納車待ちの間に・・レクサス LC 500hの試乗レポート

レクサスLC500h試乗車

3月22日にLC500Sパケを契約して、4月中旬にLC500の試乗車が入ったとの連絡をSCさんからもらいました。

色々忙しかったのと、試乗しないで納車まで楽しみに取っておくのもありかなと思い、すぐには試乗に行きませんでした。

6月に入って別件でディーラーに用事があるので、ついでにLCに試乗する事にしました。

しかし注文したガソリン車ではなく、ハイブリッドのLC500h Lパッケージの試乗です。

納車までまだ4か月ほどあるので、ガソリン車の試乗はあと2か月くらい先でも良いかなと。楽しみはまだ先に取っておこうと思います(笑)

メチャメチャ乗り心地が良い

いよいよLCの試乗です。ハイブリッドとは言え楽しみですが、ちょっと緊張しますね(笑)

ウインカーレバーも国産車なので右ですが、輸入車に乗ってる感覚で何故か左のレバーに手が行ってしまいます・・・

まず走り出すと、メチャメチャ乗り心地が良いです。

普通の一般道をスルスルと走り出すだけで、低速でも乗り心地が良いのが伝わってきます。

タイヤはMOPの21インチなので、フロントで40、リアで35の扁平率のタイヤですが、それを感じさせずゴツゴツした感触がありません。

ダンパー+ボディ剛性が高次元でマッチしてる感じですね。車重が重いのもあると思います。

その前に試乗したNX Fスポはコツコツ感がありましたが、乗り心地の差はハッキリしてます。

気持ち良いコーナリングが可能!

走り出しはさすがに車重を感じて重いですが、マルチステージハイブリッドの街乗りでのトルク感、パワー感は当然ですが不足はありません。

乗る前は圧倒された1900㎜を超える車幅ですが、走っている分には手の内に入るようで、大きさを感じません。

ストップ&ゴーもスムーズで、乗り心地も良く、街乗りでも快適ですね!

 

試乗コースには、バイパスでアクセルを踏む機会があるのですが、その前に1か所だけRのきついコーナーがあり、そこをスッと曲がっただけでコーナリング性能の高さを実感できます。

リアは275サイズですが、フロントは245とそこまで太いタイヤではないので、ステアリングレスポンスが損なわれる事無く、思い通りのラインをトレースできる感じです。

コーナリング姿勢に入るまでの微妙な待ち時間もなく、気持ちよくフロントが入っていきますね。

これがサーキットでどうなるか分かりませんが、ワインディングレベルでそこそこのスピード感なら、とても気持ちよく走れそうです。

LCはハイブリッドでも速い!迫力の音!

さて、試乗コースでアクセルを踏めるバイパス区間に入りました。

ここで走行モードをノーマルから「スポーツSプラス」に切り替えます。

そしてアクセルをひと踏み。

「フオーーーン!!」と野太い音と共に力強く加速していきます!

いやいやいや、500hでも結構速いですよ?

シフトアップやシフトダウンのブリッピング、車内に入るエンジン音等は、500hの場合ある程度作られた演出ではありますが、普通に気持ちよくて楽しいです。

なんかこれでも十分な気がしますね。

もしV8モデルが無くて、ハイブリッドしかラインナップされていなかったとしても、このLCを買っていたかもしれません。

隣に乗るSCさんに聞くと、V8はこんなもんじゃないぞと言ってました(笑)

パワーも音もガソリン車の方がその気にさせてくれるそうです。

ガソリン車の試乗が楽しみですね!納車1ヵ月前位に試乗しようかと思います。(結局試乗せずに納車となりました)

LCの展示車

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

無料ネット査定とおすすめコーティング

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】こんな方に利用して欲しい!無料ネット車査定 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!弊社で買取る事はしないので、だからこそ本当の相場をお伝えします 夢あるカーライフ 【無料ネット車査定】申し込みフォームはこちら ...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...