レクサス LCに一目惚れ!?LC購入記!

レクサスLC購入記

友人がレクサスISのカタログが欲しいと言うので、たまたま2017年の3月17日にレクサスディーラーへ行きました。

「カッコいいね~」とか言いながらISを見たり、その隣にあるGSを見たり、他の車を見ながらショールームの奥へと進んで行くと、一番奥に鎮座していました。ヤツが(笑)

LC展示車

一目見て「おっ!カッコいい!」と思いました。

そういえば、昨日レクサスのデカいクーペが発表されたな~位には知っていましたが、そのデザインをマジマジと見た事はありませんでした。

こうしてじっくりと見るのは、ネットを含めても初めてです。

「へ~こんなにカッコ良かったんだ」と思いながらプライスを見ると、車両本体価格「1350万円」と書かれていました。

 

LC 展示車価格ボード

 

これは買えないな・・・

とすぐに諦めました。

一応営業マンさん、じゃなくてSC(レクサスではセールスコンサルタント=SCと呼ぶらしい)さんの名刺をもらって、ISのカタログをもらって帰宅。

その後仕事しながらも、LCが気になって仕方ありません(笑)

「ハイブリッドは静かに走れますけど、ガソリン車はLF-Aに習って音はかなりスポーティですよ」と言っていたのを思い出し、レクサスのサイトやyoutubeでLCを検索して音を聞いてみました。

確かにいい音です。

LF-Aやフェラーリ等の甲高い音ではありませんが、バラバラっとしたV8らしい、そそるエンジン音と排気音です。

居ても立っても居られなくなってきたので、仕事終わりにもう一度LCをじっくり見るために閉店間際にレクサスへ(笑)

SCさんも、まさかまた来るとは思っていなかったでしょうね。

もう一度じっくりと外観を見て、今度は中に乗り込んで内装もじっくりと見ます。

中もカッコいいですね。Lパッケージだったのでセミアニリンの本革シートの感触がめちゃくちゃ良かったです。内装の質感も当たり前ですが高い。

LCの内装

レクサスLCのセンターコンソール

 

良いですね~とSCさんと話しながらカタログを貰い、

「見積もりしてみますか?」

と言われ見積もりを貰い、

「試しに審査通してみますか?」

と言われローンの申込書に記入していました(笑)

 

レクサスLC 見積書

この時点で聞いたLCの納期は9月~10月くらい。6ヵ月~7か月待ちですね。

昨日LCが発表になったばかり。そして翌日の週末から3連休です。

この3連休で受注が増えればさらに納期が延びる可能性もありますが、即決できる訳もないので取り合えず検討します、と言って帰りました。

 

うーん、どうしよう(笑)

金額が金額なので、ちょっと?いや、かなり無理しないと買えません。

今までの最高額はカイエンの1000万だったので、それよりも400万以上高い買い物です。

でもここまで欲しいと思った車は久しぶりでした。

やっぱりちょっと無理しないと買えないくらいの車じゃないと、本当に欲しいと思えないようです。

以前にホンダのS2000を買ったことがありましたが、その時もちょっといや、かなり無理して買った覚えがあります。

価格だけではありませんが、昔から高嶺の花に映る車に魅力を感じてしまうようです。。

3連休中に家族と相談して、本当に買うか買わないかを決めたいと思います。

LC展示車リヤ

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

無料ネット査定とおすすめコーティング

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】こんな方に利用して欲しい!無料ネット車査定 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!弊社で買取る事はしないので、だからこそ本当の相場をお伝えします 夢あるカーライフ 【無料ネット車査定】申し込みフォームはこちら ...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...