エルグランドの人気グレードを比較!ハイウェイスターやグレードの違いを分析、アクセルの踏み間違い防止機能の付いたおすすめも紹介

エルグランドの人気グレードを比較

エルグランドはグレードが多いので、選ぶのに苦労している人も多いはずです。特に、

  • ハイウェイスター SとXGの違いは?
  • ハイウェイスター プレミアムとハイウェイスター S、どっちを選ぶべきか?
  • ハイウェイスター プレミアムとアーバンクロムの違いは?

などが気になるところではないでしょうか。

このページではそんな悩みを解決できるよう、エルグランドの売れ筋グレード同士の装備の違いや価格差が妥当かどうかなどを検証しながら、おすすめのグレードを紹介します。

更に主要装備について詳しく解説すると同時に、ペダルの踏み間違いによる暴走事故を抑制する「アクセル踏み間違い防止機能」はどのグレードに付いているのかについても紹介!

また当社中古車販売店ならではの、業者オートオークション取引台数から割り出した、売れているグレードの人気ランキングと、3年後のリアルなリセール予測も紹介しているので、エルグランドのグレード選びの参考にどうぞ。

エルグランドのグレード一覧

グレード名価格(円)カタログ燃費(km/L)
2.5 250XG3,318,84010.8
2.5 250ハイウェイスターS(8人乗り)3,531,60010.8
2.5 250ハイウェイスターS(7人乗り)3,531,60010.8
2.5 250ハイウェイスターS アーバンクロム(8人乗り)3,812,40010.8
2.5 250ハイウェイスターS アーバンクロム(7人乗り)3,812,40010.8
2.5 250ハイウェイスター プレミアム4,272,48010.8
2.5 250ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム4,477,68010.8
3.5 350ハイウェイスター(8人乗り)4,261,6809.4
3.5 350ハイウェイスター(7人乗り)4,261,6809.4
3.5 350ハイウェイスター アーバンクロム(8人乗り)4,466,8809.4
3.5 350ハイウェイスター アーバンクロム(7人乗り)4,466,8809.4
3.5 350ハイウェイスター プレミアム5,445,3609.4
3.5 350ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム5,650,5609.4
3.5 350VIP*6,274,800
3.5 350VIP パワーシートパッケージ*7,873,200
2.5 ライダー 黒クロスシート*3,943,080
2.5 ライダーブラックライン 黒本革シート*4,310,280
2.5 ライダー 黒本革シート*4,331,880
3.5 ライダーブラックライン 黒本革シート*4,942,080
3.5 ライダー 黒本革シート*4,963,680
2.5 250XG 4WD3,610,44010.4
2.5 250ハイウェイスターS(8人乗り) 4WD3,823,20010.2
2.5 250ハイウェイスターS(7人乗り) 4WD3,823,20010.2
2.5 250ハイウェイスターS アーバンクロム(8人乗り) 4WD4,104,00010.2
2.5 250ハイウェイスターS アーバンクロム(7人乗り) 4WD4,104,00010.2
2.5 250ハイウェイスター プレミアム 4WD4,564,08010.2
2.5 250ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム 4WD4,769,28010.2
3.5 350ハイウェイスター(8人乗り) 4WD4,553,2809.2
3.5 350ハイウェイスター(7人乗り) 4WD4,553,2809.2
3.5 350ハイウェイスター アーバンクロム(8人乗り) 4WD4,758,4809.2
3.5 350ハイウェイスター アーバンクロム(7人乗り) 4WD4,758,4809.2
3.5 350ハイウェイスター プレミアム 4WD5,736,9609.2
3.5 350ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム 4WD5,942,1609.2
3.5 350VIP 4WD*6,566,480
3.5 350VIP パワーシートパッケージ 4WD*8,164,800
2.5 ライダー 黒クロスシート 4WD*4,234,680
2.5 ライダーブラックライン 黒本革シート 4WD*4,601,880
2.5 ライダー 黒本革シート 4WD*4,623,480
3.5 ライダーブラックライン 黒本革シート 4WD*5,233,680
3.5 ライダー 黒本革シート 4WD*5,255,280

*特別仕様車
※グレード名冒頭の数字は排気量です。例)2.5=2500cc

ジュン君
ジュン君

エルグランドのグレード一覧を見ても価格が分かるだけで、グレードの違いや装備は分かりませんね。ここから気になる人気グレードの違いを詳しく説明します!

エルグランドの売れ筋グレードを比較!グレード間の装備の違いと価格差は妥当か?

エルグランドの装備は、日産発表の公式装備一覧表を基にしています。

エルグランド 250ハイウェイスター Sと250XGの違い

比較項目250 ハイウェイスター S
装備の違いハイウェイスター専用エクステリア
18インチアルミホイール
LEDヘッドランプ
オートエアコン
インテリジェントクルーズコントロール
ネオソフィール/ジャカード織物シート表皮
価格3,531,600円
比較項目250 XG
装備の違いキセノンヘッドランプ
16インチアルミホイール
高性能フィルター付オートエアコン
クルーズコントロール
スエード調クロスシート表皮
価格3,318,840円

価格差:250ハイウェイスター Sの方が212,760円高い

エルグランドの2WD車の250 ハイウェイスター Sと250 XGの比較です。

250ハイウェイスター Sは専用の外装やシート表皮が奢られるほか、ヘッドランプやクルーズコントロールの性能でも250 XGと差別化が図られています。

一方で、オートエアコンに高性能フィルター(花粉・におい・アレルゲン対応)が付くのは250 XGのみです。

コウさん
コウさん

赤字で示したインテリジェントクルーズコントロールは特にニーズが高い装備なので、以下で解説しよう!

インテリジェントクルーズコントロール

マルチセンシングカメラで先行車を認識し、アクセルを踏まなくとも自動で追従走行してくれる装備です。

停止~約100キロの速度域で作動し、先行車の加減速やゴー・ストップに合わせて自車も加減速やゴー・ストップをします。

大変便利ですし、特にロングドライブ時は疲労が軽くなります。

250 XGのクルーズコントロールは単に設定した速度をキープして走行するだけで、先行車に合わせて加減速はしてくれません。

コウさん
コウさん

続いて、ハイウェイスター SとXGの外装の違いについて解説しよう!

エルグランド 250ハイウェイスター Sと250 XGの外装の違い

エルグランドのハイウェイスター Sの外装

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

エルグランドの250ハイウェイスター Sの外装です。

フロントマスクはアッパーとロワが繋がった大型のグリルや、空力特性に配慮したエアロバンパーが特徴で、かなり迫力があります。

サイドビューは、クロームモール付のサイドシルプロテクターがアクセントになっているほか、大径18インチのアルミホイールがクールです。

リア回りは画像では分かりませんが、クリアタイプのリアコンビランプやハイマウントストップランプが付きます。

 

エルグランドのXGの外装

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

エルグランドの250 XGの外装です。

フロントグリルは250 ハイウェイスター Sよりもグリルの天地が小さく、バンパーもエアロタイプではないので大人しく見えます。

サイドビューは、サイドシルプロテクターが付かないのでシンプルです。

また、アルミホイールが16インチでタイヤハイトが高いので、普通のミニバンといった雰囲気になっています。

リアコンビランプやハイマウントストップランプのレンズは、標準的な赤色です。

コウさん
コウさん

ハイウェイスター Sの威圧感溢れる外装が好きという人は多いだろうし、装備面ではインテリジェントクルーズコントロールが付くのが魅力だ。でも、XGの控えめな外観や、タイヤの違いによる乗り心地の良さも捨て難い。どっちを選ぶかは、お好み次第というところだな。

エルグランド 250ハイウェイスター プレミアムと250 ハイウェイスター Sの違い

比較項目250 ハイウェイスター プレミアム
装備の違い両側ワンタッチオートスライドドア
リモコンオートバックドア
リバース連動下向ドアミラー
ダイヤモンドキルトブラックレザーシート表皮
運転席・助手席パワーシート
パーソナルドライビングポジションメモリーシステム
前席クイックコンフォートシートヒーター
高性能フィルター付オートエアコン
価格4,272,480円
比較項目250 ハイウェイスター S
装備の違い助手席側ワンタッチオートスライドドア
ネオソフィール/ジャカード織物シート表皮
オートエアコン
価格3,531,600円

価格差:250 ハイウェイスター プレミアムの方が740,880円高い

エルグランドの2WD車の250ハイウェイスター プレミアムと250ハイウェイスター Sの違いです。

250ハイウェイスター プレミアムは、250ハイウェイスター Sとグレードが2ランク違うこともあり、価格差は740,880円もあります。

それだけに、表から分かるとおり快適装備の差は歴然です。

コウさん
コウさん

赤字で示した装備は、特にあると便利なものだ。以下で解説しよう!

両側ワンタッチオートスライドドア

エルグランドのワンタッチオートスライドドア

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

※250 ハイウェイスター Sは75,600円でメーカーオプション設定

ドアノブのワンタッチスイッチを押すだけでスライドドアが自動で解錠・施錠するので、手が荷物でふさがっている時などに大変便利です。

また、スライドドアが全開の状態でロックノブを下ろし、スライドドアを閉めると自動で全ドアの施錠が完了する、重宝な機能も付きます。

メリットが大きくリセールもアップする装備なので、ハイウェイスター プレミアムのように両側に付いている方がベターです。

リモコンオートバックドア

エルグランドのリモコンオートバックドア

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

※250 ハイウェイスター Sは140,400円~でメーカーセットオプション設定

ボディが大きいエルグランドは、バックドアも大きく位置も高いため、特に小柄で非力な女性の場合は閉めるのが大変です。

しかし、リモコンオートバックドアが付いていれば、バックドア下部のスイッチを押すだけでバックドアが自動で閉まるため、苦労から解放されます。

また、リモコンのキースイッチでバックドアを電動開閉することも出来るので、女性ならずとも重宝すること請け合いです。

運転席・助手席パワーシート

エルグランドの運転席・助手席パワーシート

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

運転席と助手席のシートポジションを、手動レバーでなくスイッチによる電動操作で調整できる装備です。

運転席はスライド/リクライング/前後独立シフター/ランバーサポートの4項目、助手席はスライド/リクライングの2項目とオットマンの操作ができます。

ポジションを微調整したい場合、手動レバー式だと細かい調整が結構難しいものですが、パワーシートならレバーを軽くワンタッチすればOKなので簡単です。

パーソナルドライビングポジションメモリーシステム

エルグランドのパーソナルドライビングポジションメモリーシステム

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

エルグランドはインテリジェントキーが2個付きますが、キー1個につき一人分のシートポジションとドアミラーポジションを記憶させることができます。

ポジションを再現する時は、インテリジェントキーのスイッチかドアハンドルのリクエストスイッチを押せばOK。

家族に運転免許所有者が2人いる場合は、是非とも欲しい装備と言えるでしょう。

前席クイックコンフォートシートヒーター

エルグランドのクイックコンフォートヒーター

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

スイッチひとつで座面とシートバックが暖まる装備が、運転席と助手席に付きます。

通常のシートヒーターは、常時座面とシートバックを同時に暖めるタイプが一般的です。

しかし、エルグランドのクイックコンフォートシートヒーターはスイッチオンからしばらくの間は座面だけを集中的に暖め、温度が安定すると座面とシートバックをバランスよく暖めるのが特徴です。

人間の生理に基づいた暖め方をするので、一般的なシートヒーターよりも快適に過ごせます。

コウさん
コウさん

ハイウェイスター プレミアムに付く快適装備の数々は、とても魅力的に思える。ハイウェイスター Sより740,880円も高いのは辛いところだが、買った後で大きな満足が得られることを考えれば、奮発する価値アリだぞ。

エルグランド 250ハイウェイスター プレミアム アーバンクロムと250ハイウェイスター プレミアムの違い

比較項目250 ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム
装備の違い本革巻・木目調コンビステアリング
ダーククロムグリル
ダーククロムフォグランプフィニッシャー
フロントクロームプロテクター
アーバンクロム専用リアコンビランプ(クリアブラックタイプ)
LEDバンパーイルミネーション

グラファイトフィニッシュアルミホイール
価格4,477,680円
比較項目250 ハイウェイスター プレミアム
装備の違い本革巻ステアリング
ハイウェイスター専用リアコンビランプ(クリアタイプ)
切削光輝アルミホイール
価格4,272,480円

価格差:250ハイウェイスター プレミアム アーバンクロムの方が205,200円高い

エルグランドの2WD車の250ハイウェイスター プレミアム アーバンクロムと250ハイウェイスター プレミアムの違いです。

両グレードの違いは主に外装の仕上げで、205,200円高いハイウェイスター プレミアム アーバンクロムの方がコストが掛かっています。

快適装備や安全装備に違いはありません。

コウさん
コウさん

プレミアム アーバンクロムの方がクールな外装になっているが、そこに205,200円分の価値を感じるどうかは人それぞれだろう。自分ならプレミアムで十分かな。

エルグランド 350ハイウェイスター アーバンクロムと250ハイウェイスター S アーバンクロムの違い

比較項目350 ハイウェイスター アーバンクロム
装備の違い高性能フィルター付オートエアコン
リモコンオートバックドア
価格4,466,880円
比較項目250 ハイウェイスター S アーバンクロム
装備の違いオートエアコン
価格3,812,400円

価格差:350 ハイウェイスター アーバンクロムの方が654,480円高い

エルグランドの2WD車の350 ハイウェイスター アーバンクロムと250 ハイウェイスター S アーバンクロムの違いです。

装備面の違いはリモコンオートバックドアと高性能フィルターの有無だけなので、654,480円の価格差のほとんどがエンジンの違いによるものと言えるでしょう。

エンジンのスペックは、350ハイウェイスター アーバンクロムに搭載される3.5L V6が最高出力280ps/最大トルク35.1kg・m、250ハイウェイスター S アーバンクロムに搭載される2.5L直4が最高出力170ps/最大トルク25.0・kgmです。

最高出力で110ps、最大トルクで10.1kg・mの差はさすがに大きく、特に高速道路や山道の上りでの加速は、350ハイウェイスター アーバンクロムの方が断然優れています。

また、エンジンのスムーズさや静粛性の面でも、350ハイウェイスター アーバンクロムの方が上です。

コウさん
コウさん

車両重量が2トン前後にも達するエルグランドには、2.5Lエンジンは余裕十分とは言い難い。価格差が大きいことや税金が高いことが難点だが、パワフルかつスムーズな3.5Lエンジンを搭載する350ハイウェイスター アーバンクロムの方が走りの満足度は高いぞ!

エルグランド ライダーは買いか?

比較項目ライダー(黒クロスシート)
装備の違いリバース連動下向きドアミラー(7人乗りのみ)
両側ワンタッチオートスライドドア(7人乗りのみ)
運転席・助手席パワーシート(7人乗りのみ)
パーソナルドライビングポジションメモリーシステム(7人乗りのみ)
前席クイックコンフォートシートヒーター(7人乗りのみ)
専用内装

専用エクステリア
専用スポーツマフラー
専用アルミホイール
専用ローダウンサスペンション
価格3,943,080円
比較項目250 ハイウェイスター S
装備の違い助手席側ワンタッチオートスライドドア
価格3,531,600円

価格差:ライダーの方が411,480円高い

エルグランドの2WD車のライダー(黒クロスシート)と250 ハイウェイスター Sの違いです。

ライダーは、ベースモデルの250 ハイウェイスター Sよりも411,480円高価に設定されています。

最大の違いはライダーには専用の内外装が付くことですが、7人乗りに限り、快適装備でも差別化が図られているのが特徴です。

コウさん
コウさん

以下で、ライダーとハイウェイスター Sの内外装の違いついて解説しよう!

エルグランド ライダーと250ハイウェイスター Sの外装の違い

エルグランドのライダーの外装

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

エルグランドのライダーのフロント回りの外装です。

ダーククロムの専用フロントグリル&バンパーグリル、専用バンパーなどの採用により、ゴージャスな雰囲気を醸します。

専用の光輝アルミホイールも、きらびやかなルックスです。

 

エルグランドのライダーのリアビュー

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

ライダーのリア回りの外装ですが、専用バンパーや専用スポーツマフラーの採用により、スポーティな雰囲気に仕立てられています。

 

エルグランドのハイウェイスターSの外装

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

エルグランドの250 ハイウェイスターSのフロント回りの外装です。

こちらも押し出し感は十分ですが、ライダーと比べると少し落ち着いた雰囲気に感じられます。

切削光輝のアルミホイールのデザインはスッキリしているので、こちらの方が好きという人も多いことでしょう。

リア回りの画像は無いのですが、マフラーが1本出しということもあり大人しい雰囲気です。

エルグランド ライダーと250ハイウェイスター Sの内装の違い

エルグランドのライダーの内装

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

エルグランド ライダーの内装です。

シート表皮はブラッククロスで、専用ドアトリムや杢目金(もくめがね)調の専用フィニッシャーの採用が特徴です。

 

エルグランドの250 ハイウェイスターSの内装

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

エルグランドの250ハイウェイスター Sの内装です。

シート表皮はネオソフィール/ジャカード織物で、内装色はブラック/ダークベイブラウンのツートーンとなります。

クールな雰囲気のライダーに対し、こちらはアットホームで落ち着いた雰囲気です。

コウさん
コウさん

ライダーの内外装は個性的だけに、好き嫌いがハッキリ分かれそうだ。個人的には、40万円以上の差額を払ってまで欲しいとは思わないかな。

アクセル踏み間違い防止機能の付いたエルグランドのグレードは?

エルグランドは、全車にアクセルの踏み間違いを防ぐ「踏み間違い衝突防止アシスト」が標準装備されます。

コウさん
コウさん

踏み間違い防止アシストとはどんな機能なのか、以下で解説しよう!

踏み間違い衝突防止アシスト

エルグランドの踏み間違い衝突防止アシスト

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

低速で走行中、センサーが壁やガラス、車両などを検知している状況でブレーキとアクセルを踏み間違えてしまった場合、パワートレインの出力抑制とブレーキ制御により衝突被害を軽減または回避します。

クリープ走行も含む前進及び後退時に作動しますが、前進時の場合は歩行者の検知も可能です。

エルグランドの売れ筋人気グレードランキング

エルグランドのグレード選びにあたり、売れ筋の人気グレードや販売比率を参考にしたい人も多いと思います。

ここでは、実際の流通台数を調査してエルグランドの人気グレードをランキングにしてみました。

※売れ筋グレードランキングの根拠は、過去3か月間の中古車オートオークション(USS,TAA,HAA,CAA,JU,アライ,ベイオーク,ミライブ他)での合計取引台数を元にランキングしています。

順位グレード名台数3年後のリセール
1位250 ハイウェイスター S17761.3%
2位250 XG62
3位350 ハイウェイスター アーバンクロム18
4位250 ハイウェイスター S アーバンクロム1660.8%
5位250 ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム1356.7%
6位2.5ライダー9
6位2.5ライダー ブラックライン957.2%
8位350 ハイウェイスター7
9位3.5ライダー6
10位250 ハイウェイスター プレミアム5
11位350 ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム436.8%
11位3.5ライダー ブラックライン4
13位350 ハイウェイスター プレミアム1
13位350 VIP1

※2015年式~2019年式モデルを対象に流通台数を調査

エルグランド 250 ハイウェイスター Sの流通台数が圧倒的に多く、売れ筋のグレードランキング1位です。

ベスト10入りしたグレードのうち7台が2.5Lエンジン搭載車で、ユーザーはパワーよりも経済性や価格の安さを重視している傾向が伺えます。

3年後のリセールを見ると、現状では売れ筋ランキング同様250 ハイウェイスターSが1位です。

エルグランドのおすすめグレードはコレ

エルグランドの外観

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand

  • エルグランド 250 XG
  • エルグランド 250 ハイウェイスター S

エルグランド 250 XGのおすすめの理由

エルグランドのグレード展開は、基本的に2.5L車が8タイプ、3.5L車が8タイプの全16タイプがありますが、コストパフォーマンス重視で選ぶなら、価格面や維持費の面で2.5L車がベターです。

その中でも「250 XG」は、エルグランドで最も安い点がまず魅力的ですし、装備も贅沢を言わなければ十分なのでおすすめできます。

ハイウェイスター系と比べると地味な外装ですが、やり過ぎない程度の押し出し感が丁度いいとも言えるでしょう。

エルグランド 250 ハイウェイスター Sのおすすめの理由

人気とリセールの面でエルグランドのおすすめグレードをあげるなら、「250 ハイウェイスター S」一択です。

みんなが選んでいることや、エルグランドの中では下取り・買取時の価格ダウンが少ないことなど、とにかく安心感があります。

また、ハイウェイスター系ならではのスタイリッシュな外装や、必要十分な装備を備えている点も魅力です。

もし予算に余裕があって、税金やガソリン代がかさんでも構わないという場合は、余裕の走りが魅力の350 ハイウェイスターを選ぶと良いでしょう。

価格は高くなりますが、それに見合った満足感が得られるはずです。

エルグランドおすすめグレードの乗り出し価格は

エルグランドのおすすめグレードの見積シミュレーションです。

値引きや人気オプションを含めたリアリティのある乗り出し価格なので、参考にしてみて下さい。

エルグランド 250 XGの乗り出し価格

グレード名エルグランド 250 XG
車両本体価格3,318,840円
メーカーオプション名ブリリアントホワイトパール、運転席側ワンタッチオートスライドドア
メーカーオプション価格129,600円
ディーラーオプション名ナビ
ETC2.0
ドライブレコーダー
サイドバイザー
フロアマット
ディーラーオプション価格450,247円
諸費用263,609円
車両目標値引き▲400,000円
オプション値引き▲90,000円
乗り出し価格3,672,296円

メーカーオプションは人気色のブリリアントホワイトパールと、リセールアップにつながる運転席側ワンタッチオートスライドドアを選択、ディーラーオプションはナビ+ETC+ドライブレコーダーのセットなどを選び、値引きを入れて乗り出し価格367.2万円となりました。

エルグランド 250 ハイウェイスター Sの乗り出し価格

グレード名エルグランド 250 ハイウェイスター S
車両本体価格3,531,600円
メーカーオプション名ブリリアントホワイトパール、運転席側ワンタッチオートスライドドア
メーカーオプション価格129,600円
ディーラーオプション名ナビ
ETC2.0
ドライブレコーダー
サイドバイザー
フロアマット
ディーラーオプション価格450,247円
諸費用269,009円
車両目標値引き▲400,000円
オプション値引き▲90,000円
乗り出し価格3,890,456円

メーカーオプションとディーラーオプションは先ほどと同じものを選び、値引きを入れて乗り出し価格389.0万円となりました。

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう