ソリオの限界値引きとリセールバリューの高いグレード&オプションをレポート

ソリオの限界値引きとリセールバリューの高いグレードとオプションは?

ソリオ/バンディットから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、ソリオの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、ソリオ/バンディット購入の参考にしてみてください。

この記事の目次

ソリオ取り扱いディーラー

スズキ店 アリーナ店

ソリオ月販目標台数:3500台

新型ソリオ今月の値引き相場

ソリオ値引き難度:普通
車両からの目標値引き:18万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:20~30万円

コンパクトカーながらスライドドアを装備した商品力の高いソリオです。

ソリオの値引き交渉では、トヨタのルーミー/タンク、ダイハツトール、スバルジャスティなどと競合させる事が基本になるでしょう。

また、スズキ車を扱っているサブディーラーが多いので、スズキの正規ディーラーの値引きが渋ければ、サブディーラーで購入する事も検討してみましょう。

経営違いのスズキディーラーやサブディーラーの見つけ方

新型ソリオ/バンディットの限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

ソリオに対してどのライバル車を競合れば、限界値引きまで引き出す事が出来るのか、ソリオの値引き交渉術を十分に生かせる競合車の選定も必要になってきます。

ダイハツのトールを競合させて値引き交渉を進める

ソリオの競合車として一番競わせる事が出来るのは、ダイハツのトールでしょう。

トヨタのタンク・ルーミー、スバルのジャスティの姉妹車がありますが、製造しているのはダイハツです。

また、軽自動車を含めてスズキと何かと競合するのはダイハツです。

トヨタではなくあえてダイハツと競合させる事で、スズキのセールスマンが食いついてくる可能性が高いです。

ただ、競合させる上で注意したいのは、ソリオにはハイブリッド車という最大のセールスポイントがあり、トールには無い部分なので、競合させても商品力で跳ね返される可能性もあります。

トールを競合させた商談例

「んー、トールの方が値引きも良いし、安い方から買いたいと思ってるんだけど…」

という交渉をしてもスズキには、

「トールにはハイブリッド機能はありません。トータル金額が安くても、ハイブリッドで燃費も良く、維持するコストを下げる事が出来るので、トールとの値引き差はカバー出来ます。」

と対応してくる事もあります。

そんな時はこう切り返しましょう。
⬇︎

「いや、そもそもハイブリッド車に特別な拘りは無い。走りよりも室内の広さや利便性の方を優先的に考えているし、燃費も気にしないから維持費でカバー出来るというのはイマイチね…」

こう切り返す事で、スズキサイドも商品力で押す事も出来なくなるので、本格的に値段で勝負をしてきます。

後は、実際にトールの見積もりを貰って、限界値引きを引き出せるように準備もしておきましょう。

・最終的に安い方から買いたい
・タンクやルーミーにも興味がある

というようにトヨタ車の名前も出して、さらに値引きの可能性がある事を見せて、ソリオの限界値引きまで達する事が出来れば、ソリオの値引き交渉はバッチリです。

ソリオのOEM車(デリカD2)との競合はどうなの?

値引きでは、ソリオと同様の値引きまで頑張って貰う事は難しいかもしれませんが、それ以外の部分で競わせるとデリカD2は最大の競合車種になります。

ソリオのOEM車となるデリカD2ですが、実際に支払う総額は値引きが少ない分、デリカD2の方が5〜6万円は高くなると思います。

ソリオの値引き交渉でデリカD2をぶつけたとしても

「デリカD2はソリオのOEM車なので、値引き条件はスズキの方が良いですよ?」

とあまり相手にされない事もあります。

そのような時は、デリカD2購入に伴う特典をネタに交渉をしてみましょう。

切り返し方としては…
⬇︎

「確かに値引きは、デリカD2の方が少ないですね。でもその代わりに購入したらナビはプレゼントしてくれるという特典が付いてるんですよ。それを考えればソリオよりデリカD2を購入した方が得なんですよね〜」

実際に三菱ではソリオとの競合も多く、購入特典で値引き差を縮めるような対策をしている時期もあるので、この切り返しでOEM車でもメリットがある事を認識させれば、ソリオの値引きが可能になります。

ナビプレゼントやオプションプレゼントなど、車両値引き以外のキャンペーン等にも注目して、効果的な商談に持っていきましょう。

コウさん
コウさん

ソリオの値引きポイント

ソリオの値引きは、オプションからの値引きを含めて20万円前後になる事が多い。しかしこれでは物足りないので、競合車やサブディーラーを活用してしっかりと値引き交渉を進めて、30万円前後の値引きを目指そう。ソリオから30万円を超える限界値引きの実例も複数確認できるぞ。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずソリオ/バンディットの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

カーナビ

スズキ純正ナビ パナソニック 社外ナビ
本体 スタンダードモデル 79BN1-W00 ストラーダ CN-RE05WD
画面大きさ 7インチ 7インチ
価格 122,040円 63,980円
(Amazon)
バックカメラ 40,068円 10,427円
(Amazon)
ナビ工賃 10,314円 29,800円
(Amazon)
合計額 172,422円 104,207円
純正との価格差 -68,215円
ETC最安 19,116円 5,654円
(Amazon)
ETC2.0 41,796円 13,518円
(Amazon)
カロッツェリア サイバーナビ

ソリオに装備する純正ナビには、使いやすくて手頃な価格のスタンダードモデルを選択、後方視界の確保に便利なバックカメラ、そしてこれらの取りつけ工賃を含めて約17.2万円、相応の価格です。

その一方、Amazonで買える社外品ナビはパナソニックのストラーダナビを選択、比較対象としてこちらも人気の高いカロッツェリアのサイバーナビを選択しています。

社外品ナビにバックカメラ、そしてAmazonで購入した社外品を提携している近くのカーショップなどで取りつけてもらえる工賃チケットを合わせて約10.4万円となり、同じ品目の純正ナビ等よりも6.8万円以上割安にすませられました。

他にも高速道路の出入り口でスムーズ&便利なETC類にしても社外品の方が純正品より割安なものが多く、これらの差額を積み重ねて、ソリオの支払総額を安くしていきましょう。

フロアマット

ソリオ純正フロアマット

  • ジュータン・スタウトブラック 17,982円
  • ジュータン・ブレイン 23,382円
  • ジュータン・ミッドナイトブラック 28,782円
  • ジュータン・アンジュレーションブラック 28,782円

社外品ソリオ用フロアマット


・純正品との差額 0.8万~1.8万円以上

社外品フロアマットは純正には無い12カラーから選べ、さらに価格も純正品と比べて1.3万円前後安く購入出来るので、実質的なソリオの値引きと言っていいでしょう。

また、フロアマットを自分で付けてもいいですが、新車契約時に取付を工賃無料で了承してもらえば、自分で付ける手間も省くことが出来ます。

ドアバイザー

ソリオ純正ドアバイザー

  • ドアバイザー(アクリル製、スモークグレー) 19,386円

社外品ソリオ用ドアバイザー


・純正品との差額 1.3万円以上

ネット通販で購入出来る社外品のドアバイザーは、純正品より1.3万円以上安く買えるので、交渉の手間なく実質的な値引きを確保できます。

自分で装着して工賃も浮かせたいところですが、ドアバイザーの取りつけはちょっとコツがいるので、苦手な方は、新車契約時に持ち込み工賃無料で付けてくれるよう、交渉するといいでしょう。

ドライブレコーダー

ソリオ純正ドライブレコーダー

  • 純正ドライブレコーダー 34,344円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額 28,000円以上

最近よく報道されている「あおり運転」や、車上荒らしなど犯罪の予防効果が知られたことで人気が急上昇しているドライブレコーダーですが、社外品が純正より2.8万円以上安く買う事が出来るので、交渉要らずで値引きと同じ効果が得られるでしょう。

また、自分で取り付け出来なければ、新車契約時に工賃サービスで付けてもらうように交渉すれば、手間と工賃分を浮かせられるので、一石二鳥となり、ソリオの支払総額を下げる事が出来ます。

コウさん
コウさん

ソリオの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、実質の値引きとして交渉なしで得られる成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

ソリオの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール 追従型

新型ソリオの納期は?

ソリオの納期:1ヵ月~2ヵ月

ソリオの納期は、メーカーへ見込み発注している分に合致すれば、1ヵ月ほどで可能です。

新たにメーカーへ発注すると、1~2ヵ月の納期となっています。

ソリオ/バンディットの価格と各グレードのリセールバリューは?

価格と各グレードのリセールバリューは?

ソリオでは、どのグレードが売却時により高く売れるのか?2年落ちソリオのリセールバリュー(残価率)を、グレードごとに調査しました。

※2年落ち走行2万キロ前後、修復歴なし、色白黒、年式なりの車両状態のデータです

ソリオのグレード名 2年後の買取相場 新車価格(円) リセールバリュー
1.2 G 89万円 1,459,080 61.0%
1.2 G スズキセーフティサポート装着車 –万円 1,545,480 %
1.2 ハイブリッド MX 115万円 1,703,160 67.5%
1.2 ハイブリッド MX スズキセーフティサポート装着車 –万円 1,789,560 %
1.2 ハイブリッド MZ 135万円 1,954,800 69.0%
1.2 ハイブリッド SX 131万円 2,019,600 64.8%
1.2 ハイブリッド SZ 142万円 2,179,440 65.1%
1.2 G 4WD –万円 1,585,440 %
1.2 G スズキセーフティサポート装着車 4WD –万円 1,671,840 %
1.2 ハイブリッド MX 4WD 145万円 1,829,520 79.2%
1.2 ハイブリッド MX スズキセーフティサポート装着車 4WD –万円 1,915,920 %
1.2 ハイブリッド MZ 4WD 149万円 2,081,160 71.6%
バンディット1.2 ハイブリッド MV 144万円 1,944,000 74.0%
バンディット1.2 ハイブリッド SV 149万円 2,168,640 68.7%
バンディット1.2 ハイブリッド MV 4WD 161万円 2,070,360 77.7%

2年落ちソリオのリセールバリューの傾向は、まず1.2G(ガソリン車)とハイブリッド車(マイルド・ストロング)を比較すると、ハイブリッド車の方がリセールが高くなっています。

さらに、ハイブリッド車でもマイルドハイブリッド(グレード名にM)とストロングハイブリッド(グレード名にS)を比較すると、マイルドハイブリッドの方がリセールバリューは高い傾向です。

駆動方式で比較すると、2WDと4WDでは4WDの方がリセールが強いです。

最後に標準系とバンディットを比較すると、バンディットの方がリセールバリューが高い傾向です。

ソリオの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめのグレードは?

ソリオの売れ筋人気グレードは、「バンディット ハイブリッドMV」の流通台数が一番多く、売れ筋の人気グレードとなっています。

次いで僅差ですが標準系の「1.2ハイブリッドMX」がソリオの売れ筋グレードとなっています。

リセールバリューから見たおすすめグレードは【ソリオバンディット ハイブリッドMV】

リセールバリューから見たソリオのおすすめグレードは、バンディット ハイブリッドMV」です。

標準系よりもバンディットの方がリセールに強く、さらにSV(ストロングハイブリッド)よりも価格が安い事からリセールで有利になるため、おすすめのグレードとなります。

4WDのリセールも高いので、必要であれば4WDグレードを選んでも問題ありません。

リセールバリューから見たソリオのおすすめカラーは?

リセールから見たソリオのおすすめカラーは、「ピュアホワイトパール」「スーパーブラックパール」です。

上記2カラーと他色を比べると、5~15万円前後高く売れるでしょう。

バンディットに限って言えば、上記2カラーに加えて「ミッドナイトバイオレットメタリック」もリセールに強いカラーです。

リセールバリューから見たソリオのおすすめオプションは?

  • 純正ナビ+全方位モニター

スズキ純正オプションのナビや、さらに全方位モニターが付いているとプラス査定が多くなります。

純正ナビに拘らず、同等性能なら社外品ナビでもしっかりとプラス評価になっているので、お好みのナビを選ぶと良いでしょう。

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

ソリオは機械式の立体駐車場に入る?

ソリオの車体寸法は下記になります。

全長3710mm
全幅1625mm
全高1745mm

機械式の立体駐車場の高さ制限は1,550mmが主流ですので、ソリオは機械式の立体駐車場に停めることが出来ません。

ただし、ハイルーフ対応の機械式立体駐車場なら問題なく入庫出来ます。

ソリオの実燃費は?

ソリオ(ガソリン車)の実燃費

カタログ燃費:24.8km/L

渋滞を含む街中の燃費:11-13km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:13-15km/L
高速道路の燃費:15-17km/L
ソリオの平均実燃費:14-15km/L

ソリオ ハイブリッドの実燃費

カタログ燃費:27.8km/L

渋滞を含む街中の燃費:13-15km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:18-20km/L
高速道路の燃費:19-21km/L
ソリオ マイルドハイブリッドの平均実燃費:17-18km/L
ストロングハイブリッドの平均実燃費は19-20km/L)

ソリオの燃費性能は、季節によって以下のような傾向になります。

悪い:冬<夏<秋<春:良い

冬場は始動時にエンジンを早く温めようと、燃料を多く必要とするため、実燃費が一番悪いです。次いでエアコンを頻繁に使う夏、そして秋、春の順で実燃費数字は良くなります。

ソリオの最新モデルチェンジ

2018年7月2日 「ソリオ」「ソリオバンディット」をマイナーチェンジ

スズキソリオ&スズキソリオ バンディット

今回のマイナーチェンジでは「スズキセーフティサポート」に夜間の歩行者を検知する機能を追加した衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」と、後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」を採用し、安全装備を充実させました。

合わせて内外装にも変更を加えています。

ソリオ

・フロントロアグリルメッキ加飾追加
・バックドアガーニッシュ意匠変更
・15インチアルミホイール意匠変更(Gを除く)
・シート表皮、ドアトリム表皮変更
・メーター盤面意匠変更(Gを除く)

車体色は新色の赤色「クラレットレッドメタリック」、新採用の黄色「ラッシュイエローメタリック」など、全9色を設定。

ソリオバンディット

・フロントバンパー、フロントグリル、バックドアガーニッシュ意匠変更
・15インチアルミホイール意匠変更
・LEDフロントフォグランプに変更
・シート表皮、ドアトリム表皮変更
・メーター盤面意匠変更

車体色は新色の「クラレットレッドメタリック」、新採用の「ラッシュイエローメタリック」など8色を設定。また、5通りのブラック2トーンルーフを設定し、全13通りから選択可能。

ソリオのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

当面予定なし

モデルチェンジ推移

2018年7月2日マイナーチェンジ
2017年12月7日特別仕様車「Sセレクション」
2016年12月8日特別仕様車「バンディット Fリミテッド」
2016年11月29日グレード追加
2015年8月26日フルモデルチェンジ
2014年12月18日特別仕様車「J STYLE」
2014年8月4日一部改良
2014年2月6日グレード追加
2013年11月18日一部改良
2013年1月23日特別仕様車「Gリミテッド」
2012年12月6日特別仕様車「 BLACK&WHITEII」
2012年6月18日一部改良
2012年2月27日小改良
2011年11月25日特別仕様車「BLACK&WHITE」グレード追加(アイドリングストップ)
2010年12月24日フルモデルチェンジ
2005年8月17日一部改良
2002年6月一部改良
2000年12月マイナーチェンジ
1999年5月24日デビュー

 

コウさん
コウさん

ソリオの値引きポイント

ソリオは今後、小さな改良やモデルチェンジが行われるが、そのタイミングで現行モデルの値引きが拡大するんだ。新しいモデルに拘らない・多少古くても構わないなら、現行モデルを限界値引きで購入出来るチャンスだぞ。

値引きに効くソリオの競合車は?

ダイハツ トール/スバル ジャスティ

ダイハツトールとスバルジャスティ

コンパクトクラスのハイトワゴンでは、ソリオが独占していましたが、ダイハツのトールが発売されて早々にライバル車になりました。

プチファミリーカーとしても評判が良く、ターボ車もあり快適な走りとコンパクトでもスライドドアが付いているというのが魅力のある車種です。

ソリオとの金額差もあまり無いので、競合させるには一番有力な車種ですね。

スバルにもダイハツのOEMとして中身は同じのジャスティがあり、ジャスティもソリオと競合出来ます。

トール/ジャスティの限界値引きはこちら

トヨタ タンク/ルーミー

トヨタタンクとルーミー

トールのOEM車ではありますが、トヨタというネームバリューでトールより販売台数が伸びています。

このジャンルの車種が少なかっただけに、トヨタから離れる事なく乗り換えるトヨタユーザーも多いので、競合には有効な車種です。

タンク/ルーミーの限界値引きはこちら

三菱 デリカD2

三菱デリカD2

ソリオのOEM車です。

ソリオと同様にマイルドハイブリッド・ストロングハイブリッドで静粛性と燃費の良さが売りですね。

OEM車なので、スズキが優勢にも見えますが競合させる事で、十分に値引きを引き出せる競合車になります。

デリカD2の限界値引きはこちら

ホンダ フィット

ホンダフィット

コンパクトカーの中では人気があり、販売台数も好調な人気車種です。

スライドドアを持たないので、ソリオとはタイプが異なりますが、ハイブリッド車同士で比較するとなれば競合車として十分に期待できます。

パドルシフトの搭載で、スポーツ感覚を味わえるグレードもあるので、ソリオとの違いを明確にする事で値引きを引き出すための要素は備えています。

フィットの限界値引きはこちら

ソリオを残価設定ローンで購入すると?

ソリオを残価設定ローンで購入した場合の、月々の支払額です。

3年と5年でシミュレーションしてみました。

グレード名 ソリオ バンディット ハイブリッド MV
車両価格 1,825,200円
メーカーオプション価格 21,600円
ディーラーオプション価格 260,140円
諸費用 141,355円
支払総額 2,248,295円
頭金 0円
ローン元金 2,248,295円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 3.9% 3.9%
初回 51,154円×1回 41,958円×1回
2回目以降 49,600円×34回 36,600円×58回
最終回(残価) 684,000円×1回
(37.4%)
342,000円×1回
(18.7%)
金利を含む支払総額 2,421,554円 2,506,758円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。販売店の金利によっても支払額は変わります。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

コウさん
コウさん

ソリオの値引きポイント

残価設定ローンで購入すると、据え置く残価にまで金利が掛かるので、利息手数料は多くなってしまう。しかし、その分クレジット会社からディーラーへ入るバクマージンは多くなるので、値引きが甘くなるんだ。残クレでソリオを買うなら限界まで値引きを引き出して、利息分を回収しよう!

残クレ終了後はディーラーへ返却する前に買取店で査定してもらおう

残クレ終了時は、ディーラーへ車を返却するのが当然と言ったイメージがありますが、そうではありません。

ディーラーの残価よりも高く売れる所があれば、そこへ売って構わないのです。

おすすめは、買取店の無料査定サイト「かんたん車査定ガイド」です。

申し込み後の概算相場で、ディーラーの残価と簡単に比較できますし、無料で複数の買取店へ一括査定を依頼できます。

複数の買取店が査定額を競い合う事で、高値での売却が可能です。

かんたんに45秒で申し込みが可能、その後すぐに概算相場が表示されます。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】こんな方に利用して欲しい!無料ネット車査定 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!弊社で買取る事はしないので、だからこそ本当の相場をお伝えします 夢あるカーライフ 【無料ネット車査定】申し込みフォームはこちら ...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
ガラスコーティング・ポリマー加工・車磨きなら横浜エリア・平塚の早野ぴっかり工房へ