トールの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

ダイハツ トール

ダイハツトールから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、トールの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、トール購入の参考にしてみてください。

トールの取り扱いディーラー

ダイハツ店

月販目標台数:1000台

トールの今月の値引き相場

トール値引き難度:緩い~普通
車両からの目標値引き:23万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:25~30万円

値引きの神様にお願い

トールの値引きは拡大傾向です。

ただし、トールに決め打ちでダイハツディーラーへ行くと、中々割安な値引きを提示してくれません。

そんな時は、トールのOEM車両であるトヨタの「ルーミー」と「タンク」、そしてスバルの「ジャスティ」を引き合いに出して、値引き交渉してみましょう。

特に販売台数でトールを大きく上回るトヨタの2車と値引き競合させると、効果が高いです。

「ルーミー(タンク)は総額○○万円に収まる。これよりも安くなってくれたら、トールに決めたい」と値引き交渉すると効果的です。

トールの値引きポイント

OEM車両以外にもスズキのソリオがライバル車だぞ。

ソリオと競合させてある程度値引きを出してから、最後にOEM車との競合でトールの限界値引きを狙うと効果大だ。

当サイトの新車値引き交渉術も参考にどうぞ。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずトールの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

カーナビ

ダイハツ純正ナビ カロッツェリア 社外ナビ
本体 NMZM-W68D サイバーナビ AVIC-CL902
画面大きさ 7インチ 8インチ
価格 145,800円 138,933円
(Amazon)
バックカメラ 29,160円
(純正ナビ装着用アップグレードパック)
10,803円
(Amazon)
ナビ工賃 35,942円 29,800円
(Amazon)
合計額 210,902円 179,536円
純正との価格差 -31,366円
ETC最安 17,982円 5,600円
(Amazon)
ETC2.0 42,563円 13,980円
(Amazon)
三菱 ナビ

トールの純正ナビは7インチしかないため、8インチ以上の画面にしたいなら社外品を選ぶ必要があります。

バックカメラはステアリングスイッチやリヤスピーカーも付属している純正ナビ装着用アップグレードパックを選択、ナビ工賃と込みで約21万円と妥当な金額です。

一方で、社外ナビには人気のカロッツェリア・サイバーナビをチョイス。純正より一回り大きな8インチ画面、バックカメラやナビ工賃も併せて約17.9万円、約3.1万円も安上がりとなりました。

社外品でもAmazonで買ったものなら、同じAmazonで工賃チケットを購入すれば、近くのカーショップ等で取りつけてもらえるので安心です。

もちろん、トールを新車で購入するなら、社外品をディーラーに持ち込んで工賃をサービスしてもらうよう交渉すれば、取付の手間もかからずトールの支払総額を下げることができます。

フロアマット

トール純正フロアマット

  • フロアマット(グレー) 19,073円
  • フロアマット(高機能:グレー、グレージュ) 27,713円

社外品トール用フロアマット


・純正品との差額 1.3万~2.1万円以上

トールのフロアマットは純正品でも満足感の高い出来に仕上がっていますが、社外品も負けず劣らず高品質なラインナップが揃っています。

その中から、今回は5種類のカラーバリエーションをもったチェック柄の社外品をチョイス。これだと純正品よりも最大2万円以上も安く購入できます。

社外品を選ぶだけで交渉の手間もなく実質的に最大2万円以上の値引き。このお得感はおすすめです。

また、フロアマットは自分で取りつけできるので、取りつけ工賃もプラスで浮かせられるメリットがあります。

ドアバイザー

トール純正ドアバイザー

  • ワイドバイザー 20,866円

社外品トール用ドアバイザー


・純正品との差額 1.1万円以上

トールのドアバイザーも、純正より社外品を選ぶことで1万円以上も安くすませられるのでおすすめです。

ただし、ドアバイザーの取りつけには少しコツが必要なので、慣れない方はディーラーなど専門家にお任せした方が安心できます。

もちろん、新車を購入するなら社外ドアバイザーもディーラーへ持ち込み、工賃をサービスor値引きしてもらえるよう、しっかりと交渉したいところです。

ドライブレコーダー

トール純正ドライブレコーダー

  • 純正ドライブレコーダー 34,128円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額28,000円以上

トラブルや犯罪を予防するため、最近人気が高まっているドライブレコーダーですが、ダイハツの純正品とAmazonで販売されている社外品では、社外品の方がずいぶんと安く買えます。

差額分は交渉なしで値引きを勝ち取ったことになり、浮いたおカネで他の付属品を手に入れてもお得感があります。

コウさん
コウさん

トールの値引きポイント

トールの値引きが渋ければ、純正より安く買える社外品で揃えて、トールの支払額を下げる方法がある。実質的な値引きとなるので、交渉事が苦手な人にもおすすめの方法だぞ。

トールの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール 一定速型

トールの納期は?

トールの納期1ヵ月~2ヵ月

トールの納期は、在庫車やメーカー見込み発注車があれば、1ヵ月以内に可能です。

新たにメーカーへ発注となると、1~2ヵ月の納期となっています。

トールの価格と各グレードのリセールバリューは?

価格と各グレードのリセールバリューは?

1年後、どのグレードがより高く売れるのか?1年落ちトールのリセールバリューを、グレードごとに調査しました。

※1年落ち走行1万キロ前後、修復歴なし、色は白黒、年式なりの車両状態のデータです

トールのグレード名 1年後の買取相場 新車価格(円) リセールバリュー
1.0 X 117万円 1,463,400 79.9%
1.0 X SAIⅢ 120万円 1,528,200 78.5%
1.0 G SAⅢ 120万円 1,684,800 71.2%
1.0 Gターボ SAⅢ 127万円 1,803,600 70.4%
1.0 G リミテッドSAⅢ* –万円 1,738,800 %
1.0 カスタムG SAⅢ 148万円 1,836,000 80.6%
1.0 カスタムG ターボ SAⅢ 163万円 1,965,600 82.9%
1.0 カスタムG リミテッドSAⅢ* –万円 1,884,600 %
1.0 X 4WD –万円 1,636,200 %
1.0 X SAⅢ 4WD –万円 1,701,000 %
1.0 G SAⅢ 4WD 136万円 1,857,600 73.2%
1.0 G リミテッドSAⅢ 4WD* –万円 1,911,600 %
1.0 カスタムG SAⅢ 4WD 175万円 2,008,800 87.1%
1.0 カスタムG リミテッドSAⅢ 4WD* –万円 2,057,400 %

*特別仕様車

トールの値引きポイント

価格が上がる上級グレードほど値引き枠は増えるぞ。

オプションをたくさん付けても値引きが多くなるから、しっかりと値引き交渉して限界値引きまで引っ張ろう!

トールのリセールバリューの傾向は、まず標準車とカスタムでは、カスタムの方が高いリセールバリューを誇っています。

ターボとノンターボでは、標準車ではややノンターボが高く、カスタムではほぼ同等のリセールです。

4WDと2WDの比較は、G SAⅢグレードでほぼ同等のリセール、カスタムG SAⅢでは4WDの方が有利なリセールバリューとなっています。

トールの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめグレードは?

オートオークションの流通台数を見ると、カスタムと標準車では、カスタムの方が多く、売れ筋となっています。

「カスタムG」と「カスタムGターボ」では、ほぼ同じですが、若干「カスタムG」の方が多いです。

以上の事から、トールの人気グレードはカスタム系となります。

リセールバリューを見ても、カスタム系の方が強いので、リセールバリューからみるおすすめのグレードは、「カスタムG」「カスタムGターボ」ですね。

ターボの有り無しは、トールを試乗してターボが必要かどうか、好みと予算で検討する事になるでしょう。リセール的にはどちらでも大きな損はありません。

4WDが必要な地域なら、カスタム4WDのリセールバリューが高いので、標準よりカスタム4WDをおすすめします。

リセールバリューから見たトールのおすすめカラーは?

1年落ちでまだトールの価値が多く残っている状況の相場ですが、色による価格差は少なくありませんでした。

高いのはホワイトパールとブラックの2色です。安いのが薄いグリーンと青系、シルバーでした。

10~15万円ほどの価格差があるので、3年以内の比較的短期に買い替えるなら、ホワイトパールとブラックがおすすめです。

トールの値引きポイント

もし、在庫車や展示車のトールを勧められたら、中々売れない白黒以外の色かも知れないぞ。

そんな時は、「希望は白黒だけど、大幅に安くなるなら白黒以外の在庫車でも良い」と限界値引きを要求しよう。白黒以外で良ければ、かなり安く買えるチャンスだ!

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

トールは立体駐車場に入る?

トールの車体寸法は以下の通りです。

全長3700-3725mm
全幅1670mm
全高1735mm

ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっています(横幅は1,850mm)。

トールの全高は、1735㎜なので、ハイルーフ非対応の機械式立体駐車場には入りません

トールの実燃費は?

トールの実燃費(カタログ燃費

渋滞を含む街中の燃費:10-12km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:14-16km/L
高速道路の燃費:16-18km/L
トールの平均実燃費:15-16m/L

トール ターボの実燃費

渋滞を含む街中の燃費:9-11km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:13-15km/L
高速道路の燃費:15-17km/L
トール ターボ車の平均実燃費:13-14m/L

トールの値引きポイント

トールのライバル車で燃費が良い車はハイブリッドの設定もあるソリオだ。

ソリオはトールより断然燃費が良いので、「燃費の良いソリオも気に入っている」とトールが劣っている部分を強調して、値引きを引き出そう!

トールの最新モデルチェンジ

2018年11月1日 トールを一部改良、特別仕様車「G“リミテッドSAⅢ”」「カスタムG“リミテッドSAⅢ”」を設定

ダイハツ トール

今回の一部改良では、衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」や前後コーナーセンサーを標準装備し、安全性能を向上させました。

さらに、「トール」「トール カスタム」それぞれに、お買い得な特別仕様車「リミテッド」シリーズを設定しました。

「リミテッド」シリーズの特別装備

  • パノラマモニター&純正ナビ装着用アップグレードパック
  • コンフォータブルパック(シートヒーター&シートバックテーブル)
  • センタークラスターパネル(ピアノブラック調)(シルバー加飾付)
  • メッキエアコンレジスターノブ&インナードアハンドル
  • シルバー加飾付ドアトリム

など。

トールのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

当面予定なし

モデルチェンジ推移

2018年11月1日一部改良、特別仕様車「G“リミテッドSAⅢ”」「カスタムG“リミテッドSAⅢ”」
2018年5月10日ディーラーオプション追加
2016年11月9日トールを発売

 

トールの値引きポイント

一部改良やモデルチェンジ前は、トールの値引きが大きくなるぞ。

現行型のオーダーストップや在庫車完売の前に商談して、トールの限界値引きを引き出そう。

トールの値引きに効く競合車・ライバル車は?

トヨタ ルーミー/タンク、スバル ジャスティ

トヨタタンクとルーミー

トールのOEM車(ダイハツ製造車)である、トヨタのルーミー/タンクとスバルジャスティです。

トールとは標準車、カスタム車でデザインが異なるケースがありますが、基本は全く同じ車です。

どこで買っても同じ車なら、単純に価格勝負で、「予算が少ないので、値引きの大きい所から買いたい」と値引き交渉すると良いでしょう。

ルーミータンクジャスティの限界値引きはこちら

スズキ ソリオ

スズキソリオ

兄弟車以外では、スズキのソリオが一番のライバルです。スライドドアを装備してトールと同じパッケージングで、ガッツリ競合出来ます。

ハイブリッドがある事やバンディットのデザインが気に入っている、などと言って、だからトールと迷っている⇒値引きしてくれたら契約します、と言う流れで商談しましょう。

ソリオの限界値引きはこちら

ホンダ フィット

ホンダフィット

スライドドアを持たないフィットですが、コンパクトカーの中ではトップクラスのゆとりある室内空間が魅力です。

さらに、トールのようなハイトワゴンではないので、自然なドライビングフィールが味わえ、実燃費もトールより優れています。

フィットの良さを伝えながら迷っているフリをして、トールの値引きを引き出しましょう。

フィットの限界値引きはこちら

トールカスタム G ターボSAⅡを残価設定ローンで購入すると?

トールの人気グレードを残価設定ローンで購入した場合の月々の支払額を、3年と5年でシミュレーションしてみました。

グレード名 トールカスタム G ターボSA Ⅲ
車両本体価格 1,965,600円
車両本体値引き ▲230,000円
メーカーオプション価格 75,600円
ディーラーオプション価格 203,559円
ディーラーオプション値引き ▲40,700円
諸費用 161,380円
支払総額 2,135,439円
頭金 0円
ローン元金 2,135,439円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 4.90% 4.90%
毎月支払額 39,529円×35回 32,861円×59回
最終回(残価) 982,800円×1回
(50.0%)
530,712円×1回
(27.0%)
金利を含む支払総額 2,366,315円 2,469,511円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。また、販売店の金利によっても支払額は変わります。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

トールの値引きポイント

残価設定ローンはクレジット会社からマージンが入る事もあって、ディーラーが欲しいローン契約だ。

その分、値引きにも融通が利くので、残クレでトールを買うなら限界値引きを引っ張り出そう!

残クレ終了後はディーラーへ返却する前に買取店で査定してもらおう

残クレ終了時は、ディーラーへ車を返却するのが当然と言ったイメージがありますが、そうではありません。

ディーラーの残価よりも高く売れる所があれば、そこへ売って構わないのです。

おすすめは、買取店の無料査定サイト「かんたん車査定ガイド」です。

申し込み後の概算相場で、ディーラーの残価と簡単に比較できますし、無料で複数の買取店へ一括査定を依頼できます。

複数の買取店が査定額を競い合う事で、高値での売却が可能です。

かんたんに45秒で申し込みが可能、その後すぐに概算相場が表示されます。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】こんな方に利用して欲しい!無料ネット車査定 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!弊社で買取る事はしないので、だからこそ本当の相場をお伝えします 夢あるカーライフ 【無料ネット車査定】申し込みフォームはこちら ...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
ガラスコーティング・ポリマー加工・車磨きなら横浜エリア・平塚の早野ぴっかり工房へ