【NBOXとスペーシア】の口コミ・評価を比較!燃費や乗り心地、インテリアや走行性能までユーザーの評判を徹底調査

NBOXとスペーシアの口コミの比較・評価

ここでは、軽トールワゴンとして人気が高いホンダのNBOXNBOXカスタム、とスズキのスペーシアスペーシアカスタムについて、ユーザーの口コミをまとめて比較しています。

価格や外装・内装、乗り心地や実燃費など、メーカーサイトやカタログを見ただけでは分からない、欠点や不満があるかもしれません。

NBOXとスペーシアの良い所やデメリットも含めて、ユーザーの評判を調査したので、是非参考にしてみて下さい。

この記事の目次

NBOXとスペーシアのエクステリアの口コミ・評価を比較

NBOXのエクステリアの口コミ

NBOXのエクステリアの口コミ評価

画像:honda.co.jp

NBOXのエクステリアの満足度調査

【NBOXのエクステリア・ここが満足】
シンプルで万人受けするデザインが幅広いユーザーから好評
・「NBOXは可愛い、NBOXカスタムはカッコいい」との口コミ多し
・スッキリとして嫌味がなく、飽きが来ないので長く愛せるデザイン
・最近流行りのデカいグリルに依存しないダイナミックな造形が高く評価
・サイドの水平基調なプレスラインに伸びやかな安定感と低重心感が表現されている
・リアビューは巧みにワイド感を演出するデザインが好評価
ブレーキランプの位置が先代より高くなり、視認性=安全性が向上している
・カスタムの灯火類はLEDを多用、シーケンシャルウィンカーの先進感が人気
・カスタムは先代に比べてクールでシャープになった感じ
・「一目惚れして、つい衝動買いしてしまった」との口コミも
【NBOXのエクステリア・ここが不満】
先代とどこが変わったのか、よく見ないと判らないと不満の声多し
・一度売れると次モデルから守りに入ってしまうホンダのデザイン姿勢が不評
まったく愛着の持てない、実用性に割り切ったデザイン、という評価も
カスタムの顔つきやメッキパーツがオラオラ系で下品
・カスタムは先代のワイルドないかつさが良かったのに、との声が複数
・アンテナがシャークフィンだったら(or選べたら)良かった
・フロントガラスが立ちすぎており、虫の激突は覚悟すべし
無限のグリルガーニッシュはそれなりにカッコいいけどコスパが微妙
ボディカラーにグリーンの設定も欲しかった(カスタム)
・カスタムは「能面みたいで不気味」との口コミも

NBOXのエクステリアに関する満足度をユーザーの口コミより調査すると、万人受けするシンプルな造形の中に盛り込まれたさりげない質感の演出が高く評価されているのがわかります。

NBOXのマイルドさとNBOXカスタムのスポーティさが人気を呼んでいる一方で、2017年8月のフルモデルチェンジであまり変わり映えしていない点に不満の声が上がっています。

 

NBOXのエクステリアの口コミ評価・先代モデル

画像:honda.co.jp

↑先代のエクステリア。ノーマルはあまり変わり映えせず、カスタムは現行モデルより押し出し感が強かった印象

また、NBOXカスタムはオラオラ感に対する不評を受けてかフルモデルチェンジでやや洗練されたものの、これまた中途半端であると不満の口コミが目立ち、ユーザーはNBOXとNBOXカスタムのはっきりした個性分けを望んでいるようです。

コウさん
コウさん

賛否両論あるが、機能美に溢れるグッドデザインだと思うぞ。カスタム系のフロントマスクも下品さがなく、これはこれでいいんじゃないかな?

NBOXのフロントビュー

スペーシアのエクステリアの口コミ

スペーシアのエクステリアの口コミ評価

画像:suzuki.co.jp

スペーシアのエクステリアの満足度調査

【スペーシアのエクステリア・ここが満足】
スーツケースをモチーフにしたデザインが個性的と評判
室内空間の広さを予感させるふくらみが人気
・やわらかい丸みをもったデザインに、あたたかなレトロ感も備わって好印象
・女性だけでなく、老若男女が幅広く乗れる万人受けデザイン
・先代の明らかな「女性受け」狙いデザインが緩和されて、男性でも乗りやすい
パステルカラーがよく似合って、女性陣から好評
・マイルドなノーマルと、ワル顔のカスタムがはっきりキャラクター分けされている
2トーンルーフはかなり目立ち、街中でもポップな存在感を発揮してくれる
カスタムのワル顔に迫力があって惹かれた、との口コミ複数
【スペーシアのエクステリア・ここが不満】
・ノーマルはあまりに平凡、没個性的に感じるとの口コミが複数
・ノーマルはもう少しメッキを入れて欲しいとの声も
・良くも悪くも「箱」なフォルムは、スタイル重視のユーザーから不評
・ボディカラーはもう少し「渋い」ものも欲しい。高齢者が乗るには恥ずかしい
カスタムはちょっと派手すぎ、もう少し落ち着いた感じがいい
・カスタムのギラギラフェイスに「背伸びしている」無理感を否めない
・カスタムのグリルが腹黒い笑みのようで怖い
・カスタムのリアビューが平凡で、フロントに対して竜頭蛇尾な印象

スペーシアのエクステリアの満足度をユーザー口コミから調べたところ、スーツケースをモチーフにしたボクシーながら丸みのあるデザインが好評を集めており、カスタムの「ワル顔」とそれぞれキャラクター分けがされている点も評価が高くなっています。

スペーシアカスタムのフロントグリルの口コミ評価

画像:suzuki.co.jp

スペーシアカスタムのフロントグリル。言われてみると「腹黒く笑っている」ように見えなくもない

その一方で可愛らしすぎるノーマルや、カスタムのギラギラ感に抵抗のあるユーザー(主に高齢者や男性)も少なからずいて、もう少し中庸感が欲しいという声も出ています。

NBOXとスペーシアのエクステリアの口コミ・比較まとめ

【NBOX】ノーマルの万人受け度で有利だが、カスタムの押し出し感は後退
【スペーシア】ノーマルの好印象で引けを取らず、カスタムのインパクトは強烈

NBOXとスペーシのエクステリアについてユーザーの口コミを比較すると、満足度はNBOXが優っていたものの、カスタムの個性感ではスペーシアに今一歩の印象でした。

また、スペーシアも万人受け度では決して引けをとるものではなく、NBOXの後発としてライバル視こそしていながら、追従に妥協せずNBOXとは異なるアプローチで挑んでいく姿勢が高く評価されています。

一方のNBOXは、初代がヒットした事でフルモデルチェンジ後(2代目)はデザインが「守り」に入っており、今後は売れる要素と合わせてチャレンジ精神の奮起が期待されます。

NBOXとスペーシアのインテリアの口コミ・評価を比較

NBOXのインテリアの口コミ

NBOXのインテリア・インパネ回り

画像:honda.co.jp

NBOXのインテリア・スーパースライドシート仕様

画像:honda.co.jp

NBOXのインテリアの満足度調査

【NBOXのインテリア・ここが満足】
・ブラック基調のインテリアに軽自動車とは思えない高級感との口コミ多数
シートの質感が高く、座り心地のよさが評判
小物入れなど収納スペースが多く、使い勝手がいい
・窓が大きく視界も広くて解放感が味わえる
・広くて快適な車内空間は、実際の広さに加えて広く見せるデザインも好評
・メーター類のデザインはシンプルだけど、夜はイルミネーションが綺麗で人気
メーターがフードに奥まっていて見やすく、LEDの照度調整も可能
・カスタムの8スピーカーは別格なサウンド感が味わえる
後席のスライド操作がスムーズで快適、チップアップなど芸の細やかさも嬉しい
・スーパースライドシートによるシートアレンジが豊富で、子供の世話などに便利
【NBOXのインテリア・ここが不満】
・収納は多くていいが、もう少し「隠せる収納」が欲しい
ドリンクホルダーの位置が微妙、使い勝手が悪い
FF車はシートヒーターの設定がないので、冷え性や寒い地方の方は要注意
・メーターがハンドルの上にそびえ立ち、出っ張ったナビともども視界の邪魔
・ラゲッジルームは広いが、タイヤハウスが結構出っ張って床スペースは意外に狭い
後席のスライド操作部(取っ手)がレバーでなくバンドなのが貧相
グローブボックスは車検証くらいしか入らない上、低くて膝がよく当たる
・細部をよく見るとネジやボルトが目につくので、こういうところも隠して欲しい

NBOXのインテリアについての口コミをユーザーからまとめたところ、広くて快適な車内空間やメーター類などのイルミネーションなど、軽自動車とは思えない高級な質感が人気を集めているのがわかりました。

NBOXのインテリア・ドリンクホルダー

画像:honda.co.jp

前列のドリンクホルダー。助手席側は膝に、運転席側はライトレバーに干渉しやすいと不評

その一方で、出っ張ったナビやメーターによる視界の悪さや収納量の中途半端さといった使い勝手の悪さや、後席スライド操作部がバンドだったり、細部をよく見るとネジやボルトが目についたりといったアンバランスも見られるため、気になる方は注意してチェックした方がいいでしょう。

コウさん
コウさん

インパネやドアトリムの質感の高さは、ヘタなコンパクトカー顔負けだ。ステアリング越しに見るメーターも、見やすくていいぞ。前席の収納が豊富な点も評価できるが、ドリンクホルダーの位置は確かに微妙かも・・・。

NBOXのインパネ

スペーシアのインテリアの口コミ

スペーシアのインテリア・インパネ回り

画像:suzuki.co.jp

スペーシアのインテリア・車内空間

画像:suzuki.co.jp

スペーシアのインテリアの満足度調査

【スペーシアのインテリア・ここが満足】
気の利いた収納が豊富で、使い勝手の良さが評判
・先代の実用一辺倒から、ポップさも兼ね備えたおしゃれなデザインが好評
・スーツケースなデザインに、コスト削減とオリジナリティーの両立に評価
内側のドアノブにスーツケースらしい「握り感」があり、気分が出る
・軽自動車とは思えない(意外に、との声も)高級な質感が人気
ヘッドアップディスプレイの快適な先進感は「特筆もの」との口コミ多し
前方の視界が広くて運転していると気持ちがいい
スリムサーキュレーターで空調効率が高まり、みんなが快適な車内空間に
・子育て世代には、汚れが目立ちにくいブラックの内装がおすすめ
・フロントガラスは紫外線&赤外線をしっかりカットしてくれて、女性に嬉しい
【スペーシアのインテリア・ここが不満】
・モチーフとしている「スーツケース」感がそもそも嫌い、という声も複数
・ホーロー鍋のような加飾パネルや薄っぺらいドアトリムなど、全体的にチープな質感
インパネアッパーボックスの蓋が邪魔、オープントレー形式を望む声も
・後列シートは前列に比べて「軽自動車相応」の座り心地で、相対的に不満の声も
後方の視界が悪く、車庫入れなどが大変との口コミも
・加飾部分は手垢や指紋がつきやすいため、メンテナンスは小まめに
ピアノブラック加飾は傷つきやすいので、買ったらすぐ全面コーティングがおすすめ

スペーシアのインテリアについてユーザーの満足度を口コミからまとめると、モチーフとしているスーツケース感に対する好みで評価が分かれる印象でした。

スリムサーキュレーターや直接風の当たらないエアコンルーバー、UV&IRカットガラスなど女性ユーザーのニーズに応える細やかな配慮に加えて、フロントガラスに走行情報を映写するヘッドアップディスプレイはその先進感と利便性が人気となっています。

スペーシアのインテリア・ヘッドアップディスプレイ

画像:suzuki.co.jp

※視線移動が少なくなって快適と評判なヘッドアップディスプレイ

他にもコストを削減しながらもオリジナリティの追求も忘れないポップなデザインや気の利いた豊富な収納など、高いユーティリティが多くのユーザーから評価されている一方で、素材のチープ感や後方の手薄さ(視界や座り心地など)も指摘されています。

NBOXとスペーシアのインテリアの口コミ・比較まとめ

【NBOX】軽自動車とは思えない高い質感が人気
【スペーシア】スーツケース感がポップでおしゃれ、女性ユーザーへの配慮も好評

NBOXとスペーシアのインテリアについてユーザーの口コミから満足度を比較すると、ほぼ僅差でスペーシアに軍配が上がったものの、それぞれ個性が異なるため、自分との相性を確かめた方がいいでしょう。

※NBOXとスペーシアのインパネトレー形状の違い

全体的には手っとり早い使い勝手を追求するNBOX、女性的な細やかさが嬉しいスペーシアという印象で、インパネ回りの形状(オープントレーなNBOXと、アッパーボックスの蓋がついたスペーシア)がそれを象徴しているようです。

NBOXとスペーシアの運転&走行性能の口コミ・評価を比較

NBOXの運転&走行性能の口コミ

NBOXの運転&走行性能の満足度調査

【NBOXの運転&走行性能・ここが満足】
ターボ車の走りは満足、NA車でも街中なら必要十分に走ってくれると評判
・CVTの変速フィールは滑らかで違和感がない
・全速度域で滑らかな回転フィールに、質感の高い走りを味わえる
・4,500回転でハイカムに切り替わると甲高いVTECサウンドが楽しめる、との口コミも
・高速直進性が不安定だが、ホンダセンシング(ハンドリングアシスト)が威力を発揮
・アジャイルハンドリングアシストが効いて、回頭性も良好との声
サスペンションが仕事をして足回りを引き締め、路面の凹凸が苦にならない
・視界がよいため取り回しもよく、女性でも運転しやすい
ホンダセンシングの全グレード完備にホンダの本気を感じる、と高く評価
【NBOXの運転&走行性能・ここが不満】
・「運転していてまったく楽しさはない
・トルクが細く、出足がかったるい。先代の方がトルクがあったとの声も
・燃費重視のようなので、そもそも軽自動車に期待しても「しょうがない」など
・ACC目当てで買う方も多いが、そもそも高速道路&長距離移動は厳しい
時速80キロを超えるとバタバタするため高速&長距離移動の多いユーザーには不向き
・高速走行時は重心の高さと車重の軽さで揺れが大きくなる
燃料警告が出ると「残り航続可能距離」表示が消えてしまう。一番知りたい時なのに!

NBOXの運転&走行性能についてユーザーの口コミを調べたところ、ターボ車の加速性能やNA車でも普段使いには十分なスペックと上質な走り、ホンダセンシングの安全性能や取り回しのよさなどが高く評価されていました。

NBOXの運転&走行性能の口コミ評価・ACC

画像:honda.co.jp

※高性能に定評があるACCだが、NBOXでの実用性には疑問の声も

その一方で、スポーティに走りたいユーザーからはNAの「今一歩な非力さ」に対する不満や、せっかくACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)がついているのに肝心の燃料タンクが25~27Lしかなく、そもそも長距離移動が厳しいことから、宝の持ち腐れ感も指摘されています。

コウさん
コウさん

NAでも街中での加速性能は十分だったが、高速道路では明らかにパワー不足。高速道路を利用する機会が多いなら、断然ターボがおススメ!ハンドリングは思ったよりは良かったが、あくまでも背高系なのでワインディングが楽しいわけではない。

NBOXの運転

スペーシアの運転&走行性能の口コミ

スペーシアの運転&走行性能の満足度調査

【スペーシアの運転&走行性能・ここが満足】
・マイルドハイブリッドでも、街中での使用には不足を感じない
・ボディ剛性の高さを感じ、機敏だけど穏やかな乗り味に高い完成度を感じる
ターボの加速性能は「軽とは思えない」と評判
パワーモードを活かせば、NAでも十分な加速が得られ、坂道や高速合流も苦にならない
・ハンドリングが軽いため、女性でも取り回しやすいと好評
・前方の視界がいいから、運転していてと気持ちがいい
・後方の視界が悪いので、全方位モニター用カメラがとても重宝する
クルーズコントロールは定速型で十分
【スペーシアの運転&走行性能・ここが不満】
・時速80キロを超えると足元がバタバタしてくるため、高速走行には不向き
・背が高いためふらつきやすく、コーナリングは怖いので十分に減速
・あまりハイブリッド車に乗っている満足感は得られないと不評
エンジンブレーキ時の充電抵抗が大きく、違和感や惰性運転がしにくいとの声も
・後方の視界が悪いので、車庫入れなどは大変
ターボはスペーシアカスタムにしか設定されておらず、顔が嫌いだけど渋々選んだ
家に1台だけ(家族フル乗車)ならターボがおすすめ、セカンドカーならNAで十分

スペーシアの運転&走行性能に関するユーザー満足度を口コミから調査すると、街中では十分なスペックや取り回しの良さが高く評価されている一方で、高速走行での非力さやふらつき、マイルドハイブリッドの充電抵抗に違和感を覚えるなどの不満も出ていました。

街乗りメインならNAで十分、高速道路も利用するならターボが便利ですが、ターボはスペーシアカスタムにしか設定されておらず、例の「ワル顔」が嫌いなユーザーからは「仕方なく選んだ」という声も散見されます。

NBOXとスペーシアの運転&走行性能の口コミ・比較まとめ

【NBOX】高速&長距離移動が多いならターボ、街乗りメインならNAで十分快適な走り
【スペーシア】街乗りメインならNA。高速利用ならターボ(カスタムのみ設定)が便利

NBOXとスペーシアの運転&走行性能の口コミを比較すると、ユーザーの満足度は僅差でスペーシアの勝利でしたが、基本的な傾向は同じで、かつ車としてのスペックやクオリティはNBOXの方が高く評価されていました。

これは軽トールワゴンに「そこまで高水準のスペックは求めていない」「むしろ多少は性能を落としてでも安い方が助かる」と言ったユーザーの経済事情も関係しているものと考えられます。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

買取店の査定はもちろん無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ無料査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


NBOXとスペーシアの乗り心地の口コミ・評価を比較

NBOXの乗り心地の口コミ

NBOXの乗り心地の満足度調査

【NBOXの乗り心地・ここが満足】
・「軽自動車とは思えない上質感」「もはや軽自動車を超えた」などの高評価が多数
静粛性が高く、会話や音楽が楽しめると好評
・FF車は前後にスタビライザーを装着、見えない所にしっかりコストがかけられている
シートの位置が高いので、ライバル車を見下ろすような視点が快感
足回りが柔らかく、トヨタ車が好きなユーザーにはおすすめ
・時速100キロでも風切り音が気にならなかった、との口コミも
・低中速なら、路面の凹凸や段差を上手くいなしてくれる
・ルーフがしっかりと厚く、雨音がほとんどしない
・スペーシア等と比較してNBOXの方がより良いと評価する口コミ多数
【NBOXの乗り心地・ここが不満】
・フロントパネルが薄く、細かな振動がエンジンや路面から伝わる、との声も
・高速走行時にステアリングを切り返すと、グニャリとした不快感がある
ホンダ車にしてはフワフワした乗り心地に違和感を覚える口コミが複数
車酔いしやすい子供などを乗せる場合、後席の乗り心地も要チェック
座面が小さく、背もたれの微調整もしにくいので、大柄な方は注意
・コーナリングではロールが大きくて苦手
・後席は揺れや振動、段差での突き上げがきつい
・コスト削減の関係で、制振材や遮音材が抑えられている

NBOXの乗り心地の口コミをユーザーからまとめてみると、全体的に「軽自動車とは思えない上質感」と評価する口コミ、またスペーシアをはじめライバル車よりも優れている、とジャッジする声も多く上がっており、絶対的・相対的なハイクオリティが期待されます。

コウさん
コウさん

荒れた路面でもヘタなコンパクトカーよりも乗り心地がいいし、シートの出来も結構いい。静粛性は軽自動車としては高い方で、高速走行時の風切り音も見た目のイメージと違って意外と静かだぞ。

NBOXで路面の悪い道路を走行

スペーシアの乗り心地の口コミ

スペーシアの乗り心地の満足度調査

【スペーシアの乗り心地・ここが満足】
乗り心地は硬めで、NBOXより締まっていて快適との口コミが複数
運転席の解放感はミニバンよりも広く感じるほど
・「下手なコンパクトカーよりよほど上質な乗り心地」という評価も多数
細かな路面の凹凸や段差はうまくいなしてくれる
ロードノイズもあまり気にならない、との声が多い
・後席も広くて快適、NBOXよりも酔いにくいのでファミリーユースに十分
サーキュレーターの空調効率が意外に高く、非常に快適と評判
・シートがしっかりと身体をホールド&サポートしてくれるため、疲れにくい
【スペーシアの乗り心地・ここが不満】
・かなりよくなっているが振動や突き上げなど「やっぱり軽自動車」と思う点も多い
・平坦な道ではかなり上質だが、さすがに悪路ではバタバタしてくる
ハイブリッドの割にはエンジン音がうるさい
・車高があるため、コーナリングではロールが大きい
ヘッドアップディスプレイが見える位置にシート調整すると姿勢が変になる
長距離運転ではシートフィッティングが悪くなるように感じた
・中には「足回りがフワフワして落ち着かない」という声も

スペーシアの乗り心地について口コミを集めたところ、こちらもNBOXと比較しているユーザーが多く、硬めの足回りで後席がNBOXより酔いにくく、またサーキュレーターによる空調効率の高さなどがファミリーユースでのアドバンテージとなっていました。

スペーシアの乗り心地の口コミ評価・サーキュレーター

画像:suzuki.co.jp

※車内温度を均一化し、空調効率を高めるサーキュレーター

その一方で、NBOXの上質感には引けをとっている面もあり、どっちも一長一短の印象です。

NBOXとスペーシアの乗り心地の口コミ・比較まとめ

【NBOX】柔らかめな足回りや充実装備で「軽自動車の域を超えた」上質感が人気
【スペーシア】NBOXより酔いにくく、後席も快適でよりファミリーユース向き

NBOXとスペーシアの乗り心地に関するユーザーの口コミを比較すると、NBOXは柔らかめ、スペーシアはやや硬めの足回りで、それぞれ上質感と快適性で個性が分かれているようです。

どちらが良い悪いというより、自分自身や家族と車の相性が大事ですから、できれば家族みんなで試乗するのがいいでしょう。

NBOXとスペーシアの燃費の口コミ・評価を比較

NBOXの燃費の口コミ

NBOXの燃費の口コミ評価

画像:honda.co.jp

NBOXの燃費の満足度調査

スペーシアの燃費の口コミ

スペーシアの燃費の口コミ評価

画像:suzuki.co.jp

NBOXのスペーシアの満足度調査

NBOXとスペーシアの燃費の口コミ・比較まとめ

【NBOX】平均実燃費:17.6 km/L(ターボ車:15.2 km/L
【スペーシア】平均実燃費:19.1 km/L(ターボ車:17.3 km/L
※スペーシアはマイルドハイブリッド車

NBOXとスペーシアの燃費の満足度についてユーザーの口コミを比較すると、マイルドハイブリッド車であるスペーシアの方が実燃費ともども有利となっているものの、ガソリン車であるNBOXも決して悪くはなく、善戦していると言えるでしょう。

また、実燃費は走り方や道路交通状況など条件によっても違ってきますから、以下に参考として走行条件ごとの実燃費データをまとめておきます。

【NBOXの実燃費】
渋滞・街中:14~16 km/L(ターボ車:12~14 km/L
バイパス等:19~21 km/L(ターボ車:16~18 km/L
高速道路:18~20 km/L(ターボ車:17~19 km/L
【スペーシアの実燃費】
渋滞・街中:16~18 km/L(ターボ車:14~16 km/L
バイパス等:20~22 km/L(ターボ車:18~20 km/L
高速道路:22~24 km/L(ターボ車:19~21 km/L

NBOXとスペーシアの価格の口コミ・評価を比較

NBOXの価格の口コミ

NBOXの価格の満足度調査

【NBOXの価格・ここが満足】
「高いとは思うけど、ホンダセンシングなどの装備や内外装の質感を見れば、価値は十分」
下手なコンパクトカーよりも満足感が高い
コンパクトカー並みかそれ以上の性能とコスト面の安さが魅力」
値引きは15~20万円くらい。頑張ってくれたのでお買い得感」
「売却時のリセールバリューも高いし、いい買い物だと思う」
「売れる要素だけを詰め込んだ一台、これなら売れて当たり前
【NBOXの価格・ここが不満】
「そうは言っても、軽自動車に200万円オーバーはやっぱり高すぎる
軽自動車が2台買えてしまう金額に疑問」
「装備や質感が充実していても、軽自動車にここまでの完成度は求めていない
純正ナビで儲けようとするのはやめて欲しい」
購入初日で飽きた。リセールバリューが高い内に早く売却しようと思う」

スペーシアの価格の口コミ

スペーシアの価格の満足度調査

【スペーシアの価格・ここが満足】
「高額ながら、安全装備などの充実度を考えたら良心的な価格だと思う」
コストパフォーマンスで考えたらお得な買い物」
「後発なだけあって、価格でライバル車を下回っている
安全にしっかりとコストがかかっており、満足できる価値がある」
「NBOXと比べて価格差と装備のコスパで上回っている」
「安さに妥協して買う軽でなく、色んな楽しみや可能性を追求できる満足感」
【スペーシアの価格・ここが不満】
「いい車だけど、カスタムなら普通車(例:ソリオ)が買える金額」
普通車と比較するとさすがに見劣りしてしまうため、そのぶん割高に感じてしまう」
品質と価格が比例してどんどん上がっていくが、この辺で落ち着いて欲しい」
「ユーザーが軽自動車に何を求めているのか考えて欲しい」

NBOXとスペーシアの価格の口コミ・比較まとめ

【まとめ】どちらも軽自動車以上のクオリティながら、軽自動車に求められている「安さ・経済性」が損なわれつつある傾向

NBOXとスペーシアの価格についてユーザーの口コミを比較すると、共に軽自動車の従来イメージを超えた装備やスペックに納得している傾向が示されています。

しかし、性能と比例して価格が上がっていることもあって「軽自動車にそこまで求めていない」「ユーザーが何を求めているのか(≒安さを重視していることを)考えて欲しい」などの不満もあり、「この価格帯で落ち着いて欲しい」という口コミがそれを表していました。

NBOXとスペーシアの口コミ評価・比較まとめ

満足度NBOXスペーシア
エクステリア84.3%79.8%
インテリア75.9%77.5%
走行性能69.6%70.2%
乗り心地70.4%74.8%
燃費64.2%69.9%
価格71.7%67.9%
総合評価72.6%73.3%

以上、NBOXとスペーシアの満足度をユーザーの口コミから比較してきましたが、総合評価も加えて2対5でスペーシアの勝利となりました。

全体的に「完成度の高さならNBOX、軽自動車そこそこでよければスペーシア」という総評が多くありますが、そのお手頃感がより多くのユーザーから支持されたものと考えられます。

ただし、実際の満足感は自分と車との相性がものを言いますから、どちらも一度は試乗して確かめるのが一番です。

※以下で両車の値引き情報やリセール情報を公開しているので、参考にどうぞ

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

無料ネット査定とおすすめコーティング

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです ※...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...