NBOXの限界値引きとリセールバリューの高いグレード&オプションをレポート

ホンダNBOXの限界値引きとリセールバリュー

NBOXから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、NBOXの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、NBOX購入の参考にしてみてください。

この記事の目次

N-BOX取り扱いディーラー

ホンダ全店

N-BOX月販目標台数:15000台

新型N-BOX今月の値引き相場

N-BOX値引き難度:普通
車両からの値引き:17万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:20~30万円

NBOXの1年間の値引き推移

NBOXの1年間の値引き推移

実際の値引きはいくら?NBOXの実例値引き

1年間の実例値引き件数=39件
ディーラーオプション額の平均:28.4万円
オプションを含んだ1年間の平均値引き:22.9万円

※実例値引きは、毎月価格コムやツイッターなどネット上・SNS上での口コミ収集と、当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告を含めたものです。

毎月コツコツと情報収集しているNBOXの実例値引きは、NBOXカスタムを含めて1年間で39件の値引き口コミが集まりました。

32人のユーザーが付けたディーラーオプションの平均額は28.4万円、そのオプションからの値引きを含めた値引き総額の平均は22.9万円となりました。

新型NBOXの限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

NBOXは軽ハイトールワゴンの中では、販売台数№1ですが、他社と熾烈な販売合戦を行っています。

ダイハツのタント、スズキスペーシア、日産デイズルークスなどと競合させれば、人気車とは言えホンダディーラーも値引きで対抗してくるでしょう。

モデルの新しいスペーシア、人気のタント、値引きの大きいデイズルークスなど、現在のライバル車の特徴を踏まえて、値引き交渉で引き合いに出すといいでしょう。

ライバル車との競合でNBOXからある程度値引きが引き出せたら、最後に経営の異なるホンダディーラー同士の競合に持ち込めば、値引きの上乗せが狙えます。

ホンダディーラー同士の競合で値引きの上乗せを

N-BOXは、軽自動車の中でNo.1の販売台数を獲得した事もあり、とても人気がある車種です。

人気があるゆえに、ライバル車と競合させてもホンダのセールスマンは値引き交渉にのってこないケースもあり、値引き交渉が頭打ちになる場面も見られます。

そんなときは、同じホンダディーラー同士を競合させると効果があるでしょう。NBOX同士の競合なので、車による差は無くなり、純粋に価格で勝負となります。

ただ、ホンダディーラー同士なら、どこでも競合させることが出来ると言う訳ではありません。

経営する会社が違う事が条件です。

例えば、「ホンダカーズ〇〇 ▲店」と表記されていますが、〇〇の部分が社名になります。

○○の部分が異なっていれば、それは別経営のディーラーと区別されるので、ホンダ同士の競合が可能になります。

ホンダディーラーの見分け方はこちら

ホンダのホームページ内の販売店検索で調べられるので、確認してからディーラーへ出向き、NBOX同士を競合させましょう。

コウさん
コウさん

NBOXの値引きポイント

NBOXは軽自動車ながらレーダークルーズコントロールが付くなど、装備が充実する分、全体的に価格は高めだ。商談中はライバル車と比較してNBOXが高い事を訴えれば、値引きを引き出すきっかけになるぞ。現状ではオプションの値引き込みで、25~30万円の値引きが確認されている。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずNBOXの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

カーナビ

ホンダ 純正ナビケンウッド 社外ナビ
本体ケンウッド エントリーインターナビ彩速ナビ MDV-M705
画面大きさ7インチ7インチ
価格105,840円60,817円
(Amazon)
バックカメラ22,680円
(リアカメラdeあんしんプラス)
8,615円
(Amazon)
ナビ工賃19,132円29,800円
(Amazon)
合計額147,652円99,232円
純正との価格差-48,420円
ETC最安14,040円7,800円
(Amazon)
ETC2.031,320円22,151円
(Amazon)
デンソーテン イクリプスナビ

NBOXのカーナビを、純正品と社外品で比較してみましょう。

純正品には操作がシンプルで扱いやすいケンウッドのエントリーナビを選択、バックカメラにセンサーもついて死角もカバーする運転試案拡張ユニット「リアカメラdeあんしんプラス」とナビの取りつけ工賃を含めて、約14.7万円となりました。

一方のNBOXユーザーに人気の社外品ナビには、こちらもケンウッドで操作レスポンスのよさと高画質で人気の高い彩速ナビ、そして比較対象にはスマートフォンのように使えて操作補助も充実しているデンソーテンのイクリプスナビを選択。

社外品にもバックカメラと、ナビ等の取りつけ工賃も合計して約9.9万円と、純正品で揃えた場合と比べて約4.8万円の値引き効果がありました。

その他、ETC類も社外品の方が純正品より割安なものが多く、これらの差額が実質的な値引きとなります。

フロアマット

NBOX純正フロアマット

  • スタンダード 17,280円
  • プレミアム 24,840円
  • バーガンディ 36,720円
  • 北欧スタイル 36,720円
  • バーバパパコレクション 39,960円

社外品NBOX用フロアマット


・純正品との差額 0.8万~3.1万円以上

NBOXのフロアマットに上記の社外品を敷いた場合、純正品の定価に対して8千円から3万円以上の割安となり、その差額分が実質的な値引き効果を生み出します。

こちらの社外品フロアマットは22色から選べる上に品質面でも純正品に肩を並べる仕上がりのため、コストパフォーマンス的に優位と言えます。

NBOXくらいの広さならフロアマットの取りつけも楽なので、自分でやってしまえば早いですが、めんどくさいと思ったら、新車購入のタイミングでディーラーにお願いすれば、工賃無料でやってくれることも多いです。

ドアバイザー

NBOX純正ドアバイザー

  • アクリルバイザー 16,200円

社外品NBOX用ドアバイザー


・純正品との差額 0.9万円以上

NBOXにこちらの社外品ドアバイザーを選択すると、純正品で用意した場合にくらべて約0.9万円ほど割安になります。

取りつけは自分でやるのもいいですが、NBOXの新車を購入するタイミングでディーラーにお願いすれば、交渉次第で工賃を無料サービスor値引きしてくれることもあります。

ドライブレコーダー

NBOX純正ドライブレコーダー

  • フロント用(ナビ連動、駐車時録画機能) 30,240円
  • フロント用(ナビ連動) 27,000円
  • フロント用(GPS、液晶モニター付き) 27,000円
  • フロント用(液晶モニター付き) 21,384円
  • リア用 27,000円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額 1.5万~2.4万円以上

悪質な「あおり運転」の被害が続発したことによって人気が高まっているドライブレコーダーですが、NBOXに社外品を選ぶと、純正品よりも支払総額を大きく下げられます。

ドライブレコーダーは慣れない方が取りつけるのは難しいため、新車でNBOXを購入する時にディーラーに持ち込んで交渉すれば、工賃をサービスor値引きしてくれることもあるでしょう。

コウさん
コウさん

NBOXの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、実質の値引きとして交渉なしで得られる成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

N-BOXの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール全車速追従型

新型N-BOXの納期は?

N-BOXの納期1ヵ月~2ヵ月

N-BOXの納期は、在庫車や見込み発注分なら1ヵ月で納車可能、メーカーへ新たに発注となると、1ヵ月~2ヵ月とやや納期が掛かっています。

NBOXの価格と各グレードのリセールバリューは?

価格と各グレードのリセールバリューは?

NBOXでは、どのグレードが売却時により高く売れるのか?1年落ちNBOXのリセールバリューを、グレードごとに調査しました。

※1年落ち走行3千キロ前後、修復歴なし、色白黒、年式なりの車両状態のデータです

NBOXのグレード名1年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
660 G115万円1,315,44087.4%
660 G ホンダセンシング119万円1,385,64085.9%
660 G・L122万円1,428,84085.4%
660 G・L ホンダセンシング130万円1,499,04086.7%
660 G・EX125万円1,526,04081.9%
660 G・EX ホンダセンシング132万円1,596,24082.7%
660 G・L ターボ ホンダセンシング135万円1,695,60079.6%
660 G・EX ターボ ホンダセンシング–万円1,749,600%
660 G・L ホンダセンシング カッパーブラウンスタイル*–万円1,689,120%
660 G・EX  ホンダセンシング カッパーブラウンスタイル*–万円1,749,600%
660 G・L ターボ ホンダセンシング カッパーブラウンスタイル*–万円1,789,560%
660 G・EX ターボ ホンダセンシング カッパーブラウンスタイル*–万円1,848,960%
660 G 4WD–万円1,446,120%
660 G ホンダセンシング 4WD120万円1,516,32079.1%
660 G・L 4WD130万円1,559,52083.3%
660 G・L ホンダセンシング 4WD–万円1,629,720%
660 G・EX 4WD–万円1,656,720%
660 G・EX ホンダセンシング 4WD142万円1,726,92082.2%
660 G・L ターボ ホンダセンシング 4WD156万円1,826,28085.4%
660 G・EX ターボ ホンダセンシング 4WD–万円1,880,280%
660 G・L ホンダセンシング カッパーブラウンスタイル 4WD*–万円1,819,800%
660 G・EX  ホンダセンシング カッパーブラウンスタイル 4WD*–万円1,880,280%
660 G・L ターボ ホンダセンシング カッパーブラウンスタイル 4WD*–万円1,920,240%
660 G・EX ターボ ホンダセンシング カッパーブラウンスタイル 4WD*–万円1,979,640%

*特別仕様車

NBOXカスタムのグレード名1年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
カスタム G・L143万円1,596,24089.5%
カスタム G・L Honda SENSING154万円1,698,84090.6%
カスタム G・EX141万円1,682,64083.8%
カスタム G・EX Honda SENSING153万円1,752,84087.3%
カスタム G・L ターボ Honda SENSING166万円1,895,40087.5%
カスタム G・EX ターボ Honda SENSING165万円1,949,40084.6%
カスタム G・L 4WD154万円1,726,92089.2%
カスタム G・L Honda SENSING 4WD163万円1,829,52089.1%
カスタム G・EX 4WD–万円1,813,320%
カスタム G・EX Honda SENSING 4WD167万円1,883,52088.6%
カスタム G・L ターボ Honda SENSING 4WD179万円2,026,08088.3%
カスタム G・EX ターボ Honda SENSING 4WD179万円2,080,08086.0%

現行NBOXのグレード間によるリセールバリューの比較のため、現行モデルの1年落ちリセールバリューを業者間オークションで調べてみました。

新型NBOXのリセールバリューの傾向は、標準ボディとカスタムでは、カスタムの方がリセールが高くなっています。

これは先代NBOXから続く傾向なので、今後も同様の傾向で査定相場は推移して行くでしょう。

2WDと4WDの比較では、一部2WDの方が高いグレードもありますが、若干4WDの方がリセール数値は優位に立っています。

4WDの流通台数がまだ少ないので、相場にブレがありますが、2WDと比べて大きく上回っている事はないので、4駆が必要でなければ2WDで十分でしょう。

ホンダセンシングの有り・無しでは、標準・カスタム共に下位グレードではセンシング付きに高い優位性は見られず、価格帯が上がるほどセンシングの価値が上がり、センシング無しのリセール割合が下がっています。

上位グレードを買うほどお金を掛けるなら、安全機能のホンダセンシング付きに需要が集まっているようですね。

標準系・カスタム共に、現状では価格帯の上がるグレードほど、リセールバリューは弱くなっています。

NBOXの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめグレードは?

NBOXの売れ筋人気グレードは、「NBOXカスタムG Lホンダセンシング」です。一番流通台数(800台以上)が多く売れ筋の人気グレードとなっています。

次に売れ筋が、「カスタムEX(200台)」「G Lホンダセンシング(180台)」の順で続いています。

リセールバリューから見たおすすめグレードはカスタムG Lホンダセンシング

リセールから見たNBOXのおすすめグレードは、リセールバリュー1位の「カスタムG Lホンダセンシング」です。

一番の人気グレードですが、中古車需要が高く、価格と装備のバランスが取れたグレードのため、売却時のリセールバリューも期待できるでしょう。

リセールバリューから見たNBOXのおすすめカラーは?

NBOXの売却時にプラス査定が期待できるおすすめカラーは、「プレミアムホワイトパールⅡ」「クリスタルブラックパール」の2色です。

3年以内の売却なら、10万円前後高く売れるでしょう。特にカスタム系では色によるリセールバリューの差が出ています。

リセールバリューから見たNBOXのおすすめオプションは?

  • 両側電動スライドドア(メーカーオプション)

ターボグレードは標準で両側電動スライドドアですが、Gを除く他のグレードは、右側が電動ではありません。

軽自動車なのでミニバンと比べればドアも軽く、手動でも問題ありませんが、中古車市場では両側電動スライドドアのニーズが強いです。

NBOXでも両側電動スライドドアであれば、プラス査定が期待できるので、利便性も高いので余裕があれば付けておきたいオプションです。

コウさん
コウさん

NBOXの値引きポイント

NBOXの下位グレードと上位グレードでは、最大約77万円の価格差がある。価格帯の上がる上位グレードほど、値引き出来る余地があるから、上位グレードを買うならしっかりと交渉して値引きを引き出そう!

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


新型NBOXは機械式の立体駐車場に入る?

NBOXの車体寸法は、

全長3395mm
全幅1475mm
全高1790mm-1815mm

となっています。機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっています。

NBOXの全高は1790~1815mmなため、機械式の立体駐車場には停めることができません。

ハイルーフ対応の機械式立体駐車場の場合、高さ幅共に制限内のため、問題なく入ります。

新型NBOXの実燃費は?

NBOX G Lの実燃費は?

渋滞を含む街中の燃費:13-15km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:18-20km/L
高速道路の燃費:17-19km/L
NBOXの平均実燃費:17-18km/L

NBOXターボの実燃費は?

渋滞を含む街中の燃費:12-14km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:15-17km/L
高速道路の燃費:16-18km/L
NBOXターボの平均実燃費:15-16km/L

NBOXの燃費性能は、季節によって以下のような傾向になります。

悪い:冬<夏<秋<春:良い

始動時にエンジンやハイブリッドシステムを早く温めようと、燃料を多く必要とするため、冬の実燃費が一番悪くなります。次いでエアコンを頻繁に使う夏、そして秋、春の順で実燃費数字は良くなります。

NBOXの最新モデルチェンジ

2018年11月1日 NBOX特別仕様車「COPPER BROWN STYLE」を発売

ホンダ NBOX

今回の特別仕様車「COPPER BROWN STYLE」は「カッパー」を内外装に取り入れ、エレガントなスタイルに仕上げました。

「COPPER BROWN STYLE」は、「G・L Honda SENSING」、「G・EX Honda SENSING」、「G・L ターボ Honda SENSING」、「G・EX ターボ Honda SENSING」の装備に加え、下記を採用しています。

エクステリア
・カッパールーフ、カッパードアミラー
・14インチホワイトスチールホイール+ハーフホイールキャップ(カッパー)
・クロームメッキアウタードアハンドル

インテリア
・トリコットシート(ブラウン×カッパー)
・シルバー塗装エアコンスイッチパネルガーニッシュ
・カッパー塗装エアコンアウトレットダブルリング
・助手席インパネガーニッシュ(カッパーメタル)
・ドアオーナメントパネル(カッパーメタル)
・ピアノブラック調ステアリングアッパーガーニッシュ
・カッパー塗装ステアリングロアガーニッシュ
・ピアノブラック調パワーウインドウスイッチパネル
・クロームメッキインナードアハンドル(フロント)※3
・クロームメッキセレクトレバーボタン&シャフト

その他、専用スマートキーや右側パワースライドドアを標準装備しました。

NBOXのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

2019年8月 一部改良

モデルチェンジ推移

2018年11月1日特別仕様車「COPPER BROWN STYLE」
2017年8月31日フルモデルチェンジ
2016年8月4日特別仕様車「SSパッケージ」「ターボSSパッケージ」
2015年11月20日一部改良
2015年7月10日特別仕様車「SSパッケージ」
2015年2月5日マイナーチェンジ
2014年5月15日特別仕様車「SS(Suzuka Special)パッケージ」「ターボSSパッケージ」
2013年12月25日一部改良
2013年5月16日特別仕様車「SS(Suzuka Special)パッケージ」「ターボSSパッケージ」
2012年12月24日一部改良
2011年11月30日N BOXを発売

 

コウさん
コウさん

NBOXの値引きポイント

NBOXが一部改良やモデルチェンジするタイミングで、現行モデルの値引きが拡大するぞ。新しいモデルに拘らなければ、現行モデルのNBOXを限界値引きで買うチャンスだ。

N-BOXの競合車は?

日産 デイズルークス

装備が充実していながら、価格も安い日産『デイズルークス』

三菱ekスペースの姉妹車でもあります。軽自動車でありながら、車内の快適性や走行の安定性が優れています。

リアシートを畳めば自転車も載せることができ、非常に使い勝手がよいと多くのユーザーから評価を得ています。

エアロパーツを装着したスポーティなハイウェイスターも用意されており、フロントマスクやアルミホイールなど、非常に存在感のあるパーツが魅力となっています。

また、日産の普通車に付けられている「アラウンドビューモニター」や「インテリジェントキー」も装備されており、運転のサポートも十分です。

N-BOXと競合させるなら、新車価格の安さや、アラウンドビューモニターなどのアシスト機能を交渉材料に値引き交渉すると効果的でしょう。

デイズルークスの限界値引きはこちら

ダイハツ タント

ダイハツ タント

ハイトールワゴンの先駆けであるダイハツ『タント』

2003年から発売されているダイハツのタントは、天井が高くこれまでの軽自動車にはない、圧倒的なユーティリティから発売当初は多くの注目を集めていました。

車内空間が広く、車内で着替えなどができるため、小さいお子さんがいるファミリーに人気があります。

さらに使い勝手を追求し、「ミラクルオープンドア」が採用され、助手席側のピラーをなくしたデザインも好評です。

助手席側のピラーをなくすことで、乗り降りをスムーズにでき、ベビーカーをそのまま載せられる事が最大の特徴です。

天井が高く、乗り降りがしやすいため子育てには最適な車ですね。

しかし、最近ではN-BOXに販売台数を抜かれてしまい、やや勢いがなくなってきていますが、最大のライバル車として申し分ありません。

ミラクルオープンドアなどの使い勝手の良さを引き合いに出して、NBOXの値引き交渉を進めましょう。

タントの限界値引きはこちら

スズキ スペーシア

車内スペースが充実しているスズキの『スペーシア』

縦にも横にも広く、軽自動車とは思えないほどの車内空間を実現しています。

乗り降りはもちろん、荷物の積み下ろしもしやすく、車内で着替えなども十分に行えます。

また、スペーシアには「Sエネチャージ」が装備されており、軽自動車トップクラスの燃費となっています。

N-BOXの燃費は約27.0km/L、スペーシアは約28.2km/Lとなっていることから、燃費が良いことがわかります。

最近のユーザーのニーズとして、燃費と車内の広さの両方を重視する傾向にありますから、このことを比較させて値引き交渉してみましょう。

エンジン性能に関してはN-BOXが優れていますが、どうしても勝てない燃費部分を交渉材料にすると、NBOXから最大限の値引きを引き出せる可能性が高くなります。

スペーシアの限界値引きはこちら

ダイハツ ウェイク

使い勝手を重視したダイハツ『ウェイク』

非常にインパクトのあるCMで、車内の使い勝手の良さがセールスポイントです。

特にラゲージルームはゴルフバッグなどの長い荷物が積めますし、アンダートランクも装備されており、積載性は高いです。

また、助手席のシートの下に装備されたアンダーボックスやインパネトレイなども、使い勝手にこだわった作りとなっているのが魅力です。

N-BOXよりも室内幅や室内長が大きく、室内高も5センチほど高くなっているので、開放感があり広々としているのも好印象です。

アウトドアに便利な使い勝手の良さを引き合いに出して、NBOXの値引き交渉を進めると効果的です。

ウェイクの限界値引きはこちら

新型NBOXを残価設定ローンで購入すると?

NBOXを残価設定ローンで購入した場合の、月々の支払額です。

3年と5年でシミュレーションしてみました。

グレード名NBOX G・L(2WD)
車両本体価格1,428,840円
車両本体値引き▲100,000円
メーカーオプション価格93,960円
ディーラーオプション価格236,973円
ディーラーオプション値引き▲47,394円
諸費用114,750円
支払総額1,812,963円
頭金0円
ローン元金1,812,963円
支払回数36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利3.5%3.5%
初回31,187円×1回27,051円×1回
2回目以降30,300円×34回22,500円×58回
最終回(残価)730,620円×1回
(40.2%)
527,670円×1回
(29.1%)
金利を含む支払総額1,792,007円1,859,721円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。販売店の金利によっても支払額は変わります。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

コウさん
コウさん

NBOXの値引きポイント

残クレでNBOXを購入すると、数年後の代替え需要が見込めるので、ディーラーにとっては値引きしてでも欲しい契約だ。残クレでNBOXを購入するなら、限界まで値引きを引き出して契約しよう!

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです 夢...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...