カローラフィールダーの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

カローラフィールダーの限界値引きとリセールバリューの高いグレードを紹介

カローラフィールダーから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、カローラフィールダーの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、フィールダー購入の参考にしてみてください。

この記事の目次

カローラフィールダー取り扱いディーラー

カローラ店

カローラフィールダー月販目標台数:3700台

新型カローラフィールダー今月の値引き相場

カローラフィールダー値引き難度:普通~緩い
車両からの目標値引き:26万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:30~35万円

カローラフィールダーは、カローラ店の専売なので「安売りしません」と強気に出て来るセールスマンもいますが、カローラフィールダーは2019年8月にフルモデルチェンジの情報が出ており、現時点でモデル末期にあることから、攻めの姿勢で値引き交渉に臨むことが可能です。

値引き交渉ではホンダ シャトル、マツダ アクセラスポーツ、スバル インプレッサスポーツ等のライバル車と競合させて条件を詰めていき、最後は同じカローラフィールダー同士での競合に持ち込むのが理想です。

別経営のカローラ店の見分け方はこちら

新型カローラフィールダーの限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

ハイブリッド車同士で競わせる

価格帯の近い同形状のステーションワゴンであるホンダのシャトルには、ハイブリッド車も用意されているので、フィールダーハイブリッドの値引き交渉をするには効果的な競合車種です。

カローラフィールダーハイブリッドの燃費は34.4km/L、一方シャトルは34.0km/Lとほぼ同じなため、比較対象にはバッチリです。

また、燃費に加えてパワーの面を引き合いに出して交渉する方法があります。

シャトルハイブリッドのシステム馬力137に対し、カローラフィールダーは100馬力となっています。

燃費の面ではカローラフィールダーですが、パワーの面ではシャトルに軍配が上がります。

人や荷物を載せた際に、パワーのある車の方がスムーズに走行できますから、エンジンスペックの違いを値引き交渉の材料にして交渉してもいいでしょう。

カローラフィールダーには無いディーゼルと競合させる

マツダのアクセラスポーツには、ディーゼル車も用意されています。

ハイブリッドの先進性には劣るかもしれませんが、ディーゼルエンジンならではのトルクフルでパワフルな走りは、街中でとても重宝するでしょう。

また、実燃費自体も良好な事に加えて、燃料も軽油となるので、燃料代のコストはハイブリッドと同等です。

「力強い走りのアクセラディーゼルとフィールダーハイブリッドで迷っている」と商談を続ければ、フィールダーの値引きを引き出せるでしょう。

新型直後の値引きは渋い。値引きに期待するなら半年ガマンする

フルモデルチェンジやマイナーチェンジ(内外装が変わる改良)が行われると、カローラフィールダーの値引きは渋くなります。

新型車効果もあり、ユーザーの注目を集めるため、フィールダーの販売台数が多くなります。

そんな時期は、ディーラー側も稼ぎ時とばかり、値引きを引き締めて条件を出してきます。

それでも売れるのですが、モデルチェンジから半年ほど経過すると新型車効果も薄れて来て、販売台数は徐々に減少してきます。

そうなれば、ユーザーとしてはチャンス。受注が減れば盛り返そうと値引きを緩めて来るのがディーラーの定石です。

モデルチェンジ直後の欲しい気持ちを抑えて、半年ほど我慢すればカローラフィールダーの値引きは拡大してきます。

その時期を見計らって商談をスタートさせ、カローラフィールダーの値引きを引き出しましょう。

コウさん
コウさん

カローラフィールダーの値引きポイント

カローラフィールダーはモデル末期のため、交渉次第では限界値引きが出やすくなっている。オプションからの値引きを含めて実際に30万円以上の値引きが出ているから、しっかりと交渉して限界値引きを目指そう!

下取り車を損なく売って値引きを最大化する!

下取り車を本来ある中古車相場の上限で売って、さらに値引きもMAXまで引き出せれば、これ以上ないお得な車の買い替えに成功しています。

ただ、値引きで成功したと思っても、下取り車で損してしまう人がとても多いのが現状です。

損してしまう多くの例として「これ以上の値引きは見積書に出せないので、下取りの方で調整させてください」と言われる事です。

ここで、当初の下取り額から5万でも10万でもアップすれば、「10万もアップするなら、その分支払額が減るのでかなりの得だな」と思ってしまい、多くのユーザーはそのまま契約してしまうでしょう。

ただ、その当初の下取り額が本来の中古車相場を反映した物なら問題ありませんが、そうじゃない場合、逆に5万、10万を簡単に損してしまう状況になります。

10万円アップしても、本来の中古車相場から見たら「まだまだ、あと20万は行けるでしょ?」などと言う事例は数多くあります。

しかし、一般ユーザーは中古車相場を的確に見分ける事が難しいので、多くの人が下取り車で損をしてしまうのが現状です。

下取り車で損=10~20万円以上の損失を避けるためには、1店舗でもいいので「買取店に査定してもらう」事です。

買取店はディーラーと違い、実際の中古車相場(業者オークション相場)から査定額を算出するので、買取店の査定額と比較すれば、ディーラーの下取り額が妥当なのか?判断する事が出来ます

また、事前に下取り車の相場が分かれば、買い替えの予算も検討出来るでしょう。

おすすめは下記の査定サイトです。おおよその査定相場もすぐに分かります。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずカローラフィールダーの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

カーナビ

トヨタ 純正ナビ カロッツェリア 社外ナビ
本体 T-Connectナビ NSZT-W68T 楽ナビ AVIC-RZ902
画面大きさ 7インチ 7インチ
価格 146,880円 79,372円
(Amazon)
バックカメラ 34,182円 10,678円
(Amazon)
ナビ工賃 20,088円 29,800円
(Amazon)
合計額 201,150円 119,850円
純正との価格差 -81,300円
ETC最安 10,800円 5,539円
(Amazon)
ETC2.0 32,400円 13,980円
(Amazon)
アルパイン カローラフィールダー専用ナビ

カローラフィールダーの純正ナビには、映像&音楽メディア対応の通信サービスを備えたT-Connectナビを選択、バックカメラやナビ取りつけ工賃を含めて、トータル約20.1万円と好コスパなお値打ち感です。

一方の社外品ナビはスマホライクな操作性とナビ機能が充実したカロッツェリアの楽ナビと、クリアな高画質と豊かな音響スペックで多くのカローラフィールダーユーザーから選ばれているアルパインの専用ナビを選択。

こちらもバックカメラと取りつけ工賃を合わせたところ、約11.9万円と、純正品で買い揃えるより約8.1万円も割安になっており、カローラフィールダー本体から値引きして貰ったのと同じ効果が得られます。

他にもETC類など割安な社外品が選べるので、お得に活用してカローラフィールダーの総支払額を下げることが可能です。

フロアマット

カローラフィールダーの純正フロアマット

  • デラックス 21,600円
  • ラグジュアリー 29,160円
  • W×B専用 31,320円

社外品カローラフィールダー用フロアマット


・純正品との差額 0.4万~1.4万円以上

カローラフィールダーの車内にこちらの社外品フロアマットを選ぶと、純正品の定価に対して1万円前後の割安となり、値引きして貰ったのと同じ効果を得られます。

こちらの社外品フロアマットは3カラーより選べて品質面でも純正品に見劣りしないため、コスパ面でも優れていると言えるでしょう。

フロアマットの取りつけは簡単なので自分でやってもいいですし、めんどくさいと思ったらカローラフィールダーの新車購入時にディーラーにお願いすれば、工賃無料でやってくれる事も多いです。

ドアバイザー

カローラフィールダー純正ドアバイザー

  • サイドバイザー(RVワイドタイプ) 23,760円

社外品カローラフィールダー用ドアバイザー


・純正品との差額 1.4万円以上

カローラフィールダーの窓にこちらの社外品ドアバイザーを装着すると、純正品の定価に対して1万円以上の割安=値引き効果をプラスできます。

取りつけは自分でやってもいいですが、新車でカローラフィールダーを購入するタイミングであればディーラーに持ち込んで、工賃サービスやってもらえるよう交渉してもいいでしょう。

ドライブレコーダー

カローラフィールダー純正ドライブレコーダー

  • カメラ一体型 21,060円
  • カメラ一体型(ナビ連動) 42,660円
  • カメラ別体型(ナビ連動) 62,100円
  • カメラ別体型(スマホ連動) 62,100円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額 1.5万~5.6万円以上

最近話題になっている「あおり運転」はじめ各種の交通トラブル&犯罪対策としてニーズが伸びているドライブレコーダーも、上記の社外品を装着する事によって割引効果を積み上げていくことができます。

ドライブレコーダーの取りつけは大変なので、新車でカローラフィールダーを購入するタイミングでディーラーと交渉し、工賃の無料サービスor値引きを勝ち取りたいところです。

コウさん
コウさん

カローラフィールダーの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、実質の値引きとして交渉なしで得られる成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

カローラフィールダーの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者 ×
クルーズコントロール 定速型

新型カローラフィールダーの納期は?

カローラフィールダーの納期1ヵ月~2ヵ月

カローラフィールダーの納期は、メーカーへ見込み発注している中に希望の仕様があれば1ヵ月以内で可能。

新たにメーカーへ発注すると工場出荷が約1ヶ月以内、その後手続き(輸送・オプション装着・納車整備など)によって1~2ヶ月程度となっています。

カローラフィールダーの価格と各グレードのリセールバリューは?

価格と各グレードのリセールバリューは?

カローラフィールダーでは、どのグレードが売却時により高く売れるのか?3年落ちカローラフィールダーのリセールバリュー(残価率)を、グレードごとに調査しました。

※3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なし、色白黒、年式なりの車両状態のデータです

カローラフィールダーのグレード名 3年後の買取相場 新車価格(円) リセールバリュー
1.5 X “ビジネスパッケージ”(5MT) –万円 1,641,600 %
1.5 X “ビジネスパッケージ” 99万円 1,759,320 56.2%
1.5 X(5MT) –万円 1,656,720 %
1.5 X 93万円 1,774,440 52.4%
1.5 G(5MT) –万円 1,813,320 %
1.5 G 101万円 1,931,040 52.3%
1.5 G “W×B” 133万円 2,170,800 61.2%
1.5 ハイブリッド 118万円 2,229,120 52.9%
1.5 ハイブリッド G 136万円 2,350,080 57.8%
1.5 ハイブリッド G “W×B” 158万円 2,536,920 62.3%
1.8 S 99万円 2,220,480 44.5%
1.8 S “W×B” 120万円 2,341,440 51.2%
1.5 X “ビジネスパッケージ” 4WD 120万円 1,900,800 63.1%
1.5 X 4WD 117万円 1,915,920 61.0%
1.5 G 4WD 126万円 2,072,520 60.8%
1.5 G “W×B” 4WD 147万円 2,296,080 64.0%

3年落ちカローラフィールダーのリセールバリューの傾向は、ガソリン車とハイブリッドを比べると、ややハイブリッドの方がリセールが強くなっています。

2WDと4WDの比較では、4WDの方がリセールバリューが高いですね。

そして、各パワートレイン・駆動方式の中では、共通して「W×B」のリセールがそれぞれ高くなっています。

カローラフィールダーの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめのグレードは?

カローラフィールダーの売れ筋人気グレードは「1.5ハイブリッド」の流通台数が最も多く、売れ筋の人気グレードとなっています。

次に売れ筋のグレードはガソリン車の1.5X、僅差でハイブリッドG W×Bと続いています。

リセールバリューから見たおすすめグレードは【1.5G W×B】

リセールバリューから見たカローラフィールダーのおすすめグレードは、ガソリン車の1.5G W×Bです。

リセールバリューだけで見れば、ハイブリッドW×Bの方が高いですが、その差は僅かで、売却時の損失額(新車価格ー買取相場)は、ハイブリッドよりも少なくなります。

1.5G W×Bなら4WDのリセールも高いので、必要な駆動方式で選ぶといいでしょう。

リセールバリューから見たカローラフィールダーのおすすめカラーは?

リセールバリューから見たカローラフィールダーのおすすめカラーは「ホワイトパールクリスタルシャイン」と「ブラックマイカ」です。

特にW×Bだと、他色と比べて10~15万円は高く売れるでしょう。

リセールバリューから見たカローラフィールダーのおすすめオプションは?

  • ナビ

ナビやバックカメラが付いていると、付いていない車両と比べて、3年以内の売却で10万円前後プラス査定となります。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


カローラフィールダーは機械式の立体駐車場に入る?

カローラフィールダーの車体寸法は以下の通りです。

全長4,400-4,410mm
全幅1695mm
全高1,465-1,535mm

機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっているので、カローラフィールダーの全高は1,465~1,535mmである事から、機械式の立体駐車場に停められる寸法となっています。

新型カローラフィールダー/カローラフィールダー ハイブリッドの実燃費は?

カローラフィールダー1.5の実燃費

カタログ燃費:23.0km/L

渋滞・街中の実燃費 11-13㎞/L
スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 16-18㎞/L
高速道路の実燃費 17-19㎞/L
カローラフィールダー1.5の平均実燃費 15-16㎞/L

カローラフィールダー ハイブリッドの実燃費

カタログ燃費:34.4㎞/L

渋滞・街中の実燃費 15-17㎞/L
スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 22-24㎞/L
高速道路の実燃費 23-25㎞/L
フィールダー ハイブリッドの平均実燃費 21-22㎞/L

燃費と季節&速度の関係

エンジンが冷えていると、エンジン保護のため暖まるまで燃料を多く噴射するので、気温が低い季節ほど燃費が悪くなる傾向にあります。

夏はエアコン=電気=燃料の消費が大きくなるため、冬に次いで燃費が悪くなりがちです。

これを図にすると、以下のようになります。

燃費悪い:冬 < 夏 < 秋 < 春:燃費よい

カローラフィールダーの最新モデルチェンジ

2017年10月11日 カローラフィールダーをマイナーチェンジ

トヨタカローラフィールダー

今回のマイナーチェンジでは、主に予防安全装備、機能の充実を図りました。

・「Toyota Safety Sense C」を全車に標準装備
・駐車場などでアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与するパーキングサポートブレーキを新設定
・クルーズコントロールを新設定

その他、フロントバンパー、グリルの意匠変更や助手席側のインパネにメッキ加飾を施すなど内外装の質感を向上させています。

カローラフィールダーのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ情報

2019年9月17日 フルモデルチェンジ

モデルチェンジ推移

2017年10月11日マイナーチェンジ
2016年5月10日特別仕様車「G“+Red”」
2015年3月30日マイナーチェンジ
2012年12月17日特別仕様車「AEROTOURER・W×B(ダブル バイ ビー)」
2012年5月11日フルモデルチェンジ
2011年5月20日特別仕様車「1.5X”Light”」
2010年4月26日一部改良、特別仕様車「S“202”」
2009年10月5日一部改良、特別仕様車「X“HID Limited”」「X“202(ニーマルニ)”」
2008年10月28日マイナーチェンジ
2008年4月24日特別仕様車「X“Special Edition」
2007年8月22日特別仕様車「X“HID SELECTION”」
2006年10月10日デビュー

 

コウさん
コウさん

カローラフィールダーの値引きポイント

フィールダーが今後改良やモデルチェンジされるタイミングで、古くなってしまう現行モデルの値引きが拡大するんだ。新しいモデルに拘らなければ、現行モデルを限界値引きで購入出来るチャンスだぞ。

値引きに効くカローラフィールダーの競合車は?

ホンダ シャトル

ホンダシャトル

ホンダの『シャトル』は、フィットがベースとなったステーションワゴンであり、2015年にフィットシャトルの後継車として登場しました。

シャトルも5ナンバーサイズのステーションワゴンであるため、カローラフィールダーの競合車として十分な車種です。

また、ハイブリッドグレードも用意されていることもカローラフィールダーと比較しやすいで部分ですね。

さらにステーションワゴンの特徴でもある荷室の広さや使い勝手も比較することができるので、競合車種としては最適な一台です。

シャトルの限界値引きはこちら

マツダ アクセラスポーツ

マツダアクセラスポーツ

マツダから発売されているハッチバックの『アクセラスポーツ』は、カローラフィールダーと価格帯が近いです。

このアクセラスポーツとカローラフィールダーとで悩むユーザーも多く、最近では洗練されたスタイリッシュなデザインにより、幅広い層の方から人気です。

安全性能やデザインが優れているアクセラスポーツをライバル車として比較するのも効果的です。

外観デザインやディーゼルの走りなどを、交渉のアイテムとしてみるのもいいかもしれませんね。

アクセラスポーツの限界値引きはこちら

スバル インプレッサスポーツ

スバルインプレッサスポーツ

スバルの『インプレッサスポーツ』はハッチバックタイプですが、広い荷室を併せ持ち、価格帯も近い事からカローラフィールダーと競合出来ます。

インプレッサスポーツには、アイサイトが装備されており、充実した安全性能が武器です。カローラフィールダーにはない、優れた装備を比較してみるの効果的です。

インプレッサスポーツの限界値引きはこちら

新型カローラフィールダーを残価設定ローンで購入すると?

カローラフィールダー ハイブリッドを残価設定ローンで購入した場合の、月々の支払額を3年と5年でシミュレーションしてみました。

グレード名 カローラフィールダー 1.5ハイブリッドG
車両本体価格 2,350,080円
車両本体値引き ▲230,000円
メーカーオプション価格 32,400円
ディーラーオプション価格 291,546円
ディーラーオプション値引き ▲58,000円
諸費用 115,117円
支払総額 2,766,070円
頭金 0円
ローン元金 2,430,306円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 3.90% 3.90%
初回 50,134円×1回 39,164円×1回
2回目以降 46,900円×34回 35,900円×58回
最終回(残価) 987,034円×1回
(34.3%)
611,021円×1回
(20.5%)
金利を含む支払総額 2,871,222円 2,971,839円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。また、販売店の金利によっても支払額は変わるので、上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

コウさん
コウさん

カローラフィールダーの値引きポイント

残価設定ローンで購入すると、据え置く残価にまで金利が掛かるため、支払う利息手数料は多くなってしまう。しかしその分クレジット会社からディーラーへ入るバックマージンが多くなるので、値引きが甘くなるんだ。残クレでフィールダーを買うなら、限界まで値引きを引き出して、利息分を回収しよう!

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです 夢...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...