あなたのスペイドを無料でネット査定!ガチな査定相場で簡単に下取りより高く売れる!

スペイドのガチな査定相場を紹介!

スペイドの無料ネット査定

あなたのスペイド、本当の査定相場を手軽に知りたいと思いませんか?

ネット上には色々なサイトがスペイドの査定相場を掲載していますが、結局どれも目安にしかなりません。

スペイドの中古車は、各々走行距離や内外装の状態、装備やカラーで査定額が大きく変わるので、実際に査定してもらわないと、本当のスペイドの査定相場は分かりません。

実車査定ではありませんが、当サイトではネット査定で限りなく実車査定に近い、本当の査定相場を算出する事が可能です。

スペイドのグレード、年式、走行距離、カラー、装備、内外装の状態等をお送りいただければ、会員しか見れないオートオークション取引価格から1台1台相場を調べて、リアルタイムの査定相場を算出します!

弊社であなたのスペイドを買取る事はしません。

だからこそ利益を取るため安値を提示したり、他店の金額を見て査定額を調整するなどの駆け引きをする必要がないため、本当のリアルな査定相場をお伝え出来ます。

もちろん個人情報は必要ありません。完全匿名、無料でネット査定します。

(無料で行う代わりに「ネット車査定を利用した方の声」として簡単な感想をいただき、サイト内で紹介させていただきます)

リアルな査定相場をどう活用するかはあなた次第!ご自分のスペイドの本当の査定相場を知りたい方は、是非お気軽にご利用下さい!

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら

早く相場が知りたい!無料査定申し込みフォームはこちら

楽に中古車を高く売る!買取オークションを利用しよう

中古車を高く売るには、査定相場の上限まで出せるディーラーや買取店を見つける必要があります。

例えば査定相場の上限値が100万円だとします。

その中古車を100万円で業者が買取ると、オークションへ転売しても利益がさほど多くない、もしかしたらプラマイゼロで終わるかもしれません。

相場自体は100万円までありますが、オークションへ転売するディーラーや買取店は、プラマイゼロになるリスクを考えて90万円に査定を抑えるなど、100万円まで出さない事もあります。

ここで複数の業者に査定してもらい、業者同士で競合すれば、100万円の査定額を出す買取店が出てくるでしょう。

こうして中古車を査定相場の上限=高値で売る事が出来るのですが、代わりにそれなりの手間が掛かってしまうのは仕方ありません。

しかし、「何店舗も査定してもらうのは面倒だ」「そこまで手間を掛けたくない」「楽して高く売りたい」と言う方も居るでしょう。

そんな時はユーザーでも参加できる、買取オークションがおすすめです。

買取オークションなら、上記の上限相場100万円はもちろん、100万円以上での売却も可能!

 

一般ユーザーが参加できる買取オークション・ユーカーパックなら、1度の査定のみで2000社以上の買取店や中古車販売店が入札するので、労せず楽に愛車を高く売る事が出来ます。

ユーカーパックは、「車を売りたいユーザー」と「車を仕入れたい中古車販売店」を直接つなげるので、間に入る業者間オークションのような中間マージンが発生しない分、相場よりも高値での売却が期待できます。

ユーカーパックの買取オークションは以下の方にメリットがあります。

・買取店やディーラーで面倒な交渉をしたくない
・ディーラーより高く売れればいい
・時間や労力を掛けずに高く売りたい

また、とことん車を高く売りたい時でも、ユーカーパックは便利です。

例えば複数の買取店やディーラーに査定してもらい、そこで出た一番高値の査定額を買取オークションの最低落札価格に設定します。

そこから2000社以上の業者による入札が入るので、さらに高値で落札される可能性があります。

労せず楽に車を高く売りたい、愛車をとことん高値で売りたい、両方のニーズをカバーできるユーカーパックがおすすめです。

 

ユーカーパックで車を高く売る

【無料】ユーカーパックの申し込みはこちら

スペイドの無料ネット査定の事例とご利用者の口コミ

スペイド ネット車査定の事例/千葉県 クイニーアマンさん

トヨタ スペイドのネット車査定 スペイドの画像正面 トヨタ スペイドのネット車査定 スペイドの画像斜め前 トヨタ スペイドのネット車査定 スペイドの画像リア

スペイド F 査定相場 56万~66万円
コウさん
コウさん

お乗りのスペイドは特に大きなキズや凹みのない状態として、査定しました。

同等の年式・走行距離で絞り込んでいくと、オークション取引価格で60万円台が主流となっています。

算出した査定相場の範囲内で売れれば、相場通りの損のない売却金額ですが、上限付近の60万円を超える査定額を出すには、多少の労力が必要です。

複数の買取店に査定してもらい、上記査定相場を元に査定額の交渉をしたり、ユーザーが参加できる買取オークションへの出品も視野に動けば、高値売却に近づくでしょう。

今後は年式と走行距離によって査定相場は落ちて行きますが、ある程度相場が落ち切っているので、今後の下落幅は緩やかです。

ネット車査定利用者プロフィール クイニーアマンさん・千葉県
車名・グレード名 スペイド F
車両データ 2012(H24)年式・走行24,000㎞・ブラックマイカ
ディーラーの査定相場 30~40万円(当サイト予測値)
ネット車査定の相場 56~66万円
実際に売れた売却金額 –万円
ネット車査定利用者のコメント 営業電話を恐れ一括査定などは利用しませんでした。

またあまり知識もないため車を手放すことに不安を感じていましたが、今回の査定にて売却時のアドバイスや相場の近況などを知れてとても安心いたしました。

ぜひまた利用したいです。

スペイドで査定が高くなる組み合わせは?

スペイドの高額査定が期待できる組み合わせは?

スペイドで高い査定が出るグレードはコレ!

1.5G
1.5Y
4WD車

トヨタ スペイドの高額査定を目指すなら、購入時のグレード選択が重要なポイントとなります。

スペイドは上位グレードほど査定相場が高く、リセール(購入価格に対する買取相場≒お得の割合)も高まる傾向があるため、1.5Gや1.5Yなら高値売却が期待できるでしょう。

また、スペイドは国内需要が中心のため、また雪道走行などの需要があることから、4WD車の査定相場が高水準で安定しています。

これらのグレード・仕様のスペイドを売却するなら、是非高額売却を目指しましょう。

スペイドで高い査定が出る人気色はコレ!

スペイドの高額査定が期待できる人気カラー

ホワイトパールクリスタルシャイン
ブラックマイカ

トヨタ スペイドの第一印象≒人気≒査定相場を大きく左右するボディカラーは、スペイドの高額査定を目指す上で重要なポイントです。

開放感と清潔感を高め、見る人の気分を明るくしてくれるホワイト、重厚感と高級感を引き立て、見る人に落ち着きと信頼を与えてくれるブラックは、どちらも昔から定番の人気カラーで、その人気に比例してスペイドの査定相場も高くなっています。

実際どのくらい高くなるかと中古車市場を調査したところ、スペイドの査定相場に10万~30万円の差額がついていました。

これらの人気カラーなら、プラス査定が期待できるでしょう。

スペイドで高い査定が出る人気のオプションはコレ!

HIDパッケージ

スペイドの高額査定が期待できる人気オプション・HIDパッケージ

スペイドのメーカーオプションで比較的評価の高いHIDパッケージは、ヘッドランプの自動点灯やオートレベリング(ハイビーム自動切換え)など安全性を高めてくれるため、中古車市場での需要が高く、プラス査定が期待できます。

スペイドの査定が安くなってしまう要因は?

色による査定の減額

スペイドの査定ダウンにつながる不人気カラー

シルバーメタリック
フレッシュグリーンマイカメタリック

先ほど「人気カラーのスペイドは査定アップ」と紹介しましたが、それは逆に「不人気カラーのスペイドは査定ダウン」という事でもあります。

新車購入時は人気の高いシルバーですが、中古車市場ではユーザー層の若年化により(要は若者は渋いカラーを好まない傾向が強く)、不人気カラーとなってしまいます。

トヨタ スペイドのイメージカラーとなっているフレッシュグリーンマイカメタリックですが、個性的なカラーほど好き嫌いが別れるので、売れ残るリスクに反比例して査定相場は下がってしまいます。

先ほどの人気カラーとくらべて、スペイドの査定相場に10万~30万円の差がついています。

修復歴による査定の減額

査定がダウンする修復歴

事故などでトヨタ スペイドのフレーム(車体骨格)に修理・交換が必要なほどのダメージを受けてしまうと「修復歴あり」とされ、スペイドの査定相場が大きくダウンしてしまいます。

ダメージの大きさにもよりますが、中古車市場を調べると、修復歴の有無によってスペイドの査定相場に30万~50万円以上の落差が生じてしまいます。

当然、フレームも修理しなくてはなりませんから、修理費用10万~50万円以上も加えた合計40万~100万円以上の大損害をこうむることになります。

あなたのスペイドはそんな事にならないよう、普段から安全運転を心掛けましょう。

フルモデルチェンジ、マイナーチェンジによる査定相場の影響

スペイドの査定相場に影響するモデルチェンジ

モデルチェンジはトヨタ スペイドの査定相場に大きな影響を及ぼしますから、スペイドの売却を検討する大きなポイントとなるでしょう。

(※モデルチェンジはフルモデルチェンジ>マイナーチェンジに大別され、規模に応じた査定相場への影響力があります)

つまり、モデルチェンジのタイミングを逸してしまうと、スペイドの売却で10万~30万円以上も損してしまう事になるのです。

モデルチェンジの情報は事前から入手できますから、スペイドの査定相場が下がり始める3か月前にはスペイドを売れるようにしましょう。

輸出によるスペイドの査定相場の底値は?

輸出相場の底値とは?

現行(2012年7月~) 該当なし(国内で十分通用)

発売からまだ年数の経っていないトヨタ スペイドは、基本的に国内市場で流通しているため、今のところ海外市場に出る可能性はあまり高くありません。

ただ、国内市場では走行距離15万~20万kmオーバーのスペイドでも15万~30万円以上の相場があるため、ディーラーでは買い叩かれるどころか「価値なし+処分手数料=マイナス」となってしまうようなスペイドでも、買取店で15万~30万円以上で買い取って貰えるチャンスが残されています。

とは言え、完全に動かないようなスペイドでは流石に底値も割ってしまう(≒廃車)リスクも否定できないため、少しでも査定相場を残すことを心がけて、スペイドを大切に乗りましょう。

スペイドの査定相場とリセールバリューは?ディーラー下取り相場と推移を比較

スペイドの査定相場とリセールバリュー

ここでは、実際の業者オークションの落札相場をベースに、当サイトで査定したスペイドの査定相場とリセールバリューを紹介しています。

現行型(初代)スペイドの査定相場(2018年8月査定)

現行型(初代)スペイドの査定相場とリセールバリュー

2012年7月~販売中

スペイド 1.5F/色:白黒/修復歴なし/新車価格187.9万円
年式 走行距離 実際の査定相場 リセールバリュー
(残価率)
ディーラー下取り
2018年 –万キロ –万円 –% 119万円
2017年 0.7万キロ 108万円 57.4% 95万円
2016年 3.6万キロ 86万円 45.7% 72万円
2015年 3.9万キロ 55万円 29.2% 47万円
2014年 4.4万キロ 51万円 27.1% 42万円
2013年 5.6万キロ 45万円 23.9% 33万円
2012年 7.6万キロ 34万円 18.0% 28万円

現行型(初代)スペイドの査定相場とリセールバリューを、年式別にまとめました。

今回の業者オークション調査では、2018年式スペイドの流通台数(過去3ヶ月)がゼロでしたが、査定相場の下落傾向やディーラー下取りとの差額などから、その査定相場は140万円前後と推定されます。

また、2017年式は白黒が1台もなかったため、赤色を当てており、これが白黒であればプラス査定を加味して115万円前後の査定相場と推定されます。

その後、2015年7月のマイナーチェンジを境として前期(マイナーチェンジ前)スペイドの査定相場は急落、3年落ちで30%を割り込むなど、普通乗用車の平均値(50~55%)を大きく下回っています。

ところで、表の右端にスペイドをディーラー下取りに出した場合の査定相場を載せていますが、買取店での査定相場に比べて5万~15万円の差が出ています。

これはディーラーが既定マニュアルに従って機械的(人気カラーやオプション等を考慮せず)に査定した結果であり、ディーラーが「手続き諸々を代行してくれる手数料」と割り切れる方はともかく、決して安い金額ではないため、一度スペイドを買取店でも査定してもらった方がいいでしょう。

買取店へ査定してもらうならこちら

19万キロ超!過走行&修復歴ありでもスペイドは売れるのか?

スペイドは2012年デビューからまだ年月も浅いですが、過走行(走行距離10万キロ超)や修復歴ありでも査定相場が残るでしょうか?

ここでは、スペイドの中古車市場を調査して過走行&修復歴ありの1台をピックアップ、合わせて市場動向からスペイドの査定相場の残る傾向を分析します。

過走行&修復歴ありのスペイドでも、査定相場は残っているか?
5年落ち 初代スペイドF 191,000㎞ ライトブルー 修復歴あり
  21万円

上記の初代スペイドは「前クロスメンバー凹み」「コアサポート凹み」「室内汚れ・内張り傷あり」「トランク水漏れ(左テールレンズのパッキン劣化?)」「タッチペン(部分塗装修復)跡」など、あまり状態がよくありませんが、それでも高年式ゆえに21万円の査定相場が残っていました。

他の過走行車もほとんど査定相場が残っていたため、高年式な内は走行距離を気にせずガンガン走れる事が分かります。

とは言え、査定相場が残らなくなってしまうパターンもゼロではないため、以下に査定相場の残らなかったスペイドの傾向をまとめます。

査定相場が残らなかったのは、スペイド全体の0.8%
すべて修復歴ありor査定評価点ゼロ(事故現状車など)
走行距離2万キロ~11万キロ前後(査定相場にはほぼ無関係)
年式2012年式~2014年式(マイナーチェンジ前)
不動車かどうかは不明(オークション出品表に記載なし)
ボディカラーが最多の3割、が2割で後はバラバラ(査定相場にほぼ無関係)

ただし、修復歴あり&低年式(マイナーチェンジ前)&事故現状車にすべて該当していても5万~15万円以上の査定相場が残るスペイドも(むしろ査定相場の残る方が)多いです。

なので、ディーラー下取りに出して「ゼロ円&処分手数料」と査定されても鵜呑みにせず、買取店でも査定して貰って、本当に適正な査定金額かどうか、確かめた方がいいでしょう。

(※特に高年式・過走行のクルマほど、ディーラー下取りでは低評価でされやすい傾向があります)

買取店へ査定してもらうならこちら

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら