あなたのエスティマを無料でネット査定!ガチな査定相場で簡単に下取りより高く売れる!

エスティマのガチな査定相場を紹介!

エスティマの無料ネット査定

あなたのエスティマ、本当の査定相場を手軽に知りたいと思いませんか?

ネット上には色々なサイトがエスティマの査定相場を掲載していますが、結局どれも目安にしかなりません。

エスティマの中古車は、各々走行距離や内外装の状態、装備やカラーで査定額が大きく変わるので、実際に査定してもらわないと、本当のエスティマの査定相場は分かりません。

実車査定ではありませんが、当サイトではネット査定で限りなく実車査定に近い、本当の査定相場を算出する事が可能です。

エスティマのグレード、年式、走行距離、カラー、装備、内外装の状態等をお送りいただければ、会員しか見れないオートオークション取引価格から1台1台相場を調べて、リアルタイムの査定相場を算出します!

弊社であなたのエスティマを買取る事はしません。

だからこそ利益を取るため安値を提示したり、他店の金額を見て査定額を調整するなどの駆け引きをする必要がないため、本当のリアルな査定相場をお伝え出来ます。

もちろん個人情報は必要ありません。完全匿名、無料でネット査定します。

(無料で行う代わりに「ネット車査定を利用した方の声」として簡単な感想をいただき、サイト内で紹介させていただきます)

リアルな査定相場をどう活用するかはあなた次第!ご自分のエスティマの本当の査定相場を知りたい方は、是非お気軽にご利用下さい!

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら

早く相場が知りたい!無料査定申し込みフォームはこちら

楽に中古車を高く売る!買取オークションを利用しよう

中古車を高く売るには、査定相場の上限まで出せるディーラーや買取店を見つける必要があります。

例えば査定相場の上限値が100万円だとします。

その中古車を100万円で業者が買取ると、オークションへ転売しても利益がさほど多くない、もしかしたらプラマイゼロで終わるかもしれません。

相場自体は100万円までありますが、オークションへ転売するディーラーや買取店は、プラマイゼロになるリスクを考えて90万円に査定を抑えるなど、100万円まで出さない事もあります。

ここで複数の業者に査定してもらい、業者同士で競合すれば、100万円の査定額を出す買取店が出てくるでしょう。

こうして中古車を査定相場の上限=高値で売る事が出来るのですが、代わりにそれなりの手間が掛かってしまうのは仕方ありません。

しかし、「何店舗も査定してもらうのは面倒だ」「そこまで手間を掛けたくない」「楽して高く売りたい」と言う方も居るでしょう。

そんな時はユーザーでも参加できる、買取オークションがおすすめです。

買取オークションなら、上記の上限相場100万円はもちろん、100万円以上での売却も可能!

 

一般ユーザーが参加できる買取オークション・ユーカーパックなら、1度の査定のみで2000社以上の買取店や中古車販売店が入札するので、労せず楽に愛車を高く売る事が出来ます。

ユーカーパックは、「車を売りたいユーザー」と「車を仕入れたい中古車販売店」を直接つなげるので、間に入る業者間オークションのような中間マージンが発生しない分、相場よりも高値での売却が期待できます。

ユーカーパックの買取オークションは以下の方にメリットがあります。

・買取店やディーラーで面倒な交渉をしたくない
・ディーラーより高く売れればいい
・時間や労力を掛けずに高く売りたい

また、とことん車を高く売りたい時でも、ユーカーパックは便利です。

例えば複数の買取店やディーラーに査定してもらい、そこで出た一番高値の査定額を買取オークションの最低落札価格に設定します。

そこから2000社以上の業者による入札が入るので、さらに高値で落札される可能性があります。

労せず楽に車を高く売りたい、愛車をとことん高値で売りたい、両方のニーズをカバーできるユーカーパックがおすすめです。

 

ユーカーパックで車を高く売る

【無料】ユーカーパックの申し込みはこちら

【利用者の声!】エスティマの無料ネット査定事例

すみません、まだありません。。。多くのお申込みをお待ちしております!

エスティマで査定が高くなる組み合わせは?

エスティマの高額査定が期待できる組み合わせは?

エスティマで高い査定が出るグレードはコレ!

アエラス プレミアム
アエラス スマート
アエラス
4WD

1990年の発売以来、丸みを帯びた印象的なフォルムで長年親しまれているエスティマですが、その中で洗練されてきたアエラスシリーズのリセールバリューは全体的に高くなっています。

特に上記のアエラス プレミアム、アエラス スマート、アエラスの3グレードはアエラス プレミアムGやハイブリッド車よりも価格が安くなっているため、相対的に査定相場がより高く、おススメです。

また、4WDは販売台数が少ないものの、雪道や悪路など一定のニーズが確保されている事からユーザーの需要があり、比例して査定相場も高くなっています。

以上の理由から、上記グレードのエスティマを所有しているなら、高値の査定額が期待できるので、しっかりと商談して相場の上限で売るようにしましょう。

エスティマで高い査定が出る人気色はコレ!

エスティマの高額査定が期待できる人気カラー

ホワイトパールクリスタルシャイン
ブラック

上記の2カラーが、エスティマの中古車買取で高額査定を期待できます。

ホワイト・ブラック系の2カラーは定番を求める日本人の感性にマッチするためハズレがなく、中古車販売店としても売れ残る=在庫を抱えるリスクが低い事から、積極的に仕入れたがるため、エスティマでも査定相場が安定しています。

ホワイト・ブラック系の人気カラーとその他のカラーでは、5年以内の売却で買取査定に約15万~30万円以上の金額差が出てしまうこともあるため、エスティマの人気カラーを所有しているなら、高値売却を目指しましょう。

エスティマで高い査定が出る人気のオプションはコレ!

大型ムーンルーフ&サンシェード
パワーバックドア

エスティマの買取査定アップにつながるポイントとして、上記のメーカーオプションをおススメします。

ファミリー層からの需要が高いエスティマは、子供たちの安全・快適性が求められます。

エスティマの高額査定が期待できる人気オプション・パワーバックドア

両側パワースライドドアは全グレードで標準装備ですが、パワーバックドアも装備することで女性や子供でも開け閉めが楽になり、挟み込みも防止できて安全性が高まります。オプション金額は上回らないものの、エスティマの買取査定アップが見込めます。

エスティマの高額査定が期待できる人気オプション・大型ムーンルーフ

また、空からの光を取り込んで車内を明るくできる大型ムーンルーフは年代を問わず人気が高く、5年以内の売却ならオプション金額以上の買取査定アップも期待できるため、粘り強く商談して高値売却を目指しましょう。

エスティマの査定が安くなってしまう要因は?

色による査定の減額

エスティマの査定ダウンにつながる不人気カラー

シルバーメタリック
ダークシェリーマイカメタリック

定番のホワイト・ブラック系カラーと比べると、上記の2カラーではエスティマの買取査定が20万円前後も安くなってしまう傾向があります。

でも、転売目的ならともかく、自分で乗るエスティマなら、売却する時のことばかり考えていてもつまらないですし、こだわりがあるなら自分の好きなカラーをチョイスしてドライビングを楽しむことも、個人的にはアリだと思います。

修復歴による査定の減額

レガシィのマイナス査定となってしまう修復歴

どのクルマ・グレードでも当てはまる事ですが、修復歴のあるエスティマだと、買取査定に大きなマイナスとなってしまいます。

この傾向は査定相場が高くなる車種ほど大きくなり、新車から3年落ち以内のエスティマだと、修復歴があることで15万~50万円以上の価格差が出てしまう事もあります。

そんなことで泣きを見ないよう、エスティマを高く買い取って貰うためにも、常日頃からセーフティードライブや小まめなメンテナンスなど、大切に乗ることが第一です。

フルモデルチェンジ、マイナーチェンジによる査定相場の影響

エスティマの査定相場に影響するモデルチェンジ

過去10年間におけるエスティマの査定相場をモデル別に調べていくと、マイナーチェンジの前と後で、査定相場に大きな差が出ているのが判ります。

フルモデルチェンジよりは小規模ですが、一部改良と違って内外装やエンジン等に大きめの変更が加えられるマイナーチェンジは、ユーザーの人気が動くキッカケとなるため、エスティマの査定相場に大きな影響を及ぼします。

5年以内の売却だと、マイナーチェンジで20万~30万円以上も旧型エスティマの査定相場が下落してしまいます。

ちなみに、エスティマは過去10年間にフルモデルチェンジが入っておらず、今後入るかどうかは未知数ですが、もし入った場合はマイナーチェンジ以上の影響を及ぼすため、注意が必要です。

モデルチェンジのタイミングでエスティマの売却を検討されているのであれば、モデルチェンジの入る約3ヶ月前からエスティマの査定価格が下がり始めます

モデルチェンジの情報は事前から入るため、日頃から敏感に対応してモデルチェンジの3か月前ごろまでにはエスティマを売却できるようにしましょう。

輸出によるエスティマの査定相場の底値は?

輸出相場の底値とは?

現行型
新車登録から3年以内 100万円以上
新車登録から5年以内 15万~50万円
2代目以前 5万~15万円

過走行や修復歴などによって、国内の査定相場から外れてしまうような状態のエスティマでも、輸出買取相場でなら高く売れるチャンスがあります。

エスティマはモデルによって輸出買取相場に大きな差がありますが、2006年のフルモデルチェンジ以降では、国内相場から外れる高年式のエスティマだと、新車登録から3年以内の売却で輸出相場により、100万円以上で買い取って貰えることもあります。

しかし、輸出買取相場であっても完全に動かない状態だと値段がつかなくなってしまう事があるため、普通に乗れる・走れる状態を維持してエスティマを売るようにしましょう。

エスティマを輸出買取相場で売るためには、ディーラーではなく中古車買取店に持っていく必要があります。

ディーラーだと買取査定ゼロ円&処分手数料という目も当てられない結果でも、中古車買取店なら5万円程度でエスティマを買い取って貰える可能性が残されているので、諦めずに買取店で査定して貰いましょう。

エスティマの査定相場とリセールバリューは?ディーラー下取り相場と推移を比較

エスティマの査定相場とリセールバリュー

ここでは、実際の業者オークションの落札相場をベースに、当サイトで査定したエスティマの査定相場とリセールバリューを紹介しています。

皆さんがエスティマを売却するタイミングのご参考にどうぞ。

現行型(3代目)エスティマの査定相場(2018年8月査定)

現行型(3代目)エスティマの査定相場とリセールバリュー

2006年1月~販売中

エスティマ アエラス/色:白黒/修復歴なし/新車価格331.2万円
年式 走行距離 実際の査定相場 リセールバリュー
(残価率)
ディーラー下取り
2018年 0.1万キロ以下 266万円 80.3% 238万円
2017年 0.7万キロ 260万円 78.5% 232万円
2016年 2.7万キロ 254万円 76.6% 229万円
2015年 3.3万キロ 229万円 69.1% 190万円
2014年 4.2万キロ 200万円 60.3% 168万円
2013年 4.3万キロ 185万円 55.8% 156万円
2012年 6.0万キロ 109万円 32.9% 82万円
2011年 6.1万キロ 95万円 28.6% 76万円
2010年 8.8万キロ 73万円 22.0% 56万円
2009年 9.4万キロ 41万円 12.3% 27万円
2008年 10.3万キロ 22万円 6.6% 11万円
2007年 11.5万キロ 17万円 5.1% 8万円
2006年 12.5万キロ 14万円 4.2% 5万円

現行型(3代目)エスティマの査定相場とリセールバリューを、年式ごとにまとめました。

年式相応に査定相場が下落していく中で、マイナーチェンジ(2016年、2012年、2008年)の前後で落差が大きくなっているのが確認できます。

最も大きな落差は5年落ちを過ぎた2012年のマイナーチェンジで、この前後では一気に70万円以上の差額を生じています。

3年落ちリセールバリューは69.1%と普通乗用車の平均値(50~55%)を上回っており、エスティマは売却に有利なクルマと言えるでしょう。

現行型(2代目)エスティマハイブリッドの査定相場(2018年8月査定)

現行型(初代)エスティマの査定相場とリセールバリュー

2006年6月~販売中

エスティマハイブリッド アエラス/色:白黒/修復歴なし/新車価格435.2万円
年式 走行距離 実際の査定相場 リセールバリュー
(残価率)
ディーラー下取り
2018年 –万キロ –万円 –% 340万円
2017年 0.9万キロ 344万円 79.0% 306万円
2016年 2.6万キロ 324万円 74.4% 282万円
2015年 2.2万キロ 270万円 62.0% 233万円
2014年 4.3万キロ 223万円 51.2% 187万円
2013年 5.2万キロ 187万円 42.9% 166万円
2012年 8.6万キロ 158万円 36.3% 131万円
2011年 8.5万キロ 125万円 28.7% 99万円
2010年 8.0万キロ 120万円 27.5% 94万円
2009年 8.9万キロ 106万円 24.3% 82万円
2008年 9.9万キロ 57万円 13.0% 39万円
2007年 11.4万キロ 32万円 7.3% 24万円
2006年 12.8万キロ 16万円 3.6% 12万円

現行型(2代目)エスティマハイブリッドの査定相場とリセールバリューを年式ごとにまとめました。

業者オークションを調べたところ、今回は2018年式エスティマハイブリッドの取引はありませんでしたが、値下がり傾向とディーラー下取り相場との差額から、2018年式の査定相場は370万円前後(リセールバリュー約85.0%)と推定されます。

3年落ちリセールバリューは62.0%とガソリン車アエラスには一歩引けをとるものの、普通乗用車の平均値(50~55%)は上回っているため、ハイブリッド車が必要な方は、買って損はしません(orしていません)。

マイナーチェンジはガソリン車と同時期に3回入っており、マイナーチェンジの前後で査定相場に大きな落差が生じています。

ところで、表の右端にエスティマ/ハイブリッドをディーラー下取りに出した場合の査定相場を載せましたが、見比べると判るように、買取店での査定相場に比べて5万~40万円前後(局所的に70万円以上)も安くなっています。

これはディーラーが既定のマニュアルに沿って(人気カラーやオプション等を考慮せず)査定しているためで、ディーラー査定を鵜呑みにすると、最大70万円以上も損してしまうかも知れません。

面倒でも、買取店でエスティマを査定して貰い、本当にその査定額で後悔しないか、じっくりと比較検討をおすすめします。

買取店へ査定してもらうならこちら

16年落ち&32万キロ超!低年式&過走行&修復歴の2代目エスティマは売れるのか?

1990年から続くロングセラーのエスティマですが、低年式(10年落ち超)過走行車(走行距離10万キロ超)や修復歴ありでも査定相場が残るのでしょうか?

ここでは、中古車市場を調査して低年式&過走行&修復歴ありの1台をピックアップ、エスティマの査定相場が残っていく傾向を分析していきます。

2代目エスティマの低年式&過走行&修復歴ありでも査定相場は残っているか?
16年落ち 2代目エスティマ アエラス 326,000㎞ ホワイトパール 修復歴あり
  5万円前後

上記のエスティマは「前クロスメンバー凹み」「下廻りサビ・腐食」「コアサポート凹み」「エンジン廻りオイル漏れ」「ミラー電動不良」「フロントバンパー押され」「シート焦げ・へたり大」「室内汚れ・キズ」……等々、かなりボロボロですが、それでも査定相場が残りました。

とは言え、すべての2代目エスティマに査定相場が残る訳ではなく、以下に今回の調査で対象とした「低年式&過走行」2代目エスティマの査定相場が残りやすい条件をまとめます。

査定相場が残ったのは、全体の約5割強(およそ2台に1台)
残った査定相場は5万~12万円前後
走行距離の限界は32万キロ前後だけど、それ以下でも査定相場が残らないものが多い
年式は不問、どの年式でも査定相場が残るものは残る
ボディカラーはホワイトパール&ブラックが有利
グレードはアエラス系が有利

しかし、買取店では5万~12万円の査定相場が残っていたものの、ディーラー下取りでは年式と走行距離だけで「ゼロ円&処分手数料」と査定されかねないため、買取店でもエスティマを査定して貰い、どちらがお得か比較検討した方がいいでしょう。

買取店へ査定してもらうならこちら

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら