タンクの値引き、新車値引き情報

トップ車値引きオールアルバムトヨタ新車値引き情報>タンク値引き

タンクの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

 ここでは、トヨタ タンクのMAX値引きを実現するための値引き交渉術や、毎月の目標値引き金額、リセールバリューはじめタンクの基本データ(車格、納期、実燃費、モデルチェンジ情報)、残価設定ローンでタンクを購入するシミュレーションなど、タンクに関する情報を紹介しています。

 皆さんがタンクを購入する際のご参考にどうぞ。

 

タンク取り扱いディーラー

ネッツ店 トヨペット店

タンク月販目標台数:3750台

 

新型タンク今月の値引き相場

 タンク値引き難度:緩い~普通
 23万円(車両からの値引き)
 オプション値引き相場20~30%引き
 25~30万円(オプションからの値引きを含む限界値引き)

 タンク値引き交渉は「四兄弟」の競合がセオリー。
 要は同じ2016年11月に発売されたダイハツ トールやスバル ジャスティ、そして同じトヨタのルーミーを巻き込んだ四つ巴のライバル対決ですが、近くにそれらの販売店がなければ、ホンダ フリードプラスやスズキ ソリオ、三菱デリカD:2の参戦もアリでしょう。
 決算期の値引き交渉成功ラインは、タンク車両本体23万円、オプション値引き20~30%、合計25~30万円に設定。
 商談は心理戦ですから、硬軟の態度を使い分けて、タンクのMAX値引きを勝ち取りましょう。

 

タンクの安全装備・システムは?

 

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者 ×
クルーズコントロール 定速型

 

新型タンクの納期は?

タンクの納期:2ヵ月~3ヵ月

タンクの納期は、グレードによって長めの納期となっています。

 

新型タンクの価格は?

 

タンクのグレード名 価格(税込) 燃費(km/L)
1.0 X 1,463,400 24.6
1.0 X "S" 1,528,200 24.6
1.0 G 1,620,000 24.6
1.0 G "S" 1,684,800 24.6
1.0 カスタム G 1,771,200 24.6
1.0 カスタム G "S" 1,836,000 24.6
1.0 G-T 1,803,600 21.8
1.0 カスタム G-T 1,965,600 21.8
1.0 X 4WD 1,636,200 22.0
1.0 X "S" 4WD 1,701,000 22.0
1.0 G 4WD 1,792,800 22.0
1.0 G "S" 4WD 1,857,600 22.0
1.0 カスタム G 4WD 1,944,000 22.0
1.0 カスタム G "S" 4WD 2,008,800 22.0

 

新型タンクは機械式の立体駐車場に入る?

トヨタ タンクの車体寸法は、

 全長3,700-3,715mm
 全幅1,670mm
 全高1,735mm

となっています。ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっています。(横幅は1,850mm)

 タンクの全高は1,735mmなので、残念ながら機械式の立体駐車場には停められない寸法となっています。

 

新型タンクの実燃費は?

【タンクの実燃費】
 渋滞を含む街中の燃費:12-15km/L
 流れの良い一般道・幹線道路の燃費:19-22km/L
 高速道路の燃費:23-24kmL/
 タンクの平均実燃費:16-18km/L

 タンクは気温が低いほど暖機のために燃料を消費して燃費が悪くなり、気温が高いほどエンジンに負荷がなく燃費も改善されます。

 しかし、夏はエアコンを使うため電気=燃料の消費が激しいため冬に次ぐ燃費の悪さとなります。

 これを図にすると、このようになります。

【燃費悪い:冬 < 夏 < 秋 <春:よい

 

タンクの最新モデルチェンジ

・2016年11月9日 トヨタが新型車タンクを発売!

 トヨタは「ミニバンの魅力をコンパクトに凝縮したトール2BOX」タンクを全国のトヨペット店とネッツ店から発売しました。

 タンクはコンパクトな車内に広々とした居住空間(Living)を創出、高い安全性能で余裕のある走り(Driving)と合わせた「1LD-CAR(ワンエルディーカー)」をコンセプトに、子育てファミリーはじめ、若者から高齢者まで幅広いユーザーの日常生活にフィットする新タイプのトール2BOXとして期待を集めています。

 タンク(Tank)というネーミングは「大容量容器」そのまま、コンパクトな車体にたくさんの荷物や思い出を積み込み、豊かで楽しい日常を演出する願いが込められています。

希望小売価格
1,463,400-2,008,800円(消費税込み)

 

タンクの競合車は?

・スズキ ソリオ

 タンクを購入する人のほとんどの人が、比較検討するのがソリオです。

 このクラスのトール型ワゴンの先駆者であり、今もハイブリッドを追加設定したり、1.2Lの走行性能や低燃費においてはタンクを上回る実力を備えています。

 価格帯もハイブリッド以外ならタンクと近く、まさにガチンコのライバルとなっています。

 これまで特にライバルもないことで販売も順調でしたが、タンクが登場してからはかなり影響が出ており、値引きも拡大中です。

ソリオの限界値引きはこちら

・ルーミー/トール/ジャスティ

 フロントのデザイン以外、基本的には同じ内容の4姉妹ですが、同時にライバルでもあります。特にトヨタの多チャンネルで扱うルーミーは最大のライバルであり、販売台数もほぼ同数という熾烈な争いを展開中です。

 ユーザーにとってもタンクとルーミーはフロントのデザインが、ミニバンのノアとエクスクァイアぐらい違うので、両方を比べたくなります。

 OEM元のダイハツトールやスバルのジャスティも含めて全部見て回ると、面白いことが起きそうです。

ルーミー/トール/ジャスティ

・ホンダ N-BOX

 タンクやソリオの原型とも言えるのが、軽ハイトールワゴンです。

 そしてその中でもトップシェアを誇るのがホンダのN-BOX。

 センタータンクレイアウトによる広い室内と豊富なシートアレンジ、そして両側スライドドアを持つ同車は、車幅以外ならタンクと比べてそん色なく、パワー不足を指摘されるタンクよりもパワフルなターボ車なら、軽自動車で十分と思わせ、タンクでもかなわない人気があります。

 また、今夏にはフルモデルチェンジが予定されてもいます。

N-BOXの限界値引きはこちら

 

新型タンクの限界値引き交渉術!

 このクラスの元祖であるスズキのソリオに対しては、その圧倒的な販売力の差で、タンクだけでも十分に対抗できるので問題ありませんが、同じ車種であっても取り扱う販売チャネルの異なるルーミーはやっかいな相手です。

 タンクはトヨペット店とネッツ店の取り扱い、そしてルーミーはトヨタ店とカローラ店が取り扱います。月間販売台数はソリオの約3千台に対し、タンクが約倍の6千台、ルーミーは6.8千台。発売当初は均衡していた販売台数ですが、じりじりとルーミーがタンクとの差を広げています。

 その互いの競争心は、結果としてユーザーとしてはありがたいことにもなり、値引き目的以外に「デザインの違いを見たい」という、純粋な気持ちであっても両店舗に出向けば何らかの科学反応がおこることになります。

 さらにダイハツのトール、スバルのジャスティも加えれば競合相手に事欠きません。

 付け加えると、ダイハツトールスバルジャスティについては、タンク顔とルーミー顔が標準車とカスタムによって一度に確認できるので、どちらかを見ることもお勧めします。

 値引き自体はどれも同じラインですが、どのタイミングで上限まで提示してくるかが決め手になります。

 姉妹車同士の不毛な値引き競争はさけるという約束事がありますが、スズキのソリオとの競合になっていれば話は別です。

 それぞれが値引きする「理由と言い訳」になるためです。

 したがって、まずはソリオとの交渉を十分煮詰めて、タンクらと競合することを条件に値引き条件を提示させてから、タンクとの商談に向かいましょう。

 また、いくら気に入った車であっても最初に訪れた店舗において、一度で決めてしまうのはうまいやり方ではありません。

 いったん店舗を出て、時間をずらし成約までに時間をかけるのが鉄則です。

「今ならお買い得」というのはディーラーの都合に過ぎません。時間がないのは売る側だけで、買う側は時間がたっぷりあるという状況が最も望ましいのです。

 

タンクの各グレードのリセールバリューは?

 トヨタ タンクの新車から2年経過後の各グレードのリセールバリューです。

 どのグレードが2年後に高く売れるのか?グレード選びの参考にしてください。

タンクのグレード名 2年後の買取相場 当時の新車価格 リセールバリュー
1.0 X 117万円 1,463,400 79.9%
1.0 X "S" 121万円 1,528,200 79.1%
1.0 G 128万円 1,620,000 79.0%
1.0 G "S" 134万円 1,684,800 79.5%
1.0 カスタム G 141万円 1,771,200 79.6%
1.0 カスタム G "S" 146万円 1,836,000 79.5%
1.0 G-T 143万円 1,803,600 79.3%
1.0 カスタム G-T 159万円 1,965,600 80.9%
1.0 X 4WD 130万円 1,636,200 79.4%
1.0 X "S" 4WD 135万円 1,701,000 79.3%
1.0 G 4WD 142万円 1,792,800 79.2%
1.0 G "S" 4WD 148万円 1,857,600 79.6%
1.0 カスタム G 4WD 157万円 1,944,000 80.7%
1.0 カスタム G "S" 4WD 162万円 2,008,800 80.6%

 

 タンクの買取相場とリセールバリューを全16グレード調査した結果、まるで談合でもあったのか(笑)とばかり、見事に79%台で横並びとなっていました。

 リセールバリューの高低差は最大1.9%(最高80.9%、最低79.0%)と明らかに誤差の範疇なので、タンクは「どのグレードを選んでも失敗がない(であろう)」と言えます。

 あえて最高/最低リセール値の理由をひねり出すなら、カスタム系(主に4WD車)に人気が集中した事(1.0カスタムG系)と、中途半端なグレードに人気があまり集まらなかった事(1.0G)が考えられます。

※タンクの買取相場は常に変動していますから、実際に売却される際は、買取店での査定をおススメします。

 

新型タンクを残価設定ローンで購入すると?

 トヨタ タンクを残価設定ローンで購入した場合の月々支払額を、3年と5年でシミュレーションしてみました。

タンク 1.0カスタムG-T
車両本体価格 1,965,600円
車両本体値引き ▲230,000円
メーカーオプション価格 32,400円
ディーラーオプション価格 300,024円
ディーラーオプション値引き ▲60,000円
諸費用 167,737
支払総額 2,547,650円
頭金 0円
ローン元金 2,158,684円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 4.50% 4.50%
初回 39,813円×1回 33,125円×1回
2回目以降 39,700円×34回 28,900円×58回
最終回(残価) 982,800円×1回
(50.0%)
786,240円×1回
(40.0%)
金利を含む支払総額 2,618,889円 2,742,041円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。販売店の金利によっても支払額は変わります。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

 

下取り車があれば、さらに新車が安く買える

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙さるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

●当サイト新車購入参考リンク

  • 限界まで車を高く売る方法
  • 新車を安く買う!新車値引き交渉の仕方
  • 新車購入・新車の買い方
  • 車維持費の節約方法
  • 車のガラスコーティングなら神奈川の早野ぴっかり工房へ

  • パーツ・カー用品を通販で安く買うなら!
  • -- タンク --
    モデルチェンジ情報


    モデルチェンジ予想
    2018年11月
    一部改良
    モデルチェンジ推移
    2016年11月9日最新モデルチェンジ日
    新型タンクを発売


    トヨタ タンク値引き参考サイト

    新車値引き情報!

    トヨタ新車値引き情報

    レクサス新車値引き情報

    日産新車値引き情報

    ホンダ新車値引き情報

    マツダ新車値引き情報

    三菱新車値引き情報

    スバル新車値引き情報

    スズキ新車値引き情報

    ダイハツ新車値引き情報

    スポンサーリンク

    ↑ PAGE TOP