エクストレイルの人気グレードを比較!ハイブリッドやグレードの違いを分析、アクセル踏み間違い防止装置の付いたおすすめも紹介

エクストレイルはグレードが多いこともあり、どれを選ぶか迷っている人も多いはずです。特に、

  • 20Sと20Xiはどっちがお買い得?
  • 20Xiと20Xi エクストリーマーXの違いは?
  • 20Xi ハイブリッドは買いか?

などが気になるところではないでしょうか?

このページでは、エクストレイルの売れ筋グレード同士の装備の違いや、価格差が妥当かどうかなどを検証した上でおすすめグレードを紹介します。

同時に、エクストレイルの主要装備についても分かりやすく解説するほか、アクセル踏み間違い防止装置の付いたおすすめも紹介!

また当社中古車販売店ならではの、業者オートオークション取引台数から割り出した、売れているグレードの人気ランキングと、3年後のリアルなリセール予測も紹介しているので、エクストレイルのグレード選びの参考にどうぞ。

エクストレイルのグレード一覧

グレード名価格(円)JC08モードカタログ燃費(km/L)
20Xi (5人乗り)3,045,90016.4
20Xi (7人乗り)3,119,60016.4
20Xi レザーエディション3,293,40016.4
2.0 オーテック iパッケージ (5人乗り) *3,469,400
2.0 オーテック iパッケージ (7人乗り) *3,565,100
20Xi ハイブリッド3,298,90020.8
20Xi ハイブリッド レザーエディション3,546,40020.8
2.0 オーテック ハイブリッド iパッケージ *3,799,400
20S 4WD2,482,70016.0
20Xi (5人乗り) 4WD3,256,00015.6
20Xi (7人乗り) 4WD3,329,70015.6
20Xi レザーエディション 4WD3,503,50015.6
20Xi エクストリーマーX (5人乗り)  4WD *3,411,100
20Xi エクストリーマーX (7人乗り) 4WD *3,484,800
2.0 オーテック iパッケージ (5人乗り) 4WD *3,679,500
2.0 オーテック iパッケージ (7人乗り) 4WD *3,775,200
20S ハイブリッド 4WD2,882,00020.0
20Xi ハイブリッド 4WD3,509,00020.0
20Xi ハイブリッド レザーエディション 4WD3,756,50020.0
20Xi ハイブリッド エクストリーマーX 4WD *3,697,100
2.0 オーテック ハイブリッド iパッケージ 4WD *4,009,500

*特別仕様車
※数字は排気量です。(例) 20S、2.0=2000cc

ジュン君
ジュン君

エクストレイルのグレード一覧を見ても価格が分かるだけで、グレードの違いや装備は分かりませんね。ここから気になる人気グレードの違いを詳しく説明します!

エクストレイルの売れ筋グレードを比較!グレード間の装備の違いと価格差は妥当か?

エクストレイルの装備は、トヨタ発表の公式装備一覧表を基にしています。

エクストレイル 20Xiと20Sの違い

比較項目20Xi (5人乗り) 4WD
装備の違いLEDヘッドランプ
インテリジェントアラウンドビューモニター
インテリジェントルームミラー
フォグランプ
遮音ガラス
本革巻ステアリング&本革巻シフトノブ
ステアリングスイッチ
インテリジェントキー&プッシュエンジンスターター
電動パーキングブレーキ
照明付サンバイザー
オートエアコン
PTC素子ヒーター
ルーフレール
リモコンオートバックドア
18インチアルミホイール+225/60R18タイヤ
プロパイロット
インテリジェントLI (車線逸脱防止支援システム)
BSW (後側方車両検知警報)
RCTA (後退時車両検知警報)
クィックコンフォートシートヒーター
4:2:4分割可倒式リヤシート (スライド/リクライニング機能付)&リヤセンターアームレストスルー
価格3,256,000円
比較項目20S 4WD
装備の違いハロゲンヘッドランプ
リモートコントロールエントリーシステム
17インチスチールホイール+225/65R17タイヤ
足踏み式パーキングブレーキ
サンバイザー
マニュアルエアコン
6:4分割可倒式リヤシート&リヤセンターアームレスト
価格2,482,700円

価格差:20Xiの方が773,300円高い

エクストレイルの4WD車の20Xi (5人乗り) と20Sの比較です。

20Xiは773,300円も高いだけあり、安全・快適装備などが圧倒的に充実しています。

ただし乗り心地 (特に悪路) に関しては、タイヤのエアボリュームが大きい20Sが有利です。

コウさん
コウさん

特に付いているメリットの大きい装備を赤字で示したぞ。以下で紹介しよう!

LEDヘッドランプ

ハロゲンヘッドランプの約2倍の明るさを誇り、夜間走行時の安全確保に貢献。

また省エネ性や寿命、デザイン性にも優れるなど、多くのメリットがあります。

インテリジェントアラウンドビューモニター

※20Sに339,900円でメーカーセットオプション設定

車両の前後左右4か所に設置されたカメラで周囲の移動物 (歩行者・自転車等) を検知し、インテリジェントルームミラー (またはナビ画面) に表示。

発進前は「トップビュー」、発進後は「フロントビュー」、後退時は「バックビュー」と視点を切替えます。

車が動き出す時に起こりがちな人身事故を、未然に防ぐことも可能です。

インテリジェントルームミラー

エクストレイルのインテリジェントルームミラー

nissan.co.jp/x-trail/

※20Sに339,900円でメーカーセットオプション設定

車両後方に搭載されたカメラの映像を、ルームミラーに映し出す装備です。

後席に人を乗せたり、荷室に大きな荷物を積んだ場合、通常のルームミラーでは後方視界が悪くなってしまいます。

しかしインテリジェントルームミラーなら、そんな場合でもクリアな後方視界を確保。

また夜間や雨天時でも鮮明な映像を表示できるため、どんな状況下でも後方確認が容易にできます。

インテリジェントキー&プッシュエンジンスターター

エクストレイルのインテリジェントキー

nissan.co.jp/x-trail/

※20Sに104,500円でメーカーセットオプション設定

インテリジェントキーは、携帯しているだけでドアの施錠・解錠ができる便利な装備です。

またエンジンの始動・停止も、ボタンを押すだけ。

いちいちキーを取り出す手間が省けるので、20Sのリモートコントロールエントリーシステムに対し大きなアドバンテージがあります。

オートエアコン

エクストレイルのオートエアコン

nissan.co.jp/x-trail/

マニュアルエアコンは勘で温度調整しなければならず、風量調整も自分で行う必要があります。

一方、オートエアコンは具体的に温度設定ができますし、風量調整も自動。

さらに左右独立で温度調整できるなど、使い勝手が断然優れています。

リモコンオートバックドア

エクストレイルのリモコンオートバックドア

nissan.co.jp/x-trail/

【エクストレイル】リモコンオートバックドア(ハンズフリー機能、挟み込み防止機構付)

インテリジェントキーを携帯していれば、バンパー下に足をかざすだけでバックドアが自動で開きます。

両手が荷物でふさがっている時などは、実に便利です。

また非力な女性にとっても、メリットの大きい装備と言えるでしょう。

プロパイロット

エクストレイルのプロパイロット

nissan.co.jp/x-trail/

先行車を認識し、一定の車間距離を保ちながら自動追従走行する機能に、車線中央を走行するようステアリング操作を支援する機能をプラス。

ドライバーはペダル操作からほぼ解放され、ステアリング操作にも必要以上に神経を使わずに済むため、運転の疲労が大幅に軽減します。

自動運転に一歩近づいた、先進安全装備です。

クィックコンフォートシートヒーター

※20Sは85,800円でメーカーセットオプション設定

運転席・助手席と、リヤ左右席の座面とシートバックを暖める装備です。

エアコン暖房よりも素早く体が温まるので、寒い冬の日は大変重宝します。

6:2:4分割可倒式リヤシート&センターアームレストスルー

エクストレイルの分割可倒式リヤシート

nissan.co.jp/x-trail/

20Sのリヤシートは一般的な2分割式ですが、20Xiは利便性の高い3分割式を採用。

センターアームレストスルー機能を使えば、後席に2人乗りながら長尺物の搭載が可能になるなど、使い勝手が優れています。

またシートスライドやリクライニング機能も付くので、乗員がゆったりくつろげるメリットも・・・。

コウさん
コウさん

約77万円の価格差は大きいが、20Xiにはそれも納得の装備が付く。20Sでも実用上それほど困ることはないが、予算が許すなら20Xiを選びたい!

エクストレイル 20Xi エクストリーマーXと20Xiの違い

比較項目20Xi エクストリーマーX 4WD
装備の違いフロントマーカーLED
クロスブラックドアミラー
クロスブラックルーフレール
クロスブラックアルミホイール
ダーククロムフロントグリル
ダークメタリックフロント&サイド&リヤスタイリングガード
専用フォグランプフィニッシャー
マッドガード
価格3,411,100円 (5人乗り)
3,484,800円 (7人乗り)
比較項目20Xi 4WD
装備の違いカラードドアミラー
ルーフレール
アルミホイール
価格3,256,000円 (5人乗り)
3,329,700円 (7人乗り)

価格差:20Xi エクストリーマーXの方が155,100円高い

エクストレイルの4WD車の20Xi エクストリーマーXと20Xiの比較です。

155,100円高いエクストリーマーXは、外装の加飾が凝っています。

機能面での違いはありません。

コウさん
コウさん

両グレードの外装の違いについて、以下で解説しよう!

20Xi エクストリーマーXの外装

エクストレイル20XiエクストリーマーXのフロント

エクスストリーマーXの外装

エクストレイル20XiエクストリーマーXのリア

エクスストリーマーXの外装

ダーククロムのフロントグリルやフォグランプフィニッシャー、フロント・サイド・リアのスタイリングガード、クロスブラックのアルミホイール等により、精悍かつヘビーデューティーな雰囲気を醸します。

特別仕様車にふさわしい、スペシャルな外装と言えるでしょう。

20Xiの外装

エクストリーマーの20Xiのフロント

20Xiの外装

エクストレイル20Xiのリア

20Xiの外装

フォグランプフィニッシャーやスタイリングガード、マッドガードなどが付かないので、シンプルなイメージです。

またアルミホイールがシルバーなので、足元の雰囲気も異なります。

こちらも決して悪くない外観ですが、エクストリーマーXと比べるとやや素っ気なく見えてしまうのは、やむを得えないところ。

コウさん
コウさん

外観はエクストリーマーXの方が魅力的だが、約15万円多く出費する価値があるかどうかは微妙かも。機能に差はないので、自分ならベースモデルの20Xiを選ぶだろう。

エクストレイル 20Xi ハイブリッドと20Xiの違い

比較項目20Xi ハイブリッド 4WD
パワートレインの違いエンジン+モーター
装備の違い17インチアルミホイール+225/65R17タイヤ
フロント&リヤスタビライザー
ラゲッジカーペットインテリア
価格3,509,000円
比較項目20Xi 4WD (ガソリン車)
パワートレインの違いエンジンのみ
装備の違い18インチアルミホイール+225/60R18タイヤ
フロントスタビライザー
防水フレキシブルラゲッジ&ラゲッジボード
価格3,256,000円

価格差:20Xi ハイブリッドが253,000円高い

エクストレイルの4WD車の20Xi ハイブリッドとガソリン車20Xiの比較です。

最大の違いはパワートレインで、ハイブリッドがエンジン+モーターを搭載するのに対し、ガソリン車にはモーターは搭載されません。

エンジンのスペックは共通なので、モーターのアシストがある分ハイブリッドの方がパワフルです。

装備面では足回りに違いがあるほか、荷室の仕様が異なります。

コウさん
コウさん

注目に値する装備を赤字で示したぞ。以下で紹介しよう!

18インチアルミホイール+225/60R18タイヤ

エクストレイルの18インチアルミホイール

nissan.co.jp/x-trail/

ガソリン車のアルミホイールは、ハイブリッドより1インチ大きい18インチを採用。

カッコよさでは間違いなくこちらが上ですし、タイヤの扁平率が高いため、コーナリング時の踏ん張りも効きます。

ただしガソリン車は、ロールを抑えるスタビライザーがフロントにしか付かないので、総合的な操縦安定性は互角と言えるでしょう。

防水フレキシブルラゲッジ+防水ラゲッジボード

エクストレイルの防水ラゲッジボード

nissan.co.jp/x-trail/

ガソリン車の荷室には、間仕切りができる2枚の防水ラゲッジボードを装備。

撥水性があるので、雪や泥を気にせず使い倒せます。

さらに、このラゲッジボードを使ってフルフラットモード / 2段収納モード / バーチカルモードの3種類のアレンジが可能です。

コウさん
コウさん

ハイブリッドは約25万円高いが、燃費が良くパワフルなので割高感はないぞ。ただ、ガソリン車も大径ホイールや防水ラゲッジボードなどのメリットがあるので、こちらを選ぶのも悪くない。自分なら、走りや経済性を重視してハイブリッドを選ぶだろう。

エクストレイル オーテック iパッケージとは?

項目オーテック iパッケージ 4WD
特別装備フロントマーカーLED
メタル調フィニッシュドアミラー
オーテック専用本革巻ステアリング
オーテック専用インテリア
オーテック専用&専用フルカラードエクステリア
専用19インチアルミホイール
専用サスペンション
フロント&リヤスタビライザー
価格ガソリン車:3,679,500円~3,775,200円
ハイブリッド:4,009,500円

オーテック iパッケージは、専用の内外装が備わるのが特徴です。

また専用サスペンションや19インチアルミホイールが奢られるなど、走りにもこだわっています。

コウさん
コウさん

オーテックのiパッケージの内外装について、以下で解説しよう!

オーテックiパッケージの外装

エクストレイルオーテックのフロント

オーテックiパッケージの外装

エクストレイルオーテックのリア

オーテックiパッケージの外装

専用のフロントグリルやフロントバンパー、リヤバンパーフィニッシャー、デュアルエキゾーストマフラー、19インチアルミホイール等の採用により、お洒落かつスポーティな雰囲気を醸します。

カッコよさという点では、エクストレイル全グレードの中で一番かもしれません。

オーテックiパッケージの内装

エクストレイルオーテックのインパネ

オーテックiパッケージの内装

エクストレイルオーテックのシート

オーテックiパッケージの内装

レザー調インパネやブラック&ブルーコンビの本革巻ステアリング、ブルーステッチ入りのシートやドアトリム等を採用し、精悍な中にも洒落た雰囲気を醸します。

外装に見劣りしない、魅力的な内装と言えるでしょう。

コウさん
コウさん

オーテックiパッケージはエクストレイルの最高級グレードだが、内外装を見れば価格の高さにも納得だ。装備も充実しているし、予算に余裕があれば是非ともおススメしたい!

アクセル踏み間違い防止機能の付いたエクストレイルのグレードは?

エクストレイルは、全車に「踏み間違い防止アシスト」と呼ばれるアクセル踏み間違い防止機能が標準装備されます。

コウさん
コウさん

踏み間違い防止アシストはどのようなものか、以下で解説しよう!

踏み間違い防止アシスト

エクストレイルの踏み間違い防止アシスト

nissan.co.jp/x-trail/

前方・後方に壁などの障害物があるにも関わらず、アクセルを強く踏み込んでしまった場合、警報と同時に加速を抑制します。

前進時に限り、車両や歩行者も検知します。

エクストレイルの売れ筋人気グレードランキング

エクストレイルのグレード選びで迷った場合、売れ筋の人気グレードや販売比率を参考に、と思う人も多いのでは?

ここでは、実際の流通台数を調査してエクストレイルの人気グレードをランキングにしてみました。

※売れ筋グレードランキングの根拠は、過去3か月間の中古車オートオークション(USS,TAA,HAA,CAA,JU,アライ,ベイオーク,ミライブ他)での合計取引台数を元にランキングしています。

順位グレード名台数3年後のリセール
1位20Xi45365.4%
2位20Xi エクストリーマーX9062.3%
3位20S8957.3%
4位20Xi ハイブリッド7750.5%
5位20Xi ハイブリッド エクストリーマーX10 
6位2.0 オーテック iパッケージ5
7位20S ハイブリッド2
8位2.0 オーテック iパッケージ ハイブリッド1

※2017年式~2020年式モデルを対象に流通台数を調査

エクストレイル 20Xiの流通台数が圧倒的に多く、売れ筋のグレードランキング1位となっています。

続いて20Sがラインクインするなど、ハイブリッドよりもガソリン車が人気です。

3年後のリセールを見ると、現状では20Xiが一番高くなっています。

エクストレイルのガソリン車とハイブリッドの販売比率は?

※エクストレイル全グレードのサンプルデータ 2,671台

  • ガソリン車 2,253台 (84.3%)
  • ハイブリッド 418台 (15.7%)

経済性はハイブリッドの方が優れていますが、価格の手頃なガソリン車の販売比率が多くなっています。

エクストレイルの2WDと4WDの販売比率は?

※エクストレイル全グレードのサンプルデータ 2,690台

  • 4WD 2,195台 (81.5%)
  • 2WD 495台 (18.5%)

さすがSUVだけあり、4WDの販売比率が圧倒的に高くなっています。

エクストレイルの5人乗りと7人乗りの販売比率は?

※エクストレイル全グレードのサンプルデータ 2,690台

  • 5人乗り 2,397台 (89.1%)
  • 7人乗り 293台 (10.9%)

ミニバンと異なり多人数乗車へのニーズは少なく、5人乗りが人気となっています。

エクストレイルのおすすめグレードはコレ

エクストレイル20S

nissan.co.jp/x-trail/

  • エクストレイル 20S
  • エクストレイル 20Xi

エクストレイル 20Sのおすすめの理由

エクストレイルのグレード展開は、基本的にガソリン車5タイプ、ハイブリッド5タイプの全10タイプです。

この中からコストパフォーマンス重視でおすすめをあげるなら、最廉価グレードのガソリン車「20S」になります。

何と言っても、圧倒的な価格の安さが魅力です。

装備面は充実しているとは言えませんが、必要最低限の物は揃っています。

エクストレイル 20Xiのおすすめの理由

とにかく、みんなが選ぶ人気グレードを選んで安心したいという人には、売れ筋ランキングナンバーワンの「20Xi」がベストチョイスです。

ワングレード下の20Sよりかなり高価ですが、その分装備は圧倒的に充実しているので、購入後の満足度はグっと高くなります。

またリセールが一番高いので、売却時の損失が少ないこともメリットです。

もし燃費の良さやパワフルな走りを望むなら、20Xi ハイブリッドを選ぶと良いでしょう。

エクストレイルおすすめグレードの乗り出し価格は

エクストレイルのおすすめグレードの見積シミュレーションです。

値引きや人気オプションを含めたリアリティのある乗り出し価格なので、参考にしてみて下さい。

エクストレイル 20Sの乗り出し価格

グレード名エクストレイル 20S 4WD
車両本体価格2,482,700円
メーカーオプション名ブリリアントホワイトパール、サイド&カーテンエアバッグ
メーカーオプション価格121,000円
ディーラーオプション名ナビ
ETC2.0
ドライブレコーダー
プラスチックバイザー
フロアカーペット
ディーラーオプション価格322,661円
諸費用192,404円
車両目標値引き▲300,000円
オプション値引き▲64,000円
乗り出し価格2,754,765円

メーカーオプションは人気カラーのブリリアントホワイトパールとサイド&カーテンエアバッグを選択、ディーラーオプションは人気のドライブレコーダー等を選び、値引きを入れて乗り出し価格275.4万円となりました。

エクストレイル 20Xiの乗り出し価格

グレード名エクストレイル 20Xi (5人乗り) 4WD
車両本体価格3,256,000円
メーカーオプション名ブリリアントホワイトパール、サイド&カーテンエアバッグ
メーカーオプション価格121,000円
ディーラーオプション名ナビ
ETC2.0
ドライブレコーダー
プラスチックバイザー
フロアカーペット
ディーラーオプション価格322,661円
諸費用205,004円
車両目標値引き▲300,000円
オプション値引き▲64,000円
乗り出し価格3,540,665円

メーカーオプション、ディーラーオプションとも先ほどと同じ物を選び、値引きを入れて乗り出し価格354万円となりました。

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう