シエンタの値引き、新車値引き情報

トップ車値引きオールアルバムトヨタ新車値引き情報>シエンタ値引き

■ シエンタの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート


 トヨタシエンタから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、リセールバリューの高いシエンタのグレード、シエンタは立体駐車場に入るのか?シエンタの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローンで月々いくらでシエンタが買えるのか?など、シエンタ購入の参考にしてみてください。

 

シエンタ取り扱いディーラー

トヨタ店 トヨペット店 カローラ店 ネッツ店
シエンタ月販目標台数:7000台

 

新型シエンタ今月の値引き相場

シエンタ値引き難度:緩い
車両本体値引き:22万円値引き
オプション値引き:20~30%値引き
シエンタ限界値引き:30~40万円値引き

 トヨタ シエンタの値引き交渉は大人しくしていると12~13万円程度の値引きでまとめに来る傾向があるため、しっかり攻めて限界値引きを目指しましょう。

 値引き交渉では、他メーカーライバル車(人気のホンダ フリードがおススメ!)との競合で値引き条件を煮詰め、最後は別経営のトヨタディーラーでシエンタ同士の決戦に持ち込むのがセオリーです。

 シエンタはトヨタ全店で取り扱っていますが、中でもカローラ店・ネッツ店は比較的ガードの緩い傾向が見られるため、そこで勝負を決めるか、あるいは引き出した値引き条件をダシに他店(もう片方の店・トヨタ店・トヨペット店)に勝負を仕掛けるかは、臨機応変に対処しましょう。

 また、下取り車があれば買取店で査定して貰うと、大抵はディーラーより高額査定してくれるので、その買取金額で買取店に売却してもよし、更なる値引き交渉の材料に活用してもよし、使えるものは何でも活用してシエンタの限界値引きを引き出しましょう。

 

シエンタの安全装備・システムは?

 

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者 ×
クルーズコントロール なし

 

新型シエンタの納期は?

シエンタの納期:1ヵ月~2ヵ月

 トヨタ シエンタの納期は、グレードによって1~2ヶ月の納期となっています。
※納期はグレードやオプション、受注・販売状況などによって前後するため、実際の納期については、トヨタ販売店までお問い合わせください。

 

新型シエンタの価格は?

 新型シエンタのグレードと価格(税込)、燃費(㎞/L)を一覧表にまとめました。

シエンタのグレード名 価格(税込) 燃費(km/L)
1.5 X "Vパッケージ" [7人乗り] 1,689,709 20.6
1.5 X [7人乗り] 1,816,363 20.2
1.5 X 車いす仕様車 (タイプI) [5人乗り] 2,180,000 19.6
1.5 G [6/7人乗り] 1,980,327 20.2
1.5 G "クエロ" [7人乗り] 2,116,327 20.2
1.5 G 車いす仕様車 (タイプI) [5人乗り] 2,280,000 19.6
1.5 ハイブリッド X [7人乗り] 2,226,763 27.2
1.5 ハイブリッド G [6/7人乗り] 2,329,855 27.2
1.5 ハイブリッド G "クエロ" [7人乗り] 2,465,855 27.2
1.5 X "Vパッケージ" [6人乗り] 4WD 1,831,091 15.4
1.5 X [6人乗り] 4WD 1,957,745 15.4
1.5 G [6人乗り] 4WD 2,121,709 15.4
1.5 G "クエロ" [6人乗り] 4WD 2,257,709 15.4

 

新型シエンタは機械式の立体駐車場に入る?

 トヨタ シエンタの車体寸法は、

 全長4,235mm
 全幅1,695mm
 全高1,675-1,695mm

となっています。ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっています。(横幅は1,850mm)

 シエンタの全高は1,675-1,695mmなので、機械式の立体駐車場には停められません

 

新型シエンタの実燃費は?

【シエンタの実燃費】
 渋滞・街中の実燃費 12-13㎞/ℓ
 スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 17-19㎞/ℓ
 高速道路の実燃費 20-22㎞/ℓ
 シエンタの平均実燃費 14-16㎞/ℓ

【シエンタ ハイブリッドの実燃費】
 渋滞・街中の実燃費 15-17㎞/ℓ
 スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 21-23㎞/ℓ
 高速道路の実燃費 24-26㎞/ℓ
 シエンタ ハイブリッドの平均実燃費 18-20㎞/ℓ

 

 トヨタ シエンタの実燃費は気温の影響を大きく受け、気温が低いほど実燃費が悪くなる傾向にあります。
 一方、エアコンを使う夏は電気=燃料費消費が激しく、冬に次いで実燃費が悪いです。
 それを踏まえたシエンタの実燃費と気温(季節)の関係は、概ねこうなります。

【実燃費悪い: 冬 < 夏 < 秋 < 春 :良い

 また、運転によってもシエンタの実燃費が大きく左右されるため、日頃からシエンタを丁寧に運転するようにしましょう。

 

シエンタの最新モデルチェンジ

・2017年8月1日 トヨタ、シエンタに特別仕様車「G“Cuero”」発売!

 トヨタはシエンタに特別仕様車G“Cuero(クエロ)”を設定、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店から発売されました。

 今回の特別仕様車はCuero(スペイン語で「革」の意)の名前通り、Gグレードをベースとしてシート表皮に合成皮革&上質ファブリックを組み合わせると共に、シート、シフトノブ、ステアリングホイールなど随所にオレンジのステッチを施すことで、瀟洒な居住空間を演出しています。

 加えて、人気の高い衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティセンスC」、LEDランプパッケージ、先行車発進告知機能などを特別装備、安全性能の充実によって魅力を強化しました。

 また、ボディカラーには、特別カラー「クールボルドーガラスフレーク(※オプション)」を含む全5カラーを設定しています。

※希望小売価格(消費税込み)
特別仕様車:2,116,327-2,465,855円

 

シエンタの競合車は?

・ホンダ フリード

シエンタの最大のライバル車とも言える、ホンダのフリード。
スタイルも馴染みやすいデザインで、よりミニバンに近い作りが売りのプチミニバン車で人気です。

排気量もシエンタと同じ1.5Lで、共にハイブリッド車の設定もあります。

類似している部分も多い事から、競合させる事で値引き競争にも繋げる事が出来そうです。

フリードの限界値引きはこちら

・スズキ ソリオ


7人乗りの設定はありませんが、スズキのソリオもシエンタのライバル車になるでしょう。
新プラットフォームを採用して、軽量化を成功させる事で、車内のスペースを拡大しました。

今のソリオと言えば、ハイブリッドが売りで運転のしやすさも定評があります。

ソリオの限界値引きはこちら

・日産 キューブ

設計が古くなり、シエンタの競合車としては少々弱いですが、根強い人気がある日産のコンパクトカーです。
開放的な頭上空間とソファーに寛いでいるようなシートの作りが定評で、プチファミリカーとも呼ばれるようになりました。

シエンタと車両設定金額も同じくらいの設定価格である事から、十分に競合車種として交渉に使えるシエンタのライバル車となります。

キューブの限界値引きはこちら

 

新型シエンタの限界値引き交渉術!

シエンタを競合する際は、最大のライバル車であるフリードを競合させる事で、最大の限界値引きを引き出せそうです。
又、シエンタの場合はトヨタ同士の競合も有効的なので、それぞれの交渉のポイントを掴んでおきましょう!

フリードと競合をさせた時の交渉術

フリードと競合させる場合は、トヨタ側もある程度予想していますが、金額で対抗せざるおえないので、上手く最大値引きを引き出すように交渉をしましょう。

例えば…

トヨタ:「今ならこの条件で、シエンタに乗る事が出来ますがいかがですか?
お得に購入出来るチャンスですよ?」

このようにトヨタ側から商談を詰めてくるような提案をしてきたらフリードの話題を出しましょう。

貴方:「実は、先程フリードも見てきて条件はトヨタさんよりも良かったんですよ…
その条件を見てからかなり迷ってて、どちらにするか決めかねています。」

トヨタ:「フリードも良い車ですよねー。」

貴方:「そうなんですよ。ただ、どちらも良い車なので今回は安い方から購入しようと思っています。
ここから値引きが上がらない場合は、フリードにするつもりですね、、」

このように、商談が詰まってきた時にフリードの話題を出して交渉をする事で、提示した金額よりも更に引かないとフリードに勝てないという事が分かります。

最初からフリードを出してしまうと、値引きもすぐに対策をされてしまうので、商談の終盤でフリードを使った交渉をする事が最大値引きを引き出すポイントです。

トヨタ同士で対決

シエンタを取り扱っているのは

・トヨタ店
・トヨペット店
・カローラ店
・ネッツ店

とトヨタ全店舗が取り扱っているので、トヨタ同士の競合も限界値引きを引き出すチャンスです。

遠慮なく、それぞれの店舗からシエンタの見積もりを貰ってこう切り出してみましょう。

貴方:「シエンタを購入する事はほとんど決めているのですが、一番安いトヨタのお店で購入したいと思っています。
納得出来たらすぐにでも契約したいと思っているので、お願いします!」

と交渉をする事で、それぞれ経営資本の違うディーラー同士なので、値引き競争に乗ってくる可能性が高いです。

車の競合だけではなく、このように工夫をした店舗競合もシエンタの限界値引きを引き出せるマル秘テクニックなので、覚えておきましょう!

 

シエンタのグレード別リセールバリューは?

 新車から3年経過したトヨタ シエンタの買取相場とリセールバリューを一覧表にしました。

 3年後、どのグレードがより高く売れるのか? グレード選びのご参考にどうぞ。

シエンタのグレード名 3年後の買取相場 当時の新車価格 リセールバリュー
1.5 X "Vパッケージ" [7人乗り] 103万円 1,689,709

60.9%

1.5 X [7人乗り] 125万円 1,816,363 68.8%
1.5 G [6/7人乗り] 141万円 1,980,327

71.2%

1.5 G "クエロ" [7人乗り] 147万円 2,116,327 69.4%
1.5 ハイブリッド X [7人乗り] 144万円 2,226,763

64.6%

1.5 ハイブリッド G [6/7人乗り] 147万円 2,329,855 63.1%
1.5 ハイブリッド G "クエロ" [7人乗り] 154万円 2,465,855

62.4%

1.5 X "Vパッケージ" [6人乗り] 4WD 110万円 1,831,091

60.0%

1.5 X [6人乗り] 4WD 130万円 1,957,745

66.4%

1.5 G [6人乗り] 4WD 151万円 2,121,709 71.1%
1.5 G "クエロ" [6人乗り] 4WD 154万円 2,257,709

68.2%


 トヨタ シエンタのリセールバリューは各グレード60~70%台となっており、3年落ち普通乗用車の平均値(50~55%)と比べて上回っている事から、シエンタは買い替えに優れたクルマと言えるでしょう。

 その中で、全体的に初期費用(購入価格)の安いグレードほど高リセールとなりがちな傾向に加えて、G系が高水準域に位置している事と、最下級グレード1.5X“Vパッケージ”のリセールが最低水準となっている事が特徴的です。

 シエンタを購入する際は、これらの傾向を踏まえたグレード選びをおススメします。

※シエンタの買取相場は絶えず変動しますから、実際にシエンタを売却する際は、ディーラー下取りを鵜呑みにせず、買取店で査定して貰い、タイムリーな買取相場を把握しましょう。

 

新型シエンタを残価設定ローンで購入すると?

 トヨタ シエンタを残価設定ローンで購入した場合の、月々の支払額を3年と5年でシミュレーションしてみました。

シエンタ 1.5 G [6/7人乗り]
車両価格 1,980,327円
車両値引き ▲210,000円
メーカーオプション価格 32,400円
ディーラーオプション価格 231,066円
ディーラーオプション値引き ▲46,000円
諸費用 169,267
支払総額 2157060円
頭金 0円
ローン元金 2157060円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 3.90% 3.90%
初回 39,269円×1回 30,370円×1回
2回目以降 37,400円×34回 28,100円×58回
最終回(残価) 891,147円×1回
(45.0%)
633,705円×1回
(32.0%)
金利を含む支払総額 2,409,470円 2,501,329円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。 また、販売店の金利によっても支払額は変わります。
 上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

 

下取り車があれば、さらに新車が安く買える

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙さるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

●当サイト新車購入参考リンク

  • 限界まで車を高く売る方法
  • 新車を安く買う!新車値引き交渉の仕方
  • 新車購入・新車の買い方
  • 車維持費の節約方法
  • 車のガラスコーティングなら神奈川の早野ぴっかり工房へ

  • パーツ・カー用品を通販で安く買うなら!
  • -- シエンタ --
    モデルチェンジ情報


    モデルチェンジ予想

    2018年7月
    MC

    モデルチェンジ推移
    2017年8月1日
    特別仕様車「G“Cuero(クエロ)”」
    2015年7月9日現行モデル登場日最新モデルチェンジ日
    フルモデルチェンジ
    2013年9月3日
    一部改良
    2012年4月3日
    特別仕様車
    「DICE“Limited”」
    2011年5月19日
    マイナーチェンジ
    2007年6月25日
    特別仕様車
    X“Limited”
    2006年5月16日
    マイナーチェンジ
    2005年8月
    一部改良
    2004年12月
    特別仕様車
    2003年9月29日
    デビュー


    トヨタ シエンタ
    値引き情報サイト

    新車値引き情報!

    トヨタ新車値引き情報

    レクサス新車値引き情報

    日産新車値引き情報

    ホンダ新車値引き情報

    マツダ新車値引き情報

    三菱新車値引き情報

    スバル新車値引き情報

    スズキ新車値引き情報

    ダイハツ新車値引き情報

    スポンサーリンク

    ↑ PAGE TOP