あなたのエクストレイルを無料でネット査定!ガチな査定相場で簡単に下取りより高く売れる!

エクストレイルのガチな査定相場を紹介!

エクストレイルの無料ネット査定

あなたのエクストレイル、本当の査定相場を手軽に知りたいと思いませんか?

ネット上には色々なサイトがエクストレイルの査定相場を掲載していますが、結局どれも目安にしかなりません。

エクストレイルの中古車は、各々走行距離や内外装の状態、装備やカラーで査定額が大きく変わるので、実際に査定してもらわないと、本当のエクストレイルの査定相場は分かりません。

実車査定ではありませんが、当サイトではネット査定で限りなく実車査定に近い、本当の査定相場を算出する事が可能です。

エクストレイルのグレード、年式、走行距離、カラー、装備、内外装の状態等をお送りいただければ、会員しか見れないオートオークション取引価格から1台1台相場を調べて、リアルタイムの査定相場を算出します!

弊社であなたのエクストレイルを買取る事はしません。

だからこそ利益を取るため安値を提示したり、他店の金額を見て査定額を調整するなどの駆け引きをする必要がないため、本当のリアルな査定相場をお伝え出来ます。

もちろん個人情報は必要ありません。完全匿名、無料でネット査定します。

(無料で行う代わりに「ネット車査定を利用した方の声」として簡単な感想をいただき、サイト内で紹介させていただきます)

リアルな査定相場をどう活用するかはあなた次第!ご自分のエクストレイルの本当の査定相場を知りたい方は、是非お気軽にご利用下さい!

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら

早く相場が知りたい!無料査定申し込みフォームはこちら

楽に中古車を高く売る!買取オークションを利用しよう

中古車を高く売るには、査定相場の上限まで出せるディーラーや買取店を見つける必要があります。

例えば査定相場の上限値が100万円だとします。

その中古車を100万円で業者が買取ると、オークションへ転売しても利益がさほど多くない、もしかしたらプラマイゼロで終わるかもしれません。

相場自体は100万円までありますが、オークションへ転売するディーラーや買取店は、プラマイゼロになるリスクを考えて90万円に査定を抑えるなど、100万円まで出さない事もあります。

ここで複数の業者に査定してもらい、業者同士で競合すれば、100万円の査定額を出す買取店が出てくるでしょう。

こうして中古車を査定相場の上限=高値で売る事が出来るのですが、代わりにそれなりの手間が掛かってしまうのは仕方ありません。

しかし、「何店舗も査定してもらうのは面倒だ」「そこまで手間を掛けたくない」「楽して高く売りたい」と言う方も居るでしょう。

そんな時はユーザーでも参加できる、買取オークションがおすすめです。

買取オークションなら、上記の上限相場100万円はもちろん、100万円以上での売却も可能!

 

一般ユーザーが参加できる買取オークション・ユーカーパックなら、1度の査定のみで2000社以上の買取店や中古車販売店が入札するので、労せず楽に愛車を高く売る事が出来ます。

ユーカーパックは、「車を売りたいユーザー」と「車を仕入れたい中古車販売店」を直接つなげるので、間に入る業者間オークションのような中間マージンが発生しない分、相場よりも高値での売却が期待できます。

ユーカーパックの買取オークションは以下の方にメリットがあります。

・買取店やディーラーで面倒な交渉をしたくない
・ディーラーより高く売れればいい
・時間や労力を掛けずに高く売りたい

また、とことん車を高く売りたい時でも、ユーカーパックは便利です。

例えば複数の買取店やディーラーに査定してもらい、そこで出た一番高値の査定額を買取オークションの最低落札価格に設定します。

そこから2000社以上の業者による入札が入るので、さらに高値で落札される可能性があります。

労せず楽に車を高く売りたい、愛車をとことん高値で売りたい、両方のニーズをカバーできるユーカーパックがおすすめです。

 

ユーカーパックで車を高く売る

【無料】ユーカーパックの申し込みはこちら

【利用者の声!】エクストレイルの無料ネット査定事例

すみません、まだありません。。。多くのお申込みをお待ちしております!

エクストレイルで査定が高くなる組み合わせは?

エクストレイルの高額査定を期待できる組み合わせは?

エクストレイルで高い査定が出るグレードはコレ!

20X
モードプレミア
20Sハイブリッド
20XエクストリーマーX
4WD
7人乗り

エクストレイルの中でも、より高額の買取査定が期待できるグレードは、上記の通りです。

売れ筋の20Xはリーズナブルな価格で相対的にリセールバリューが高く、エクストレイルの売却では最もお得感を引き出しやすいグレードの一つです。

同じ理由で20Sハイブリッドもハイブリッド車の中では相対的なリセールバリューの高さにより、高額査定を実現しやすくなっています。

洗練されたエアロスタイルが特徴的なモードプレミアは、その高い人気に比例して査定価格も高くなっています。

一方で力強さを感じさせる顔つきや足回りでワイルドな走りが味わえる20XエクストリーマーXも人気が高く、こちらも高い査定価格となっています。

全体的に、悪路に耐えてハイパフォーマンスを発揮できるエクストレイルは、アウトドアでの利用ニーズが高いため、よりパワフルに走れる4WD、仲間やファミリーでもゆったり乗れる7人乗りの方が人気も高く、比例して査定金額も高くなるため、これらのグレード・仕様をおススメします。

エクストレイルで高い査定が出る人気色はコレ!

エクストレイルの高額査定を期待できる人気カラー

ブリリアントホワイトパール
ダイヤモンドブラック

エクストレイルの中でも高い査定金額が期待できるのは、上記の人気2カラーです。

明るさと清潔感を印象づけるホワイト、落ち着きと信頼感を印象づけるブラックはどちらも日本人の感性にマッチしており、昔から不動の人気を誇っています。

そのため、中古車販売店としても売れ残るリスクが低いホワイト・ブラック系の中古車を積極的に仕入れるため、エクストレイルの買取査定もアップしてくれるのです。

エクストレイルの中古車査定相場を調べてみると、3年以内の売却では、ホワイト・ブラック系とその他のカラーでは、買取査定金額に5万~20万円の差がついています。

ですから、エクストレイルを購入する時は売却も意識したカラー選択をおススメします。

エクストレイルで高い査定が出る人気のオプションはコレ!

パノラミックガラスルーフ
ルーフレール
ナビゲーションシステム
アラウンドビューモニター

エクストレイルに装着するメーカーオプションの中で、高額の買取査定が期待できるのは、上記のとおりです。

エクストレイルの高額査定を期待できる人気オプション・パノラミックガラスルーフ

空からの光が取り込めるパノラミックガラスルーフは年代を問わず人気が高く、中古車としても引き合いが多くなるため、オプション料金とイーブンかそれ以上の買取査定プラスが期待できます。

エクストレイルの高額査定を期待できる人気オプション・ルーフレール

エクストレイルの屋根に荷物を固定できるルーフレールは、活用の可能性が広がると共にファッション性も向上するため人気が高く、加えて輸出買取相場に出す時の条件となっている事もあるため、おススメできます。

エクストレイルの高額査定を期待できる人気オプション・ナビゲーションシステム

現代ではドライブのマストアイテムとなっているナビゲーションシステムは、オプション料金が高いため元は取れませんが、それでも付加価値が高くプラス査定が大きいですから、是非ともつけておくことをおススメします。

ちなみに、ナビは後付けができないメーカーオプションの方が、ディーラーオプションや社外品に比べて買取査定がよりアップします。

エクストレイルの高額査定を期待できる人気オプション・アラウンドビューモニター

更に、エクストレイルのメーカーオプションナビは、車両の全周囲を上から見下ろすことが出来るアラウンドビューモニターもセットになっているので、買取査定にもプラスの相乗効果をもたらします。

これらのメーカーオプションを装着することで、エクストレイルの買取査定に付加価値をつけていきましょう。

エクストレイルの査定が安くなってしまう要因は?

色による査定の減額

エクストレイルの査定ダウンにつながる不人気カラー

ブリリアントシルバー
ギャラクシーゴールド
オリーブグリーン

これらのカラーは、エクストレイルの買取においてどうしても査定ダウンの原因となってしまいます。

先ほど紹介したホワイト・ブラック系の人気カラーと比べると、3年以内の売却で5万~20万円の差がついてしまいます。

とは言え、せっかくの愛車ですから「この価格差だったら自分の好きなカラーでドライブを楽しみたい!」という考えもあるでしょうし、個人的にはそれもアリだと思います。

修復歴による査定の減額

エクストレイルの査定ダウンにつながる修復歴

ぶつけたり故障したりで修復歴に該当するエクストレイルは、査定相場が大幅にダウンしてしまいます。

買取査定のベース金額が高いエクストレイルほど、その影響は大きくなります。

ダメージの程度にもよりますが、5年以内の売却で30万~50万円もエクストレイルの買取査定がダウンしているため、そんな事で泣きを見ないよう、日頃から大切に乗ることをおススメします。

フルモデルチェンジ、マイナーチェンジによる査定相場の影響

エクストレイルの査定相場に影響するモデルチェンジ

過去10年間におけるエクストレイルの査定相場を調べていくと、フルモデルチェンジ/マイナーチェンジの前後で、査定価格に落差が生じているのが判ります。

エクストレイルの内外装を大きく変更したり、エンジン等の仕様も更新されるフルモデルチェンジや、フルモデルチェンジよりは控えめながら、一部改良よりは大きな変更を内外装やエンジン等に施すマイナーチェンジは、ユーザーの目先が変わることもあって、エクストレイルの査定相場に大きな影響を与えます。

エクストレイルをモデルチェンジのタイミングで売却しようと思われているなら、少しでも査定相場に影響が出ない早めのタイミングでエクストレイルを売却するようにしましょう。

エクストレイルの査定相場は、モデルチェンジの入るおよそ3か月前から下がり始めますが、モデルチェンジの情報は事前にキャッチする事が出来ますから、売却するなら早めに計画するといいでしょう。

輸出によるエクストレイルの査定相場の底値は?

輸出相場の底値とは?

現行モデル(2013年12月~) データ不足
2代目(2007年8月~2013年12月)
新車登録から5年以内 50万~100万円
新車登録から7年以内 50万~100万円
新車登録から7年オーバー 15万~50万円
初代(2000年~2007年8月) 5万~15万円

過走行や修復歴によって、国内市場では敬遠されてしまうようなエクストレイルであっても、輸出買取相場によって上記の金額で買い取って貰える可能性があります。

現状では7年規制内でも5年規制内でも同水準の相場で査定されているようですが、今後両者の価格差が開いてくる可能性があるので、今後の動向に注目です。

規制年内に売却するなら、規制年内に車両が輸出先へ届いている必要があります。

手続きに時間がかかるので、余裕をみて規制年リミットの半年~4か月前にはエクストレイルを売却するようにしましょう。

タイミングを逃して規制年を過ぎてしまうと、買取査定が大幅にダウンしてしまうリスクがあります。

なお、エクストレイルを輸出買取相場で売るためには、ディーラーではなく買取店で査定して貰う必要があります。

ディーラー下取りでは「価値ゼロ」&「処分手数料」というダブルパンチな最悪コンディションであっても、中古車買取店でなら最悪でも5万円程度で買い取って貰えるチャンスも残されています。

なので「距離を走っちゃっているから」「10年以上経った古いクルマだから」と諦めて廃車にする前に、買取店で査定して貰いましょう。

ただし、完全に動かないようなエクストレイルでは、輸出買取相場でも値段がつかなくなってしまうおそれがあるため、最低限きちんと乗れる・走れる程度のコンディションは保ってエクストレイルを売却しましょう。

エクストレイルの査定相場は?ディーラー下取り相場と推移を比較

エクストレイルの査定相場とリセールバリュー

ここでは、当サイトが業者オークションデータを元に独自査定したエクストレイルの査定相場とリセールバリューの推移をまとめています。

皆さんがエクストレイルを売却するタイミングの参考にしてください。

現行型(3代目)エクストレイルの査定相場(2018年7月査定)

現行型エクストレイルの査定相場とリセールバリュー

2013年12月~販売中

エクストレイル 20X(4WD・2列)/色:白黒/修復歴なし/新車価格254.8万円
年式 走行距離 実際の査定相場 リセールバリュー
(残価率)
ディーラー下取り
2018年 0.1万キロ以下 221万円 86.7% 194万円
2017年 0.8万キロ 190万円 74.5% 167万円
2016年 1.5万キロ 181万円 71.0% 156万円
2015年 3.3万キロ 172万円 67.5% 148万円
2014年 4.0万キロ 149万円 58.4% 125万円
2013年 5.1万キロ 153万円 60.4% 129万円

現行型(3代目)エクストレイルの査定相場とリセールバリューを、年式別にまとめました。

概ね年式相応に下落していく中で、2013年式は査定相場のアップするメーカーナビを装着していることで、装着されていない2014年式と査定相場が逆転しています。

現行型エクストレイルの3年落ちリセールバリューは67.5%と普通乗用車の平均値(50~55%)を上回っているため、エクストレイルは売却に有利なクルマと言えるでしょう。

2代目エクストレイルの査定相場(2018年7月査定)

2代目エクストレイルの査定相場とリセールバリュー

2007年8月~2013年12月生産モデル

エクストレイル 20X(4WD・2列)/色:白黒/修復歴なし/新車価格244.9万円
年式 走行距離 実際の査定相場 リセールバリュー
(残価率)
ディーラー下取り
2013年 5.1万キロ 106万円 43.2% 81万円
2012年 6.4万キロ 97万円 39.6% 78万円
2011年 7.4万キロ 90万円 36.7% 69万円
2010年 8.3万キロ 86万円 35.1% 63万円
2009年 9.5万キロ 51万円 20.8% 28万円
2008年 10.0万キロ 34万円 13.8% 19万円
2007年 11.4万キロ 27万円 11.0% 7万円

2代目エクストレイルの査定相場とリセールバリューを、年式ごとにまとめました。

2010年に入ったマイナーチェンジの影響によって2009年式以前の査定相場が大きく下落している他は、概ね年式相応の値下がり傾向を示しています。

現行型(初代)エクストレイル ハイブリッドの査定相場(2018年7月査定)

現行型(初代)エクストレイルハイブリッドの査定相場とリセールバリュー

2015年4月~販売中

エクストレイルハイブリッド 20X(4WD)/色:白黒/修復歴なし/新車価格309.8万円
年式 走行距離 実際の査定相場 リセールバリュー
(残価率)
ディーラー下取り
2018年 0.1万キロ以下 239万円 77.1% 203万円
2017年 1.6万キロ 186万円 60.0% 162万円
2016年 3.2万キロ 196万円 63.2% 168万円
2015年 2.5万キロ 198万円 63.9% 163万円

現行型(初代)エクストレイルハイブリッドの査定相場とリセールバリューを、年式別にまとめました。

このモデルは2017年6月にマイナーチェンジが入っているため、1年落ち(2017年式)リセールバリューの落ち込みがやや大きめとなっています。

加えて2017年式は内外装の状態が悪い(評価点3.5)ため、2016年以前のモデル(評価点4.5)にも査定相場で抜かれています。

合わせて、2015年式は走行距離はじめ、車両状態や装備で2016年式より若干リードしていたため、査定相場でも逆転しています。

ちなみに、3年落ちリセールバリューは63.9%、同グレード(20X)ガソリン車のリセールバリュー(67.5%)に比べ、若干の引けをとっています。

ところで、表の右端にエクストレイルをディーラー下取りに出した場合の査定相場を載せていますが、買取店での査定相場に比べて、20万~40万円も安くなっているのが判ります。

これは、ディーラーが既定のマニュアルに沿って機械的に査定する(人気カラーやオプション等はほぼ考慮してくれない)ためで、ディーラーの下取り査定を鵜呑みにすると大損するリスクを意味しています。

本当にその査定金額で後悔しないか、買取店でも査定&確認することをおすすめします。
買取店へ査定してもらうならこちら

12年落ち&46万キロ?古い・過走行のエクストレイルでも売れるのか?

古くても過走行でも、エクストレイルは売れるのでしょうか。

ここでは、業者が利用しているオークションの実データから、旧年式(10年落ち超)&過走行(走行距離10万キロ超)のエクストレイルを1台ピックアップ。

合わせて中古車市場トレンドも分析し、エクストレイルの査定相場が残る可能性について検証していきます。

過走行の初代エクストレイルでも査定相場が残っているか?
2006年式 初代エクストレイル 464,000㎞ スーパーブラック 修復歴なし  12万円

12年落ち&46万キロ(!)という走行距離に加え「ダイナモ不良・自走不可」「リアバンパー押され割れ」「バッテリー不良」「エンジン廻りオイル漏れ」「下回りサビ」「車内各部キズ・汚れ」「外装各部キズ・しみ」等々……。

日本人だったら絶対乗りたくないようなボロボロ状態でも、この初代エクストレイルには12万円の査定相場が残っており、海外ニーズ(輸出相場)に支えられたエクストレイルの意地を感じさせます。

ただし、どんな状態でも査定相場が必ず残る、という訳ではないため、ここでは初代エクストレイルの中で、査定相場が残らないクルマの共通点をまとめました。

査定相場が残らないのは調査対象全体の約15%(6~7台に1台の割合)
走行距離はほぼ不問(10万キロ台で残らないクルマも、30万キロ台で残るクルマもある)
年式は13年落ち(2005年式)以前から怪しくなる
ボディカラーはあまり関係ない(ホワイトパール&ブラックも安心できない)
4WDより2WDの方が若干不利(流通台数に対する割合的に)
修復歴の有無自体は決定打にはなっていない(約8割に査定相場が残る)

これらの条件を総合すると、はっきり言えるのは年式くらいで、後はマイナス要素がいかに重なるかで明暗が分かれるものと考えられます。

ただ、これらの初代エクストレイルをディーラー下取りに出した場合、年式と走行距離だけで、マニュアル的に「ゼロ円&処分手数料」と査定されかねません。

それを鵜呑みにしたら、5万~20万円前後の査定相場を損してしまうため、買取店でも査定して貰って、適切な査定金額かどうか、十分に確かめた方がいいでしょう。

買取店へ査定してもらうならこちら

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら