シエンタの限界値引きとリセールバリューの高いグレード&オプションをレポート

シエンタの限界値引きとリセールバリューを紹介

シエンタから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、シエンタの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、シエンタ購入の参考にしてみてください。

当サイトはリンク・引用フリーです
当サイトのリンクやデータ・数字・記事内文章は、ブログやまとめサイト、SNSなどで引用OKです。その際は当サイト(夢あるカーライフ)のサイト名とURLを掲載の上ご利用くださいませ。
>>当サイトに掲載している情報やデータの根拠について

この記事の目次

新型シエンタ今月の値引き相場

シエンタ値引き難度:渋い~普通
車両からの目標値引き:23万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:35~45万円
販売ディーラー:トヨタ店 トヨペット店 カローラ店 ネッツ店
月版目標台数:7600台

シエンタの値引き交渉では、フリードなど他メーカーのライバル車との競合で値引き条件を煮詰め、最後は別経営のトヨタディーラーでシエンタ同士の競合に持ち込むのがセオリーです。

シエンタはトヨタ全店で取り扱っていますが、中でもカローラ店・ネッツ店は比較的値引きが緩む場面が多いため、そこで希望予算を伝えて勝負に出るか、あるいは引き出した値引き条件を元に他店(もう片方のトヨタ店・トヨペット店)へさらに競合を仕掛けるかは、臨機応変に対処しましょう。

ジュン君
ジュン君

次にシエンタの1年間の値引き推移と、実際にシエンタを購入した人の実例値引きデータを紹介するよ。

シエンタの1年間の値引き推移

シエンタの1年間の値引き推移

実際の値引きはいくら?シエンタの実例値引き

1年間の実例値引き件数=23件
ディーラーオプション額の平均:40.5万円
オプションを含んだ1年間の平均値引き:34.5万円

※実例値引きは、毎月価格コムやツイッターなどネット上・SNS上での口コミ収集と、当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告を含めたものです。

毎月コツコツと情報収集しているシエンタの実例値引きは、1年間で23件の値引き口コミが集まりました。

32人のユーザーが付けたディーラーオプションの平均額は40.5万円、そのオプションからの値引きを含めたシエンタ値引き総額の平均は34.5万円となりました。

2018年9月のマイナーチェンジ後のデータも含まれていますが、それほど値引きは引き締められず買い時が続いています。

シエンタの値引きが拡大中!?

コウさん
コウさん

シエンタの値引きポイント

シエンタの値引きがだいぶ緩んできた。特に10月にマイナーチェンジ予定のフリードをぶつけると、値引きで対抗してくる。「マイチェン後の新型フリードを見たいが、割安な値引きが出るなら週末にでも契約したい」とやるといいだろう。現状ではオプション値引き込みで30万円以上は十分可能、中には40万円以上の値引き実例も複数あるぞ。

新型シエンタの限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

シエンタと競合させる車種は、最大のライバル車であるフリードを競合させる事で、限界値引きを引き出す事が可能です。

又、シエンタの場合はトヨタ同士の競合も有効的なので、それぞれの交渉のポイントを掴んでおきましょう!

フリードと競合させた時の値引き交渉術

フリードと競合させる場合は、トヨタ側もある程度予想していますが、金額で対抗せざるをえないので、上手く最大値引きを引き出すように交渉をしましょう。

例えば…

トヨタ:「今ならこの条件で、シエンタに乗る事が出来ますがいかがですか?お得に購入出来るチャンスですよ?」

このようにトヨタ側から商談を詰めてくるような提案をしてきたらフリードの話題を出しましょう。

貴方:「実は、先程フリードも見てきて条件はトヨタさんよりも良かったんですよ…その条件を見てからかなり迷ってて、どちらにするか決めかねています。」
トヨタ:「フリードも良い車ですよねー。」
貴方:「そうなんですよ。ただ、どちらも良い車なので今回は安い方から購入しようと思っています。これ以上値引きが上がらない場合は、フリードにするつもりですね、、」

このように、商談が詰まってきた時にフリードの話題を出して交渉をする事で、提示した金額よりも更に引かないとフリードに勝てないという事が分かります。

最初からフリードを出してしまうと、値引きもすぐに対策をされてしまうので、商談の終盤でフリードを使った交渉をする事が、シエンタの最大値引きを引き出すポイントです。

トヨタ同士で対決

シエンタを取り扱っているのは

  • トヨタ店
  • トヨペット店
  • カローラ店
  • ネッツ店

とトヨタ全店舗が取り扱っているので、トヨタ同士の競合を仕掛ければ限界値引きを引き出すチャンスとなります。

遠慮なく、それぞれの店舗からシエンタの見積もりを貰ってこう切り出してみましょう。

貴方:「シエンタを購入する事はほとんど決めているのですが、一番安いトヨタのお店で購入したいと思っています。納得出来たらすぐにでも契約したいと思っているので、お願いします!」

と交渉をする事で、それぞれ経営資本の違うディーラー同士なので、値引き競争に乗ってくる可能性が高いです。

ライバル車の競合だけではなく、トヨタの店舗間競合もシエンタの限界値引きを引き出せるマル秘テクニックなので、覚えておきましょう!

当サイトの新車値引き交渉術も参考にどうぞ。

下取り車を損なく売って値引きを最大化する!

下取り車を本来ある中古車相場の上限で売って、さらに値引きもMAXまで引き出せれば、これ以上ないお得な車の買い替えに成功していると言えます。

ただ、値引きで成功したと思っても、下取り車で損してしまう人がとても多いのが現状です。

損してしまう多くの例として「これ以上の値引きは見積書に出せないので、下取りの方で調整させてください」と言われる事です。

ここで、当初の下取り額から5万でも10万でもアップすれば、「10万もアップするなら、その分支払額が減るのでかなりの得だな」と思ってしまい、多くのユーザーはそのまま契約してしまうでしょう。

ただ、その当初の下取り額が本来の中古車相場を反映した物なら問題ありませんが、そうじゃない場合、逆に5万、10万を簡単に損してしまう状況になります。

10万円アップしても、本来の中古車相場から見たら「まだまだ、あと20万は行けるでしょ?」などと言う事例は数多くあります。

しかし、一般ユーザーは中古車相場を的確に見分ける事が難しいので、多くの人が下取り車で損をしてしまうのが現状です。

下取り車で損=10~20万円以上の損失を避けるためには、1店舗でもいいので「買取店に査定してもらう」事です。

買取店はディーラーと違い、実際の中古車相場(業者オークション相場)から査定額を算出するので、買取店の査定額と比較すれば、ディーラーの下取り額が妥当なのか?判断する事が出来ます

また、事前に下取り車の相場が分かれば、買い替えの予算も検討出来るでしょう。

おすすめは下記の査定サイトです。買取店の査定は無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネットで申し込み後に、おおよその査定相場もすぐに分かります。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずシエンタの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

カーナビ

トヨタ 純正ナビカロッツェリア 社外ナビ
本体T-Connectナビ NSZT-Y68T楽ナビ AVIC-RQ902
画面大きさ9インチ9インチ
価格253,800円119,737円
(Amazon)
バックカメラ22,302円9,031円
(Amazon)
ナビ工賃20,088円29,800円
(Amazon)
合計額296,190円158,568円
純正との価格差-137,622円
ETC最安10,800円5,527円
(Amazon)
ETC2.032,400円13,980円
(Amazon)
アルパイン ビッグXナビ

シエンタの純正カーナビには9インチのワイド画面とトヨタの通信サービスを搭載したT-Connectナビを選択、バックカメラやナビ取りつけ工賃を合わせて約29.6万円と、クオリティ相応な高級感です。

一方で、社外品ナビはその名の通り楽々な操作性と充実したエンタメ機能で、多くのシエンタユーザーから選ばれているカロッツェリアの楽ナビと、比較対象として車種ごとに最適な専用チューニングと案内情報量の豊富さで評判の高いアルパインのビッグXナビを選択。

こちらもバックカメラや取りつけ工賃を合計すると、約15.8万円と純正品で揃えた場合に比べて約13.7万円も割安となっており、値引き交渉の手間なしでシエンタの支払総額を下げられています。

その他、ETC類など純正品よりも割安な社外品が探せるので、有効活用していくのがお得です。

フロアマット

シエンタの純正フロアマット

  • ベーシック(2列用) 23,220円
  • ベーシック(3列用) 31,320円
  • デラックス(3列用) 41,040円

社外品シエンタ用フロアマット


・純正品との差額 1.1万~2.9万円以上

シエンタの車内にこちらの社外品フロアマットを選ぶと、純正品(定価)との差額で1万~3万円前後の割安となり、それだけ値引きしてもらったのと同じ価値が生じます。

安くても品質的には純正品と肩を並べる仕上がりとなっており、全4カラーより選べる楽しみもあってコスパ的に有利となっています。

フロアマットの取りつけは簡単なので自分でやってもいいのですが、2列シートはともかく、3列シートとなると意外と重労働なので、新車シエンタ購入時にディーラーにお願いすると、だいたい気持ちよく工賃サービスでやってくれます。

ドアバイザー

シエンタ純正ドアバイザー

  • サイドバイザー(RVワイドタイプ) 27,000円

社外品シエンタ用ドアバイザー


・純正品との差額 2.2万円以上

シエンタに上記の社外品ドアバイザーを選ぶと、純正品の定価に対して2万円以上の割安となるため、それだけシエンタの支払総額を下げることができます。

取りつけは出来るなら自分でやってもいいですし、新車購入時ならディーラーにお願いして、工賃サービスを交渉するのも手です。

ドライブレコーダー

シエンタ純正ドライブレコーダー

  • カメラ一体型 21,060円
  • カメラ一体型(ナビ連動) 42,660円
  • 安心機能付き(一体型) 40,500円
  • 安心機能付き(別体型) 53,460円
  • カメラ別体型(ナビ連動) 62,100円
  • カメラ別体型(スマホ連動) 62,100円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額 1.5万~5.6万円以上

最近の「あおり運転」報道などによって需要が高まりつつあるドライブレコーダーも、こちらの社外品を選ぶことで純正品との差額ぶんシエンタの支払総額を下げる効果が得られます。

ドライブレコーダーの取りつけは大変なので、シエンタ新車購入時にディーラーでお願いし、工賃サービス又は値引きを交渉すると手間もお金も省けます。

コウさん
コウさん

シエンタの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、実質の値引きとして交渉なしで得られる成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

シエンタの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者×
クルーズコントロール定速型

新型シエンタの納期は?

シエンタの納期2ヵ月~4ヵ月

トヨタ シエンタの納期は、新たにメーカーへ発注すると2ヵ月~4ヵ月の納期となっています。

ガソリン車は2~3ヵ月前後、ハイブリッドは約3ヵ月、2トーンカラーはそれぞれ+1ヵ月程度の納車期間となっています。

シエンタの価格と各グレードのリセールバリューは?

価格と各グレードのリセールバリューは?

シエンタでは、どのグレードが売却時により高く売れるのか?3年落ちシエンタのリセールバリューを、グレードごとに調査しました。

※3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なし、色白黒、年式なりの車両状態のデータです

シエンタのグレード名3年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
1.5 ファンベースX[5人乗り]–万円1,776,600円%
1.5 X[7人乗り]140万円1,816,560円77.0%
1.5 ファンベースG[5人乗り]–万円1,980,720円%
1.5 G[7人乗り]156万円2,020,680円77.2%
1.5 G クエロ[7人乗り]*163万円2,172,960円75.0%
1.5 ハイブリッド ファンベースX[5人乗り]–万円2,187,000円%
1.5 ハイブリッドX[7人乗り]151万円2,226,960円67.8%
1.5 ハイブリッド ファンベースG[5人乗り]–万円2,340,360円%
1.5 ハイブリッドG[7人乗り]173万円2,380,320円72.6%
1.5 ハイブリッドG クエロ[7人乗り]*181万円2,532,600円71.4%
1.5 X[6人乗り] 4WD147万円1,958,040円75.0%
1.5 G[7人乗り] 4WD169万円2,162,160円78.1%
1.5 G クエロ[7人乗り] 4WD*176万円2,314,440円76.0%

*特別仕様車

シエンタのリセールバリューの傾向は、2018年7月時点での査定相場ですが、マイナーチェンジが目前でありながら3年落ちで70%越えが目立つ残価率は、とても優秀です。

ガソリン車、ハイブリッド車共に、一番価格の低いグレードのリセールが弱くなっています。

ハイブリッドとガソリン車を比較すると、ややガソリン車の方がリセール有利となっています。

4WDと2WDの比較では、ほぼ同等のリセールバリューなので、価格が安く初期費用が抑えられる2WDモデルの方が、売却時の損失を減らせます。

コウさん
コウさん

シエンタの値引きポイント

シエンタの廉価グレードと上位グレードでは、70万円以上の価格差がある。同じ値引率だとしても上位グレードの方が値引きが多くなるんだ。シエンタの上位グレードを買うなら、しっかりと交渉して値引き枠上限まで引き出そう。

シエンタの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめグレードは?

シエンタの売れ筋人気グレードは、ガソリン車の「1.5G」が流通台数が最も多く売れていて人気となっています。

次いで「ハイブリッドG」が売れ筋となっています。

リセールバリューから見たおすすめグレードはガソリン車の1.5G

2WDでリセールバリューが最も高いガソリン車の「シエンタ 1.5G」がおすすめです。

装備も両側パワースライドドアやスマートキーが標準装備なので、所有している間も使い勝手が良く、快適にドライブが出来るでしょう。

ハイブリッドなら、同じく「ハイブリッドG」のリセールが高くおすすめです。

「クエロ」はGとほぼ同等のリセールバリューとなりますが、購入価格が上がるため、売却時の損失額はGよりも多少多くなります。(5万円前後?)

5万円前後の差であれば、クエロの装備を優先してクエロを選んでも全然良いと思います。

リセールバリューから見たシエンタのおすすめカラーは?

シエンタはボディカラーによるリセールの差は少ない方ですが、それでも差が出ています。

リセールに強く、相場が安定しているのは「ホワイトパールクリスタルシャイン」「ブラックマイカ」です。

この2色は安定して高く、シルバーやブルー、イエローなどと比べて5~15万円ほど高い査定相場となっています。

上記2色以外では、ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャインが意外とリセールが高かったです。パールやブラックに負ける時もありますが、同等の相場の時もあり、次点でおすすめです。

リセールバリューから見たシエンタのおすすめオプションは?

  • スマートエントリーパッケージ

Xグレードには標準でスマートキーが付いておらず、イモビライザーとセットでメーカーオプションとなっています。

スマートキーは中古車市場でも需要の高い装備なので、オプション代金に近いプラス査定が期待できるので、利便性からも付けておきたいオプションです。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

買取店の査定はもちろん無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


新型シエンタは機械式の立体駐車場に入る?

シエンタの車体寸法は、

全長4,260mm
全幅1,695mm
全高1,675-1,695mm

となっています。

ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっています。(横幅は1,850mm)

シエンタの全高は1,675-1,695mmなので、ハイルーフ非対応の機械式立体駐車場には停められません。

ハイルーフ対応の機械式立体駐車場なら、問題なく停められます。

シエンタの実燃費は?

【シエンタの実燃費】

カタログ燃費:20.2km/L

渋滞・街中の実燃費 10-12㎞/L
スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 12-14㎞/L
高速道路の実燃費 14-16㎞/L
シエンタの平均実燃費 13-14㎞/L

【シエンタ ハイブリッドの実燃費】

カタログ燃費:28.8km/L

渋滞・街中の実燃費 14-16㎞/L
スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 20-22㎞/L
高速道路の実燃費 18-20㎞/L
シエンタ ハイブリッドの平均実燃費 18-19㎞/L

シエンタの実燃費は気温の影響を大きく受け、気温が低いほど実燃費が悪くなる傾向にあります。

一方、エアコンを使う夏は電気=燃料費消費が激しく、冬に次いで実燃費が悪いです。

それを踏まえたシエンタの実燃費と気温(季節)の関係は、概ねこうなります。

実燃費悪い: 冬 < 夏 < 秋 < 春 :良い

シエンタの最新モデルチェンジ

トヨタ シエンタ

・2018年9月11日 シエンタをマイナーチェンジ、「FUNBASE X」「FUNBASE G」を追加設定

今回のマイナーチェンジでは、外観デザイン、安全機能、便利機能の進化・充実を図りました。

  • フロントバンパー、フロントグリル、ヘッドランプ、リヤランプ、ホイールキャップの意匠を変更
  • パーキングサポートブレーキ<静止物>を新設定
  • Toyota Safety Senseに歩行者(昼間)検知機能を追加
  • 後席への荷物の置き忘れを通知する、リヤシートリマインダーを日本初採用など

また、2列シート車(5人乗り)「FUNBASE X」「FUNBASE G」を新設定しました。

ボディカラーにツートーン全6色を新設定。モノトーンは、新規設定色ベージュなどを含む全10色を設定。

シエンタのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

2019年10月4日 特別仕様車

モデルチェンジ推移

2018年9月11日マイナーチェンジ、グレード追加「FUNBASE X」「FUNBASE G」
2017年8月1日特別仕様車「G“Cuero(クエロ)”」
2015年7月9日フルモデルチェンジ
2013年9月3日一部改良
2012年4月3日特別仕様車「DICE“Limited”」
2011年5月19日マイナーチェンジ
2007年6月25日特別仕様車「X“Limited”」
2006年5月16日マイナーチェンジ
2005年8月一部改良
2004年12月特別仕様車
2003年9月29日デビュー

 

コウさん
コウさん

シエンタの値引きポイント

シエンタが改良やマイナー・フルモデルチェンジをする時は、現行モデルの値引きが拡大するぞ。モデルチェンジ日の1ヵ月前にはオーダーがストップされるので、タイミングを見計らって現行モデルを対象に値引き交渉してみよう。

シエンタの競合車は?

ホンダ フリード

ホンダフリード

シエンタの最大のライバル車とも言える、ホンダのフリード。

スタイルも馴染みやすいデザインで、よりミニバンに近い作りが売りのプチミニバン車で人気です。

排気量もシエンタと同じ1.5Lで、共にハイブリッド車の設定もあります。

類似している部分も多い事から、競合させる事で値引き競争にも繋げる事が出来るでしょう。

フリードの限界値引きはこちら

スズキ ソリオ

スズキソリオ

3列シートの設定はありませんが、スズキのソリオもシエンタのライバル車になるでしょう。

新プラットフォームを採用して、軽量化を成功させる事で、車内のスペースを拡大しました。

今のソリオと言えば、ハイブリッドが売りで運転のしやすさも定評があります。

ソリオの限界値引きはこちら

日産 キューブ

日産キューブ

設計が古くなり、シエンタの競合車としては少々弱いですが、根強い人気がある日産のコンパクトカーです。

開放的な頭上空間とソファーに寛いでいるようなシートの作りが定評で、プチファミリカーとも呼ばれるようになりました。

シエンタと車両設定金額も同じくらいの設定価格である事から、十分に競合車種として交渉に使えるシエンタのライバル車となります。

キューブの限界値引きはこちら

新型シエンタを残価設定ローンで購入すると?

トヨタ シエンタを残価設定ローンで購入した場合の、月々の支払額を3年と5年でシミュレーションしてみました。

グレード名シエンタ 1.5 G
車両本体価格2,020,680円
車両本体値引き▲150,000円
メーカーオプション価格89,640円
ディーラーオプション価格338,260円
ディーラーオプション値引き▲67,000円
諸費用184,367円
支払総額2,415,947円
頭金0円
ローン元金2,415,947円
支払回数36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利4.5%4.5%
初回47,689円×1回33,932円×1回
2回目以降46,800円×34回33,500円×58回
最終回(残価)1,010,340円×1回
(50.0%)
808,272円×1回
(40%)
金利を含む支払総額2,649,229円2,785,204円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。 また、販売店の金利によっても支払額は変わります。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

コウさん
コウさん

シエンタの値引きポイント

残価設定ローンで購入すると、買い替え時にまたトヨタの車を買ってもらえるのではないか?との期待感があるので、残クレでシエンタを購入するならディーラーは値引きを緩めて来るぞ。しっかりと交渉して、限界まで値引きを引き出そう!

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約につなげる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです ※...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...