいので「買取店に査定してもらう」事です。

買取店はディーラーと違い、実際の中古車相場(業者オークション相場)から査定額を算出するので、買取店の査定額と比較すれば、ディーラーの下取り額が妥当なのか?判断する事が出来ます

また、事前に下取り車の相場が分かれば、買い替えの予算も検討出来るでしょう。

おすすめは下記の査定サイトです。買取店の査定は無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネットで申し込み後に、おおよその査定相場もすぐに分かります。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドライブレコーダーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずタントの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

ドライブレコーダー

タント純正ドライブレコーダー

  • 純正ドライブレコーダー 34,495~47,066円

社外品ドライブレコーダー

・純正品との差額2.8万円以上

ドライブレコーダーは、ダイハツ純正品でもいいですが、Amazonで販売されている社外品では、社外品の方が割安になっています。

社外品のドラレコを購入すれば、純正品との差額ぶんだけ値引きしてもらったのと同じ効果がありますし、新車契約時にディーラーへ工賃無料やサービスの条件で契約できれば、それだけタントの支払総額を下げられます。

カーナビ

ダイハツ純正ナビカロッツェリア 社外ナビ
画面大きさ9インチ9インチ
価格201,300円142,900円
Amazonで見る
純正との価格差-58,400円
ETC最安17,280円6,320円
Amazonで見る
ETC2.045,036円13,980円
(Amazon)
パナソニック ナビ

タントの純正ナビと同等の社外品ナビでは、5万円以上の差額が生まれます。

社外品ナビをネットで購入して、取り付けだけディーラーにお願いする事も新車購入時ならやってくれます。

その際、タント本体の値引き交渉と同時に取りつけ工賃も値引きorサービスで契約できれば、手間も省けてより値引き効果になりますね。

フロアマット

タント純正フロアマット

  • フロアマット(高機能タイプ・グレー) 26,026円

社外品タント専用フロアマット


・純正品との差額 2万円

社外品マットを選択すると、純正品と比べて最大約2万円前後の割安となるので、その分、値引きと同等の効果が交渉なしに得られます。

フロアマットはお手軽に装着できるので、工賃を節約できるメリットもあります。

タントの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール全車速追従型
アクセル踏み間違い防止機能

※各安全装備は、グレードによって標準装備、又はメーカーオプションとなっています

新型タントの納期は?

タントの納期1ヵ月~2ヵ月

タントの納期は、ディーラー在庫やメーカーへの見込み発注分が希望の仕様に合えば、1ヵ月前後で納車可能です。

新たにメーカーへ発注すると、1ヵ月~2ヵ月の納期となっています。

タントの価格と各グレードのリセールバリューは?2020年10月調査

価格と各グレードのリセールバリューは?

どのグレードがより高く売れるのか?1年落ちタントのリセールバリューを、グレードごとに調査しました。

どのグレードのリセールが高いのか、グレード選びの参考にしてみて下さい。

(リセールバリューランクは全グレードの平均値です)

タント 3年落ちリセールバリューランク(旧型)
 ランク S 66.9
タント 5年落ちリセールバリューランク(旧型)
 ランク B 51.0%

※リセールバリューランク表(全グレード平均)

ランクリセール 残価率(買取相場÷新車価格)
SSS80%以上
SS70%~79%
S60%~69%
A55%~59%
B50%~54%
ここが3年落ち普通乗用車の平均値です
C40%~49%
D30%~39%
E29%以下

※下記表は1年落ち走行1万キロ前後、修復歴なし、年式なりの車両状態のデータです

新型タントのグレード名1年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
L スマートアシスト非装着車–万円1,243,000%
95万円1,331,00072.7%
X “スペシャル”–万円1,408,000%
110万円1,490,50075.1%
X セレクション–万円1,490,500%
Xターボ119万円1,589,50076.2%
Xターボ セレクション–万円1,644,500%
L スマートアシスト非装着車 4WD–万円1,369,500%
4WD106万円1,457,50074.0%
X “スペシャル” 4WD–万円1,534,500%
4WD114万円1,617,00071.8%
X セレクション 4WD–万円1,617,000%
Xターボ 4WD–万円1,716,000%
Xターボ セレクション 4WD–万円1,765,500%
カスタムL–万円1,578,500%
カスタムX130万円1,699,50077.9%
カスタムX セレクション–万円1,721,500%
カスタムRS138万円1,782,00078.9%
カスタムRS セレクション142万円1,853,50076.6%
カスタムL 4WD–万円1,705,000%
カスタムX 4WD136万円1,826,00075.8%
カスタムX セレクション 4WD–万円1,842,500%
カスタムRS 4WD145万円1,908,50077.4%
カスタムRS セレクション 4WD–万円1,974,500%

1年落ちタントのリセールバリューの傾向は、標準車とカスタムの比較では、カスタムの方がリセールが高い傾向です。

2WDと4WDの比較では、現状ではどちらも同程度のリセールバリューとなっています。

タントの3年落ちリセールバリューランクは、旧型になりますが全グレード平均で66.9%のランクS、5年落ちは51%のランクBとなっています。

新型が発売されて旧型になった割には、3年落ちのリセールは大きく落ち込んではいないようです。

タントの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめのグレードは?

タントの売れ筋人気グレードは「カスタム RS」の流通台数が最も多く、売れ筋の人気グレードとなっています。

次いで、「カスタムX」>「標準Lグレード」と売れ筋のグレードが続いています。

リセールバリューから見たおすすめグレードは【カスタム RS】

リセールバリューから見たタントのおすすめグレードは、売れ筋でもある「カスタム RS」です。

標準系とカスタムを比べると、明らかにカスタムの方がリセールが良く、年数が経っても標準系よりもカスタムの方が価値が残りやすくなります。

カスタムの中なら、基本どのグレードを選んでも損は無いですが、予算があれば装備が充実しているカスタム RSがおすすめとなります。

初期費用を抑えたいなら、「L」や「カスタム X」がおすすめです。

リセールバリューから見たタントのおすすめカラーは?

標準系なら、基本はどの色を選んでもリセールに大きな差はありません。

カスタムでは「シャイニングホワイトパール」「パールブラック」「ブラックマイカメタリック」の3色のリセールが高いです。

他色と比べて10~15万円ほど高く売れるでしょう。

リセールバリューから見たタントのおすすめオプションは?

  • 両側パワースライドドア

両側とも電動で開閉できるスライドドアはプラス査定が大きいです。

メーカーオプションで付けられるグレードなら、予算に余裕があれば両側にしておくと売却時にプラス査定となります。

  • 大画面ナビ

オークション相場を見ていると、8インチ以上の大画面ナビが付いた車両の相場が高かったです。

オプション代金の元までは取れませんが、予算に余裕があるなら使い勝手も考慮して付けてもいいでしょう。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

買取店の査定はもちろん無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


下取り車がもし古かったり過走行であれば、買取店よりも廃車業者に直接売った方が高くなる可能性があります(廃車なら買取店はマージンだけ取って廃車業者へ渡すだけ)。

その目安はグーネットやカーセンサーで下取り車に近い条件の車両が20万円以下で売られていたら、その車両はほぼ廃車価格の仕入れとなっています。

もし自分の車に近い車両が20万円以下で売られていたら、廃車業者に直接売った方が高くなる可能性が高いでしょう。事故車や不動車も以下の廃車業者に売れます
↓↓

タントの車体寸法

ダイハツ タントの車体寸法は以下の通りです。

全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,755-1775mm
車両重量:880-970㎏

立体駐車場に駐車する場合は、立駐の寸法と比較して参考にしてみて下さい。

タントの実燃費は?

タント/タントカスタムの実燃費

カタログ燃費:27.2km/L

渋滞・街中の実燃費 10-12㎞/L
スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 17-19㎞/L
高速道路の実燃費 18-20㎞/L
タントの平均実燃費 16-17㎞/L

タント ターボの実燃費

カタログ燃費:25.2km/L

渋滞・街中の実燃費 10-12㎞/L
スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 16-18㎞/L
高速道路の実燃費 17-19㎞/L
タントの平均実燃費 15-16㎞/L

【実燃費悪い: 冬 < 夏 < 秋 < 春 :良い

タントの最新モデルチェンジ

・2020年6月17日 ダイハツ タントに「X“スペシャル”」を追加

ダイハツ タント

ダイハツは、タントXをベースとした新グレードのX“スペシャル”を設定しました。

タントX“スペシャル”の概要

  • ミラクルウォークスルーパッケージ(運転席ロングスライドシート(540mm/シートバックレバー付)、助手席ロングスライド(380mm)など)
  • プッシュボタンスタート&キーフリーシステム(イモビライザー機能付・タッチ式リクエストスイッチ式(運転席/助手席)・リクエストスイッチ付(バックドア)
  • オートエアコン(プッシュ式)
  • オート格納式カラードドアミラー(2WD)

タントのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

2020年12月 一部改良

モデルチェンジ推移

2020年6月17日グレード追加「X“スペシャル”」
2019年12月23日グレード追加「X“セレクション”」「Xターボ“セレクション”」「カスタムX“セレクション”」「カスタムRS“セレクション”」
2019年7月9日フルモデルチェンジ
2018年12月3日特別仕様車「X“VS SA Ⅲ”」「カスタム RS“トップエディションVS SAⅢ”」「カスタム X“トップエディションVS SA Ⅲ”」
2018年8月20日特別仕様車「L“リミテッド SAⅢ”」「カスタム RS“トップエディションリミテッド SAⅢ”」
2017年12月18日一部改良、特別仕様車「X“リミテッド SAⅢ”」「カスタム X“トップエディションリミテッド SAⅢ”」
2016年11月30日一部改良
2015年12月14日マイナーチェンジ
2015年4月27日一部改良
2014年10月1日特別仕様車「トップエディションSA」
2014年5月8日特別仕様車「スマートセレクション」
2013年12月12日ターボグレード追加
2013年10月3日フルモデルチェンジ
2012年9月10日一部改良
2012年5月21日一部改良
2011年11月29日一部改良
2011年6月6日一部改良
2010年9月24日マイナーチェンジ
2009年12月25日一部改良
2009年9月1日特別仕様車「タント X Limited“セレクション”」「タント X“4WD セレクション”」
2008年12月17日特別仕様車「タント ワンダフルセレクション」「タント カスタム Vセレクション」「タント カスタム Vセレクション ターボ」
2007年12月17日タントフルモデルチェンジ
2006年11月13日特別仕様車 グレード追加
2006年9月11日特別仕様車
2005年12月26日特別仕様車
2005年6月30日タントカスタム発売一部改良
2004年6月1日特別仕様車
2003年11月27日デビュー

 

コウさん
コウさん

タントの値引きポイント

タントは今後改良やモデルチェンジが行われるが、そのタイミングで古くなる現行モデルの値引きが拡大するんだ。新しいモデルに拘りが無ければ、現行モデルを限界値引きで購入出来るチャンスだぞ。

値引きに効くタントの競合車は?

NBOX

ホンダNBOX

背高軽ワゴンの中でも、タントの一番のライバルになり得るのがホンダのNBOX。

需要が非常に多く、ユーザーからも安定した高い評価を受けています。

又、「助手席スーパースライドシート」など使い勝手も良いので、使い勝手や値引き後の総支払額などを比較して、タントから値引きを引き出しましょう。

NBOXの限界値引きはこちら

スペーシア

スズキスペーシア

最初は販売台数が伸び悩んでいたスペーシアですが、新型にフルモデルチェンジされ、タントより売れている月があるほどです。

「ヘッドアップディスプレイ」など新しい装備も注目され、モデルの古いタントにとっても脅威なライバル車になります。

また、値引きの幅もあるので競合させるには最適な車種ですね。

スペーシアの限界値引きはこちら

eKスペース/ルークス

ルークス

値引き額や値引き後の総支払額をタントにぶつけて、値引き交渉を進めましょう。

eKスペース/ルークスの限界値引きはこちら

新型タントを残価設定ローンで見積もり。いくらで契約できる?

ダイハツ タントを残価設定ローンで購入した場合の月々支払額を、3年と5年で見積もりしてみました。総額いくらで契約出来るか、値引き込みの総支払額も掲載しています。

グレード名タントカスタム X
車両本体価格1,699,500円
車両本体値引き▲120,000円
メーカーオプション価格55,000円
ディーラーオプション価格302,049円
ディーラーオプション値引き▲60,000円
諸費用111,110円
支払総額1,987,659円
ローン元金1,987,659円
支払回数36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利3.90%3.90%
毎月支払額37,285円×35回28,727円×59回
最終回(残価)849,750円×1回
(50.0%)
543,840円×1回
(32.0%)
金利を含む支払総額2,154,725円2,238,733円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

コウさん
コウさん

タントの値引きポイント

残価設定ローンで購入すると、ディーラーは数年後の買い替え需要まで期待できるので、タントの値引きが甘くなるんだ。残クレでタントを購入するなら、限界まで値引きを引き出して金利分を回収しよう!

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約につなげる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

ツイッターで最新のリセールや値引きの大きいお買い得な新車などつぶやいています。フォローしてくれるとうれしいです!

夢カーの無料ネット車査定はこちら匿名OK!本当の査定相場を知って車を高く売る!
今あなたの車がいくらで売れるのか?YouTube夢カーチャンネルで大反響!オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝え...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...