レクサスRCの限界値引きとリセールの高いグレード&オプションをレポート

レクサスRCの限界値引きとリセールバリューを紹介

レクサスRCから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、RCの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、RC購入の参考にしてみてください。

レクサスRCの取り扱いディーラー

レクサス店

月販目標台数:80台

レクサスRC 今月の値引き相場

レクサスRCの値引き難易度:渋い
車両からの目標値引き:5万円
オプション値引き相場:0~10%
オプションを含むRCの限界値引き:5万~10万円

値引きの神様にお願い

原則として値引きには応じてくれないレクサスですが、レクサスRCについては交渉次第で5万円程度の値引きを引き出せるチャンスがあります。

同価格帯の輸入車との競合はじめ、付属品からの値引きや無料サービスに加え、下取り車があれば買取店でも査定して金額を引き上げるなど、限界ギリギリまで値引き額を引き出して、RCの総支払額を下げて行きましょう。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずレクサスRCの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

フロアマット

レクサスRCの純正フロアマット

  • タイプA 96,120円
  • タイプF 96,120円

社外品レクサスRC用フロアマット


・純正品との差額 6.2万円以上

レクサスRCのフロアマットにこちらの社外品を用いることで、純正品の定価に対して約6万円以上の割安=値引き効果を得ることができます。

上記の社外品フロアマットは4カラーを選べる上に品質的にも純正に引けを取らず、コスパ的にはアドバンテージと言えるでしょう。

フロアマットは簡単に取りつけられるので、自分で作業すれば工賃ナシで安上がりです。

ドライブレコーダー

レクサスRC純正ドライブレコーダー

  • カメラ一体型 23,220円
  • カメラ別体型(スマホ連携) 68,040円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額 1.7万~6.2万円以上

昨今増えている「あおり運転」など交通トラブル対策として人気が高まっているドライブレコーダーを、純正品より割安な社外品を選ぶ事によって、レクサスRCの支払総額を下げられます。

安く上げるなら通販で買った社外品を自分で取りつければ一番ですが、難しいので苦手な方はカーショップ(例:オートバックス、イエローハットなど)で購入したものをそのまま取りつけてもらえば、工賃を含めても純正品より割安となるでしょう。

また、ディーラーによっては独自に社外品ドライブレコーダーを仕入れていることがあるため、性能面などの理由から純正でないドライブレコーダーを取りつけたい場合は相談するといいでしょう。

※ただし、こちらからメーカーや機種などを指定して仕入れてもらうことはできません。

コウさん
コウさん

レクサスRCの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、交渉なしで得られる実質の値引きと思っていい。ただ、レクサスでも交渉次第では純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

レクサスRCの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール

レクサスRCの納期は?

レクサスRCの納期2~3ヶ月

レクサスRCは受注生産方式をとっており、注文から納車まで、現在2~3ヶ月程度かかる見通しです。

レクサスRCの価格と各グレードのリセールバリューは?

価格と各グレードのリセールバリューは?

レクサスRCを売却する時、どのグレードがより高額で査定して貰えるでしょうか?

ここでは、実際の中古車市場を調査したレクサスRCの3年落ちリセールバリューをグレード別にまとめました。

レクサスRCのグレード名 3年後の買取相場 当時の新車価格(円) リセールバリュー
2.0 RC300 325万円 5,560,000 58.4%
2.0 RC300 “F SPORT” 376万円 6,080,000 61.8%
2.0 RC300 “バージョンL” –万円 6,030,000
2.5 RC300h –万円 6,000,000
2.5 RC300h “F SPORT” 361万円 6,520,000 55.3%
2.5 RC300h “バージョンL” 346万円 6,470,000 53.4%
3.5 RC350 –万円 6,360,000
3.5 RC350 “F SPORT” 365万円 7,070,000 51.6%
3.5 RC350 “バージョンL” 354万円 6,830,000 51.8%

※走行距離年1万キロペース、ボディカラーはホワイトパール、車両状態年式なり&修復歴なしのデータです。

レクサスRCの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめグレードは?

【人気グレード】レクサスRC300h Fスポーツ

【最高リセール】レクサスRC300Fスポーツ

中古車市場を調査すると、最も流通台数が多かったのはハイブリッドのレクサスRC300h Fスポーツ、次いで多かったのはガソリン3,500㏄のRC350Fスポーツとなっていました。

リセールバリューが最も高かったのはレクサスRC300Fスポーツの61.8%、ガソリン2,000㏄ベースグレード共々優秀な数値となっています。

全体的に、スポーティに乗りこなせる低排気量ほど高リセールとなりやすい傾向にありますが、2,500㏄や3,000㏄でも平均値のリセールバリューはあるので、必要な方はどれでも大丈夫でしょう。

リセールバリューから見たレクサスRCのおすすめカラーは?

レクサスRCの中古車市場を調べていると、ボディカラーによってレクサスRCの相場が大きく異なることが判ります。

中でもホワイトパールとブラックの2系統は、他カラーに比べて20万~50万円以上も金額に差が出ているので、売却時の査定プラスに有利となるのでおすすめです。

(※)レクサスRCにはソニッククォーツ(Fスポーツ系以外)とホワイトノーヴァガラスフレーク(Fスポーツ系のみ)、ブラックグラファイトブラックガラスフレーク(共に全グレード)が設定されています。

リセールバリューから見たレクサスRCのおすすめオプションは?

〇ムーンルーフ(チルト&アウタースライド式)

レクサスRCの天井に設けた天窓が、空からの光を採りこんで車内空間を明るく開放的に演出できる人気オプションです。

オプション料金以上のプラス査定も期待できるため、是非ともつけておきたいところです。

〇マークレビンソン・プレミアムサラウンドサウンドシステム

「コンサートホールや映画館の感動を呼び覚ます」ことを志向するマークレビンソンが開発したカーサウンドシステム。

どの席でも同クオリティの音響を再現できる、理想的なティンバーマッチングが高い人気を呼び、買取時のプラス査定が期待できます。

〇TRDエアロパーツ

トヨタ・レクサス向けのパーツメーカー・TRDのエアロパーツ。

外観のカッコよさはもちろん、その走行性能も向上させてくれるスポーティスタイルの確立に大きな威力を発揮してくれます。

売却時のプラス査定はもちろん、自分が乗る上でも、是非ともつけたいおすすめオプションです。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


レクサスRCは立体駐車場に入る?

レクサスRCの車体寸法は、このようになっています。

全長:4,695㎜

全幅:1,840㎜

全高:1,395㎜

ハイルーフに対応していない機械式立体駐車場のサイズ制限は、その多くが全高約1,550㎜×全幅1,850㎜となっています。

レクサスRCは全高・全幅ともにサイズ内に収まるため、ハイルーフ非対応の機械式立体駐車場に停められます。

レクサスRCの実燃費は?

レクサスRCの実燃費

渋滞を含む街中の燃費:7~8㎞/ℓ

流れのよい幹線道路など:11~12㎞/ℓ

高速道路の燃費:13~14㎞/ℓ

レクサスRCの平均実燃費9~10㎞/ℓ

レクサスRCハイブリッドの実燃費

渋滞を含む街中の燃費:11~13㎞/ℓ

流れのよい幹線道路など:16~18㎞/ℓ

高速道路の燃費:18~20㎞/ℓ

レクサスRCハイブリッドの平均実燃費14~15㎞/ℓ

RCの最新モデルチェンジ

2018年10月31日 レクサスRCをマイナーチェンジ

レクサス RC

今回のマイナーチェンジではエクステリア&インテリアの変更、および運動性能の向上を実現しています。

エクステリアはヘッドランプから下に伸びるバンパーコーナーの造形や、上下で開口比率を徐々に変化させたメッシュパターンのスピンドルグリルなど、特徴的なデザインを採用。リヤバンパーコーナーにエアダクトを設置し、走行性能の高さを表現しました。

インテリアはヒーターコントロールパネルとオーディオパネルをヘアライン調に変更。またインストルメントパネル上にLCと同意匠のアナログクロックを採用しています。

運動性能においてはサイドウインドウモールのフィン形状化や、リヤバンパーへのダクト追加により、優れた操縦安定性を追求し、サスペンションに改良型ショックアブソーバー&高剛性ブッシュを採用しています。

ボディカラーは、新色のネープルスイエローコントラストレイヤリングやスパークリングメテオメタリックを含む全11色を設定。

レクサスRCのモデルチェンジ情報と推移

レクサスRCのモデルチェンジ予想

当面予定なし

レクサスRCのモデルチェンジ推移

2018年10月31日マイナーチェンジ
2017年11月30日一部改良、特別仕様車「“F SPORT Prime Black”」
2016年8月25日一部改良
2015年9月17日一部改良
2014年10月23日デビューモデル

レクサスRCの値引きに効く競合車・ライバル車は?

日産フェアレディZ

日産フェアレディZ

価格帯:390万~640万円

日産を代表するクーペタイプのスポーツカー・フェアレディZ。

「貴婦人(フェアレディ)」の名が示す通り、気品ある佇まいの裏には、初代開発時に贈られた「Z旗(※)」エピソードが物語る「極限の闘志」が秘められています。

(※)国際信号旗の一つ。Zはアルファベットの最後である事から「後がない」「負けられない(社運を賭けた)戦い」等の意味が込められることがあります。

日産の魂を象徴するこの一台なら、レクサスRCの競合相手に不足はないでしょう。

フェアレディZの限界値引きはこちら

メルセデス・ベンツCクラス クーペ

メルセデスベンツC180クーペ

価格帯:504万~568万円

流れるラインの中に、武骨さを忍ばせるボンネットデザインに研ぎ澄まされたセンスが光る、メルセデス・ベンツのCクラス クーペ。

別次元のハイパワーとローコンサプション(低燃費)を両立する直列4気筒ブルーダイレクトターボエンジンをはじめとする先端技術にベンツの矜持が込められた一台。

レクサスRCが本命ながら、時折どっちにしようか本気で悩んでしまう事さえ楽しめてしまう選択肢(競合相手)となるでしょう。

レクサスRCのおすすめグレードを残価設定ローンで購入すると?

グレード名 レクサスRC300h Fスポーツ
車両本体価格 6,520,000円
車両本体値引き ▲50,000円
メーカーオプション価格 183,600円
ディーラーオプション価格 202,920円
ディーラーオプション値引き ▲20,000円
諸費用 176,910円
支払総額 7,013,430円
頭金 0円
ローン元金 7,013,430円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 4.1% 4.1%
毎月支払額 132,405円×35回 97,596円×59回
最終回(残価) 2,999,200円×1回
(46.0%)
2,216,800円×1回
(34.0%)
金利を含む支払総額 7,633,375円 7,974,964円

※選択するオプションや値引きの結果、頭金の額などでもローン元金が変わるため、月々の支払額は変動します。金利によっても支払額は変わるので、上記はあくまでも参考として、実際の支払金額については、ディーラーで見積もって貰いましょう。

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】こんな方に利用して欲しい!無料ネット車査定 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!弊社で買取る事はしないので、だからこそ本当の相場をお伝えします 夢あるカーライフ 【無料ネット車査定】申し込みフォームはこちら ...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...