あなたのデリカD5を無料でネット査定!ガチな査定相場で簡単に下取りより高く売れる!

デリカD5のガチな査定相場を紹介!

デリカD5の無料ネット査定

あなたのデリカD5、本当の査定相場を手軽に知りたいと思いませんか?

ネット上には色々なサイトがデリカD5の査定相場を掲載していますが、結局どれも目安にしかなりません。

デリカD5の中古車は、各々走行距離や内外装の状態、装備やカラーで査定額が大きく変わるので、実際に査定してもらわないと、本当のデリカD5の査定相場は分かりません。

実車査定ではありませんが、当サイトではネット査定で限りなく実車査定に近い、本当の査定相場を算出する事が可能です。

デリカD5のグレード、年式、走行距離、カラー、装備、内外装の状態等をお送りいただければ、会員しか見れないオートオークション取引価格から1台1台相場を調べて、リアルタイムの査定相場を算出します!

弊社であなたのデリカD5を買取る事はしません。

だからこそ利益を取るため安値を提示したり、他店の金額を見て査定額を調整するなどの駆け引きをする必要がないため、本当のリアルな査定相場をお伝え出来ます。

もちろん個人情報は必要ありません。完全匿名、無料でネット査定します。

(無料で行う代わりに「ネット車査定を利用した方の声」として簡単な感想をいただき、サイト内で紹介させていただきます)

リアルな査定相場をどう活用するかはあなた次第!ご自分のデリカD5の本当の査定相場を知りたい方は、是非お気軽にご利用下さい!

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら

早く相場が知りたい!無料査定申し込みフォームはこちら

楽に中古車を高く売る!買取オークションを利用しよう

中古車を高く売るには、査定相場の上限まで出せるディーラーや買取店を見つける必要があります。

例えば査定相場の上限値が100万円だとします。

その中古車を100万円で業者が買取ると、オークションへ転売しても利益がさほど多くない、もしかしたらプラマイゼロで終わるかもしれません。

相場自体は100万円までありますが、オークションへ転売するディーラーや買取店は、プラマイゼロになるリスクを考えて90万円に査定を抑えるなど、100万円まで出さない事もあります。

ここで複数の業者に査定してもらい、業者同士で競合すれば、100万円の査定額を出す買取店が出てくるでしょう。

こうして中古車を査定相場の上限=高値で売る事が出来るのですが、代わりにそれなりの手間が掛かってしまうのは仕方ありません。

しかし、「何店舗も査定してもらうのは面倒だ」「そこまで手間を掛けたくない」「楽して高く売りたい」と言う方も居るでしょう。

そんな時はユーザーでも参加できる、買取オークションがおすすめです。

買取オークションなら、上記の上限相場100万円はもちろん、100万円以上での売却も可能!

 

一般ユーザーが参加できる買取オークション・ユーカーパックなら、1度の査定のみで2000社以上の買取店や中古車販売店が入札するので、労せず楽に愛車を高く売る事が出来ます。

ユーカーパックは、「車を売りたいユーザー」と「車を仕入れたい中古車販売店」を直接つなげるので、間に入る業者間オークションのような中間マージンが発生しない分、相場よりも高値での売却が期待できます。

ユーカーパックの買取オークションは以下の方にメリットがあります。

・買取店やディーラーで面倒な交渉をしたくない
・ディーラーより高く売れればいい
・時間や労力を掛けずに高く売りたい

また、とことん車を高く売りたい時でも、ユーカーパックは便利です。

例えば複数の買取店やディーラーに査定してもらい、そこで出た一番高値の査定額を買取オークションの最低落札価格に設定します。

そこから2000社以上の業者による入札が入るので、さらに高値で落札される可能性があります。

労せず楽に車を高く売りたい、愛車をとことん高値で売りたい、両方のニーズをカバーできるユーカーパックがおすすめです。

 

ユーカーパックで車を高く売る

【無料】ユーカーパックの申し込みはこちら

【利用者の声!】デリカD5の無料ネット査定事例

すみません、まだありません。。。多くのお申込みをお待ちしております!

デリカD5で査定が高くなる組み合わせは?

デリカD5の高額査定が期待できる組み合わせは?

デリカD5で高い査定が出るグレードはコレ!

2.0M
2.2Dパワーパッケージ
2.2Dプレミアム
7人乗り

デリカD5の中でも高額査定が期待できるのは、こちらのグレードになります。

デリカD5のベースグレードとなるガソリン車の2.0Mは、そのリーズナブルな価格ゆえにリセールバリュー(購入価格に対する査定金額の比=お得の度合い)が高く、売却に強いグレードとしておススメです。

力強い走りでオンロード/オフロード共に大活躍のデリカD5 2.2Dパワーパッケージは、アクティブなユーザーからの人気が高く、中古車市場でも引き合いが多いため、高額査定が期待できるグレードの一つです。

ハイグレード感あふれるゆとりの車内空間や充実した装備で、その名の通り「プレミアム(特別)」なデリカD5 2.2Dプレミアムは、初期費用こそ高額ながら、それだけの価値・満足感に定評があります。

その人気から、中古車市場でも安定した査定相場が維持されており、高額査定だけでなく、自分で乗る上でもハイグレード感を味わいたいユーザーには、こちらのD5 2.2Dプレミアムがおススメです。

また、デリカD5には7人乗りと8人乗りがありますが、車内空間めいっぱいに人を乗せるベンチシートの8人乗りよりも、一人ひとりがゆったりと座れるキャプテンシートの7人乗りの方が、その居住性から人気も高く、査定相場も高くなっています。

デリカD5の高額査定を実現するためにも、こちらのグレード・仕様をおススメします。

デリカD5で高い査定が出る人気色はコレ!

デリカD5の高額査定が期待できる人気カラー

ウォームホワイトパール
ダイヤモンドブラックマイカ
2トンカラー

デリカD5の高額査定を目指すなら、ボディカラーの選択にも気合を入れていきましょう。

ボディカラーはデリカD5の第一印象≒人気を大きく左右する要素なので、中古車買取店としても売れ残るリスクが低い「人気カラー」のデリカD5を積極的に仕入れたがります。

……というのが一般的な中古車の高額査定ノウハウなのですが、ボディカラーによる違いを調査してみたところ、デリカD5ではあまり価格差が出ていませんでした。

なので、ここは安全・安心(要するに無難)なホワイト&ブラック系か、上下で色を分けた2トンカラー(例:ホワイト&シルバー、グリーン&グレー等)をおススメします。

あまり買取査定を気にせず、自分の好きなカラーを楽しめるのが、デリカD5の魅力とも言えますね。

デリカD5で高い査定が出る人気のオプションはコレ!

メーカーナビ
マルチアラウンドモニター
後席ディスプレイ
エレクトリックテールゲート
本革シート

デリカD5の高額査定を目指すために、おススメするメーカーオプションはこちらです。

メーカーナビはデリカD5の製造工場で一緒に作りつけるだけあって、一緒に生まれた双子のようなフィット感に定評があります。

その高い人気からデリカD5の買取でも高額査定が期待できますが、初期費用が高額であるため、予算に余裕があるならつけておきたいオプションとしておススメします。

デリカD5の高額査定が期待できる人気オプション・アラウンドモニター

マルチアラウンドモニターは、鼻先(交差点進入時の安全確認)・両脇・後方の死角をなくし、デリカD5をより安全に運転できるため、高い人気が買取査定にプラス。自分で乗る上でも是非ともつけておきたいオプションの一つです。

後部座席に独立したディスプレイ(画面)を用意できる後席ディスプレイは、同乗する家族や仲間たちが退屈しないで快適なドライブを楽しめるため人気が高く、デリカD5の買取査定アップが期待できるため、こちらのオプションもおススメです。

デリカD5の高額査定が期待できる人気オプション・エレクトリックテールゲート

後部ドア(テールゲート)の開け閉めをラクちん&安全にするエレクトリックテールゲートは、女性や子供、高齢者でも荷物の出し入れや乗り降りが楽になるため人気が高く、高額買取&満足感を両立できるオプションですから、こちらも是非つけておきましょう。

デリカD5の高額査定が期待できる人気オプション・本革シート

そして本革シートは、実際に座ればわかる「ホンモノ感」。

合成皮革や織物シートには出せない感触(長く愛用するほど馴染みます)とハイグレードな質感は、多少メンテナンスの手間をかけるだけの価値があります(ただし、冬は冷たいので、個人的にはシートヒーターも併せておススメ)。

デリカD5でも高額査定が期待できるため、是非とも装着した上で、手をかけ愛情を注いで欲しいと思います(手入れをすればするほど、それに応えるかのようにしっくりと馴染んでくれるのが、本革の魅力です)。

デリカD5の高額査定を目指すなら、これらのメーカーオプションも選択・活用していきたいところです。

デリカD5の査定が安くなってしまう要因は?

色による査定の減額

デリカD5の査定ダウンにつながる不人気カラー

スターリングシルバーメタリック

先ほど「人気カラーのデリカD5は、買取査定のプラスが期待できる」と紹介しましたが、つまり逆に言えば「不人気カラーのデリカD5は、買取相場が下がってしまう」という事になります。

あまりボディカラーによる影響を受けないデリカD5ですが、どうしても「地味(≠シック)」な印象の拭えないシルバーは、他カラーに比べて若干弱くなってしまいます。

でも、シルバーには2トンカラーもあり、こちらは人気カラーと同等の査定が見込めるため、シルバーが大好きな方は2トンカラーで楽しむといいでしょう。

修復歴による査定の減額

デリカD5の査定ダウンにつながる修復歴

あなたのデリカD5、大事に乗ってますか?

事故など起こして「修復歴アリ」になってしまうと、デリカD5の査定相場が大幅にダウンしてしまいますよ。

高年式&低走行の「査定相場が高いデリカD5ほど、査定のダウン金額が大きく」なる傾向が見られるため、注意しなくてはなりません。

中古車市場を調査したところ、ダメージ度合いにもよりますが、3年以内の売却でデリカD5の査定相場に10万~30万円以上の金額差(≒損害)がでていました。

一瞬の油断で、数十万円の大損害。

デリカD5の高額査定を目指すために、手放す瞬間まで気を抜かず、セーフティドライブでいきましょう。

フルモデルチェンジ、マイナーチェンジによる査定相場の影響

デリカD5の査定相場に影響するモデルチェンジ

デリカD5はデビューから2018年時点まで、2WDを除いてモデルチェンジが入っていませんから、一般論ではありますが、モデルチェンジはデリカD5の査定相場に大きな影響を与えます。

モデルチェンジには大きくフルモデルチェンジとマイナーチェンジの2つがあり、それぞれ意味合いやデリカD5の査定相場に与える影響が違います。

デリカD5の内外装やエンジン等の仕様が一新され、完全な新型モデルとして生まれ変わらせるのがフルモデルチェンジで、デリカD5を部分的に改良し、内外装のデザインやエンジン等の仕様が更新されるのがマイナーチェンジ。

改良度合いの大きさとしては「フルモデルチェンジ>マイナーチェンジ」となります。

これらのモデルチェンジはデリカD5の外観やスペック、使い勝手や乗り心地を大きく変えるため、ユーザーの人気が動いて新旧デリカD5の査定相場に大きな落差を生み出します。

つまり、モデルチェンジのタイミングを逸してしまうと、デリカD5の買い替えで大きなダメージ(損失)をこうむるリスクがあることを覚えておいてください。

さて、2007年1月のデビューから11年目となるデリカD5ですが、2019年にフルモデルチェンジが入るという情報が出ています。

モデルチェンジによって旧式となる現行デリカD5の買取相場が下がり始めるのは、一般的にモデルチェンジが始まる3ヶ月前からと言われています。

モデルチェンジのタイミングでデリカD5を買い替えるなら、モデルチェンジの入る3か月前を目安にデリカD5を売却できるよう、計画的な行動をおススメします。

輸出によるデリカD5の査定相場の底値は?

デリカD5の輸出相場を査定

【全年式共通】
新車登録から7年以内 30万~100万円
新車登録から7年超過 30万~50万円

海外市場でも人気が高いデリカD5は、過走行や修復歴などによって国内市場で敬遠されてしまうようなコンディションであっても、上記の底値(輸出買取相場)で買い取ってもらえるチャンスがあります。

上記の「~7年以内」「~7年超過」というのは、売却したデリカD5が「輸出先についた時点」の相場であり、手続きに時間がかかった等でオーバーしてしまうと、デリカD5の査定相場がダウンしてしまうこともあります。

そこで時間に余裕をもって、タイムリミットの半年~遅くとも3か月くらい前のタイミングで、デリカD5を売却すれば安心でしょう。

ちなみに、デリカD5を輸出買取相場で売却するためには、ディーラーではなく買取店で査定して貰う必要があります。

ディーラー下取りに出したら、下取り査定を極端に安く見積もられてしまうようなコンディションのデリカD5でも、買取店であれば上記の輸出買取相場で買い取ってもらえるチャンスが残されているので、「過走行」「旧年式」だからと諦めずに買取店で査定してもらいましょう。

ただし、完全に動かない・どうしようもないコンディションのデリカD5だと、さすがに輸出買取相場にも出せず、底値を割ってしまうかも知れないため、最低限乗れる・走れる状態はキープしておきたいものです。

デリカD5の査定相場は?ディーラー下取り相場と推移を比較

デリカD5の査定相場とリセールバリュー

ここでは、当サイトが業者オークションデータを元に独自査定したデリカD5の査定相場とリセールバリュー推移をまとめています。

皆さんがデリカD5を売却するタイミングの参考にしてください。

現行型(初代)デリカD5の査定相場(2018年7月査定)

現行型デリカD5の査定相場とリセールバリュー

2007年1月~販売中

デリカD5 Gパワーパッケージ 4WD/色:白黒/修復歴なし/新車価格317.7万円
年式 走行距離 実際の査定相場 リセールバリュー
(残価率)
ディーラー下取り
2018年 –万キロ –万円 –% –万円
2017年 1.3万キロ 232万円 73.0% 181万円
2016年 4.1万キロ 225万円 70.8% 174万円
2015年 4.9万キロ 195万円 61.3% 149万円
2014年 4.4万キロ 196万円 61.6% 143万円
2013年 5.9万キロ 174万円 54.7% 121万円
2012年 7.1万キロ 134万円 42.1% 94万円
2011年 7.2万キロ 121万円 38.0% 82万円
2010年 8.2万キロ 108万円 33.9% 74万円
2009年 8.1万キロ 82万円 25.8% 56万円
2008年 9.8万キロ 71万円 22.3% 43万円
2007年 9.2万キロ 58万円 18.2% 39万円

現行型(初代)デリカD5の査定相場とリセールバリューを、年式ごとにまとめました。

年式で追っていくと、車両状態や装備(プラス査定につながるメーカーナビなど)の差によって時おり逆転する事もありますが、概ね順調な下降傾向を示しています。

そんな中、2012年にミニバン初となるディーゼルエンジンモデルが追加、トルクフルなドライビングを求めるユーザーの人気が流れた影響により、査定相場に約40万円の落差が生じています。

3年落ちリセールバリューは61.3%と普通乗用車の平均値(50~55%)を上回っており、また、10年落ちでも20%以上のリセールを残していることから、売却に有利なクルマと言えるでしょう。

ところで、表の右端にデリカD5をディーラー下取りに出した場合の査定相場を載せていますが、買取店での査定相場に比べて約20万~50万円も安くなっているのが分かります。

せっかく高額査定ポイントを備えたデリカD5が問答無用で減額されては残念すぎますから、一度は買取店でも査定して貰い、ディーラー下取りとじっくり比較検討したいところです。

買取店へ査定してもらうならこちら

11年落ち&34万キロ?古い・過走行のデリカD5でも売れるのか?

古くても過走行でも、デリカD5は売れるのでしょうか。

ここでは、業者が利用しているオークションの実データから、旧年式(10年落ち超)&過走行(走行距離10万キロ超)のデリカD5を1台ピックアップ。

合わせて中古車市場トレンドも分析し、デリカD5の査定相場が残る可能性について検証していきます。

過走行のデリカD5でも、査定相場が残っているか?
2007年式 初代デリカD5 Gパワーパッケージ 4WD 347,000㎞ シルバー 修復歴あり  9万円

11年落ち&走行距離34万キロに加えて「前インナー歪み(修復歴)」「バッテリー回りサビ」「外装キズ&補修跡」「左パワースライドドア不良」という状態でも、初代デリカD5には査定相場が残っていました。

今回調査対象に絞り込んだ旧年式&過走行なデリカD5の内、査定相場が残っていなかった車両は全体の1%もありませんでした。

なので、皆さんのデリカD5もよほどの事がない限りある程度の査定相場が残るものと思われますが、その中でも20万キロ超のデリカD5でより高額査定の見込める条件をこちらにまとめます。

ボディカラーはホワイトパール&ブラックが有利
2WDよりも4WDが有利
乗員(7人乗り・8人乗り)は、7人乗りの方が若干有利
グレードはG系が有利(エアロ付きスポーツグレード「ローデスト」系は意外に伸びない)
(※2012年登場のディーゼル車はガソリン車より有利な現状が、今後も継続する予測)
※不動車ではなく、きちんと走れる状態が大前提

これらの条件を満たしていれば、ほとんどのデリカD5に5万~20万円前後の査定相場が期待できます。

しかし、ディーラー下取りだと過走行を理由に大幅に減額されたり「ゼロ円(値段がつかない+処分手数料サービス)」と査定されてしまうかも知れません。

こんなもったいない話はないので、面倒でも買取店で一度査定してもらうことをおすすめします。

買取店へ査定してもらうならこちら

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら