ポルシェ 911カレラ購入記

ポルシェ911 タイプ996購入記

念願のポルシェ911をついに買いました!と言っても中古車ですが^^;

 

年式:2002年式
グレード:ポルシェ911カレラ ティプトロニック
色:白
走行距離:53,500km
価格:3,150,000円(2012年8月購入当時)
値引き:30,390円
諸費用込合計:3,203,800円

なぜポルシェ911を買ったか?

自分は車好きです。小学校低学年の頃はスーパーカーブームで、ポルシェ、フェラーリ、BMW、ランボルギーニなど、メチャメチャカッコ良く見えて憧れのまなざしでした。

スーパーカー消しゴムを初め、ポスターやブロマイドなどよく集めてました。

街中でポルシェでも見かけようものなら、「あ~!!!ポルシェだ!!!」と大声で叫んでました(笑)

すると近所の子供が(自分も子供ですが)すぐに5,6人は集まって来るような状況でした。

子供の頃からの憧れは大人になっても忘れることは無く、到底買えないけど「いつかは乗ってみたい」と思っていました。

そして自分もある程度年齢を重ねて、仕事もそれなりに頑張って、趣味の車でも買えるかな?と言う状況まで来ました。

欲しいのはやっぱりスポーツカー!フェラーリ、ランボルギーニは現実的ではないし、故障も多そう(イメージですが)

BMWのMやベンツのAMGもありますが、あまり乗りたいと思わない。。。

となるとやっぱりポルシェ!でしょう。

色々雑誌や今までの印象から、911でも水冷で故障も少なく、フロントデザインの大幅変更で賛否両論ありそのおかげで中古車相場も安めな、タイプ996なら300万円台で購入できそう・・と言うことで996に絞りました。

ポルシェ911タイプ996

ホントは997が欲しいですが、中古でも当時軽く500万、600万オーバーなので手が出ません・・

996でも前期型(1998年4月~2001年8月まで)はヘッドライトがボクスターと同じデザインなので、なんとも古さを感じるのでこの年代はパス。

ポルシェ911 996

しかし価格は300万を切る物があるので、予算を考えると非常に魅力的でした。ただ、やはりここは妥協できず、2001年9月以降の物件で探す事にしました。

ヘッドライト以外にもエンジンが3400ccから3600ccに変更され、パワーも300から320馬力へ、トルクもアップているのも魅力でした。

ポルシェの色は絶対白!

ボディカラーは白に限定して探しました。なぜか自分の中ではポルシェは白!と言う絶対的なイメージがあります。

色々雑誌やWEBを見るとモデルのポルシェが白が多いからなのか?ポルシェを買うなら白と決めてました。

しかし白は言わずもがなボディカラーでは人気色です。色々物件を見ていると、白は相場が高く、赤などと比べると数十万高い事もあります。

逆を言えば白や黒を外せば、割安に購入できると言うことなのですが・・実際他の色が安かったりして、いろいろ目移りしましたが、最終的には白を購入しました。

911カレラか911カレラ4Sか?

ポルシェ911タイプ996で色は白、予算は300万円台で探しました。

しかし探しているとカレラ4Sのターボバンパーがカッコいい・・・

911カレラ4S

ポルシェ911 996カレラ4s

 

これには心も大きく揺り動かされました。

予算オーバーですが、買ってから後悔しないように自分の欲しいと思ったものを買うか、それとも予算を重視するか・・・

初めての911なので、やはり基本のRRをまずは体験するべきではないのか?

いくら996のターボバンパーがカッコいいと言っても、本当に欲しいのは997なんだから中途半端に高い買い物しなくてもいいのでは?などなど色々試行錯誤した結果、まずは素のカレラを体験しよう!と言うことで自分を納得させました(笑)

ポルシェ911カレラの物件探し

と言うことで、正規ディーラー車の911タイプ996の後期モデル(2002年モデル以降)ボディカラーは白、ATのティプトロニックで探し出しました。

しかし色々調べていると、この年代ならではの問題がありました。インターミディエイトシャフトのトラブルです。詳しくは以下のURLをご覧いただくとして・・

サラリーマン!ポルシェへの道・・・復活!: ☆We Are Time☆☆With Porsche
先日インターミディエイトシャフトのトラブルにて緊急入院した我がポルシェ ・・・約二ヶ月の長期入院を経て無事退院致しました(嬉) 私と同様の普通のサラリーマンがポルシェを保有したいと思っている方々の為にも、水冷になった996、997前期に起こりえるこのインターミディエイトシャフトのトラブルについてきっちりレポートした...

2001年~2005年(997前期含む)のモデルでこのトラブルが稀にあるそうです。

大体発生するのは2万キロ越えた辺りから?発生するとエンジン全損で、200万以上掛けてエンジンを載せかえる修理になるとの事でした。

正規ディーラー車でディーラーメンテであれば、良心的にディーラーも対応してくれるとの事ですが。

逆に5万キロ以上走行している個体だとほとんど発生しないとか?

以上は当時の情報でしたので、なら5万キロ以上走っていれば大丈夫かな?とさほど気にせず探し始めました(笑)

中古車探しと言えば定番のカーセンサーnetーと中古車ならgoo-net(グーネット)です。

こちらで1週間位毎日サイトを眺めてました。

北関東なので最初は関東に絞って見てましたが、年式と色、ミッションを指定すると玉数が少なくなるので、相場を把握する事も含めて全国で探して見ました。

相場的には、白でティプトロニックで走行距離5万キロ前後で、911カレラで310~380万位でした。

内装が黒でナビやETCなど標準的な装備が付いて350万前後と言ったところでしょうか。

ポルシェ911カレラ中古車の実車確認へ!

その中でも同じ県内で一番近かったお店に329万円(黒内装、走行4.4万キロ)と、隣の県に315万円(グリーン内装、走行5.3万キロ)の2台を見に行きました。

最初に329万円の方を見て見ました。こちらはGT3エアロが付いていて、一応本命に考えていた物件でした。

実際見て見ると、エアロは純正ではなく社外品?かもしれません。

ヘッドライトも青空駐車だったのか若干の黄ばみもあり。内装は10年経ってるので小傷等もあり、まあそれなりの使用感でした。ETC、ナビ付きでした。

じっくり見て見ましたが、外装、内装とも年数が経ってるので仕方ないのですが、イマイチ綺麗ではなく、どうもピンと来ません。300万以上出して買おうと思う車には感じませんでした。

最近国産とは言え新車ばかり乗り継いで来たので、久々の中古車を受け入れられなくなっている??なんて贅沢な感覚になってしまったんだ?と思いながら、次のお店へ。

中古車を受け入れられなくなっているなら、次の車も魅力的には見えないだろうなと思いつつ、実車を拝見。

こちらはナビとPSMが付いていませんが、サンルーフ付き。しかし内装がグリーン。無難な黒かベージュ系が良かったのですが・・

画像で見ると超人ハルクの緑みたいな色。万人受けする色ではないので、これのおかげで価格が相場よりも少し安かったのかも?

まず外観を見渡すと、ライトの黄ばみもなく、凹みも傷もなく綺麗です。先ほど見た黒内装の911よりも全然綺麗です。

恐らくガレージ保管で丁寧に扱われていた車なんでしょう。前オーナーの愛情を感じました。

内装はそれなりの使用感はありますが、全然受け入れられるレベル。実際に見るとこのグリーンもそんなに悪くありません。これはいいかも??

その後一回り試乗させてもらいました。

当然ポルシェに乗るのは初めて。ブレーキは踏力をかけてあげないと効かない感じ。踏めば踏むだけ効く、逆に言うとコントロールしやすいのかな?

エンジンはトルクがあって、加速は力強い。ハンドルは重め、エンジン音はばらついてはいないですが、バラッバラッっとポルシェらしい感じ?

全体的に満足な車両でした。価格も他の白911よりも安いし、綺麗だし、メンテナンスもポルシェセンターで受けていたようでした。

(前オーナーが個人情報が出るのを嫌って記録簿は付いていませんでしたが、PCで受けたオイル交換のステッカーはエンジンルームに貼ってありました)

しばらく悩みましたが、一旦家に帰って一晩考え、黒内装に後ろ髪を引かれつつも、翌日お店に電話して最後に一声おまけに値引きしてもらい、買う事に決めました!

保証はありませんが、良心的なお店で諸費用は税金とリサイクル料、登録費用(2万)だけで済みました。

納車後、911は快適に走っています!どうかと思った緑内装も全く不満も無く、かえって珍しくていいんじゃないかと思うくらいです。

ようやく出番が来たか?と昔買ってガレージに置いてあった、レカロの皮シートへ交換もしました。

緑内装に黒皮のレカロが良い感じにマッチして、シートヒーターも付いてるのでこちらも満足。

こうして憧れのポルシェライフが始まりました(^^)

ポルシェ911 996

ポルシェ911 996

カーセンサーでポルシェ911を検索

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

無料ネット査定とおすすめコーティング

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】こんな方に利用して欲しい!無料ネット車査定LINEもOK! 夢あるカーライフ 【無料ネット車査定】申し込みフォームはこちら LINEで無料ネット車査定に申し込むならこちら こんな方にネット車査定はおすす...
ガラスコーティング・ポリマー加工・車磨きなら横浜エリア・平塚の早野ぴっかり工房へ