マツダ3の限界値引きとリセールバリューの高いグレード&オプションをレポート(ファストバック)

マツダ3の限界値引きとリセールバリューの高いグレードを紹介

マツダ3から限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、マツダ3の納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、マツダ3ファストバック購入の参考にしてみてください。

当サイトはリンク・引用フリーです
当サイトのリンクやデータ・数字・記事内文章は、ブログやまとめサイト、SNSなどで引用OKです。その際は当サイト(夢あるカーライフ)のサイト名とURLを掲載の上ご利用くださいませ。
>>当サイトに掲載している情報やデータの根拠について

この記事の目次

新型マツダ3 2020年11月最新の値引き相場

値引き難易度:渋い
車両本体値引き:17万円
オプション値引き:20~30%
オプションからの値引きを含む限界値引き:20~25万円
取り扱いディーラー:マツダ店 マツダアンフィニ店 マツダオートザム店
マツダ3月販目標台数:2000台(シリーズ全体)

マツダ3はガードが硬く、値引き交渉ではおとなしくしていると、10万円ほどの値引きで商談がまとめられてしまう事もあるため、注意が必要です。

マツダ3の値引きは新型のうちは渋いので、オプションからの値引きや下取り車の高額売却を目指すなどして、少しでもマツダ3の総支払額を下げる努力をしましょう。

ジュン君
ジュン君

次に1年間の値引き推移と実際にマツダ3を購入した人の実例値引きデータを紹介するよ。

マツダ3の1年間の値引き推移

マツダ3の値引き推移グラフ

マツダ3は2019年4月に発売されたので、新型に伴い値引き相場は引き下がっています。

実際の値引きはいくら?マツダ3の実例値引き

1年間の実例値引き件数=10件
ディーラーオプション額の平均:27.0万円
オプションを含んだ1年間の平均値引き:15.6万円

※実例値引きは、毎月価格コムやツイッターなどネット上・SNS上での口コミ収集と、当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告を含めたものです。

毎月コツコツと情報収集しているマツダ3の実例値引きは、1年間で10件の値引き口コミが集まりました。

10人のユーザーが付けたディーラーオプションの平均額は27.0万円、そのオプションからの値引きを含めた値引き総額の平均は15.6万円となりました。

※マツダ3セダンを含んでの平均実例値引き額となっています。

マツダ3の値引きが拡大中!?

コウさん
コウさん

マツダ3の値引きポイント

マツダ3の値引きは、徐々に緩んで来たぞ。ライバル車との競合や経営違いのマツダディーラー同士の競合で値引きを引き出そう。現状ではオプション値引き込みで15万は普通、20万以上で合格ライン、25万円以上で特上の条件だ!

※当サイト(夢あるカーライフ)に寄せられる値引き報告や、毎月ネットやSNSでリサーチしている実例値引き集です

新型マツダ3の限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

総額の交渉で値引きを引き出す

新型マツダ3の値引きは、マツダの値引きを抑える方針から、値引きのガードは固めです。

そんな値引きの渋いマツダ3から値引きを引き出すには、総額での交渉が有効でしょう。

「車両から〇万円値引きして!」

「オプションからは〇万円の値引きをお願いします!」

と交渉しても、「メーカーから言われているので、マツダ3は値引き出来ない事になってるんです・・」とかわされてしまうのがオチです。

そこでどこから値引きをしてもらうのかは、ディーラーに任せましょう。

車両本体から値引きが出来ないなら、その他の部分で値引きをしてもらいます。

オプションだったり、諸費用だったり、下取り額だったり・・・

そこで総額での交渉で、例えば車両本体+オプションから20~25万円相当の値引きとなる総額をぶつけて、

「この金額になれば家族のOKが出るので、なんとかお願い出来ませんか?」

と頼み込みます。

そうすれば、どこから値引きするのかはセールスマン次第なので、車両値引きがゼロでも総額を希望金額に合わせてくれる可能性は高くなります。

マツダ3の値引きが渋いうちは、総額での交渉で値引きを引き出しましょう。

下取り車を有効に活用する

マツダ3の値引きが厳しい時は、下取り車があれば下取り額に値引き分を載せてもらい、実質のマツダ3の値引きを引き出せます。

ただ、最初のディーラー査定で提示された査定額から、仮に「20万円アップさせたのでお得ですよ」と言われても、それが適正価格なのかどうか判断できません。

そこで買取店等に査定してもらって下取り車の相場を調べたり、当サイトの「夢あるカーライフ無料ネット車査定」を利用して、実態に合った査定相場を知ってからディーラーと下取り額の商談をする事をおすすめします。

オプションサービスを狙う

総額での交渉でも値引きしてくれない・・・

下取り車もない・・・

このような状況なら、最後はオプションサービスを要求しましょう。

メーカーからの縛りがあるので「値引き」には拒否反応を示すマツダディーラーやセールスマンが多い中、ディーラーオプションのサービスなら、値引きよりもハードルが低いです。

特にオプションをサービスすれば契約が取れる、と言う段階なら、あまり高額なオプションはサービスできませんが、マツダ3でも10万円以下なら応じてくれるディーラーは多いです。

最初はダメ元で10万円以上のオプションサービスを迫ってもいいですし、そこからお互い歩み寄りながら、落としどころのオプションサービスを探って行くといいでしょう。

その結果、総額から希望値引き額を引いた額まで下がれば、マツダ3の値引きは成功です。

販売台数が減ってきたらライバル車との競合が有効

マツダ3の新車販売台数が減少して来たら、ディーラーは台数を売るために多少なりとも値引きを緩めてきます。

※マツダ3の新車販売台数の推移はこちら・弊社別サイト

マツダ3(アクセラ) 新車販売台数の推移 - クルマを買う!

そこでマツダ3のライバル車と競合させると、「ライバルに取られて販売台数が伸びない。値引きを多くして契約してもらうか」と内心セールスさんやディーラーは思うはずです。

「カローラツーリングが総額○○万円で買える。これよりも安くなればマツダ3に決めたいのですが」などとライバル車との競合を取り入れながら、マツダ3の値引き交渉を進めましょう。

下取り車を損なく売って値引きを最大化する!

下取り車があるなら、本来ある中古車相場の上限で売ってさらに値引きもMAXまで引き出せれば、これ以上ないお得な車の買い替えに成功していると言えます。

ただ、値引きで成功したと思っても、下取り車で損してしまう人がとても多いのが現状です。

損してしまう多くの例として「これ以上の値引きは見積書に出せないので、下取りの方で調整させてください」と言われる事です。

ここで、当初の下取り額から5万でも10万でもアップすれば、「10万もアップするなら、その分支払額が減るのでかなりの得だな」と思ってしまい、多くのユーザーはそのまま契約してしまうでしょう。

ただ、その当初の下取り額が本来の中古車相場を反映した物なら問題ありませんが、そうじゃない場合、逆に5万、10万を簡単に損してしまう状況になります。

10万円アップしても、本来の中古車相場から見たら「まだまだ、あと20万は行けるでしょ?」などと言う事例は数多くあります。

しかし、一般ユーザーは中古車相場を的確に見分ける事が難しいので、多くの人が下取り車で損をしてしまうのが現状です。

下取り車で損=10~20万円以上の損失を避けるためには、1店舗でもいいので「買取店に査定してもらう」事です。

買取店はディーラーと違い、実際の中古車相場(業者オークション相場)から査定額を算出するので、買取店の査定額と比較すれば、ディーラーの下取り額が妥当なのか?判断する事が出来ます

また、事前に下取り車の相場が分かれば、買い替えの予算も検討出来るでしょう。

おすすめは下記の査定サイトです。買取店の査定は無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネットで申し込み後に、おおよその査定相場もすぐに分かります。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドライブレコーダーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずマツダ3の総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

ETC

マツダ3純正ETC

  • ETC 32,723円
  • ETC2.0 55,943-63,503円

社外品ETC

・純正品との差額 2.5万~5万円

Amazonで見つけた社外品ETCは純正品よりも2.5万円以上も割安な上、性能面でも引けを取らないコスパの高さが魅力です。

マツダ3の値引き交渉も終盤になると、1万~2万円を削り出すのが勝負となりますが、ETCを社外品に変えるだけで、簡単に同じ効果が引き出せます。

また、新車購入時であればディーラーに社外品を持ち込み、工賃サービスをお願いすれば、より高いコストパフォーマンスが得られるため、忘れずに切り出しましょう。

フロアマット

マツダ3純正フロアマット

  • スポーツ 33,264円
  • プレミアム 49,464円

社外品マツダ3用フロアマット


・純正品との差額 2.4万~4万円

純正品のフロアマットを敷くのもいいですが、こちらの社外品だと2万~4万円の割安となり、交渉の手間ひまプレッシャーなく同額ぶんの値引き効果が得られます。

12カラーを選べるし純正品にも引けを取らないクオリティであるため、相対的にコスパが高い点も魅力と言えるでしょう。

マツダ3なら、フロアマットを敷き詰めるのもそこまで苦でもないので自分でやってもいいですが、面倒だと思ったら新車購入時にディーラーへ持ち込んでお願いすれば、工賃サービスでやってくれることもあります。

ドアバイザー

マツダ3純正ドアバイザー

  • アクリルバイザー 28,296円
アクセラスポーツの純正ドアバイザー

純正ドアバイザー

社外品マツダ3用ドアバイザー


・純正品との差額 1.7万円以上

社外品ドアバイザーを選んだ場合、純正品の定価より約1.7万円以上も割安になり、同額分の値引き効果が楽に得られます。

慣れた方なら自分で取りつければ早いですが、少々コツが要るので不安な方は無理せず新車購入時にディーラーへ持っていき、工賃サービスor値引きを交渉すれば、応じてくれることもあります。

ドライブレコーダー

マツダ3純正ドライブレコーダー

  • ドライブレコーダー(デンソーテン) 41,126円

社外品ドライブレコーダー

・純正品との差額 3.5万円

万が一の事故やトラブルも録画してくれるドライブレコーダーは、最近「あおり運転」報道などもあって人気が急上昇しています。

マツダ3に装着するドライブレコーダーは性能面で純正品に引けをとらず、コスト面で廉価となっている好コスパな社外品を選ぶと、マツダ3の支払総額を下げることができます。

ドライブレコーダーの取りつけは面倒な部分があるので、新車で購入するタイミングでディーラーに取りつけを頼み、工賃も値引きor無料サービスの交渉をするといいでしょう。

コウさん
コウさん

マツダ3の値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、交渉なしで得られる実質の値引き成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

マツダ3の安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール全車速追従型
アクセル踏み間違い防止機能

新型マツダ3の納期は?

マツダ3の納期2ヵ月~3ヵ月

マツダ3の納期は2ヵ月前後掛かっています。

マツダ3 ファストバックの価格と各グレードのリセールバリューは?2020年6月調べ

価格と各グレードのリセールバリューは?

マツダ3ファストバックは、どのグレードがより高く売れるのか?3年落ちアクセラスポーツのリセールバリューを参考に、各グレードごとに調査しました。(リセールバリューランクは全グレードの平均値です)

マツダ3 3年落ちリセールバリューランク(旧型)
 ランク A 57.4
マツダ3 5年落ちリセールバリューランク(旧型)
 ランク C 40.3%

※リセールバリューランク表(全グレード平均)

ランクリセール 残価率(買取相場÷新車価格)
SSS80%以上
SS70%~79%
S60%~69%
A55%~59%
B50%~54%
ここが3年落ち普通乗用車の平均値です
C40%~49%
D30%~39%
E29%以下

※下記表は1年落ち走行3千キロ以下、修復歴なし、年式なりの車両状態のデータです

マツダ3ファストバックのグレード名1年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
1.5 15S–万円2,221,389%
1.5 15S(6MT)–万円2,221,389%
1.5 15S ツーリング168万円2,315,98973.9%
1.5 15S ツーリング(6MT)–万円2,315,989%
1.5 15S ツーリング 100周年特別記念車*–万円2,893,869%
1.5 15S ツーリング 100周年特別記念車(6MT)*–万円2,893,869%
2.0 20S プロアクティブ–万円2,515,741%
2.0 20S プロアクティブ ツーリングセレクション200万円2,636,74177.2%
2.0 20S Lパッケージ200万円2,698,05575.5%
2.0 20S Burgundy Selection221万円2,769,55581.2%
2.0 20S Lパッケージ 100周年特別記念車*–万円3,021,436%
1.8 18XD プロアクティブ–万円2,790,741%
1.8 18XD プロアクティブ ツーリングセレクション206万円2,911,74172.0%
1.8 18XD Lパッケージ218万円2,973,05574.6%
1.8 18XD Burgundy Selection227万円3,044,55575.9%
1.8 18XD Lパッケージ 100周年特別記念車*–万円3,296,436%
2.0 20X プロアクティブ万円3,198,148%
2.0 20X プロアクティブ ツーリングセレクション万円3,319,148%
2.0 20X Lパッケージ万円3,380,463%
2.0 20X Burgundy Selection万円3,451,963%
2.0 20X Lパッケージ 100周年特別記念車*万円3,703,843%
1.5 15S 100周年特別記念車(6MT)*万円3,703,843%
1.5 15S 4WD万円2,457,889%
1.5 15S ツーリング 4WD168万円2,552,48967.0%
1.5 15S ツーリング 100周年特別記念車 4WD万円3,130,369%
1.8 18XD プロアクティブ 4WD万円3,027,241%
1.8 18XD プロアクティブ ツーリングセレクション 4WD万円3,148,241%
1.8 18XD Lパッケージ 4WD万円3,209,555%
1.8 18XD Burgundy Selection 4WD万円3,281,055%
1.8 18XD Lパッケージ 100周年特別記念車 4WD万円3,532,936%
2.0 20S プロアクティブ 4WD万円2,752,241%
2.0 20S プロアクティブ ツーリングセレクション 4WD万円2,873,241%
2.0 20S プロアクティブ Lパッケージ 4WD万円2,934,555%
2.0 20S プロアクティブ Burgundy Selection 4WD万円3,006,055%
2.0 20S Lパッケージ 100周年特別記念車 4WD万円3,257,936%
2.0 20X プロアクティブ 4WD万円3,434,648%
2.0 20X プロアクティブ ツーリングセレクション 4WD万円3,555,648%
2.0 20X Lパッケージ 4WD万円3,616,963%
2.0 20X Burgundy Selection 4WD万円3,688,463%
2.0 20X Lパッケージ 100周年特別記念車 4WD万円3,940,343%
2.0 20X Lパッケージ 100周年特別記念車(6MT) 4WD万円3,940,343%

*特別仕様車

現在業者オークションで確認出来るマツダ3の取引データを見ると、まだ相場が形成されていないので、この先は流通台数が増えて来るに連れて相場が形成されていくでしょう。

現状ではどのパワートレーンもほぼ横並びのリセールで、バーガンディセレクションのリセールが高い傾向となっています。

前身のアクセラスポーツのリセール傾向では、ガソリン車の2.0なら1.5の方が高リセール、ガソリン1.5とディーゼルXDではほぼ同等のリセール、ハイブリッドの20Xは価格が高いためリセール不利でアクセラの2.2XDと同じような運命をたどりそうな気がします。

もちろん車はいいのですが、リセール的には、ですね。

3年落ちランクA、5年落ちランクCのリセールバリューランクは、前身のアクセラスポーツの全グレードの平均値から出しています。

マツダ3が現行のまま3年・5年と経過すれば、5%前後はリセール数値が高くなるでしょう。

参考までにアクセラスポーツの3年落ちのリセール考察も残してあるので、今後のマツダ3グレード選びの参考にしてみて下さい。

※下記表は3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なし、年式なりの車両状態のデータです

アクセラスポーツのグレード名3年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
1.5 15C99万円1,825,20054.2%
1.5 15S122万円1,954,80062.4%
1.5 15S プロアクティブ135万円2,149,20062.8%
1.5 15XD147万円2,338,20062.8%
1.5 15XD プロアクティブ160万円2,440,80065.5%
1.5 15XD Lパッケージ164万円2,689,20060.9%
2.2 22XD プロアクティブ153万円2,791,80054.8%
2.2 22XD Lパッケージ185万円3,088,80059.9%
1.5 15S 4WD132万円2,176,20060.6%
2.2 22XD Lパッケージ 4WD210万円3,310,20063.4%

3年落ちアクセラスポーツのリセールバリューの傾向は、ガソリンの15Sシリーズとディーゼルの15XDシリーズを比べると、ほぼ同等のリセールバリューとなっています。

22XDシリーズは、15S・15XDと比べてややリセールは弱くなっています。

グレード別では、中間グレードの「プロアクティブ」がリセール上位となっています。

2WDと4WDの比較では、それほど4WDに優位性が見られないので、価格も上がる事から、必要なければ2WDがおすすめとなります。

マツダ3の人気グレードとリセールバリューから見たおすすめのグレードは?

マツダ3の売れ筋人気グレードは、「15Sツーリング」の流通台数が今のところ最も多く、売れ筋の人気グレードとなっています。

次いで「20Sプロアクティブ ツーリングセレクション」、「18XD プロアクティブ ツーリングセレクション」で売れ筋グレードが続いています。

リセールバリューから見たおすすめグレードは【15Sツーリング】

リセールバリューから見たマツダ3のおすすめグレードは、ガソリン車の「15Sツーリング」です。

売れ筋は15Sツーリングの他に、ディーゼルの18XDシリーズも売れると思いますが、価格帯の低い15Sツーリングの方が売却時の損失額=(新車価格-売却価格)が少なく済む傾向なので、同様のリセールなら18XDシリーズよりも15Sツーリングがおすすめです。

もちろん、1.5では非力で走りが物足りない、ディーゼルや2000ccのパワートレインの方が良い、装備や内装の質感が高い上位グレードがいい、のであれば、それぞれのパワートレインでグレードを選ぶといいと思います。

グレード別では、1.5なら装備が簡素なSよりも「Sツーリング」の方がリセールが期待できます。

その他のパワートレインなら「プロアクティブ」か「プロアクティブ ツーリングセレクション」を選んでおけば、リセール的に大きく外れる事はないでしょう。

これはCX-5やCX-8のリセールを見ても、同様の傾向が見て取れます。

価格帯の上がるLパッケージやバーガンディセレクションは、リセールバリュー(残価率)では、やはり不利になります。

リセールバリューから見たマツダ3のおすすめカラーは?

リセールから見たおすすめのカラーは、「スノーフレイクホワイトパールマイカ」「ジェットブラックマイカ」「ソウルレッドクリスタルメタリック」です。

上記3色の相場が安定しているので、売却時は安定したプラス査定が見込めるでしょう。

他のカラーでも上記3色と同等のオークション取引金額になっている事が多いですが、それでも10~20万円安く取引されている例もあるので、やはり人気カラーはリセールの安定感があります。

マシーングレーも今のところ、上記3色と遜色ないリセール傾向を示しています。

リセールバリューから見たアクセラスポーツのおすすめオプションは?

  • Boseサウンドシステム・360°ビューモニター・ドライビングポジションサポートパッケージ

上記のメーカーオプションが複合で付いていると、プラス査定となります。

それぞれのオプション代金の元までは取れませんが、オークションで取引金額が高いケースでは、上記のメーカーオプションが含まれている事が多くありました。

やはり納車後に欲しくても後付けできないため、メーカーオプションはプラス査定になる傾向にあります。

ただ、リセール目的で無理に付ける必要は全くありませんが、必要なオプションであれば付けても大きな損はありません。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

買取店の査定はもちろん無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


下取り車がもし古かったり過走行であれば、買取店よりも廃車業者に直接売った方が高くなる可能性があります(廃車なら買取店はマージンだけ取って廃車業者へ渡すだけ)。

その目安はグーネットやカーセンサーで下取り車に近い条件の車両が20万円以下で売られていたら、その車両はほぼ廃車価格の仕入れとなっています。

もし自分の車に近い車両が20万円以下で売られていたら、廃車業者に直接売った方が高くなる可能性が高いでしょう。事故車や不動車も以下の廃車業者に売れます
↓↓

マツダ3は機械式の立体駐車場に入る?

マツダ3の車体寸法は以下の通りです。

全長4,460mm
全幅1,795mm
全高1,440mm

ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっています(横幅は1,850mm)。

マツダ3の全高は1,440mmなので、機械式の立体駐車場に停められます

マツダ3の実燃費は?

マツダ3 15Sツーリングの実燃費

カタログ燃費:16.6km/L

渋滞を含む街中の燃費:10-12km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:14-16km/L
高速道路の燃費:15-17km/L
マツダ3の平均実燃費:13.5-14.5km/L

マツダ3 ディーゼル(18XD)の実燃費

カタログ燃費:19.8km/L

渋滞を含む街中の燃費:11-13km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:16-18km/L
高速道路の燃費:19-21km/L
マツダ3 ディーゼル(18XD)の平均実燃費:17-18km/L

マツダ3の最新モデルチェンジ

2020年4月3日 マツダ3 特別仕様車「100周年特別記念車」を発売

マツダ 100周年特別記念車

マツダ株式会社はマツダ3ファストバック 15S ツーリング、20S Lパッケージ、1.8XD Lパッケージ、20X Lパッケージに「100周年特別記念車」を設定し期間限定販売をします。

「100周年特別記念車」の概要

  • フロアマット(創立100周年記念バッジ付き)
  • ヘッドレスト(創立100周年スペシャルロゴ刻印)
  • フロアカーペット(バーガンディ)
  • キーフォブ(創立100周年スペシャルロゴ刻印&100周年専用化粧箱入り)
  • センターホイールキャップ(創立100周年スペシャルロゴ付)
  • 創立100周年記念バッジ(フロントフェンダー部)
  • エクステリアカラー:スノーフレイクホワイトパールマイカ

マツダ3のモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

2020年11月 一部改良

モデルチェンジ推移

2020年4月3日特別仕様車「100周年特別記念車」
2020年2月13日グレード追加
2019年5月24日フルモデルチェンジ(マツダ3に車名変更)
2017年8月24日一部改良
2016年7月14日マイナーチェンジ
2015年8月27日一部改良
2014年8月7日一部改良
2014年1月30日グレード追加
2013年10月9日フルモデルチェンジ
2012年12月26日特別仕様車「スポーツエディション」
2012年6月28日一部改良、特別仕様車「20S-SKYACTIV アドバンスドスタイル」
2011年9月27日マイナーチェンジ
2010年12月2日特別仕様車「Navi Edition(ナビエディション)」
2010年3月24日特別仕様車「1.5 S Style」
2010年1月27日特別仕様車「90周年記念特別仕様車」
2009年6月11日フルモデルチェンジ
2009年1月19日特別仕様車「1.5 Smart Edition(スマートエディション)」
2008年1月22日一部改良
2006年11月21日特別仕様車
2006年6月6日マイナーチェンジ
2005年11月22日一部改良
2004年12月22日限定車
2004年10月21日グレード追加
2003年12月19日追加モデル
2003年10月15日デビュー

 

コウさん
コウさん

マツダ3の値引きポイント

今後一部改良やモデルチェンジが行われるタイミングで、現行モデルの値引きが大きく緩むんだ。モデルチェンジ後の新しさに拘らなければ、現行マツダ3を限界値引きで購入出来るチャンスだぞ。

値引きに効くマツダ3の競合車は?

スバル インプレッサスポーツ

スバル インプレッサスポーツ

コンパクトでスタイリッシュなスバル『インプレッサ』

コンパクトなボディで取り回しがしやすく、その上スポーティな走りができるのが魅力で、ラゲージスペースも十分確保され、使い勝手の良い車となっています。

また、スバルのお家芸である水平対向エンジンを採用し、4WDなら雪道などの悪路走行でも安全性の高い走りができます。

スバル独自の安全性能である「アイサイト」も備え、走りや安全性能、収納力も兼ね備えたインプレッサは、アクセラスポーツの良いライバル車といえます。

マツダ3にはない安全性能の高さ等を引き合いに出して値引き交渉すると効果的です。

インプレッサスポーツの限界値引きはこちら

トヨタ カローラツーリング

根強い人気のあるトヨタの『カローラツーリング』

何度もモデルチェンジを繰り返し、カローラの持つ「営業車」というイメージをなくし、車的にも洗練された一台となっています。

ブラックの内装色のほかにホワイト色も用意されるなど、高級感もプラスされてるのも魅力的ですね。また、本革ステアリングを採用することで車内の雰囲気や質感も向上させています。

安全性能に関しても「トヨタセーフティセンス」が搭載され、より安全に運転できるようになっています。

また、カローラツーリングにはハイブリッド車が用意されており、燃費の良さも魅力の一つです。

マツダ3のディーゼル車には、カローラツーリングハイブリッドをぶつけて値引き交渉すると良いでしょう。

カローラツーリングの限界値引きはこちら

トヨタ カローラスポーツ

トヨタ カローラスポーツ

オーリスの後継車、カローラスポーツです。

1.2ダウンサイジングターボとハイブリッドの2つのパワートレインを持ち、価格帯もアクセラスポーツと被る事から、競合出来ます。

モデルが新しい分、マツダ3に比べて装備や安全機能で有利なので、カローラスポーツの良い面を引き合いに出しながら、値引き交渉を進めましょう。

カローラスポーツの限界値引きはこちら

ホンダ シャトル

ホンダシャトル

キャンプやアウトドア好きに人気のステーションワゴン、ホンダ『シャトル』

ラゲージルームの大きさは570Lと非常に大きなスペースが確保され、後部座席を倒した場合には1141Lまで拡大します。

ラゲージルームの掃き出し口もフラットになっており、使い勝手が良く、多くの荷物を載せられるためアウトドアやキャンプに使用するには最適ですね。

また、後部座席を倒した際にできる段差が少ないので、車中泊も可能。

収納力の多さでは、シャトルに軍配が上がりますから、使い勝手の良さやラゲージルームの広さなどを引き合いに出して値引き交渉してみましょう。

シャトルの限界値引きはこちら

マツダ3のグレードによってはシビックも競合出来ます(約270万~305万)

シビックの限界値引きはこちら

新型マツダ3を残価設定ローンで購入。いくらで契約できる?

マツダ3を残価設定ローンで購入した場合の月々支払額を、3年と5年でシミュレーション。総額いくらで契約出来るか、値引き込みの総支払額も掲載しています。

グレード名マツダ3 XDプロアクティブ
車両本体価格2,740,000円
車両本体値引き▲80,000円
メーカーオプション価格133,900円
ディーラーオプション価格211,548円
ディーラーオプション値引き▲42,000円
諸費用145,260円
支払総額3,108,708円
ローン元金3,108,708円
支払回数36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利2.99%2.99%
初回51,610円×1回41,467円×1回
2回目以降51,593円×35回41,476円×59回
最終回(残価)1,463,000円×1回
(53.3%)
931,000円×1回
(29.9%)
金利を含む支払総額3,320,365円3,419,551円

※選択するオプション、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

コウさん
コウさん

マツダ3の値引きポイント

残価設定ローンで購入すると、ディーラーは数年後の買い替え需要まで見込めるので、値引きが甘くなる傾向だ。残クレでマツダ3を購入するなら、限界まで値引きを引き出して、金利分を回収しよう!

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約につなげる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

ツイッターで最新のリセールや値引きの大きいお買い得な新車などつぶやいています。フォローしてくれるとうれしいです!

夢カーの無料ネット車査定はこちら匿名OK!本当の査定相場を知って車を高く売る!
今あなたの車がいくらで売れるのか?YouTube夢カーチャンネルで大反響!オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝え...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...