ポルシェ カイエンのホイールを18インチから21インチへインチアップ!

ポルシェ カイエンの夢あるカーライフ

カイエンの新車を注文する時に、ホイールアーチの所も白くボディ同色に塗ってもらうつもりでしたが、営業の方が「もし今後ターボⅡホイールなどへインチアップした場合に、ホイールがはみ出すのでボディ同色のホイールアーチエクステンションを付けましょうか?」と言われました。

インチアップするつもりは無かったのですが、多少幅も出るしカッコいいかな?とお願いしました。

 

で、実際に車が来てみるとやっぱりインチアップしたくなりました(笑)

 

しかし純正オプションのターボⅡホイールはたしか90万円。タイヤも入れると100万以上??無理(笑)

で、探して見るとありましたレプリカが。ミシュランのポルシェ指定タイヤを入れても40万円。

センターキャップをポルシェクレストの物に変えればほとんど分かりません^^;

 

メーカーは「WSP ITALY 」と言うものです。カイエンだけでなくアウディやフォルクスワーゲンの純正ホイールのレプリカがあるようです。

「WSP ITALY ホイール」で検索すれば色々ショップも出てくるでしょう。楽天等でも時々出てきます。

 

⇒Yahoo!ショッピングでWSP ITALYのホイールを検索

⇒楽天でWSP ITALYのホイールを検索

 

希望のインチも指定して検索すれば探しやすいでしょう。スタッドレス用でもいいかもしれないですね。

結局21インチのターボⅡレプリカのホイールを購入しました。色が3色あって、純正色のシルバー、ガンメタ、マットブラックの三色です。

 

純正色でもいいのですが、少し変えてマットブラックにして見ました。どうせレプリカなので軽く冒険して見ることに。

そしてセンターキャップはヤフオク!でつや消し黒、ポルシェクレストはシルバー色のキャップを4000円で落札。

タイヤはホイールに組まれた状態で送ってくるので、交換は自分でやりました。21インチは重いです^^;

交換後は・・・

 

ポルシェ カイエンの純正18インチホイール

↑18インチ純正ホイール

 

ポルシェカイエンの21インチターボホイール

↑21インチターボⅡホイール(レプリカ)

 

うん!カッコいいじゃないですか(笑)

乗り心地は多少ゴツゴツ感が増えましたが、運転してる分には全く問題なし。ただ後席に座ると以前よりも乗り心地が悪いようです。それを差し引いても見た目はかなりグレードアップしたので満足です(^^)

ポルシェカイエンの21インチターボⅡホイール

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

無料ネット査定とおすすめコーティング

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】こんな方に利用して欲しい!無料ネット車査定LINEもOK! 夢あるカーライフ 【無料ネット車査定】申し込みフォームはこちら LINEで無料ネット車査定に申し込むならこちら こんな方にネット車査定はおすす...
ガラスコーティング・ポリマー加工・車磨きなら横浜エリア・平塚の早野ぴっかり工房へ